IMG_9388

KATOのDCCフレンドリーデコーダー、MX605です。正確にはKATO製ではなく
ZIMO製で、型番もパッケージもZIMOのものですが。今までのデジトラックス製
FL12とEM13に相当するもので、バラでの販売ではなく先頭車用デコーダー2個と
動力車用デコーダー1個がセットでの販売となっています。
IMG_9390

そしてスピーカーが付属している事からわかるように、動力車用デコーダーは
サウンドデコーダーです。EM13と同じサイズなのにサウンド機能まで
内蔵しています。スピーカーは配線して車体内に設置しないといけないとはいえ、
このサイズでのサウンド機能付きは驚異的に思えます。
IMG_9391IMG_9392

このデコーダーセット、本来はKATOのICE4用サウンドデコーダーなのです。
ICE4の発売が発表された当時、サウンドデコーダーの発売も予告されていました。
……その後音沙汰無くなって開発中止かと思ったのですが、いつの間にか
発売されてたのですよね。
IMG_9394

ただ、私はICE4は持っていません。それどころかそもそも何に使うかは特に考えて
もいませんが、とりあえず試しに手近に置いてあった683系に組み込んでみました。
IMG_9399

DCCフレンドリーなので何の問題もなく取り付けられますね。当たり前ですが。
後は内蔵されているICE4用のサウンドを自由に書き換えできるかどうか。
もし書き換えできれば色々遊べそうですけれど、そこまでやろうとするのは
ざっとネット検索してみても見当たりません。
MXULFAというZIMOのサウンド書き換え装置、買ってみましょうかね?