2019年04月03日

2019 春 京都支部 満漢全席

とある日、楽しいこと!!!をしよう委員会で、京都を訪れました。

昨年に引き続き、京都企画は、京都支部長が企画をしてくれました。

参加者は、会長の夕凪さん、副委員長のDUKE。さん、名古屋支部長、京都支部長、委員長の上総介とゆかいな仲間たちなどなど、大勢での楽しいこと!!!となりました。


IMG_2883

今回の楽しいこと!!!会は、京都で現地集合です。

会長と副委員長は新幹線で、委員長は、マイルがいっぱい余っていたために、飛行機で行きました。


IMG_2885

大阪伊丹空港から高速バスで京都に到着。

京都駅で副委員長と合流。2人で路線バスに乗って北進(三千院方面)します。

北進した目的は、ここ、九頭竜大社への参拝です。


IMG_2886

前々から、こちらに参拝したいと思っていたので、念願が叶いました。


IMG_2887

次のバスで会長の夕凪さんも、ここ九頭竜大社に到着。合流しました。


IMG_2888

こちらの九頭竜大社は、かの有名な日本電産の永守会長の若き日、会社が倒産寸前に陥り、もうつぶそうと思い、ここ九頭竜大社に相談すると、「来年の節分まで待て」との言葉をいただきました。すると、本当に翌年の2月に、IBMから巨額の受注が入ったという話があります。


IMG_2890

九頭竜大社のありがたいロウソク。


IMG_2891

ここ九頭竜大社では、9回まわるお千度が有名です。

3人で、9回のお千度を廻ってきました。


IMG_2892

おみくじを引いてみました。


IMG_2893

九頭竜大社を後にすると、京都のふぐの名店、傳八(でんぱち)さんに移動してきました。

昨年の京都企画のときも、前夜、こちらのお店に伺っています。

僕は、過去に銀座で5万円以上するふぐを食べたこともありますが、個人的には、人生で食べたふぐで、一番、美味しかったのは、ここ傳八さんです。

ぶつぎりの刺身まで出してくれます(昨年の記事に画像あります)。

ちなみに、こちらのご主人は、イケメン投資家でもあります。



IMG_2894

ご主人が白子を持ってきてくれました。すごい!!!( ゜Д゜)ホワー!!

この日は、他に投資家の方たちが集まってきて、20人くらいで、絶品ふぐを堪能しました。

また、はじめてお会いした投資家の方たちとの株談義も、話がまったく尽きずに、楽しい時間でした。

この後は、ホテルに戻って就寝。ZZZ


IMG_2898

翌朝、この日は、副委員長と京都支部長、委員長の3人で臨済宗の大本山である南禅寺を訪れてみました。会長は布団の中~。ZZZ

正面に見える門は、有名な南禅寺の三門と呼ばれる門になります。

あの石川五右衛門が、「絶景かな! 絶景かな!」という名セリフの舞台となった門です(現在の門は焼失後の門で、五右衛門の死後の1628年再建)。



IMG_2899

その三門は登ることが出来たので(有料)、登ってみることにしました!!


IMG_2900

この三門は、戦国武将の藤堂高虎公が寄進したものです。

楼上内陣の正面には、ご本尊やいろいろ、また、徳川家康公と藤堂高虎公の像が安置されています。

※歴史好きの方には、藤堂家が、豊臣恩顧の大名でありながら、なぜ明治まで存続できたのか? という点の理由のひとつが、ここにあります。


IMG_2901

寺内には、歴史深い建物がいくつもあります。


IMG_2902

三門から、丹波亀山方面を臨みます。


IMG_2904

参拝客がとても多いお寺です。


IMG_2907

琵琶湖疎水(そすい)というものがありました。琵琶湖の水を京都市内に流すために建築されたとのこと。

この橋の上を水が流れています。


IMG_2908

ここは、写真スポットらしい。


IMG_2914

実際の橋の上。こんな感じで水が流れています。


IMG_2918

本堂に来てみました。庭がとてもきれいです。


IMG_2921

ここで、抹茶とお菓子をいただきます。

京都支部長が、抹茶を飲みながら、窓の外を見て、たそがれている姿は、男の渋さを醸し出していて、とてもかっこいいです(お世辞です)。


IMG_2922

南禅寺のお菓子。


IMG_2926

南禅寺を後にすると、タクシーで京都市内の中華レストランに移動してきました。時間はお昼前です。


IMG_2928

とてもきれいに準備が為されていました。全員で20人以上、奥様同伴の方も多く、お子さんもいらっしゃいます。


IMG_2925

本日の食材が置かれていました。どれも、高価で稀有な食材らしいです。


IMG_2929

この日の料理につていの説明です。

中国清朝の高級宮廷料理であり、その名を「満漢全席(まんかんぜんせき)」と言うそうです。

シェフたちも、わざわざ、このために新幹線で、ここ京都までお越しくださいました。


IMG_2930

コース料理がずらずら~っと並んでいます。

時間は、お昼から夕方5時くらいまでかかるみたいです。それを食べ続けます。笑

本来の満漢全席は、3日間かけて食べるらしいので、これでも、かなりの省略のようですね。すごい!!


IMG_2931

2ページ目・・・いったい、何個の料理があるのだろう(・_・?)。


IMG_2932

いよいよ満漢全席が始まると、料理が、がんがん来ます。

全部、まともに食べていると、すぐにお腹がいっぱいになりそうなので、かなり、チビッとずつ食べます。


IMG_2936

それでも、かなりお腹がいっぱいになります。

これは、子豚の丸焼き。


IMG_2937

伊勢海老の甘辛炒め。


IMG_2942

これがクマの手だそうです。

たしかに、手の形をしている。。。爪もあるし( ̄_ ̄ i)

うまいのか? と聞かれると、よくわかりません。


IMG_2943

猿の頭もどき・・・来た!!(>_<)

あ、もどき、だから、本物じゃないのか!!
(´Д`) =3 ハゥー・・・・・

〆(しめ)?が、チャーハンと焼きそばと、煮込みそばと、おこげ・・・もう食べられるわけない。。。

デザートも、4つ来た。( ゜Д゜)ヨッツダヨ!

午後5時近く・・・すべての料理が終了です。

いろいろ美味しいものもあり、また、人生でおそらく1度しか食べないであろうものなどなど、中国の宮廷料理を食べるという貴重な経験をさせていただきました。

セッティングしてくれた京都支部長、本当にたいへんだったと思います。本当にありがとう!!!

この後は、株談義をしてから、ホテルに戻り就寝。ZZZ


IMG_2948

翌朝、会長と委員長は東本願寺に寄り、ちょい散策。副委員長は一休寺に行ったそうです。


IMG_2950

東本願寺を後にすると、委員長だけ、京都駅から高速バスで、大阪伊丹空港に移動してきました。

ここ伊丹空港では、毎回、さち福やさん(フジオフード:2752)に寄るのですが、開店前から人がいっぱい並んでいる。。。断念。。。


IMG_2949

仕方なく、近くにあったお店で、名物のあんかけスパを。名古屋名物(・_・?)

この後は、空路、東京へ。他のみんなもそれぞれに帰宅しました。


最後までご覧いただきありがとうございました。


kazusanosuke104 at 13:48│投資家委員会による楽しいこと 
DUKE。・夕凪・上総介のLINEスタンプ

LINEスタンプの絵

  宿泊ホテル
国内ホテルは下記の2社が便利でお得です。





一休





じゃらん
 レストラン




  一休でいろいろな条件のレストランが、検索できます。