2017年05月22日

余った弁当に罪はないのです

用心棒のW先生、あとは頼みましたよ。

image


kazutaka1214 at 12:39|この記事のURLComments(0)

2015年09月26日

かずたか氏ヘルパンギーナについて熱く語る!

「へルパンギーナ」

この言葉を聞いて何のことかわかる人はどれくらいいるだろうか。

すでにこの時点でヘルパンギーナの正体を知っている人がいれば、
静かに目を閉じ、「あぁ大変だったのね。」と労いの気持ちをこめながら
ブラウザの戻るボタンか閉じるボタンをそっと押してください。

※目を閉じてボタンが押せない人は開けたままでもいいよ!


続きを読む

kazutaka1214 at 01:47|この記事のURLComments(0)

2015年05月18日

再会

拝啓 薫風の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、久しぶりにブログを更新いたしますが、まずはそのきっかけからお話ししたいと存じますので、
ご多用のところ誠に恐縮ではございますが、最後まで読んでいってね。


続きを読む

kazutaka1214 at 00:55|この記事のURLComments(0)

2014年08月31日

祝杯

労働組合定時大会が無事終了した。

書記長として経験する大会はこれが初めて。
まあ準備が大変なのね。
周りに助けてもらいながらなんとか当日を迎えられました。

つっても前日の夜にスライドショーの音が鳴らなかったり鼻血でるかと思ったけど、
この俺のスーパーテクニックのお蔭でまあ何とかなった。
スマートフォン様お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。
ささやかではありますが、今日は多めに充電して差し上げようと思います。

続きを読む

kazutaka1214 at 01:12|この記事のURLComments(1)

2014年08月11日

自戒をこめて

人間30年も生きてみると、それなりに反省することやら、後悔することやらあるものだ。

そのほとんどが、思い返したところで何の解決にもならないけれど、
あの時ああすればよかったこうすればよかったと煩悶してしまうのが人の性である。


私もつい昨日反省する出来事があった。

自戒をこめてここに書き記すことにする。



続きを読む

kazutaka1214 at 01:18|この記事のURLComments(2)

2013年12月13日

13日の金曜日

何ということだ。

ついにこの日を迎えてしまった。続きを読む

kazutaka1214 at 08:43|この記事のURLComments(2)

2012年01月11日

時計詐欺に御用心

22時頃のことだ。
会社帰りに男に呼び止められた。
場所は都電荒川線梶原駅の近く。

男「あのーすみません」

声をかけられ振り返ると、紺色のワゴンの運転席から
黒縁メガネの男が顔を出し右手を軽く上げていた。

道に迷ったのかな?このあたりだとどこに行きたいんだろう。
明治通りはすぐそこだし、この辺に目立つとこなんかないよな。

どうしましたか。と尋ねると、おもむろに小箱を取り出しこちらに向けて開けた。

暗くてよく見えないが、おそらく金色に近い色の時計がペアで並んでいた。

男『これあげます。』

・・・は?急に何を言い出すんだこの男は、俺のファンなのか。それともあれか!
わらしべ長者だな!!その時計と交換に俺の身につけている、この高価なあれを!
あれを狙っているのだな!あれって言うのはまあその、ほら、具体的なあれじゃないけどさ、
何ていうかその・・・まあとにかく何か大切なものが狙われてんだよ!!空気読めよ!

男『あ、いや別に怪しいものではないですよ!』

俺(怪しいよ!!そんなこと言ったら余計怪しいよ!!こわいよ!!)

男『実は今日時計の展示会をしてまして、番号がふられてない時計を間違えて持ってきちゃったんですよ。
これこのまま持って帰っても上司に怒られるし、給料からも引かれちゃうんです!捨てるくらいなら知らない人にでもあげようと思って!!どうぞ!!』

俺(時計もてあます→知らない人にあげる いやその思考はおかしいだろ!)

俺「あ、いえ、いいです。いらないです。」

男『え!?でもただですよ?大丈夫ですよ住所とか聞くわけじゃないですから!』

俺(確かに住所は聞かないでくれ、てか何だよーしつこいよーお腹空いたよー)

俺「あ、でも、ほんとに結構です。誰か他の人にあげてください。では。」

男『ちょっと待ってくださいよ、せめて手に持ってみてみてください!売ればお金になりますし、どうです?』

俺(いや、手に持てとか怪しすぎんだろ!このヘタクソ!やるならもっとまじめにやれ!)

俺「いや、ほんとにいいですから。いらないです。」

男『あ、別にコレ爆弾とかじゃないですよ!ほら?」

俺(もーだめだこれ。あんまバカにすんなよ。)

俺「あっはっは。では。」

ようやく諦めたのかすごすご車内に引っ込む男。その奥にはもう一人の男。

・・・え?いたのかよ!!出番なしかよ!!もっと頑張れよ!!自分を信じろよ!!信じれば出来るんだよ!!
大きな声で「出来る!!」って言ってみろ!!違うもっと大きな声で!!そんなんで世界めざすとか笑わせんな!!


助手席の補欠に(心の中で)熱いエールを送りながら歩き出すと、間もなくワゴンは走り出した。
おいおい、誰かに時計あげるんじゃないのかよ。やっぱ怪しいな。あいつらふざけやがって!!くそ!!こうなったら!!

ワゴンのテールランプが見えなくなるのを見届け家と逆方向に歩き出した。
優秀なエージェントの俺は用心深いので家を知られないように無駄にぐるぐる回って家に帰ったのだった。
一人カーチェイスはなかなかスリリングだ。オススメだぞ。

おい、誰今チキンって言ったの。いやいや違うから。
全然チキンじゃねーし!チキンと一番かけ離れた存在だし!中学の時から言われてっから!
は?おめぇどこ中だよ?マジお前ふざけんなよ。は?別に泣いてねーし。ちょっと目にゴミが入っただけだし。

まあ今日はこのくらいにしてやっからよ。コレに懲りたら軽はずみにひどいこと言わないでね。
こうみえて俺結構傷つきやすいから。暗いところとかちょっと怖いし。

まあいいんだよそんなことは。
気になるのはアイツらが一体何者なのかということだろ。

帰ってから「展示会 時計 あげる」でGoogle先生にたずねると、


『時計詐欺』


と答えてくれた。


わらしべ長者じゃなかったみたい。


人の親切を無碍にして悪かったなとちょっとでも思った俺に謝りなさい。
まあ結局、無駄な時計は受け取らなかったし、残念な詐欺師にもひっかからなかったし、
久しぶりにブログのネタにもなったし、今日は俺の完全勝利だったな。うん。

みんなも気をつけるように。
あと詐欺師の人はちゃんと働くように。

kazutaka1214 at 01:22|この記事のURLComments(3)

2011年10月02日

無言の主張

「彼らにももともとは故郷があったんだよ。でも科学者の実験が失敗して星が消滅してしまったんだ。それでね、たまたま旅行中だった20億人は行き場を失くして地球にやってきたんだよ。火星に住むように促されたんだけど、火星にはスペシウムがあるからダメだよって言って地球を侵略しようとしたんだ。でもスペシウム光線に敗れて残りの20億人も宇宙船ごとスペシウム光線を浴びてしまったんだね。この時に何人か生き延びてウルトラマンに復讐しに来るんだけど、ねえ聞いてる?その時にはなんと、スペシウム光線を跳ね返すスペルゲン反射盤を・・・」










『ごめん、お腹張ってきちゃった』










お父さん悲しい・・・。

kazutaka1214 at 21:47|この記事のURLComments(6)

2010年07月03日

ユニクロの卑劣な罠

おのれユニクロめ・・・卑劣なまねを・・・



買っちゃった・・・。
DSCF2660
















続きを読む

kazutaka1214 at 10:53|この記事のURLComments(4)

2010年05月16日

母上からのメール

「BS2で水木しげるが仮面ライダーの歌を歌っていたよ」




・・・それは水木一郎ではwwwww

kazutaka1214 at 20:14|この記事のURLComments(1)