その他

2014年12月06日

意味不明な解散でまたまたまたまた選挙です。まったく迷惑かつ税金の無駄遣いです。当然のことですが、選挙には行きません。行く意味が全くないかつ、行くという行為が多くの問題を孕むからです。選挙に行かないというと騒ぎ立てる無能者が多く居ますが、彼らは自分の行動にどれほどの責任を持っているのでしょうか? 持っていないから選挙になんか出かけていくのだろうし、揚句には行けと啓蒙するし、行かない人間を攻撃したり出来るのでしょう。さもしい連中です。

僕の考え方として、不明なことについては賛同しないまでも反対もしないという方向にしています。だから、幽霊も神様も宇宙人も信じないとしてもそれを信じている人を否定することはできないと思っています。けれど、選挙については、少なくとも現状の制度を継続し続ける限り良い結果になることは無いということがほぼ確定なので、はっきりと否定できます。

勿論、些末なところは変化するでしょう。けれど、大筋として良くなることは基本的にはありません。偶然的に良い方向に進む可能性はありますが、それは選挙に依るものではなく、単なるギャンブル的な要素でしかありません。さいころを振って決めるのと同じです。故に、選挙なんてものにリソースを割り振るのは愚かでしかありません。選挙で日本がよくなる確率は限りなくゼロですから、宝くじに高額当選してその金で日本より良い国に移住するという確率にかけた方がまだマシでしょう。(どちらもやるに値しない程度の確率で、ゼロよりはゼロ以外の方がまだ良い程度の差でしょうか)

では、選挙のどこが問題なのでしょうか? 現在日本国民の民度で無資格、無責任に投票に参加できるという仕組みが致命的です。それがある以上どのような結果であっても何の信頼もできないものになります。無記名の普通選挙を行っている内は民主主義の形式的正当性を為政者に与えるための道具でしかないでしょう。ほとんど害にしかなりません。ましてや多数決はそもそも数による暴力の形式化でしかないですから、少数派を自覚した瞬間に選挙なんて無意味でしかありません。

それを変えるにはどうしたらいいか? まずは有効投票率が一定未満だった場合は選挙そのものを無効にするという制度を導入するべきでしょう。7割か8割位が適切に感じます。白票も有効投票にカウントします。白票は誰も支持しないが、選挙の有効性は認めるという意思表示です。その上で記名制にし、候補者もしっかりと公約を明示した上で、結果が出せなかった場合は、その政治家とそれに投票した人間に責任を無制限に負ってもらうようにする。たとえば、その政治家なり政党なりが戦争を始めたら、投票した人間は強制徴兵とか、経済的に大きな損出を出したら財産没収してでも賠償とか、そういう連中からは一定期間たとえば10年とか20年とか参政権剥奪とか辺りが望ましいでしょう。無責任な為政者ほど迷惑なものはありません。独裁者が問題なのは独裁だからではなく、その選択に対して責任を負わないからです。責任を負わないのであれば、独裁制でも貴族制でも民主制でもその悪質さは同様です。

そういう責任を負いたくないなら政治参加などしないことです。そこまでできて初めて選挙に行くことを検討してもいいかなという段階になります。(だからと言って行くとは限りませんが)選挙区制が馬鹿げているとか政治屋を何百人も飼う必要は無いとか言うのはその後の話でしょう。

近代民主制は参加に値する制度ではありません。問題が多すぎます。一切コミットしたくないです。よって参加することもありませんし、それによって決定した権力に一切の正当性を認めません。それは参加しないから初めて言えることで、のこのこ選挙に行っておいて現状の政治に文句を言うなんてアホのすることです。民主制において政治の腐敗は政治家や政党の腐敗では無くて、主権者である国民の腐敗、あるいは制度の腐敗です。日本はどちらも腐臭が漂っていますから、そんなものには近づかないというのは当然の判断です。

大体選挙に行くことを推奨しているような連中のかなりの割合は、前回は自民党に投票して、その前は民主党に投票したような奴らなんじゃないの? 現状を作り出した政治屋の片棒を担いでおいてよくもまぁ臆面も無く選挙に行こうなんて言えるものです。そのくらい厚顔で鈍感じゃないと、戦後連綿と続く選挙の失敗からすら何も学習しないなんてことにはならないんでしょうね。将来のことを考えるなら、選挙に行くんじゃなくて投票率を壊滅的なまでに下げることの方がより近道です。

例えば有効投票率が1割未満の選挙で当選した奴が国民の信任だのを語れないのは誰が見ても明白だからです。1割は無理でも少なければ少ない程効果は高いでしょう。現行制度が支持されていないというのが明確に判っては初めて見直しが入る可能性が出てきます。なんだかんだで4割だの5割だのの投票率があるから、認められているという強弁を許してしまいます。実際には、有効投票率のさらに半分(場合によってはそれ以下)の信任を得れば当選する訳で、それはほとんど信任されていないに等しい数字です。

算数レベルの計算で数学的な無意味さが算出できるし、さらにその中身をみればあみだくじで決めるのと差がないという結論はすぐに導き出せます。民主制を標榜する国家の国民であるならば、現行制度を盲目的に信仰するのでは無く、本質的な部分から見直しが出来る思考を維持したいです。もういい加減馬鹿な行動を繰り返すのはやめて、まだマシと考えられるような選択をしていただきたいです。

選挙に行っている、行こうと主張している連中こそがこの問題だらけの社会の責任を一番負っているにも関わらず、何の責任も取ろうとしていないどころか、コミットしていない人間にその責任を最大に負わせようとしている。その辺りに彼らの強い暴力性が垣間見えます。ヤクザ以下の連中だと思います。意見を聞くに値しません。


(21:15)

2014年04月10日

HDDレコーダーのデータが飛んでしまいました。
ここんとこ2週間位の分が消失したので結構キツいです。

(00:25)

2013年05月28日

実は入院します。

入院といっても親知らずを抜くだけなのですが、左右同時に処理する為に全身麻酔の手術扱いとのことです。当然ですが、抜け出せませんのでしばらくBlogはお休みになりそうです。

(01:09)

2011年12月31日

本年も諸々お世話になりました。
皆様良いお年を。

(23:56)

2011年11月07日

39度以上の発熱。インフルエンザ陰性だったのがせめてもの救いか。
けど、テレビ見る気にもならない。医者で薬もらってきたから薬が効いてる間だけ身動きが取れるって感じです。でも録画も溜まりすぎる前に片付けないとなぁ。

(13:46)

2010年12月11日

KazuSの「それでも町は廻っている 10話レビュー」のまねしてかいてみるね

オカルト系のネタです♪
こういう話を持っても幽霊では無かった

*このエントリは、ブログペットの「こぺん」が書きました。

(10:24)

2010年12月04日

KazuSの「アマガミSS 22話レビュー」のまねしてかいてみるね

メインヒロインを張るだけあって、秘密も持っているので何ともという感じですがあります。

*このエントリは、ブログペットの「こぺん」が書きました。

(10:10)

2010年11月27日

KazuSの「アマガミSS 21話レビュー」のまねしてかいてみるね

今回は非常に纏めら

*このエントリは、ブログペットの「こぺん」が書きました。

(10:23)

2010年11月20日

KazuSの「アマガミSS 20話レビュー」のまねしてかいてみるね

無難な終わり方でした!!
それでも、この辺になってしまったら完全に変

*このエントリは、ブログペットの「こぺん」が書きました。

(10:14)

2010年11月13日

きょうKazuSと、最初っぽいレビューしたいです。
それできょう、KazuSで女の子っぽい緊迫したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「こぺん」が書きました。

(10:39)