2018年10月19日

夏合宿 浜名湖

とある日・・・楽しいこと!!!をしよう委員会で、浜名湖などに出かけました!

メンバーは、会長の夕凪さん、副委員長のDUKEさん、委員長の上総介、楽しいこと会の名古屋支部長、ゆかいな仲間で出かけました。


201807 hamana2


名古屋支部長以外のメンバーは、渋谷で待ち合わせ、今回は車で東名高速を走り静岡県に向かいます。

IMG_0754[1]

東名高速は多少、渋滞したものの、順調に西進。途中、日本三大松原の三保の松原に寄ります。

IMG_0756

三保の松原には、駐車場はありますが、お休みの日は、その駐車場が混むようです。そのため、手前にある駐車場に車を置き、歩いて三保の松原を目指します。ちなみに、この並木道は、神が通る道だそうです。


IMG_0758

歩くこと10分くらい、三保の松原に到着しました。けっこうな人がいます。


IMG_0759

三保の松原には、有名な「羽衣の松」というものがあります。羽衣の松とは、天女が羽衣をかけた松と云われている松です。

IMG_0760

天女伝説は有名ですが、日本昔話で紹介された天女伝説(羽衣を隠して結婚するお話)は、ここ三保ではありません。全国各地に、いろいろな天女伝説があるみたいですね。

IMG_0761

松原の向こうには、富士山が重なり、ものすごい絶景が!!・・・って、曇っていて一切、見えませんでした。
(TT)ウゥゥ・・・

天気がいいと下記のように見えるようです。松原に富士山が見えて、まさに絶景だそうです。

こちら


IMG_0762

三保の松原がある砂浜から引きあげてくると、売店がありました。観光地ですね。

IMG_0755

駐車場に帰ってくると、向かいにあった神社に寄ります。御穂(みほ)神社です。


IMG_0763

羽衣の松に関係のある神社です。「みほ」の漢字が違う。ちなみに、祭神は、三穂津姫命(みほつひめのみこと)。時代によって、漢字が変わるからかな(・_・?)


IMG_0764

三保の松原を後にすると、再び西に進み、ランチにとろろ汁のお店に寄ります。


IMG_0766

丁子屋(ちょうじゃ)さんという歴史ある、とろろ汁のお店を訪れました。

IMG_0768

創業は、なんと1596年。豊臣秀吉公が生きている時代です。( ゜Д゜)ホワー!!

IMG_0781

丁子屋さんは、歌川広重の東海道五十三次に描かれています。
( ゜Д゜)スゴー!!

IMG_0771

店内はこんな感じです。お客さんがいっぱいのため、天井風景にて。

IMG_0769

こちらがメニュー。


IMG_0773

とろろ汁きた!!もぐもぐ ( ゜Д゜)ピャー!! ンマー!!

IMG_0770

おいしい食べ方。どうやって食べても美味しかった。(^_^)


IMG_0774

十返舎一九の像が店内にありました!!中学校か小学校?の社会の時間に勉強しました。テスト勉強のときに、チッ!ややこしい名前だ、と思ったような気がします。もちろん、偉大なる偉人です。


IMG_0775

囲炉裏のあるお座敷もありました。


IMG_0777

東海道五十三次の20番目、丸子宿の案内がありました。ちなみに、丸子宿は「鞠子宿」(まりこしゅく)とも書くので、丸子だけで探すと20番目に見当たらない場合があります。


IMG_0765

いろいろな歴史的なものが置いてありました。


IMG_0778

最後に、もう一度パチリ。見納めです。

IMG_0785

美味しかったとろろ汁を堪能したあとは、再び西に進み、浜名湖に到着しました。

IMG_0786


浜名湖に到着すると、早速、この日のお宿へ。ここで、名古屋支部長も合流して、乾杯。


IMG_0793

翌朝、マリーナに来ました。この日の予定は、午前中にウェイクボード、午後にジェットスキーをやる予定です。

10

早速、ウェイクボードをやりに、浜名湖のポイントにボートで移動します。インストラクターさんの解説を聞いて、いざ!!ちなみに、全員が初挑戦です。

会長・・・ものすごく上手でした!!インストラクターさんの解説を、忠実にコツを飲み込み、ボートがスピードを上げると、きれいに美しい姿勢で立ち上がりました。全員から拍手喝采!!パチパチパチ!!

会長、すごく優雅です。かっこいい!!


11

次に副委員長。ん?いまいちインストラクターさんの解説とは少し違うような感じが・・・。あ、これは立ち上がれないなと思いました(初挑戦で立ち上がるのは一般的に難しい)。

しかし・・・次の瞬間、無理やり立ち上がってきました!!
( ゜Д゜)エッ?

会長とは違う感じで、立ち上がり滑走しています。

正直、優雅ではありません。暴れ馬に乗っているようです。しかし、同時に、ものすごい運動能力があるのが誰の目にも、はっきりとわかりました。

無理やり、運動神経だけで滑走を続けています。逆に、すごすぎる。。。( ̄_ ̄ i)

よほど、下半身がしっかりしていないと、無理やり立ち上がり、滑走を続けるのはムリです。

その昔、柔道で、「木村の前に木村なく、木村の後に木村なし!」と云われた伝説の柔道家、木村政彦先生を思い出しました。対戦した人は、みな、口々に岩と柔道しているように動かなかったと言われた下半身の鬼です。

木村先生???

みんな、それぞれがんばりました。楽しかった。(^_^)


IMG_0836

ウェイクボードが終わると、お昼休みです。浜名湖といえばウナギ。早速、名店に出かけてみました。

IMG_0837

名店はランチタイムは、大混雑です。車を少し遠くに停めて、徒歩でお店を目指します。


IMG_0842

浜名湖のうなぎの名店 勝美さんに来ました。

IMG_0843

お店の前には、かわいい?うなぎのオブジェがありました。


IMG_0846

うなぎ、きた!!もぐもぐ。( ゜Д゜)ピャー!! 超絶うまー!! すごく美味しかった。また、食べたい。

ここは名古屋支部長のおごり。ご馳走様でした。(^_^)


IMG_0847

美味しいランチを堪能すると、マリーナに戻ってきました。午後はジェットスキーです。浜名湖の地図をマリーナでお借りして、行けるポイントと行ってはいけないポイントなどを確認します。


201807 hamana1

全員、スタンバイOKです。


IMG_0854

早速、マリーナを出ると、猪鼻湖を目指します。浜名湖という名前の湖は、真ん中にある大きな湖で、そこに接続している湖が数個、存在していて、それぞれに名前が付いています。猪鼻湖は、浜名湖の北西方面にあります。

猪鼻湖に行く途中に、ランチをしたうなぎ勝美さんが見えました。


IMG_0858

途中、鳥居や風情のある赤い橋などの景観が見えました。きれいだな~。


IMG_0859

なぜか湖に静岡県の旗が(・_・?)

IMG_0860

猪鼻湖から浜名湖に帰ってきました。猪鼻湖からすぐのところに、礫島(つぶてじま)と言う島があります。

マリーナの方に、名前の由来を聞いたら、教えてくれました。その昔、ダイタラボッチが食べていたおにぎりの中に、小石が入っており、その石をプッと吐いて出来たのが、この礫島だそうです。

浜名湖とダイタラボッチ


IMG_0867

次に、浜名湖を東へ。内浦湾に来ました。


IMG_0870

ここには、浜名湖パルパルという施設があります。かなり、楽しそうなところです。


IMG_0873

湖上には、浜名湖パルパルから舘山寺ロープウェイが出ています。乗ってみたいけど、ジェットバイクで来ているので、乗れず。またの機会に。


IMG_0877

内浦湾から出てきました。湖上から東名高速道路が見えます。


IMG_0878

東名高速を真下から見てみました。


IMG_0882

次に、一気に南下します。途中、杭がいっぱいありました。湖上には、いろいろと浅瀬などがあるため、杭が打ってあり、色や番号がつけられて、行ってはいけない箇所などが示されています。


IMG_0886

遠州灘と湖の、ほぼ堺である浜名バイパスまで来ました。海の近くなので、河口は波が大きい。昨年の夏合宿、委員長は海で横波を受けて死にそうになったので、すぐに引き返す。。。

案の定、会長と副委員長は、その大きな波を見ると、嬉しそうにアタックをしていました。



IMG_0893

国道301号が見えました。


IMG_0906

国道301号付近には、在来線や新幹線なども通っています。橋だらけ。


IMG_0915

湖上で新幹線を待つと、本数が多いため、すぐにやってきます。新幹線をパチリ。よく撮れました。

しかし、新幹線を見ていると、次から次にやってきます。それだけ、東西に人の移動があるということですね。すごいな~。


IMG_0925

ジェットスキーを堪能すると、マリーナに戻ってきました。


IMG_0935

この日のお宿です。浜名湖がきれいに見えます。


IMG_0930

ディナーは、会長のお名前のコースを。


IMG_0931

モグモグ、うまい。


IMG_0934

お肉が特に美味しい。


IMG_0936

翌、朝食はバイキング。品数が多くて、豪華なバイキングでした。


IMG_0937

朝の浜名湖。この日もいい天気です。


IMG_0940

この日は、かの有名な長篠合戦(信長が3千挺の鉄砲を使ったと云われる戦い)めぐりです。

最初に設楽原歴史資料館を訪ねますが、残念ながら、この日は休み。。。次に、長篠城址へ。


IMG_0941

この城に、5百人で立てこもり、1万5千人の武田軍の猛攻から、城を守り抜いたのですね。感慨深い。漢、鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の話も感慨深い。


IMG_0942

次に、実際の合戦場に来ました。ここには、馬防柵が設けられています。

歴史の教科書には、信長が3千挺の鉄砲を三段に分かれて用い、そこに武田騎馬隊が突っ込んでいき、敗北したとなっていますが、実際には、ちょっと違うようですね。そこは、人それぞれの歴史ロマンということで。


IMG_0943

古戦場跡には、きれいな、紫陽花が咲いていました。


IMG_0944

長篠合戦めぐりを終えると、ランチをして、この夏合宿も終わりです。それぞれの家路につきました。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。


kazusanosuke104 at 11:31│投資家委員会による楽しいこと 
DUKE。・夕凪・上総介のLINEスタンプ

LINEスタンプの絵

  宿泊ホテル
国内ホテルは下記の2社が便利でお得です。





一休





じゃらん
 レストラン




  一休でいろいろな条件のレストランが、検索できます。