イタリアの高速鉄道で脱線事故。高速鉄道ってことは旧型の動力集中方式と
新型の分散方式との2種類のフレッチャロッサのどちらかかなと思ったら、
日立が製造してる新しい方(正確にはアンサルドブレダ製とそれを引き継いだ
日立製と2種類ありますが)でしたね……

不幸中の幸いなのは高速専用線での300km/hクラスの高速走行中ではなく、
在来線での180km/hの低速走行中だった事でしょうか。
これが高速走行中だったらもっと大変なことになってたかもしれません。

 しかし、写真を見る感じ直線のようですが、なんで脱線したんでしょうね。
原因が気になります。