IMG_9011

マイクロエースの名鉄キハ8000系 特急北アルプス晩年3両セットです。
しばらく迷ってましたが結局購入となりました。今までマイクロエースの
キハ8000系は運転台のない中間車に動力が設定されていましたが、今回は
晩年3両編成という事でついにキハ8200に動力が入りました。これでやっと
先頭車だけの編成が組めますね。
IMG_8999
 
そして早速DCCサウンド対応化改造。気動車は特にエンジン音という点で
DCCサウンドのの恩恵を受けやすいと思っている上、キハ8000系は名鉄独特の
ミュージックホーンという要素も車載サウンド向きかと。

デコーダーは他車両から外してきたいつものLOKSOUND5micro、スピーカーは
ZIMOのシュガーキューブで、8mm x 12mm x 7.8mmのもの。流石にこのサイズ
のスピーカーでは音割れしやすく、低音が出ないのも仕方がありませんが、
今回はあえてこれを採用しています。
IMG_9002
IMG_9018

結果、車体端のデッキから機器室部分にデコーダーとスピーカーを隠す事ができ、
ボディを被せるとこんな感じで車外からはサウンド関連装置が見えなくなります。
室内灯の取り付け位置を潰してしまっているので室内灯取り付けは
工夫が必要となってしまいましたが、これで市販のTOMIX純正室内灯など
使用すれば『見た目無加工なのに音が出る』なんて事もできそうです。