「岩国市議選における日本共産党の4名全員当選は、沖縄知事選のオナガ雄志候補への力づよいエールになる」と仲間同士で声をかけあって、全力で選挙戦を闘ってきました。

 地元はもちろんですが、全県・全国からも大きなご支援・ご援助をいただき4名全員が当選することが出来ました。そして、今日30日は、沖縄知事選挙の告示日です。

 そんな強い思い入れのある今日、ある地域で「市議選の総括と懇談の集い」が開催され、招待を頂きましたので会費をもって参加させていただきました。

 「私の知らないところで支持を広げてくれる人がいた。」、「昔世話になったので絶対に当選してほしいとコツコツ知り合いに声をかけているおばちゃんがいた。」、「本当に当選してうれしい。知り合いが私におめでとうって言ってくれる。」等いろいろな意見、感想が出されました。

 一人一人が選挙戦を振り返って感想を語り合うのを聞いていて、当選を目指して必死に奮闘したお話には胸が熱くなりました。

 そして、来年の県議会議員選挙も必ず勝利しようとの激励の言葉も多くかけていただきました。絶対に負けられないと強く決意しました。

 県議選に向けてリーフの準備も進んでいます。元県議の中島修三も今度こそは必ず!との思いで、リーフにも登場してくれることになりました。

 作業を急ピッチで進めていますので、もうしばらくで、みなさんのお手元に配布できると思います。

 今日は、中島さんとのツーショットを公開させていただきます。そして、配布中の読者ニュースもご覧ください。

image


image