2020年01月01日

楽しいこと!!!


 ~ 更新情報 ~


16、10/6 カーリングと水上バイク
16、11/15 開運ツアー 伊勢と熊野古道
17、1/18 シドニー カンタス ファーストラウンジ
17、1/18 JAL国際線ファーストクラス
17、1/18 海外旅行 オーストラリア
17、6/30 東大と上野近辺の史跡 散策その1
17、9/ 4 夏合宿 房総 マリーンの旅
17、12/11 秋合宿 上野(こうずけ)の国
18、6/25 冬合宿 京都
18、11/7 夏合宿 浜名湖
18、12/3 寺修行と野球観戦(Sシート)
19、4/ 4 2019 冬合宿 犬ぞり
19、5/13 2019 春 京都支部 満漢全席
19、7/25 2019 初夏合宿 九州支部 高千穂登山


 人生には限られた時間しかありません。

 その限られた時間の人生の中で、楽しいことを、いろいろと模索して、そして、実践していきたいと思います!!!


 その楽しいことを、いろいろと書いていくブログです。

 このブログ管理人の上総介は、現時点で外国およそ50か国に訪問。日本は、全47都道府県を、観光で回りました(市町村全部ではありません)。それらの情報も記載したいと思います。


IMG_1780

カナディアンロッキー(カナダ)

IMG_3509


ドブロブニク(クロアチア)


 - カテゴリ -

マイル修行(JAL)
マイル修行(ANA)
空港のラウンジ・セキュリティレーン・カウンター
飛行機の上級席
自分で船を操船しよう!(自分でクルーズ!)
世界各地の豪華客船
海外旅行
国内旅行

 ☆今後の更新予定☆

・びっくりするようなところに行き、びっくりしてくる!
・ヘリコプターの免許を自分で取る
・セスナ機を自分で運転する
・宇宙に行く


kazusanosuke104 at 09:55|Permalinkブラックカードへの道のり 

2019年07月21日

2019 初夏合宿 九州支部 高千穂登山

とある日、楽しいこと!!!をしよう委員会で、九州は宮崎と鹿児島を訪れました!


メンバーは会長の夕凪さん、福委員長のDUKE。さん、九州支部長のじろさんと委員長の上総介の4人です。


IMG_4033

3人で羽田から、いざ鹿児島空港へ。

鹿児島空港では、九州支部長がすでに待っていてくれました。


IMG_3845


鹿児島空港からは、九州支部長の車で宮崎方面に移動。

途中で、ラーメンの名店、マルチョンラーメンに寄りました。


IMG_3846

絶妙なとんこつ! とても美味しかった!!(^_^)


IMG_3851

最初の観光地は、宮崎県日南市にある鵜戸神宮



IMG_3853

神宮に入る前に、まずは、これで身を清めるらしい。

副委員長が、熱心に身を清めていました。


IMG_3854

運玉の石像があった。運玉とは、後から出てくるけど、これを石の穴の中に投げ入れると、願いが叶うといわれているもの。


IMG_3855

断崖絶壁に、橋などが架けられていて、それを渡り、神宮に行きます。


IMG_3856

神宮が見えてきました。


IMG_3860

これが運玉。男は左手で、女は右手で投げます。

IMG_3862

的はここ。アップで撮っているので大きそうだけど、実際は、けっこう小さい。この的に入ると、願いが叶うそう。

委員長は、10年以上前に来て、そのときもやり、1発入りました。

今回も・・・と意気込むも、5発とも、すべて失敗。。。( ̄_ ̄ i)

「入ったー!!」・・・副委員長の声が聞こえてきました。

( ゜Д゜) エッ! 

副委員長は、まだ、数発、残っていて、更に投げると・・・「おー!!また入ったー!!」と、なんと2回も入りました。
( ゜Д゜)マジ?

悔しいので、副委員長には、2回入ったということは、行って、帰ってきて、結局、願いは叶わないと思う、と説明しました。
|電柱|ー ̄) フフフ

九州支部長も1発入りました。会長と委員長はゼロでした。('A`)


IMG_3863

ここ鵜戸神宮は、日向灘の絶壁にあり、海がとても荒々しい感じでした(日によります)。

IMG_3864

鵜戸神宮の美しい景色を後にして、次に移動します。


IMG_3867

次に、宮崎市にある青島に来ました。


IMG_3866

途中の道でマンゴーが売っていたので、食べてみました。
モグモグ( ゜Д゜)ピャー!!うまい!!

そういえば、楽しいこと委員会の2016年秋、伊勢神宮近くのおかげ横丁に行ったときも食べましたね! と委員長がボケたら、それはマンボーだよ! と、会長と副委員長からツッコミをいただきました。

ボケとつっこみは、いいですね~。w

IMG_3868

青島にある石碑。


IMG_3870

青島内にある鳥居。

青島といえば、奇岩「鬼の洗濯岩」が有名です。この島のまわりには、一面、鬼の洗濯岩が・・・どこにもない。訪れたときは満潮で、何も見えませんでした。(゚ーÅ)

見えるときは、こんな感じで見えます。こちら


IMG_3872

青島のほぼ中央にある青島神社に来ました。


IMG_3873

占い? サイコロを投げて教えを?いただく。

IMG_3875

宮崎といえば、読売巨人軍のキャンプ地で有名です。巨人軍の選手の絵馬が飾られていました。がんばれ~。


IMG_3877

絵馬のトンネルを抜けて、さらに奥へ。


IMG_3878

奥の社殿に、なにやら、祈と書かれた瓦?のようなものが売っており、これを奥の投所に投げて、割れれば(間違えたら、すいません)、願いが叶うとのこと。

IMG_3879

「おー!! 割れたー!!」・・・また、副委員長の声が。

( ゜Д゜)  エッ!

また悔しいので、鵜戸神宮で2発入り、願いが行って帰って、今度は跳ね返って、マイナスのほうに行ったと思う・・・と説明しました。|電柱|ー ̄)


IMG_3881

青島から本土に帰ってくると、島の出口には、「幸せの黄色いポスト」がありました。

※青島は、古事記にも登場する恋の神話が残っています。

委員長 :このポストから出してみようかな~。^^

副委員長:青島の帰りに寄ったから、行って帰って、ダメだと思う。

委員長 :( ゜Д゜)  エッ!

副委員長:|電柱|ー ̄) フフフ


IMG_3885

次に宮崎県庁に来ました。

東国原知事のときは、よくTVに映りましたね。


IMG_3886

みやざき犬がいました!!

IMG_3889

次に、宮崎のお肉の名店ミヤチクに来ました。

九州支部長が、わざわざ予約してくれました。ありがとう。(^_^)


IMG_3893

ミヤチクのお肉、来た!!!

よく、カタログギフトにミヤチクのお肉が載っていますね。


IMG_3898

シェフがそのお肉を、さらに美味しく調理してくれました。

( ゜Д゜)ピャー!! ンマイ!!!

IMG_3901

デザートも美味しかった。(^_^)

この後は、この日のお宿である宮崎シーガイアへ。九州支部長はご帰宅。


IMG_3902

シーガイアに入るとき・・・ん? ジャパンラガー??

あ!ラグビー日本代表が合宿をしてるんだ!!

会うことはないだろうと思っていたら、お風呂で、おもいきり会いました。奥の露天風呂に、肉の塊(すごくいい意味です)の一団のような人たちがいて、すぐに、ラグビー日本代表とわかりました。

みんな、ものすごい筋肉をしていました。すごいなー。もうすぐラグビーワールドカップですね。応援しよう。

IMG_3904

宮崎シーガイアからの朝日。


IMG_3906

宮崎シーガイアは、とてもゴージャスできれいなホテルですね。

セガサミーHD6460の株主優待に利用券があるそうですね。この時に、はじめて知りました。


IMG_3909

朝、シーガイアまで、九州支部長が迎えにきてくれて、いざ高千穂の峰まで移動します。


IMG_3910

高千穂の峰とは、宮崎県と鹿児島県の県境にある標高1574メートルの山です。

ここが入口。

IMG_3911


高千穂の峰は、天孫降臨伝説の地になります。



IMG_3912

今回、高千穂の峰の登山は、委員長が希望しました。

高千穂の峰を訪れたかった理由のひとつが、坂本龍馬先生が、ここを新婚旅行で訪れたからです。

当時は、トレッキングシューズもなく、はかま姿で登ったのでしょう。すごい。

IMG_3914

少し登ってくると、高千穂河原の天孫降臨神籬斎場というところがありました。

ここで登山の安全を、みんなで祈願しました。


IMG_3920

いよいよ登山道に入りました。岩がごろんごろんと転がっています。


IMG_3921

細い登山道を終えると、砂場の登りが現れました。砂場に足を取られます。はぁはぁ


IMG_3925

途中で後ろを振り返ると、もうすでに絶景が視界に入ってきました。

登山のご褒美ですね。(^_^)


26


ようやく砂場の登りを終えると、次はすごい岩山の登りが出現します。

これは、けっこうきつい!!

九州支部長は、普段から登山をしているので、このような岩山をすいすいと登っていきます。

委員長は、すでに足がカクカクしてきました。('A`)ううう。

九州支部長に、おぶってもらうために、何と言おうかと考えながら、そちらをチラチラ見ていたら、九州支部長も何かを感じたのか、目を合わせなくなりました。(゚-゚;)


IMG_3927

なんとか岩山のエリアを登り終えると、大きなクレーターがありました。

昔の噴火の跡ですかね。自然ってすごいな~。( ゜Д゜)


IMG_3930

すごい!!山の尾根に出ました。絶景です。

IMG_3939

ここらへんの尾根で、NHKの大河ドラマせごどん(西郷どん)のオープニングを撮影したそうです。


23

ここで記念写真。パチリ。

委員長以外は、みんな体力があります。

しかし、何かのガイドに、高千穂の峰は、行きが1時間と書いてあったのを見ましたが、ぜんぜん1時間じゃ無理。

IMG_3942

尾根を終えると、最後の頂上に向けた最終アタックです。ここは、更に急です。

気をつけないとケガにつながります。みんなで気を引き締めました。

IMG_3943

最終アタック入口に鳥居がありました。


IMG_3944

いざ、出発!!

IMG_3945

かなり急な登山道です。前のグループの登山者が歩くと、小石がコロコロと落ちてきます。ゼエゼエ。

IMG_3952

ゼエゼエ、はあはあ、・・・登り続けると、ついに頂上に到達!!


IMG_3954

頂上にある天坂鉾(あまのさかほこ)が見えました!!ついにやった!!

IMG_3957

これを、幕末、坂本龍馬先生と妻のお龍さんが引っこ抜いたそうです。笑

※現代では柵があり、入れないようになっています。

IMG_3960

頂上で、しばし感激に浸ります。人生の念願のひとつが叶いました。(TT)ウゥゥ・・・

一緒に登ってくれた楽しいこと会のメンバー全員に感謝です。


24

頂上で、みんなで記念写真。パチリ。

IMG_3963

頂上でお弁当です。コンビニで買ってきたおにぎりを・・・もぐもぐ( ゜Д゜)ピャー!! ウマイ!!

山頂で食べるおにぎりは、もう絶品でした。

IMG_3961

山頂から見える眺望もご馳走です。素晴らしい晴天の中、美しい景色が見えました。

この時期は、梅雨。

雨が降り、登山が出来ない確率が高い時期。いつも、楽しいことをしよう委員会では、みんながツイている人だから、大丈夫!という非科学的に適当にいうけど、いつも本当に大丈夫なことが多い。

やっぱり、みんなでツイていると思う(言う)ことが大切なのかもしれません。斎藤一人さんもそのようにおっしゃっていますね。



IMG_3965

天孫降臨の碑も立っていました。

IMG_3970

山頂を堪能すると、いよいよ下山です。下山は特に注意をしなくてはいけません。

行きはよいよい帰りは怖い、という童話の歌詞もあります。

※童話の意味は、まったく違います(子供の成長に関わるお話)。

注意深く下山を開始します。


IMG_3973

下山していると、こんな食べ物もなさそうな山を、小鹿が駆け上っていきました。小鹿も登山かな。(・_・?)

IMG_3977

ようやく尾根のところまで降りてきました。まだまだ、道のりは長いです。

IMG_4040

行きは体力を、帰りは自分の体重の重力を受け止めるために、筋肉に効いてきます。ゼエゼエ。

27


岩山の地帯まで降りてきました。ここが長い。

高千穂の峰の岩山地帯には、このルートで下山してくださいという、親切な矢印マークが下山者用についています。そこを、九州支部長を先頭にみんなで下山していると・・・。

その下山ポイントとは違うところを、すごいスピードで滑り下ってくる人がいます。

あれは、会長!!( ゜Д゜)  エッ!!

ガンダム、足にジェットエンジンがついているモビルスーツが、水平に移動するイメージで、急斜面を、しかも猛スピードで滑り下っているではありませんか!!

歩くのではなく、滑っていきました。しかも、スキー板とかではなく、普通の靴で。

(゚-゚;) what? ナニガ オキタンダ?

あっという間に、すごい勢いで一人下山していきました。

残った3人で顔を見合わせて、会長は、突然、すごいことをする人だとは思っていたけど、やっぱりすごい人だね、と話しました。まじに、びっくりしたよ。( ゜Д゜)

本当はモビルスーツ  (・_・?)


IMG_3979

ゼエゼエ・・・ようやくスタート地点まで戻ってきました。

全員、ケガもなく無事に帰ってこられました。神様に感謝。


IMG_3982

次に、高千穂の峰の近くにある霧島神宮を訪れました。ここは、もう鹿児島県になります。

IMG_3981

ここ霧島神宮にも、龍馬夫妻は新婚旅行で訪れています。


IMG_3983

けっこう人で賑わっていました。


IMG_3985

霧島神宮を後にすると、鹿児島市内に移動してきました。そして、かの有名な?示現流兵法所(剣の有名な流派)を訪れました。


IMG_3993

示現流の道場です。こちらの道場が変わっているのは、下が地面で土ということです。

このような道場は、示現流以外にお相撲しかないそうです。


IMG_3991

テレビの時代劇で、示現流を見ると、稽古時に、木の束に何度も打ち込んでいるのを見ましたが、ここにも木の束がありました。


IMG_3994

道場生の方が、この木に、迫力満点で気合を入れて打ち込んでいました。

きええエエエーーー!!!

あれ(・_・?)・・・チェストーー!! ではないのかな?? 漫画などでは、気合いはチェストでした。

示現流のスタッフの方に伺うと、なぜ、チェストと書かれるのか、私たちもわかりませんって。

なんだそりゃ( ゜Д゜)・・・示現流の気合いは、きええエエエーーー!!のようでした。

ここでは、九州支部長が、食い入るように見入っていました。歴史好きですね~。(^_^)


IMG_3998

示現流を後にすると、この日のディナー。

まずは、登山を終えての乾杯!!ビールが格別に美味しかった。

この日は、鹿児島名物をいただきました。画像は、黒豚しゃぶしゃぶ・・・もぐもぐ、( ゜Д゜)ピャー!! ウンマイ!!


IMG_4001

美味しいディナーを終えると、商店街からホテルへ。途中でせごどん(西郷隆盛さん)がいました。


IMG_4002

天文観測や研究のための館がここらにあったようです。藩内の暦は、すべてここから配布されていたそうです。そのまま現代の地名にも、この天文館という名前が残っているみたいですね。


IMG_4003

マンホールに島津氏の家紋が!! 歴史を感じる。

この後はホテルに戻って、みんなで温泉に浸かりました。ビジネスホテルでも、温泉浴場を備えたホテルは、登山の後、とても重宝します。登山慣れしている九州支部長のチョイスに間違いなし。


IMG_4005

ドーミーインホテルの名物、夜泣きそば。委員長は思います。ここの夜泣きそばは、そこらの美味しいラーメン屋さんよりもうまいと。

会長曰く・・・ドーミーインにはチャーシューが入ってなく、リゾートホテル系には、チャーシューが入っている。はじめて知りました。


IMG_4008

翌朝、鹿児島市内を出発すると、鹿児島湾を左手に見ながら、一気に南下して、指宿市(いぶすきし)まで移動してきました。

ここに来た目的は、指宿名物の砂蒸し温泉です。


IMG_4009

画像にある小屋の中で、砂をかけてもらい、10分ほど?蒸されます。こんな感じです。


IMG_4013

ここは、世界で唯一の天然の砂蒸し温泉になるそうです。砂浜自体から、もくもくと湯気が出ています。


IMG_4011

好奇心旺盛な副委員長が熱さを確かめに行きました。アチッ! 砂浜自体に温泉が溶け出していて、けっこう熱いようです。

IMG_4014

鹿児島に地熱発電所が多いのも、頷けます。すごいところだ~。


IMG_4007

砂蒸し温泉で温まった後は、砂むし会館でしばしの休憩。


IMG_4015

指宿を後にすると、次は西に向かいます。途中で、開聞岳(かいもんだけ)が出てきました。とても、美しいお山です。


IMG_4024


次に知覧に移動してきました。ここでランチ。


IMG_4022

委員長が頼んだ、にしんそば。

IMG_4023

他のみんなが頼んだ黒豚つけそば。・・・こっちのほうがよかったヨ。


IMG_4026

ランチを終えると、知覧武家屋敷に来ました。


IMG_4027

ここで、いろいろな庭園を散策。風情があるところでした。


IMG_4030

次に知覧特攻平和会館を訪れました。

IMG_4029

当時の飛行機が展示されていました。


IMG_4031

三角兵舎です。特攻に旅立つ前に、ここの三角兵舎で過ごしたそうです。どんな気持ちだったのでしょう。

平和会館内は、撮影不可のために画像はありません。以前にも、こちらを訪れたときは、特攻隊員の遺書などが数多く展示されていて、涙、涙で、涙なしでは、いられないところでした。そのことは、事前に副委員長にも伝えていました。

館内で副委員長にすれ違うとき、一切、泣いている様子がありませんでした。しばらく影から見ていました。

|電柱|ー ̄)チラ ヤッパリ ナイテナイ

委員長: 副委員長、ぜんぜん泣いていませんね。

副委員長:いやいや、ずいぶん泣きましたよ。

委員長: そのわりには、泣いた形跡が一切ないような。目が完全乾燥してます。

副委員長:心で泣きました。


IMG_4041

特攻平和会館を後にすると、お茶屋さんに来ました。こちらでは、知覧茶を作っていられるみたいです。

IMG_4032

こちらで、抹茶かき氷をいただきました。ものすごく美味しかったです。(^_^)

九州支部長と、ぜひ、また訪れたいお茶屋さんでした。ニヤ(・∀・)ニヤ


IMG_4033

お茶屋さんを後にすると、もう帰りの飛行機の時間です。

九州支部長に鹿児島空港まで送ってきてもらいました。この旅では、すべての移動を九州支部長の車で、運転もすべて九州支部長にしてもらってしまいました。

九州支部長、本当にありがとう。(^_^)


IMG_4043

飛行機であっという間に羽田空港に。とても楽しい2泊3日の旅でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


2019年04月03日

2019 春 京都支部 満漢全席

とある日、楽しいこと!!!をしよう委員会で、京都を訪れました。

昨年に引き続き、京都企画は、京都支部長が企画をしてくれました。

参加者は、会長の夕凪さん、副委員長のDUKE。さん、名古屋支部長、京都支部長、委員長の上総介とゆかいな仲間たちなどなど、大勢での楽しいこと!!!となりました。


IMG_2883

今回の楽しいこと!!!会は、京都で現地集合です。

会長と副委員長は新幹線で、委員長は、マイルがいっぱい余っていたために、飛行機で行きました。


IMG_2885

大阪伊丹空港から高速バスで京都に到着。

京都駅で副委員長と合流。2人で路線バスに乗って北進(三千院方面)します。

北進した目的は、ここ、九頭竜大社への参拝です。


IMG_2886

前々から、こちらに参拝したいと思っていたので、念願が叶いました。


IMG_2887

次のバスで会長の夕凪さんも、ここ九頭竜大社に到着。合流しました。


IMG_2888

こちらの九頭竜大社は、かの有名な日本電産の永守会長の若き日、会社が倒産寸前に陥り、もうつぶそうと思い、ここ九頭竜大社に相談すると、「来年の節分まで待て」との言葉をいただきました。すると、本当に翌年の2月に、IBMから巨額の受注が入ったという話があります。


IMG_2890

九頭竜大社のありがたいロウソク。


IMG_2891

ここ九頭竜大社では、9回まわるお千度が有名です。

3人で、9回のお千度を廻ってきました。


IMG_2892

おみくじを引いてみました。


IMG_2893

九頭竜大社を後にすると、京都のふぐの名店、傳八(でんぱち)さんに移動してきました。

昨年の京都企画のときも、前夜、こちらのお店に伺っています。

僕は、過去に銀座で5万円以上するふぐを食べたこともありますが、個人的には、人生で食べたふぐで、一番、美味しかったのは、ここ傳八さんです。

ぶつぎりの刺身まで出してくれます(昨年の記事に画像あります)。

ちなみに、こちらのご主人は、イケメン投資家でもあります。



IMG_2894

ご主人が白子を持ってきてくれました。すごい!!!( ゜Д゜)ホワー!!

この日は、他に投資家の方たちが集まってきて、20人くらいで、絶品ふぐを堪能しました。

また、はじめてお会いした投資家の方たちとの株談義も、話がまったく尽きずに、楽しい時間でした。

この後は、ホテルに戻って就寝。ZZZ


IMG_2898

翌朝、この日は、副委員長と京都支部長、委員長の3人で臨済宗の大本山である南禅寺を訪れてみました。会長は布団の中~。ZZZ

正面に見える門は、有名な南禅寺の三門と呼ばれる門になります。

あの石川五右衛門が、「絶景かな! 絶景かな!」という名セリフの舞台となった門です(現在の門は焼失後の門で、五右衛門の死後の1628年再建)。



IMG_2899

その三門は登ることが出来たので(有料)、登ってみることにしました!!


IMG_2900

この三門は、戦国武将の藤堂高虎公が寄進したものです。

楼上内陣の正面には、ご本尊やいろいろ、また、徳川家康公と藤堂高虎公の像が安置されています。

※歴史好きの方には、藤堂家が、豊臣恩顧の大名でありながら、なぜ明治まで存続できたのか? という点の理由のひとつが、ここにあります。


IMG_2901

寺内には、歴史深い建物がいくつもあります。


IMG_2902

三門から、丹波亀山方面を臨みます。


IMG_2904

参拝客がとても多いお寺です。


IMG_2907

琵琶湖疎水(そすい)というものがありました。琵琶湖の水を京都市内に流すために建築されたとのこと。

この橋の上を水が流れています。


IMG_2908

ここは、写真スポットらしい。


IMG_2914

実際の橋の上。こんな感じで水が流れています。


IMG_2918

本堂に来てみました。庭がとてもきれいです。


IMG_2921

ここで、抹茶とお菓子をいただきます。

京都支部長が、抹茶を飲みながら、窓の外を見て、たそがれている姿は、男の渋さを醸し出していて、とてもかっこいいです(お世辞です)。


IMG_2922

南禅寺のお菓子。


IMG_2926

南禅寺を後にすると、タクシーで京都市内の中華レストランに移動してきました。時間はお昼前です。


IMG_2928

とてもきれいに準備が為されていました。全員で20人以上、奥様同伴の方も多く、お子さんもいらっしゃいます。


IMG_2925

本日の食材が置かれていました。どれも、高価で稀有な食材らしいです。


IMG_2929

この日の料理につていの説明です。

中国清朝の高級宮廷料理であり、その名を「満漢全席(まんかんぜんせき)」と言うそうです。

シェフたちも、わざわざ、このために新幹線で、ここ京都までお越しくださいました。


IMG_2930

コース料理がずらずら~っと並んでいます。

時間は、お昼から夕方5時くらいまでかかるみたいです。それを食べ続けます。笑

本来の満漢全席は、3日間かけて食べるらしいので、これでも、かなりの省略のようですね。すごい!!


IMG_2931

2ページ目・・・いったい、何個の料理があるのだろう(・_・?)。


IMG_2932

いよいよ満漢全席が始まると、料理が、がんがん来ます。

全部、まともに食べていると、すぐにお腹がいっぱいになりそうなので、かなり、チビッとずつ食べます。


IMG_2936

それでも、かなりお腹がいっぱいになります。

これは、子豚の丸焼き。


IMG_2937

伊勢海老の甘辛炒め。


IMG_2942

これがクマの手だそうです。

たしかに、手の形をしている。。。爪もあるし( ̄_ ̄ i)

うまいのか? と聞かれると、よくわかりません。


IMG_2943

猿の頭もどき・・・来た!!(>_<)

あ、もどき、だから、本物じゃないのか!!
(´Д`) =3 ハゥー・・・・・

〆(しめ)?が、チャーハンと焼きそばと、煮込みそばと、おこげ・・・もう食べられるわけない。。。

デザートも、4つ来た。( ゜Д゜)ヨッツダヨ!

午後5時近く・・・すべての料理が終了です。

いろいろ美味しいものもあり、また、人生でおそらく1度しか食べないであろうものなどなど、中国の宮廷料理を食べるという貴重な経験をさせていただきました。

セッティングしてくれた京都支部長、本当にたいへんだったと思います。本当にありがとう!!!

この後は、株談義をしてから、ホテルに戻り就寝。ZZZ


IMG_2948

翌朝、会長と委員長は東本願寺に寄り、ちょい散策。副委員長は一休寺に行ったそうです。


IMG_2950

東本願寺を後にすると、委員長だけ、京都駅から高速バスで、大阪伊丹空港に移動してきました。

ここ伊丹空港では、毎回、さち福やさん(フジオフード:2752)に寄るのですが、開店前から人がいっぱい並んでいる。。。断念。。。


IMG_2949

仕方なく、近くにあったお店で、名物のあんかけスパを。名古屋名物(・_・?)

この後は、空路、東京へ。他のみんなもそれぞれに帰宅しました。


最後までご覧いただきありがとうございました。


DUKE。・夕凪・上総介のLINEスタンプ

LINEスタンプの絵

  宿泊ホテル
国内ホテルは下記の2社が便利でお得です。





一休





じゃらん
 レストラン




  一休でいろいろな条件のレストランが、検索できます。