城国和那の気まぐれ活動記録

主に模型、中でも鉄道模型。ついでにそれ以外。 作業備忘録的なものから無責任な独り言まで。 そんな目的なので、気が向いたときにしか書かないはず。 手で書くのは面倒でもPCなら続けられる、ハズ。 基本自分がやってみたことの記録なので参考にならないもの多し。 参考にするなら自己責任で。

2017年07月

動画を撮る(DapolBlackLabel A4 Bittern)

Dapol BlackLabel A4

やはり折角撮ったのにもったいない、ということで、実験がてらYoutube経由で
アップロードしてみました。世のYoutuberといわれる人たちはこれのもっと高度で
複雑な事をやってらっしゃるわけですね。大変な事です……


日本型とは違った高い音の汽笛や3シリンダーのドラフト音など、特徴的な音や
機能がいろいろです。
とりあえずF1~F21まで順に押していったのですが、走行中でないと有効にならない
動作もあって全部撮影とまではいきませんでした。自宅では直線の往復が限界ですからね。
レンタルレイアウトにでも行かないと走行中の動作は撮れなさそうです。

……それにしても、この機関車を固定レイアウトの上でもなくテーブルレイアウトでもなく、
よりにもよって畳の上なんかで走らせたのはここが初でしょうね。 

DCCメーカー間の相性?

折角のDCCサウンド機なのでよくネットで見かけるような
走行シーンの動画を撮ってみたい! という思いつきで。
DapolBlackLabelのClassA4を試しに撮ってみたのです。
まともなムービー機がないのでiPadですが。ありがたい事に 
簡単に編集する環境もMac側に標準で揃ってるので、思いつきの
作業に丁度よかったのもあります。

で、早速録画となったのですが、稀にファンクションキーに反応しなかったり、
反応しても別のファンクションの動作をしたり、という誤動作が。
マニュアルにはDigitraxコントローラでの操作も問題なさそうな表記でしたが、
やはりよく見かける米仕様と欧仕様の相性問題とか、あるんでしょうかね。
結局いつかはESUのEcos2となるのか……

で、動画の方はというと。
作ってみたのはいいものの、ここはアップロードできないのですね。 
ムダになってしまったようです。

MA 名鉄キハ8000系 北アルプス

IMG_1504

マイクロエースの名鉄キハ8000系 特急 北アルプス 改良品 6両セットです。
旧製品も持っていましたが、今回の発売に合わせて売却、改良品を再購入となりました。
はじめは両方とも所有しておくつもりでしたが、興味が16.5mmゲージに移りつつあるのと、
やはり出来がだいぶ違うので並べると違和感が出そう、というところから旧製品は
売却することに。
旧製品で使っていたTNカプラーと室内灯はそのままこの改良品に移行しています。
img_1482
IMG_1493IMG_1494

元があまり良く言われない事もありますが、外観はだいぶ良くなったように感じます。
前面のテールランプの位置形状が改善、側面窓の窓柱もしっかり成型できています。
特徴の一つなのに旧製品はあるのかないのかわからないくらい薄いモールドでしたからね……
やっと名鉄キハ8000らしい姿になりました。

でもまだ難点もありますね。
『マイクロエース御自慢の”ごちゃごちゃした前面配管”』は出っ張り過ぎでかえって変ですし、
動力も相変わらず唯一の中間車に設置で、末期のキハ8200だけの3両編成では遊べません。
そして、やはりとにかく高価だということ。旧製品を売却したのを元手にしている分と割引とで
だいぶマシでしたが普通に買えば3万近く。本当にマニア層にしか売る気がないようにも
見えます。いっこうに発売されずに予定品がどんどん増えていく現状も見ると、
いつか突然消えるのではと不安にすらなりますね…… 

まぁとりあえず、無事に発売されて良かった。 

KATO C62 2 梅小路機関区 "1972"

IMG_1402

予約したくせにすっかり忘れてました。
ホビーセンターカトー京都 C62 2 梅小路機関区"1972" です。
名前に付く年号の通り、1972年頃の状態がモデルみたいですね。
IMG_1437

模型としては北海道型以降のC62の部品を組み合わせて仕立てた感じ。
ボディは3号機、キャブ下配管は山陽型、デフは2号機……という具合。
IMG_1407IMG_1408
IMG_1411IMG_1421

新規なのは煙室扉のハンドル、それから銀色の開放テコ。つばめのヘッドマークも付属しますが、
これは形状的には山陽型のもの。装飾が多いので、開放テコはむしろ黒より銀色の方が
バランスいいかもです。
空気作用管は相変わらずバンド表現がありません。2,3号機の再生産でも修正されなかったので
ここを直す気はKATOにはないようですね……
テンダー下のATS車上子は山陽型で細密化したはずが、元のあっさり成型に戻りました。

IMG_1455

これで新仕様C62は5両。2,2,3,15,25号機です。
2号機が被ってしまいましたが、特定時代設定のモデルなのでこれはこれで
違いが楽しめて良いです。
IMG_1460

あとは汽車会社製のC62を模型化するとか、東海道型をコアレスモーター仕様で作り直しとか
やっててくれればうれしいんですけどね。
 

カプラー交換(Dapol LNERクラスA4蒸気機関車)

IMG_1376

Dapol BlackLabelのクラスA4は、イギリス製品ということで
標準装備のカプラーはケーディー互換カプラーではなくベーカーカプラー。 
無理やりこのままケーディーカプラーと連結させることも出来たりしますが、
さすがにそれでは何が起きるかわからないので、とりあえず手持ちの客車と
正しく連結させるべくケーディーカプラーに交換します。
IMG_1372IMG_1384

用意するのはNEM362規格のケーディーカプラー。17~20番まであって、
順にシャンクが長いものとなります。 
今回は一番短いショートシャンクタイプの17番を用意。早速交換してみます。
IMG_1389

差し替えるだけなので簡単です。
見た目的にはネジ式連結器とバッファにナックルカプラーという変な事になってますが、
これでケーディーカプラー装備の他の車両と連結できますね。
IMG_1392

……と、思ったのですがダメでした。高さが合いません。
位置が低すぎて、これでは走行中開放してしまいそうです。
とりあえず20系牽かせればいいやと思っていましたが、アテが外れてしまいました。
やはりちゃんとイギリスの客車を用意すべきなのかもしれませんねぇ…… 
ギャラリー
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更