城国和那の気まぐれ活動記録

主に模型、中でも鉄道模型。ついでにそれ以外。 作業備忘録的なものから無責任な独り言まで。 そんな目的なので、気が向いたときにしか書かないはず。 手で書くのは面倒でもPCなら続けられる、ハズ。 基本自分がやってみたことの記録なので参考にならないもの多し。 参考にするなら自己責任で。

2019年02月

ブックケース用のインデックス

Cascoのケースはいろんな車両を集めて収納するため、中に何が入っているか
インデックスを作らないと開けないとわからなくなってしまうのですよね。
今までは適当な紙に手書きといういいかげんっぷりでしたが、最近とある簡易な
Windows用のDTPソフトを入手しまして、ちょっとくらいは見れるものにしてみました。

とはいっても、手の込んだものは作れないので簡易的なものである事に変わりはありませんけれど。
それでも、自分でデザインしたインデックスの入ったケースが棚に並んでると、
なんとなく自己満足出来て良いです。見た目に統一感があってすっきりもしますし。

どうせそのうち飽きそうですが、飽きが来るまえに手持ちケース分は作っちゃいましょうかね。

収納ケース作り(TopTrain AVE S112 TALGO)

IMG_6928

ケースのサイズや収納方法、耐久性などが気になるため、別のケースに入れ替えてみる事に。
しかし、特殊なサイズ、構造の車両のため既存の製品そのままでは収納できません。
IMG_6909

元々の箱はこんな感じで、1両ずつバラして収納します。
これ自体は悪くはないのですが、やはりケースのサイズが他のと違うのは保管に不都合なのです。
また、車両の取り出し、収納にいちいち時間がかかってしまうのも気になるところ。
IMG_6981
IMG_6920

ちょっと考えた結果、今回はCascoのケースを改造してまとめる事に。
10両用Bをベースに、仕切りを車体に合わせて切り貼りしてこんな感じになりました。
TomixやKATOのロマンスカーの収納を参考に、3両ずつまとめて縦に収納しています。

ケースサイズが他のケースと揃って保管しやすくなり、更に車両の出し入れにかかる時間も短縮、
ついでに見た目の純正っぽさも良い感じ、と自己満足するのでした。

スペインのアヒル顔、Nゲージ版(TopTrain AVE S112 TALGO)

IMG_6924

TopTrain TT60303 AVE Serie 112 Renfe Operadoraです。
以前HOゲージの方で入手したSerie102のNゲージ版。正確には102に対して112は客車の
等級構成を変更した事による座席定員増強版なので別形式という扱いになってますが、
車体としてはほぼ同じもののようです。
700系新幹線のようなアヒル顔は、実際に現地で"Pato(アヒル)"と呼ばれているのだとか。
img_694969
IMG_6930

並べてみると特徴的な車輪1軸での連接構造、やたらと低い車高がわかりやすいですね。
実車はこの低重心と連接構造、車軸のない左右独立構造の車輪でカーブでの走行安定性が高く、
加えて軽量な車体と編成前後の強力な機関車のおかげで、営業運転速度は350km/h、
最高速度は365km/hなのだとか。
実際は信号設備の問題で300km/hでの営業運転だそうですけれど。
IMG_6939
IMG_6941

それにしても、スケール違いとはいえ同じ車両の模型だからなのかもしれませんが、なんだか
ElectrotrenのHOゲージと模型としてそっくりな構造です。
Lemke傘下らしいTopTrainとHornby傘下のElectrotrenで、直接関係はないはずなのですけどね。

IMG_6909

模型としては最初から両端の機関車2両+客車12両のフル編成セットとして販売。
基本セットで4両くらい+増結単品な事が多い海外モノでは珍しい気がします。
しかしこれを収納するケースがちょっとくせ者で、何故かご丁寧に1両ずつ袋詰めした上で
これまた1両ずつバラバラに収納という状態。悪くはないのですが、このせいでケースが大きく
なってしまっており、他の車両ケースとあわせて保管するのに不都合なのです。
外箱が紙というのも耐久性の面で不安。

コレに関しては、あとで入れ替えを試みようと思います。


2月22日で猫の日らしい

IMG_0256

なんとなく猫写真や猫ネタの記事をよく見かけるなと思ったら
2月22日で猫の日らしいのですね。ニャー・ニャーニャーなんだとか。
調べてみると制定は意外にも最近ではなく、日本では1987年なのですね。

私も猫は好きなのですが、残念ながらネコアレルギーで触ることが出来ません。
いや、かゆいのとかくしゃみとかを我慢すれば触れますが。
まぁ、だいたいそんな状態だと怖がられて人馴れした猫でも近寄ってきませんけど。

野良はよく見るのですが…… まぁ、私は見るだけなのが丁度いいのかもしれませんね。

LOKSOUND 5

ESUのサウンドデコーダーLokSoundの新型、LOKSOUND 5が発売になりまして。
扱えるサウンドデータの音質向上とか機能追加とか、高性能化が進んでるようです。
まぁ、私の場合それを活かしきれる気がしないのですが…… 
特に最近、無料公開されていた吊り掛けサウンドのデータの中身を見て、あまりの複雑さに
自作する心を折られかけたところでもありますし。あんなの見せられたら自分で作るなんて、と
思っちゃいますわね。
まぁ、音質向上は良い事ではあります。付属するスピーカーもシュガーキューブになりましたし。

さて、この新型発売の影響か、某オークションで旧製品のLokSound 4.0の出品が
急に増えた気がします。どうせ新型は扱いきれないだろうし、旧型でも良いから複数買っておいて、
先頭車だけじゃなく中間車からも音を出してみるのも面白そうね。と思ったのですが。

ほとんどの出品が新型の値段(航空運賃含む)とほぼ同じか、下手すると高いので計画中止と
なりました…… 旧型なら安く買えると思いましたが、ウマい話なんてやっぱりありませんね。
諦めて普通に現地の模型屋さんから新型を買う事にしようと思ったのでした。

……気が向いたら、そのうちに。
ギャラリー
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更
  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更