城国和那の気まぐれ活動記録

主に模型、中でも鉄道模型。ついでにそれ以外。 作業備忘録的なものから無責任な独り言まで。 そんな目的なので、気が向いたときにしか書かないはず。 手で書くのは面倒でもPCなら続けられる、ハズ。 基本自分がやってみたことの記録なので参考にならないもの多し。 参考にするなら自己責任で。

2017年05月

更新車と新更新車(TOMIX EF66中期新更新車)

IMG_0946

EF66はそれなりに集めているため、CASCOの機関車用ケースを使って
まとめて収納しています。今回増えるにあたって収納場所を確保するべく一度全車
取り出していたのですが……
IMG_0947


19号機は既に品番2174の更新車で使ってたという事が判明。
白手すりパーツを使うの前提でナンバー決めてたので既存の車両のナンバーを
考慮してませんでした。
折角たくさんあるのにナンバー被りというのはちょっともったいないので、
どちらかを変更しようということでナンバーパーツを用意します。
IMG_0952
 
……あれ。もしかして同一パーツの色違い?
というか、今回の品番9179の製品ってこの品番2174の更新車の色変えただけ
みたいですね。
そうなると選択できるのはワムセットに付属していた16号機とJR貨物試験塗装の
20号機を除いた17号機と19号機となりますので…… 結局その2種類が実質の
選択範囲というわけですね。
折角なら被らない番号を新規に設定してくれればよかったんですけど。
 

ASSY組み追加(KATOキハ85系「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」)

IMG_0940

今回もちょっと遅れて届きました。キハ85ひだ南紀のASSYパーツです。
これで多客時の増結された編成も大体再現できますね。
流石に臨時などの変則編成(先頭車だけの5両とか)は無理ですが。

まぁ、キハ91の時と違って組み立てるだけなので特に変わった事はありません。
キハ84にはKATOの薦め通り何も考えずに補助動力を用意してしまったのですが、
よく考えてみれば10両でモーター2個はちょっとやりすぎだったかもしれませんね。
トレーラーの足回りを買い足そうかしら。

IMG_0942
 
それとは別に車端部床下機器もたくさん入手。色々使えると思って確保しましたが、
流石に5パックはちょっと買いすぎだったかもです……
ま、不足するよりはマシでしょうけど。 

TOMIX EF66 中期型JR貨物新更新車

IMG_0910

EF66は好きな機関車でありますので、買ってきました。
TOMIX JR EF66-0形電気機関車(中期型・JR貨物新更新車)です。
基本的にいつものTOMIX製EF66なのですが、今回はちょっと気をつけるべき所が。
IMG_0883

とりあえずいつもの後付けパーツたくさん。しかも今回は手すりパーツが色違いの選択式なので
むしろいつもよりも多いという事態に。
IMG_0892

その手すりは白色とクリーム色の2色が付属してます。
しかし、付属するナンバーとの組み合わせが実は問題。ナンバーは16,17,19,20号機の
選択なのですが、 ヘッドライトリムの色と側面扉の手すりの色とボディの塗りわけパターンから、
16号機と20号機はそのままでは選択できません。
IMG_0911

模型はヘッドライトリムが銀色で側面扉の手すりがボディ同色、クリーム色の車体帯です。
しかし16号機はヘッドライトリムがボディ同色で側面扉の手すりと車体帯が白色。
20号機は車体帯はクリーム色ですがヘッドライトリムがボディ同色で側面扉の手すりが白色。
どちらも一部塗装変更が必要です。
実質、白色手すりを使用するなら19号機、クリーム色手すりを使用するなら17号機と、
機番が決まってるようなものですね。
今回は白色手すりを使用するつもりでしたので、19号機としました。
IMG_0927

さて、これで手持ちのEF66の新更新色は4両に。全車微妙に塗装パターンが違っていて、
また後期車限定の空調も見た目の変化があって面白いです。
実車の初期・中期車は構造上空調が積めないので、結果オリジナルの姿に近いというのも
また良いです。一部限定品とはいえ、いちいちバリエーション展開してくれるのは
ありがたいですね。
IMG_0930

ただ、このEF66群も最初の製品の発売から時間が経ってきて、最初の頃の製品と比較すると
各パーツの合いの甘さ、モールドの甘さや欠け、パーツのバリ の多さなど、
今回の製品には金型の劣化のような痕跡が散見されます。
このままではそろそろ再生産も期待できなくなってくるかもしれませんね……

エラーに関して公式発表ありました(KATOキハ85系「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」)

メーカー発表あったみたいですね。
側面方向幕だけかと思ったら、「いせ」と「南紀」の色も違ってたとか。
担当者の勘違いレベルじゃない気もしますが……

とりあえず、公式HPへのリンクでも貼っときますか。
http://www.katomodels.com/
お知らせ参照、ということで。

直接ホビーセンターカトー東京か京都で受け渡しか、直接申し込みで送ってもらうか、
販売店へ相談してくださいとの事です。
2017年5月25日から受付開始、同年9月29日に終了で、受け渡しは6月5日から順次、との事。
6月20日あたりにホビーセンターカトー東京近辺まで行く用事がありますが……
これなら送ってもらった方が良さそう。
エラー品は持ってても仕方がないですが、記念にとっておきましょうかね?

エラー品だそうですよ(KATOキハ85系「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」)

IMG_0870

よそ様のブログ等でも触れられておらず、私も全然気が付かなかったのですが。
今回のKATO キハ85系ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀 基本増結各セットに
入っているこのシール。なんとエラー品だそうですよ。
IMG_0875

どこがおかしいのかというと、この側面方向幕。
実際は列車愛称が赤文字で、自由席の号車番号が青色です。
指定席の号車番号が緑色なのは正しいのですが、自由席の号車番号が青色のはずが赤色。
逆に列車愛称は赤色のはずが青色。
どうやらKATOさん完全に勘違いしたまま作ってしまったようです。 もったいない凡ミス……

いやぁ、TOMIXのクオリティに負けじとKATOもやってくれたようです。
そのうちKATO公式で何か発表がありますかね? 
ギャラリー
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • TOMIXもスカイライナー
  • TOMIXもスカイライナー