2014年10月16日

メインキャリアをDoCoMoからワイモバイルに変更して1ヶ月ほど建ちました。ソフトバンクの回線はこれまで使ったことが無かったのですが、概ね良好です。これまではDoCoMoで会社のiPhoneはauで今がワイモバイルなので、上手いことそれぞれの様子を見る事が出来ました。端末によって対応するバンド異なりますので、一概には言えませんが、LTEが繋がる率としては、au > DoCoMo > SoftBankの順です。ただし、繋がっていたとしても快適に使えるかは別問題で、接続時の快適さではSoftBank > au > DoCoMoというような順に感じます。3Gの快適さも重要なので、これだけで判断することは出来ないのですが、少なくともワイモバイルの回線が他と比較して特に悪いということはありません。

LGL23のSIMフリーは概ね快適です。LTEをONにしておくと音声着信が出来ないという問題があって、これは使えないかもと冷や汗がでましたが、画面OFFでデータ通信をOFFにするという方法にすることで、待機中は着信ができるように変更しました。元々バッテリーを保たせる為にやっていたことなんですが、これが功を奏しました。ロック解除時に3Gは復帰してくれるのですが、LTEを復帰してくれないので、一々ONにしないといけないというのが面倒なのと、データ通信系の待ち受け、例えばLINEなどを常用している場合はこの手は使えません。自分はその類はiPhoneに移しているのでこれでも特に問題無しです。

mineoが3Gも使えれば乗り換えを考えるのですが、現時点ではまだLTEのみというのはちょっとハードルが高いです。で、そういう使い方をしている関係で、えらく電池が保ちます。あまり使わなければ2日くらいは余裕です。これはAndroid機としては画期的だなぁと思っていて、画面の大きさや操作性も含めてなんだかんだで結構使ってしまいます。そうなると、今度問題になってくるのが通信料。今までのXperiaの実績から3Gで契約したんですが、これを食いつぶしそうな勢いです。SoftBankはWifiもあちこちで繋がるので、それで大分逃げてはいるんですが、あまりにもiPhoneよりも快適なもので、ついつい使ってしまいます。

5Gの契約に変える事も考えたのですが、実はワイモバイルにはパケットを増やす得点が二つ用意されています。一つはEnjoyパックの契約をすること。これはYAHOOプレミアムの契約に500Mのパケット増加権がついて500円というもの。YAHOOプレミアム単体でも380円かかっていて、何も使っていないのに延々と払い続けていたという経緯があります。ワイモバイルの契約時に2ヶ月無料だからということで入ってみて、無料期間が過ぎたら解除しようかと思っていたものです。これがあるととりあえず、500Mの割り増しが受けられます。

次にパケットマイレージ。1日一回YAHOOのトップページにアクセスするとマイルが溜まっていき一定以上になるとパケット増加の権利を貰えるという仕組みで、3G契約のプランMの場合は1日3マイルたまります。5日連続でアクセスするとくじが引けてさらにマイルを貰える場合もあるというチャンス付きです。で、とりあえず80マイルを溜めると500Mのパケット増加権をゲットできます。3マイルを30日溜めればくじに当たらなくても80マイルはクリアできるので、頑張ればそれだけで+500Mということになります。

ちなみにこれらは使わなければ流れてしまう権利なので、まぁYAHOOとしては大して痛くもないのでしょう。けれど、これを両方使えば4Gまでの通信が出来るということを意味しますから、際どい人にとってはなかなかにお得で、ワイモバイルの割安感が増します。実際に使わなかったとしても、制限におびえることが無くなるので、かなり精神的には楽になります。有料のEnjoyパックの方は微妙ですが、マイレージの方は頑張って権利獲得しておいても悪く無い感じです。

YAHOOプレミアムの特典を使う人ならEnjoyパックも安いんだと思いますが、使えるものを探してみてもあまり見当たらないというのが正直なところです。ただ、500Mを普通に増やす位ならこっちにして置いた方がまだマシなので、もう少し様子を見てから継続するかどうかを決めようかと思っています。この考え方自体がYAHOOの思惑通りってことなのかもしれませんけどね。MVNOも色々出てきている中で純粋に値段だけならもっと安いところもあります。端末をLGL23にしてしまったので、DoCoMo系のバンドは厳しいものがあります。DoCoMoの端末は白も中古も総じて高いですからワイモバイルには頑張って欲しいところです。

料金的には上を見れば魅力を感じますが、下を見ると微妙な感じというのが正直なところで、三大キャリアが値上げしすぎたおかげで存在意義を発揮している状態です。逆に言えば上のキャリアが値下げしてくれば存在意義を無くしてしまうわけで、まぁそうなればワイモバイルも値下げしてくるんでしょうけど、マージンの量から考えてもそうなる前に取り込めるだけ取り込んで置いた方が得策という気がします。自分だって料金が1000円上がる2年後には今のままなら延長しない可能性が高いです。まぁ実際2年後には何らかの引き留め対策を打ってくる可能性が高いと思うので、それを見てから検討かもしれませんね。

(19:04)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字