IMG_9183

ARNOLDのBR403 ICE3です。KATOからICE4が出ましたが、私はこっちの方が
好きなのですよね。といってもKATOのICE4もちょっと欲しかったりしますが……
IMG_9179

販売形態は8両フル編成でのセット。TopTrainのAVE serie112の時もそうでしたが、
最近の海外メーカーもフル編成セットにする事が増えたのでしょうかね。今までは
基本3,4両セットで、残りは1両単品販売のイメージがありましたけれど。
br403db

モデルはドイツ国内線仕様の403型。補助冷房装置が後付けされ、3両目の1等車が2等車に
格下げ改造された後の姿です。補助冷房装置が角型なので初期車の改造編成でしょうか。
IMG_9200IMG_9199
IMG_9198

模型の構造は基本的に一体成型でシンプル、というか車体の塗装や印刷の様子以外は
一昔前の日本型Nゲージのようです。動力車の車内がダイキャストで埋まっている
ところなんてまさに昔の仕様。パンタグラフは金属製でちょっとオーバースケール気味。
バネで跳ね上がるようになっていますが、姿勢が良くないのと壊れやすそうなので
ちょっと形状は違いますがKATOのICE4にも流用されているABe4/4用のASSYパーツに
変えても良さそう。窓ガラスもボディと一体成型ですが、この方がヘタに別パーツに
するよりもかえって車体とツライチになって見栄えが良いです。
IMG_9209

しかし、一番変わってるのはこの連結方法でしょうね。金属の細い棒で連結します。
IMG_9203IMG_9213
IMG_9210IMG_9215

車両の連結部分、本来カプラーがあるところにこの金属棒を差し込む穴が開いています。
ここにその棒を取り付け、相手の連結部に差し込みます。何でこんな構造なのかというと、
この模型、当初はどうやらパンタグラフから集電できるようにもなっていたようで、
この金属棒がパンタ搭載車から動力車に電気を渡す通電カプラーになっていたようです。
今はその機能はありませんが、説明書の分解図にその名残があります。
IMG_9219

それにしても、H0もあるのに結局Nでも買ってしまいましたICE3。
外国型はH0の方がコスパが良い、なんて思ってたのにねぇ……
まぁ、おかげでこんな並びでも遊べそうですけれどね。