2011年09月04日

大雨と台風 

和歌山県、奈良県は大雨が続いて、 大きな被害となっています。

さて この水の災害という観点で今年を占いから見てみますと、 今年は2011年でい稜。 これはとΔ壊れています。 は雷雨という意味があります。この大雨がありましたのは8月ですからの月に当たります。 はい鉢が壊れ、月でもが壊れています。 

奈良は15画でΑ⊇縦点鄲爾21画で。 この数字で十津川村は年の数でも月の数でも壊れの数字となっています。 

こういう言い方をすると被害にお会いの方々には申し訳ありませんが、数字は面白いものです。 良いこと、悪いこと どちらにしても、しっかりと現われてきます。 先日申し上げました12月の話も い稜のい侶遏 これは3月も同じでした。 大きな分かれ目ということになる月 あるいは転換となる月。 一方、9月は今年の壊れの月に当たっています。 この水害はまだ8月中(節入り前)の出来事ですから この後なにも大きな不幸が起こることがないように祈ります。

  
Posted by kazutama9164 at 21:35Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月28日

隅田川の花火

隅田川花火7昨日は前日の豪雨は去り 無事予定通り 隅田川の花火大会が開かれました。我が家のベランダからは第一会場、 第二会場とも なんとか見える所にあり ビールを飲みながらの観賞でした。 写真としては 全く駄目に物ですが 少しでも雰囲気をどうぞ。

 

隅田川花火6隅田川5

 

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 08:08Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月03日

数霊からの考察

久しくブログを書いていませんでした。 仕事があるのでという言い訳で自己弁護をしていたのですが、 新しい先生からいただいた資料も読めていない状態です。

今までの私の勉強では 私の誕生日は9−1−6 だったのですが 別の見方をしますと 9−1−1 とみて△鮃佑┐襪海箸里茲Δ任后 そうしますと 昨年 私が何をしても駄目だったのが はっきりと見えてきました。9と1が共に壊れていたのです。 

さて 今年の3−11は忘れられない日になりましたが あの日は4−4−2の日だったのですが これとほぼ同じ数字が12月24日です。 先生曰く 起承転結で世の中が動いていて 3月が起とすると 6月が承 9月が転 そして12月が結となるようです。 そして 最大の破壊のタイミングが12月とのこと。 12月24日 イブの日ですが 私がこんな事を書いていた事を心の隅にとどめて置いて下さい。
  
Posted by kazutama9164 at 20:16Comments(2)TrackBack(0)

2011年06月11日

慈済会 義捐金

6月9日から12日まで 慈済会という台湾の仏教系のボランティア団体が釜石市と陸前高田で義捐金を直接被災者の方々にお渡しする活動をされいます。台湾から50名、日本から50名のメンバーの方々が先月から準備を整えて、8日に北上泊で9日午前7時に釜石シープランザを皮きりに 義捐金の直接手渡しを始めました。 どうするのかと思ってお尋ねしましたら、市の協力を得て、選挙人名簿みたいに地域別に、リストを作り、受付で消し込をしつつ 1人1人にお渡しするとのことでした。会場は写真真ん中のように人で一杯。会場の外にも大勢の行列ができることになりました。 お待ちいただいている間は ボランティアの方々が歌を歌い、市民の皆さんと一緒に時間を過ごすという企画になっていました。お年寄りの方には手を差し伸べて 手続きのテーブルまでお連れし、 待っている間には水やお茶を振る舞い、「ありがとう」の言葉に「ありがとう」と返すという 心のこもった応対を見せていただきました。

お金の金額は別としても 日本の宗教団体が被災地に組織的な支援をしているとのニュースは耳にしていません。 この団体は既に述べ1万人を超えるメンバーを日本や台湾からボランティアとして送り込んでいます。 物資も資金も投入してくれています。 赤十字には40億円を寄付してくれています。赤十字がこうした尊い義捐金を自分たちのために使わずに、全額を被災地に届けてくれることを祈るばかりです。

写真の左は 現金を入れた封筒に同封した団体のトップからの手紙、 その中の写真は謝さんと言う方が 3月にボランティアでショールをおばあさんに渡した時の写真。 右は封筒。 

慈済会の皆さんに感謝です。

封書の中優しく手をとり                    

 

 

 

義捐金

  
Posted by kazutama9164 at 10:21Comments(2)TrackBack(0)

2011年06月04日

義捐金

占いをする時間が本当にありません。 貧乏暇なしを絵にかいたようです。 今日は 午前中にボランティア団体を仲間と一緒に訪問。 9日から釜石市と陸前高田市で義捐金を被災された方に配るとか。総額4億円。あるところにはあるものです。 皆さんにでも重複しないようにとの本部からの指示をどのようにして守るのか 見てみたいという気持ちと 少しはお手伝いしようという気持ちで 仲間4人で8日と9日に釜石市に行ってきます。 先月の上旬にも訪問しましたので これで2度目。 放射能に汚染された食材の食事だけがどうにも気になりますが、あとは OK。 またご報告します。 今日は今から釣り。 何が釣れるか楽しみです。  

入梅の 間をぬって 鯛おどる

明日は快晴。 沼津まで行きます。

  
Posted by kazutama9164 at 00:39Comments(2)TrackBack(0)

2011年05月21日

慈済会訪問

慈済会1 18日から20日2泊3日で台湾を訪問し、花蓮にある慈済会本部を訪問する機会に恵まれました。 台北発7時の飛行機で8時から 先方の本部で朝食。 ベジタリアンの団体なので出てくるものは野菜。 美味しくいただき その後に この団体を興した證厳法師との面談。 声は小さいものの透き通った声で、威厳を感じました。 リーダーとしての資質に富んだ方で皆さんの尊敬を一身に集めていられるようでした。会員の方たちは、法師が会談会場にお入りになると ひれ伏して挨拶をしました。 会談後は 施設の見学、付属小学校から大学、付属病院と 会員の寄付で作られたものばかりですが そのスケールには驚きました。 清貧至福というスローガンがあって 会員の皆さんは不必要な財産を寄付しているようです。 でも どこかの宗教団体のように 宗教にために使う事はなく 宗教団体は別にあって この法師も含めて自給自足を旨として、お金は殆ど使わないとの説明を受けました。 慈済会はボランティア団体で、寄付は全てこうした外部の人のための施設に使われるか 今回の日本のような被災地に寄付されるようです。 慈済会は台湾からの寄付合計170億円(最近の数字)のうち 40億円を支援金として寄付してくれています。 ボランティアも3月末までに延べ6千人が現地に入っています。 日本だけではなく、 アメリカのハリケーンにも支援し、 タイの洪水等々 災害が起きれば誰かが飛んでいくようです。 

付属大学の医学部には献体制度があり 1学年50人の学生が学んでいます。それに対して2万人の献体登録があるとのこと。 證厳法師も献体カードをもっているようです。 献体は遺体の解剖で学生が勉強するだけではなく、手術の練習にも提供されているようです。 最後は学生が火葬場の炉の中を綺麗に掃除してから火葬されるようです。 大学として儀式を行い大学の正門から霊柩車で運びだされて荼毘に付されます。 その行列には教授や学生、遺族が加わり、慈済会の宗教側の僧侶が参列しています。学生の多くは遺族と一緒に涙を流して感謝の気持ちを表していました。 なお献体に提供された方は 名前に先生という称号がついて大学内に写真と一緒に飾られて、皆さんが敬うというシステムになっています。 医と仁の世界の気持ちの良い融合をみた気持ちがしました。ただ、解剖後の遺体安置所を知らないで訪問した時には さすがに 後ずさりしましたが。 ボランティアで通訳をしていただいた女性の方々(1人に1人の通訳兼案内の方をつけていただきました。 皆さんボランティアの経験の豊富な日本滞在10年を超える人ばかりでした)は、 病院でのボランティアの時に解剖が行われる時は 突然に解剖の現場に立ち合うことがあるようで お聞きしたら 2度3度という経験をお持ちでした。 日本でボランティアの方が解剖に立ち会うことはないでしょうね。 その経験があるから 被災地でばらばらの死体がる現場でも救出のボランティアができるのですとおっしゃっていました。 飛行機が墜落した現場への救出のボランティアの経験のある方もいらっしゃいました。合掌。

ということで非常に貴重な経験と知見をいただくことができました。

18日と20日は台北で色々な仕事をすることもできました。 惜しむらくは 故宮博物館に行く時間がなかったことです。 次回はぜひにと思っています。

なお、往復運賃は9000円程度、 オイルサーチャージや空港使用料を入れても2万円もしない費用でした。 安い。 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 16:07Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月11日

原発事故と牛乳

今月に入って 仕事で忙しくブログを書く余裕もありませんでした。 

さて、8日に牛乳を買いに近所のスーパーに出かけました。そこで見たのは、不思議な現象。 ある牛乳は全て売り切れているのに 他の牛乳は殆ど残っていたり、 パラパラとしか売れていない。 値段の問題ではありません。 よく見てみると産地の問題のようです。 売り切れていたのは北海道産の牛乳。売れ残っていたのは那須高原、茨城牛乳といったもの。 それとメーカーの工場はわかるけど、どこの牛乳を使っているか明示されていないもの。 消費者の目は厳しいということでしょうか。 昨日、同じお店にいったら 茨城牛乳の所に張り紙が。「この牛乳は茨城県の牛乳は使っていません。もちろん福島県の牛乳も。」 でも茨木牛乳と言うから やはり心配。 不思議なのはどこの牛乳を使っているかを書いてないことです。普通は 茨城牛乳、名前は茨城牛乳ですが北海道の牛乳を使っていますとかくのではないかと思います。

結局9日に出かけたついでに四谷にあるスーパーに立ち寄ったら兵庫牛乳というのが売られていて それを買いました。 今まで 東京のスーパーで関西の牛乳が売られることはなかったのでしょうが 消費者の声には勝てないということでしょうか。

被災地の物を買う事には賛成ですが、水や食べ物を 被災地を支援するために買う動きには 違和感を覚えているのは私だけでしょうか。

  
Posted by kazutama9164 at 08:10Comments(2)TrackBack(0)

2011年05月04日

岩手県 盛岡市 釜石市、 大船渡、陸前高田に行ってきました

仕事があったので 5月2日から1泊2日で岩手県の被災地の一部を訪問してきました。 見ていただきたい写真を FACEBOOK でアップしていますので ぜひご覧下さい。 この写真は3月の被災数日後ではなくて 今の写真です。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.128843490523229.30765.100001927372410

行政が動いていないという批判もあるようですが 行政の方々のお話をお伺いすると頭の下がる思いです。地方の行政の方々は必死です。 自分の親戚、友人、仲間がいて 自分が育った町です。 悲惨で言葉がありません。 現場を見て被災者の方になんて声をかけていいのかわかりません。 こんな時にかける 言葉を知りません。

  
Posted by kazutama9164 at 11:31Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月29日

国会議事堂

今週は衆議院議員会館に2度も行くことになった。1度目は海外からのお客様を連れて行ったため 議員の方が気を使っていただき、 議員会館で食事をして その後に国会議事堂の見学をさせてくれた。 どこもここも節電で薄暗く、なぜか人も歩いていない。 中学生の時に修学旅行で来て以来の国会議事堂でした。

  
Posted by kazutama9164 at 09:04Comments(2)TrackBack(0)

2011年04月24日

大賀典雄氏 死去

大賀典雄氏が昨日亡くなられました。 音楽家としても ソニーの経営者としても有名な方でした。 1930年1月29日の生まれ。

生まれがー◆辞А〔樵阿 Α辞◆,劉┐諒です。 声楽家として成功されたのはがあったことに起因し、 ソニーで成功されたのはГ瞭帆論に起因しているのでしょう。もちろん経済的にも恵まれる数字でもあります。

このГ蓮\犬泙譴隆鎧戮盥佑┐泙垢函´とが壊れています。 大賀氏が倒れられた2001年11月はの年の月となります。 

大賀氏の人生の流れのなかで 1965年前後が一度目の転換期、大転換期がちょうど倒れられた年が含まれている期間でした。 一度目の転換期でソニーの役員になり企業経営に人生をシフトされたタイミング 大転換期で健康上の理由でその企業経営から身を引いて 闘病生活を送られながらも音楽を楽しむ時間へとシフト。 お亡くなりになられたこの時間はご自身のが壊れ、 2011年はい版でを壊している 亡くなられた4月23日もい猫を壊している日でした。

ご冥福をお祈りします。

  
Posted by kazutama9164 at 09:08Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月23日

スーちゃんの死

キャンディーズのスーちゃんが癌でなくなった。 我々の若いころのアイドル。 田中好子 本名は 小達 好子。 1956年4月8日生まれ。

彼女は 誕生日がー◆辞Α,如〔樵阿Δ納分を表す名前の数字はΑ,箸い数字をもっています。

ここで気がつくのはΔ非常に多いことです。 この数字からみて 彼女はいつも楽しい将来を夢見ていたのではないかと思われます。 またを持つことで声を使う仕事に向いていたという意味では歌手とそのあとに俳優の道を選んだのはよかったのかもしれません。があれば声楽家という方向だったのでしょうが アイドルとしての歌手ということだったのは がなかったことに起因するのかもしれません。 △浪板躅燭ちょっと弱いのが特徴なのですが。 あるいは 霊能が強い人も多くの方がこの数字を持っています。

さて初めて癌を発病したのが1992年ということです。 この時期は彼女の年の数、月の数、そして命の数の全ての数が壊れている時期でした。またちょっと難しい見方なのですが年の数と月の数を展開する中で 重なり合っている部分でを壊しています。そのが年の数で壊れている時期。つまり年の数ではすべたが壊れた時期に重なっています。その は癌を意味する数字です。この数霊占いで 年の数が病気の原因となっていますと かなりの重症で命にかかわります。 また 田中さんの 年、月、命、名前の数の全てにおいて 昨年が人生の大変換の真ん中にあたりました。その年に今回の致命傷となった癌を誘発する十二指腸潰瘍を患う事になり、その前後に人生が大きく変わるタイミングなのですが、 全ての数字が重なることは非常に稀なケースで 本当に大きな変化があるタイミングに重なっていました。 

後講釈の占いなんてと思う事もありますが、 私のレベルではそれを反復して事実との関連を確認することが 将来を占う力になっていくのだと思っています。引き続きご愛読をお願いします。 震災で一時 占いをする気力もうせていましたが、ようやく気持ちも戻りつつあります。 事あるたびに 占いで確認をしていきたいと思っています。 よろしく。

 

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 08:27Comments(2)TrackBack(0)

2011年04月19日

同じ誕生日

 久しぶりにブログに向かっている。 暫く占いではなくて 地震や原発の話題になっていた。 心が折れる話が多すぎたし、これからもだと思う。 たまたま 知り合いの方が多額の寄付をするということで その受け皿をどうするか等の話をしていた中で 神戸や新潟の時と今回災害の後の自分の物をみる見方が違うことに気が付きました。 年齢か自分の置かれている立場か 理由はわかりませんが。

 さて 占いで生年月日と名前を使っているのですが 先日同じ誕生日の方にお会いしました。 年齢は36歳違うのですが これは 干支が同じということです。 私の数は ー 辞Α辞ぁ その方は ー 辞Α辞Δ般樵阿凌字が違うのですが 名前の中の自分を表す数字は私もその人も。 性格や行動パターンが似ているのではないかと非常に興味があります。

 同姓、同名で生年月日が同じという人は あまりいないのでしょうが、このように画数が同じという人はいるのではないかと思われます。 私の習っていた占いはこれにどのように答えを出すのか。 生まれた時刻や今住んでいる所というように ナローダウンしていくのでしょうが、 今回のように一緒な数字が多いと、結構似るんじゃないかと 観察するのが楽しみです。

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 10:52Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月09日

三島の鰻

今日は ちょっとした用事で三島まで行くことになりました。 ついでに 三島大社へ寄るころ、 高嶋酒造の横の湧水を汲んでくること、それと 何と言っても 鰻を食べること。 美味しいロールケーキを買う事。 更に ワサビ漬けと魚の干物を買う事。 こんなに欲張った計画で 朝9時過ぎに自宅を出発。

全ての用事を無事にすませて 7時半には帰宅しました。 その中で鰻について。 三島では 今までに 桜屋、 うな繁と有名な鰻屋2軒では 何度か食べていました。 もちろん養殖ウナギで天然物ではありませんので 所詮 脂がこってりとのったウナギです。 そこで今日は 有名店3つのうちの 残りの1つ うなよしに行ってきました。 ここは友人が三島出身でその彼のお墨付きのお店でもありませう。 彼から待たされると聞いていましたが 本当に待ちました。 印象は、外側が結構しっかりと焼けていて 歯ごたえがある でも 中はほかほかで柔らかく焼きあがっていました。 ウナギは養殖物でしょうが 脂ののりも 適当で脂、脂していなくて ちょうど良い感じでした。  鯖に例えると ウナギに叱られるかもしれませんが 他の2つの店は ノルウェーの鯖の干物 今日のは関サバではないものの 国産の鯖の干物という感じ。 それぐらいの違いがありました。

干物ついでに帰り道 いつも寄る干物屋でアジの干物を買ってきました。 中サイズが一番高くて 大と小は同じぐらいの値段。(重量比で) 横に トロアジの干物もありました。 多分 ノルウェーのアジかもしれませんね。 魚も野菜同様にちょっと気をつけて選ばないといけなくなるかもしれませんね。 本当に食の危機が来てしまいました。(政府発表は信じない方がいいように思えています)

 

 

 

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 20:43Comments(2)TrackBack(0)

2011年04月03日

パンダと桜

何をのんきな事をとお叱りを受けるのではと思いつつも 4月は桜の季節。今年は上野の桜見も場所取りがいらないみたいで。 パンダも公開されたから パンダを見て 上野の桜を楽しみに行く予定を立てていたのですが 天気がどうにもすっきりしないので 見送り。 水曜日あたりに時間を作ってと思っています。

4季の色どりが日本の文化や生活の中に根付いていて その歴史の中で生きてきた国民が 地震と原発で困っている大勢の人がいるから それをやめようとしている。 私はそうした困られている人も ふと桜の木を見上げて 春だなあと何かに思い その桜が散るのをみて そのはかなさを感じるのではないかと思っています。 戦争の時も、その前も その前もきっと同じだったのではないかと思っています。 

さきほど マンションの入り口で 同じマンションの方が水のボトルが12本入っているダンボールを2箱買ってこられているのに会いました。 子供がいる家庭でもないのに。 

  
Posted by kazutama9164 at 16:01Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月23日

専門家の原発に関するコメント (友人のメールから)

福島原発に関する見解と東京の安全性について 2011/3/17     福島原発について多くの情報が飛び交っていますが、東京にいらっしゃる皆様からご質問を戴いていますので、次のようにお返事いたします。   福島原発の地震と津波の被害による現象はニュースでご承知のとおりです。設計上の耐震強度の2倍の地震と設計で予想した高さ以上の津波に襲われて、冷却に使用するポンプやディーゼルエンジンが流されたか損傷してしまったことは、ビルや町が津波に襲われている多くの映像をみるとよく理解できます。現場は時々刻々変化し、また...内閣府・保安院などからは、事態が日々悪化していると説明されています。今後どのように推移するか予断は許されない状態です。すなわち現状から悪化する方向か現状以上に悪化しない方向かで、危険性は大きく変わります。   一方で、東京在住の方々から、このまま東京に居続けてよいのか、雨が降ってきたら被曝するのかといった質問が寄せられています。これらの方々は、デマメールやインターネットからの多くの情報に混乱しているようです。今一番必要なのは、正しい危機感をもつことです。情報の発信元とその根拠を探って、正しい認識をもってください。   まず、権威のある情報であっても、二つの方向があることを承知してください。一つは、現在と将来を悪い方向に評価した情報です。これは、何が起こっても対処できるように、安全サイドに評価した結果ですから、けっして悪いものではありませんが、安全サイドの度が過ぎる情報をそのまま信じて恐慌状態になります。もう一つは、現在と将来を良い方向に評価した情報です。これは、人々が心の安堵を保てるように、現状以上に悪くならないことを前提とした評価結果ですから、それはそれなりに正しい情報ですが、それだけを信じると楽観的な態度に結びつく危険があります。   この二つの方向に基づく情報を、自分で正しく判断して、正しい危機感を持つことが重要です。正しい判断をするには、正しい技術的な根拠を理解しておくことが重要です。何も起こらなければ、そのような難しい理論や因果関係を理解する必要はありませんが、福島原発の今の状況は、そのような理解が必要は段階です。わかり難くても、根拠を示すような新聞記事は是非注意して読んでください。   さて、前書きが長くなりましたが、このようなことをベースに私見を次のとおり述べます。   もしも、福島原発が冷却されて現状が維持または改善される方向であれば、放出される放射能は大きくは増えないでしょうから危険度は低いです。   しかしながら、冷却ができない方向であれば、危険度は大きく増えます。すなわち、原子炉にある燃料の、社会で言われている溶融(実際は燃料を包む被覆管の高温腐食)が進んで、燃料は崩れて炉心は崩壊するでしょう。そうなると再臨界になって核分裂反応が始まるのではないかと心配する人もいます。しかしながら、それには核反応を起こす中性子を生み出す水が必要ですし、また中性子を吸収するホウ素が使われているようなので、再臨界の心配はないと思います。このときでも待避した住民は十分に管理された状態にありますから、被曝の危険性は軽微でしょうが、待避できない人、例えば現場で戦っている東電の職員や作業員の方々には重傷者や犠牲者も出てくるでしょう。   それでも東京都民は安泰です。放射能は大気の流れに沿って拡散して広がり、広がった分だけ薄まりますから、距離が離れれば離れるほど危険度は低下します。例えば発電所の発生点で1時間あたり100ミリシーベルトであった放射性物質が東京方向の風に乗って流れたとすると、1キロ離れていれば1ミリシーベルト、10キロ離れれば0.01ミリシーベルト(10マイクロシーベルト)と低下します。東京は福島から100キロ以上離れていますから、さらに0.0001ミリシーベルト(0.1マイクロシーベルト)以下となり、東京都民のリスクは、10キロ圏内にいる福島県民のそれよりもずっと低いものです。(この距離による低減効果は概念を示す安全サイドのもので、実際は、風向きや風速などの条件でこれよりかなり低くなります。)   17日の朝日の朝刊に、日本の平均年間被曝量は、自然からと医療などから3.75ミリシーベルトとありました。すなわち、一日あたり10マイクロシーベルト、1時間あたり0.5マイクロシーベルト以下になります。   すなわち、発電所で1時間あたり100ミリシーベルトであった放射性物質が毎日24時間、東京方向に向かって365日流れ続けたとしても、東京で受ける被曝量は、これまでの日本の平均被曝量の5分の1にしか相当しません。   したがって、東京から脱出するとか雨が降ったら外出しないなどの話は、まったくナンセンスです。でも、心配だったら、外出から戻ったら、花粉症と同じように、コートや帽子を払うとか、寝る前にシャワーで頭を洗う程度のことは実行すれば、さらに低い値になるのでよいでしょう。   むしろ、人的な影響、例えば危険をあおる報道やデマを伝えるネットやメールによる不安感の方が心配です。これらは人から人へ伝染します。放射能の汚染より、こちらの伝染を心配してください。   福島原発の状況が現状からどちらの方向に向かうかは、今後1週間から1ヶ月しないとわかりません。それは物理的な現象の進展と、行政、東電、国民の努力によって決まります。 東京電力が自らの災害ではなく国民の災害であることを認識して、自衛隊や消防庁など行動できる行政部隊、他電力のエキスパート、国際的な知能などの協力を仰ぐことができれば、国民が納得できる結果が得られます。   それで、将来の道筋ですが、それは東電が世論を見ながら決めることです。修復して再起させるのか、解体して更地にするか、あるいはチェルノブイリのように石棺に閉じ込めるのか、半年か1年後に決まるでしょう。このまま冷却されれば技術的には修復して再起させることができます。でも原子力事業は世論とともに進みますから、おそらく、更地にする道を選ぶと思います。   更地にするには、まず喪失した原子炉の屋根を回復して、原子炉から燃料を取り出して安全な場所に移動させ、容器や部品を丁寧に除染しながら解体します。それには、5年から10年かかるでしょうから、3ないし4基の原子炉では数十年かかるでしょう。この間にも放射能の問題が付きまといますから、地元の方は長期間の避難か移住が必要になります。その間の生活保障など莫大なお金がかかります。そのようなことから、不名誉な石棺を選ぶことになるかもしれません。   以上がとりあえずの説明です。東京の人は放射の問題は心配無用です。将来の姿は世論が決めます。これが回答です。   地震と津波に遭遇した発電所のうち、使える発電所が復旧して計画停電が軽減されるまで、半年から1年はかかるでしょう。それまで、節電に協力しながら、今後の道を探ることも大切です。   どうか、厳しい現場で、命をかけて水を注入している技術者と労働者、それに関係機関の方々の無事を祈ってください。このため、自宅を離れて不便な避難生活をおくられている方々に思いを馳せて、また心にゆとりができましたら、30年から40年の長期にわたって私たちに電気を送り続け、いままさに息絶えんとするプラントたちに、お疲れ様でしたとつぶやいてください。   藤林徹(元東芝原子炉設計部長)   略歴 1962年、横浜国大工学部卒、日本原子力事業蠅貌社、その後合併により蠹貅任貌社 1996年、蠹貅任鯊犲劼憩本原子力開発蠅魴个董 1998年、現東芝原子力エンジニアリングサービスに入社し、2002年に退社
  
Posted by kazutama9164 at 19:35Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月19日

セリーグの判断

ご存知かと思いますが 野球のセリーグが予定通り3月25日開幕を決めました。 選手会は反対しています。 非常に難しい判断があったかと思いますが、百歩譲って興業をやる必要があるならば ナイターではなくて デーゲームで開催すべきだと考えます。 また 東日本ではなくて西日本でやるべきではないでしょうか。 私は日本プロ野球機構のホームページ http://www.npb.or.jp/ から反対の意見を伝えました。 どう思われますか ? 

  
Posted by kazutama9164 at 09:46Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月18日

原子力発電の事故について

私の友人からメールが来ましたので 皆さまにお披露目します。

BriBritish Embassy Tokyo のHPで見つけました。

英国政府主席科学顧問(Government's Chief Scientific Officer)が
東京の英国大使館で発言した内容です。
日本の専門家がこれに同意できるのであれば、是非同様の声明を
発表してほしいものです。
 
要点は以下の通りです。
・“reasonable worst case scenario”〜メルトダウンに続く爆発
 により放射性物質の飛散が起きる〜場合であっても、
 30km以内であれば、全く問題ない。
・チェルノブイリでも30km圏外では、放射能による人への直接的な
 問題は起こらなかった。
 但し、正しい情宣がされなかった為、その圏内での水、牛乳、麦等
 食料を食べ続けた方々が病気になった。
 
 
 
この後英文がありますの割愛して その後に彼と彼の兄弟で東京電力に勤めている方からのメールを添付します。

これを東京電力に勤めている弟(一応、東大工学部卒)に伝えて、 東電からこういうことを発表することを促したところ、こんなコメントが返ってきました。

確かに政府にChief Scientific Officerがいて,分かり易く説明してくれるのと,民放のように芸能人がただ不安をあおるのとでは大きく違うと思うけど,今はこういう,しゃべれる専門家は政府にいないし,東電がしゃべっても信用されないから無理でしょう。

なお,500m上空まで・・とか,問題は30km以内・・・とか,根拠が分からず,結論先にありきという気もしますね。

参考に家族に送った以下を引用します。

>
> 一番誤解が大きいのは,核分裂が加速度的に進む臨界と, 核分裂自体は止まっているが,できた不安定な同位体が核種に 応じて決まった半減期で崩壊して行く時に出る崩壊熱が混同され ていること。使用済み燃料プールで燃料体が溶けて一定量以上が 底に溜まった時に,臨界状態になるかどうかが,チェルノブイリと 同じようなことになるかの分かれ目だけど,その条件は水の存在 などかなり限定されるので普通あり得ない。ほっといたら原爆が できちゃったみたいなものだから。

 ということでご心配なく。

 

また、たった今、弟から次のメールが来ました。

○○○様
×××へ

 △△△です。

今朝の電気新聞という業界紙に石川迪夫氏という,原子力事故で必ずテレビに
出て解説していた人が,今回被災したが,やっと寄稿できるようになって,長文の解説を載せています。

結論だけ言えば,
今回の状況は非常にスリーマイルに似ている。
チェルノブイリは全く炉形が異なり,黒鉛火災があったため放射性物質がジェット気流に乗るほど上空に上がり広範囲で被爆した人が出たが,今回はあり得ない。
スリーマイルの結果をよく見てきたが,融点の大小関係などから炉の損壊は福島も同程度以下で止まる。問題は,電源を確保して安定して冷却し,放射線レベルを下げること。

なお,核分裂にはウランが相当量一箇所にかたまってあり,中性子を減速させる水があること(高温になって燃料の周りが泡になるだけで反応が減る)など々条件があり,ホウ酸は核分裂を起こしにくくする薬品です。

以上、このメールは転送頂いても結構です。

このブログをご覧の方、ぜひ お知り合いにこのページを見てもらってください。
 
一日も早い解決を心から祈っています。
 
 
 
  
Posted by kazutama9164 at 14:33Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月17日

占いからみた今回の地震

 今回の大災害を占いからみてみたいと思います。 皆さん心身ともにお疲れでご苦労をされていらっしゃるのに 軽率な気もいたしますが ご容赦いただきたいと思います。

 今回の大地震は2011年3月11日に発生しました。原発も同日問題が起きまています。 この日の数はの日となります。 兎年です。 こののこの日は△鉢い硫れの日でした。 今年はこの△両貊蠅Δ任皺れています。 

△賄效呂鯢修靴討い泙后 それが壊れるという日、そしてい肋霾鵑壊れる日、今回は情報が遮断してしまいました。 そして東北はい任泙気謀賈未壊れる日ということになっていました。

東北のい鮃垢謀験していきますと が壊れます。 地震の数はとなります。これらをつなぎますと、東北地方で土地が壊れる、情報が遮断するような地震の日ということになるようです。

もう少し詳しく見ますと 今年は2011年でい稜。 このい廊Δ鉢を壊しています。一方この日は△鉢い魏しているのですが この日の数字で┐惑のの場所にあり 壊されていますし、 年の┐凌瑤脇のい両貊蠅砲△辰堂されています。つまり┐壊される日でもあったのです。┐了つ意味は残念ですが家族離散、家系断絶 という意味や テトラポットや堤防の意味をもち それらが壊されるという意味につながってきます。

 お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りします。

 

 

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 19:14Comments(2)TrackBack(0)

2011年03月13日

Facebookから

地震 フィリピンの友人のfacebook で送られてきた 本当に涙が止まらない写真です。 説明はいらないと思います。

自分でできる支援の手を差し伸べたいと思います。 

  
Posted by kazutama9164 at 20:59Comments(0)TrackBack(0)

食料品蒸発

今日は 地震でめちゃくちゃになった家の中の掃除をやっと終えて、 気分転換の散歩に出かけました。 近くに都営の墓地があり徳川慶喜の墓をはじめ 多くのお墓のあるところをぶらぶらとしました。幾つかのお墓では墓石が傷んだり、倒れたりもしていました。

いつもの駄菓子屋でかりんとうとイモけんぴを買い求めて 途中で牛乳を買うべく生協に立ち寄ったら、なんと生鮮食品や米が殆ど売り切れていて在庫がない。肉も、卵もパンも空。 別のフロアーのお菓子をうっている棚もほとんどが空になっていました。

幾つかの理由を考えると 北からの高速道路が使えないため野菜の産地である茨城県や千葉県からの商品が届かない。 米は炊き出し用に被災地に優先的に回されている。 必要ないのに買い占めている。 どれも正解のような気がした。 結局family mart で最後の1パックの牛乳を買う事ができました。 既に、節電に協力するためにFamily Mart は外の看板の電気を消していたので 休みかと思ってお客さんが行かないから ちょっと残っていたのかかもしれません。 Seven Elevenはそんな気配は全くないのですが 商品は殆ど売り切れていました。 オーナーか会社のスタンスの違いかもしれませんね。

節電、 少しでも協力したいものです。

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 19:18Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月09日

緊急措置

昨日 仕事の約束が4時半にあって ちょっと前に着いていたのですが、 待っている間に身体中が痒くなり、真っ赤になってしまった。 トイレに駆け込んで鏡をみたら顔が真っ赤に腫れ、 お腹をみると同じように真っ赤。 相手の方に事情を説明して 知っている近くのクリニックに駆け込んだ。 受付で事情を説明したのにも拘わらず 事務的な処理で待たされて 10分程度まって 診察。 お医者さんは事情を聞いて お腹を見たとたんに 直ぐに近くの総合病院に行きなさい。ここでは処置ができないとのこと。緊急受付に行くようにと言われ、他の病院に行ったと言わないで行くようにと注意をされた。 ここのお金は払わなくてもいいから急ぐようにと言われ タクシーに乗って5分程度で大学病院へ。 着いたことには目の前が白くなり よく前が見えなくなり 歩くのも困難。 ようやく緊急受付を見つけて カウンターへ。 状況を説明したら車イスが出されて そのまま 緊急措置室へ。 医者は見るなり ベッドに運んで、 血圧を測り、 血圧が低い、低いと言いながら 薬の指示。 点滴2つと 筋肉注射。 動脈から血液を取って血液検査。 すると やっと目の前の視界が戻ってきた。 ちょっと落ち着いて痒みが取れるころに家族がかけつけてくれた。 病院にはいって2時間ぐらいたっていた。 医者は もう少し遅いと死んでいても文句は言えない状態だっと何度も驚かされた。 原因は 鯖。 アレルギーになったのか ヒスタミンに当たったのかは不明。 近日中に近所の総合病院で原因を特定してもらうことになった。 昨夜9時半ごろには病院を出ることができた。

家に帰って暫くしたら医者をしている息子が戻ってきた。 事情を話たら 最初のクリニックはふざけている。 特に受付のスタッフの事務的な動きや医者は救急車を呼ぶべきで患者にタクシーで自分で動けと言う状態ではないはずだと憤慨。 

でも今回の経験で面白かったのは 回復して回りの状況が分かりはじめると 色々な人が電話をしてきて 緊急医療の医者が対応している。 おもしろかったのは足がつったという電話。 医者は来てもらっても することはないですよ。 暖かくして下さいと申し上げるしかないですよ。 向こうは粘る。 多分レントゲンを取って見てほしいと言っているのだろう。 医者はレントゲンを取っても筋肉は写りません。 骨しか写りませんよと言っている。 くるなと言っているのではなくて 来られても措置がありませんよと申し上げているだけです。 それで宜しかったらどうぞと言っている。 向こうは真剣なのだろうけど。 足がつったら暖めることらしい。 看護師の人が その方きたらマッサージでもしてあげますよ。 そうすれば納得して帰るでしょうから。と言いながら笑っていた。

人間 血圧が下がっていく時(死ぬ時)は目の前が白くなるのだろうなと 実感した日になりました。 

 

  
Posted by kazutama9164 at 19:37Comments(2)TrackBack(0)

2011年03月01日

複合発酵と汚泥の消失

 この1年間排水処理について幾つかの案件に関わり、 その中で凝集剤を使って水をきれいにするという方法に傾斜していったのだが それ以前に扱っていた微生物を使って排水を処理することで汚泥の発生を抑えるという技術に勝るものはないように思えている。 残念なことは その技術を持つ技術者の取り巻きに問題が多すぎることかもしれない。 何でも分解消失すると聞くと 誰もがそれを疑う。本当は どんなものでも分解できるが、 一定の条件の元で、かつ 同一の排水が継続する時という停止条件がつく。 微生物は空気中にも その土地にも幾らでもいる。 そして 微生物が分解できる物の周りに同種の微生物が増殖し、分解を始める。 この特性を上手く利用して いかに微生物を増殖させることができるかという技術が 複合発酵技術なのです。 それを特殊な微生物を増殖させるが如く、そして万能のように営業する人がいたことと 何もわからずに営業していたことで 信用をなくしてきたのかもしれません。

 と書いても 何の事かおわかりにならないかもしれません。 今、 色々な排水が処理後に ある一定の基準を満たせば河川放流が認められいていますが、 実は全てが濃度での基準になっています。 これは 水銀1kgを流すなら薄めて流せばいいということに等しい規制で 蓄積の怖さに目を閉じた規制になっているわけです。 複合発酵は色々と問題をかかえてはいますが 少なくとも そうした害になるものを分解する能力はあることには間違いがないようです。 あと百年後、二百年後を考えると 環境についても 本当に今やるべきことがあるように思えてきています。 

 

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 18:07Comments(2)TrackBack(0)

2011年02月23日

原宿 焼きショコラ

今日 昔の会社の同期会があった。 私が出たのはもう10年も昔。 どうして出ていなかったのか? お誘いがなかったのか、はっきり覚えていない。 今年は昨年 同期と飲んだ時にその話になり 連絡をくれるように頼んでおいた。 1月にその友人からちゃんとメールが転送されてきた。

久しぶりの出席ということで 2番目か3番目に挨拶をすることになった。 現況の報告をして 皆さんに私のホームページを見ていただくようにお願いをしておいた。 今日と明日はアクセスが増えそうだ。

そんな中 同期の1人が洋菓子の老舗コロンバンに勤めていて、その彼から、全員に原宿 焼きショコラが一箱ずつお土産として渡された。 家に帰って食べた所、チョコ菓子としては トップクラスで 24時間体制で生産しても間に合わないと言うほどに売れている理由がわかった。 あの 口の中でのフワッとした食感の中に 細かいチョコのコリコリのコントラストがなんとも言えない感じ。 それに思っているほどに甘くない ほどよい甘さ。 甘党の私としても満足。

ぜひ お試しあれ。

 

  
Posted by kazutama9164 at 23:11Comments(2)TrackBack(0)

2011年02月17日

渡邉美樹氏 東京都知事に立候補

1959年10月5日生まれ 名前は 13+17+9+16で3+7=1 生年月日は6+7+3 となる。 この数に生まれた氏が 居酒屋チェーンを興したのは大正解。 氏の天職はГ鉢,砲△襪箸垢襪函,泙気卜鼠や水商売に向いていることになる。同時におしゃべりの数字を持っているので その部分が昨今のテレビにお呼びがかかる理由かもしれません。 同時に夢多き実業家としての数字も持っています。 こんな風に言いますと常に順風満帆かと思われるでしょうが、必ずしもそういうことはないと思います。 昨年は結構ご苦労があったのではないかと思います。表面的には特に目立った失敗はありませんが 我々に見えない所でのご苦労があったはずです。 

今年、東京都知事に立候補されますが 本当はやめておいた方がいいと思われます。 選挙に落ちるかどうかではなくて 今年はじっと我慢の年にした方が将来に禍根を残さないと思われます。 こういう年に 人は何かを新しくやりたがるものなのです。 選挙で負けるか、 当選しても4年後にとんでもないことで辞任をせざるを得なくなるかといった感じが伝わってきます。病気で大手術とかかもしれません。 もともと社長や政治家の数字を持っている方なので 政治家になるのが向いていないわけではないのですが、 今会長をされていた仕事が本当に向いていらっしゃると思われます。

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 00:27Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月14日

雪の上海

この3連休を利用して上海に行っていた。 この3日間は本当に寒く ほとんど体感温度は零度。 今日は雪まで降った。 上海は1年ぶり。 ちょうど去年の今頃、仕事で数日滞在した。 今回も たった3日間でしたが この上海の変化のスピードには目をみはるものがあります。 この1年間でも大きく変わっていました。(万博もありましたし) 1970年から1980年にかけての日本にそっくりのような気がしています。 

今回お会いした方から 幾つかの注文も貰いましたが どれも 環境関連のプラントや技術。 社会のインフラや生活水準(平均収入)は 日本の20年前か30年前。でも 携帯電話は皆が使い、 マンションは今の日本よりも高い物も多く、 一流レストランの混雑も驚くばかり。 当時の日本ではありえなかった事が起きている。 この後 どうなるのか予想するのは難しいが、 かなりのスピードで日本の水準を平均でも抜いていくのではないかと思える。  既存の物に必死になってしがみついているように見える日本、 一方、 既得権を守る政治家もいるけど 新しい物を求めるエネルギーが満ち溢れているように思えた。 

今回の訪問を機に ちょっと やるべき事が見えてきたようにも思えています。

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 00:07Comments(2)TrackBack(0)

2011年02月06日

結婚か 音楽か

最近あるジャズのボーカリストと話をする機会があった。 童顔なのでまだ20歳代かと思っていたのですが 占いをすることになり 生年月日を聞くとそれなりの年齢。 生年月日と名前を聞いてみていきますと どうも生年月日と姓名の名の方がどうも相性が良くない。 昨年は色々大変な年だっとのではないかとか、引っ越しをした可能性を指摘しつつ、今年の見通しを簡単に説明。その中で名前をひらがなにするといいかもしれないとのアドバイスをした。 彼女が歌っているのを聞いて 凄い上手い。さすがにプロのボーカリスト。 2-3曲 彼女の名前を見ながら聞いていて あっ まずい ちょっと確認することがあった。 A子さんのAが③ 姓名の合計が⑨。 歌が終わってから 音楽を取りたいのか結婚を取りたいのかを尋ねたら 音楽だと迷いもなく言い切った。 それでは このままでいいよ。③ー⑨の組み合わせだとボーカリストとしては最高の組み合わせ。 人もよさそうだし 見た目も可愛いので恋人はそのうちに(50歳は超えそうだけど)見つかるだろうと思っていた。

占いで全体を細心の注意を払ってみないと とんでもないことを話したりすることになると 大いに反省した日でした。

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 23:17Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

節分と一陽来復

今年も節分がやってきました。 明日から新年入りですね。 昨日銀行時代の後輩で今はパートナー的な存在の方と会った時も いよいよ年が変わるから流れも変わるよと 励ましの言葉をもらったりしました。 太陽歴が導入されたり、宗教の自由ということで 国民の宗教観が薄れ 国家として統一する価値観を持たない世界でも珍しい国になってしまいましたが やはり新年は明日ではないかと思っている1人です。 中国や香港 その他アジアの国々でもビジネスや政治は西洋歴で動いているのでしょうが、 生活は太陰暦で動いている部分が結構残っています。ヨーロッパの国々の植民地政策で19世紀には 太陽暦がアジアにもたらされ 戦後には太陽暦がスタンダードになりましたが これも西洋の文化の1つにしかすぎないとすると アジアの時代の到来とともに いつか自然により合っていると思われる太陰暦がその主流に戻ってくる日が来るのではと楽しみにしています。

今日は太陰暦の正月であり 節分。 今晩12時に 亥の刻の終わり子の刻のはじめに 恵方に向けて貼るのが 西早稲田にある穴八幡宮の一陽来復のお守り。 お金の融通がきくようになるということで人気がありますね。 もう お守りをいただき始めて 7-8年。 今年も今晩は飲みに行くこともなく ちゃんと真夜中の儀式を執り行います。

一方 このブログでも書いたかと思いますが 日航山輪王寺から「角大師護符」が届きました。昨年 お参りした時にお守りをいただいて帰り 壁にはってあるのですが 中のお守りを取り変えなさいと言う事のようです。 たいしたお金を払ったわけでもないのに こうしてケアをしていただけるだけで有難い思いです。そのいただきました手紙に以下のような事が書かれていましたので お披露目しておきます。

この七赤金星(明日からの年)の星回りは、 爛熱、遊興などの象意を持ち、世に活気が生じ、 景気回復の兆しが出てきます。個々の生活面でも、異性、趣味、レジャー等の喜びごとが増し、全般的に派手になりがちです。それだけ気分も浮つき、金銭の出入りも大きくなるなど身を滅ぼす原因にもなりかねません。自分をしっかり見据えて物事に対処することが肝要です。特に九紫の方は暗剣殺に、七赤、一白、三碧、四緑の方は変動期、衰運期にはいりますので注意をして下さい。

とありました。 九星気楽も興味深い占いですね。 私の数霊とかなり似ているという印象を持っています。 今年はお金の変動の年と申し上げいますが この占いでの同じようにみています。

 

  
Posted by kazutama9164 at 11:45Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月26日

Face Book の威力

全く知らないはず、でも同じ大学のゼミの後輩が、なぜかFaceBookで連絡をしてきた。 それまでFaceBookは使ったこともなく、 今回の数日放置しておいた。 ただ、ちょっと気になっていたので 本日 FaceBook に登録、 開けてみて ゼミの後輩だとわかったのですが。 

その時なぜか 小学校から高校まで同じ学校 大学は別々でも就職して 結婚して、 そいつの家にも遊びに行きという友人がいたのに 私が香港に住んでいる間に 連絡がとれなくなってしまって、 もう25年がたっていた。 その友人の名前が浮かんで 検索をしてみたら なんと出てきました。 早速に メッセージを送ったら 返信があり 今日はちょっと興奮気味です。 高校時代は特に一緒に遊び、 クラブもやり 彼には彼女がいて 私にはいない なんとなく羨ましいなあと思いつつも 3人で話をすることもあり。 私の青春時代の本当に良い思い出の友人に25年ぶりにめぐり合う事ができそう。 

仕事は上手くは言っていないものの 本当にサポートしてくれている方に4時に水道橋でお会いして 話し込んで気が付いたら8時。 コーヒー2杯で付きあっていただきました。 本当に感謝と喜びの1日になりました。 

久しぶりにお願いです。 ホームページ http://univice.jp/ をご覧ください。 一部ですが中国語への翻訳を終えてアップしました。 英語も近日中にアップの予定です。 

 

 

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 23:55Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月24日

後輩の死

学生時代の後輩が亡くなっていたことが 一昨日分かった。 学生時代のクラブの集まりを東京で行うので 暇にまかせて幹事役をやっていたところ メールを自宅と携帯におくったのが両方とも戻ってきていた。 でも 誰も何も言ってこない。 ところが 一昨日 他の大学の後輩から昨年夏頃に亡くなっていたことを知らせくれた。 よく訳のわからない青年だった彼。 私の友人は彼は人の心の弱さがわかるナイスガイだと言う。 その通りかもしれない。 人の心の弱さがわかる奴にしか彼がわからなかったのかも知れない。 彼の病気は大腸癌だったとのこと。 彼はお兄さんに病気の事は誰にも言わないでくれと言っていたらしい。 

2月10日に東京にいる同じ部の仲間が集まる。 みんなで彼の思い出話に花を咲かせて 弔いたい。 彼は いつもニコニコしながら 煙草をくわえて、汗っかきで手のひらはいつも汗だらけ。 お金がなくなったから家の前の草をゆがいて食べたたら結構食べれたと言っていた。 思いだすことは一杯ある。 まだ54歳だった。 

 

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月22日

一心不乱

 赤坂にあったちょっとしたジャズバーに 女優の卵という方が仕事をしていました。 女優を目指して石の上にも3年。 でもそれ以上かもしれません。 知り合ってもう何年でしょうか、5年ぐらいかも。 昨年はテレビでは テレビのコマーシャルに出ているといっていたのですが 私は見たことがない。 でも 彼女の友人たちは 時々出るバージョンが流れると言っていた。 時々撮影会や、オーディションに出かけている様子。 そのバーでピアノを弾いていた人が 近所のスナックで仕事を始めたので たまに覗いて 当時の皆さんの近況を教えてもらっている。 そうした時、私の友人が ネットワークビジネスを始めた。 どうも昨年アメリカから出てきたばかりで まで 上から数番目でメンバーになれるので ビジネスとしての面白さがあるということで 誰かやりそうな人 知らないかと聞かれて、 この女優の卵を思いだした。 臆することなく自分のやりたいことをやる子に思えたので向いているのではと勝手にメールをした。 返事がきた。 「今年が女優になれるかどうか勝負の年。 臆することなく一心不乱で 夢に向かっていきます。副業はやりません。 云々。」だった。 臆することなく一心不乱、 久しぶりに聞く心地よい響きの言葉でした。 ブログを2週間ほどお休みしないといけないほど忙しかったわけでもないのですが 私も彼女の志を見習わないととの思いがふつふつと湧いてきました。   
Posted by kazutama9164 at 23:56Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月10日

箱根神社

毎年新年に初詣に行っています箱根神社。 今年もと思い 昨日出かけました。すると3連休ということと天気も良かったのか 箱根の山から降りて箱根町の方に行く道がどれもこれも渋滞。 いったい何時間かかると着くのかわからないといった混雑。 別の道をと探しているうちに 戻ることもできなくなり お参りを諦めて帰宅しました。 11時でかけて帰宅は6時。  よし 今日は朝早く起きて渋滞の前に着こうと家を6時半には出発。 箱根の有料道路の辺りについた時には 今度は雪。 有料道路は閉鎖。 仕方なく一般道路を登っていくと 雪と道の凍結。 結構上ったあたりで 乗り捨てられている車があり 近所の旅館の人が出てきていて 渋滞で止まっている我々に チェーンがないなら戻った方がいい。 途中で前進も後退もできなくなるかもしれないと注意をしてくれて その言葉で、撃沈。 湯河原温泉のあたりまで退却。 近くで市のやっている安い駐車場を見つけ そこに車を置いて 今度はバスで挑戦。 これは無事に元箱根まで行くことができ、念願 の新年のお参りができました。 近くて遠かった箱根神社でした。

  雪の箱根神社

  
Posted by kazutama9164 at 13:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月31日

2010年ー2011年

占いの年の境は節分になりますので あと少し残っています。 ただここで2010年を振り返りますと、 人生で最悪の1年だったと思われます。 ただ 最悪の時にこそ次の準備のための時間とすべきだと 頭でわかっていても ついつい 次の事に手を染めようと焦ってしまいます。 そんな1年でした。 2月と5月には 人の人生が見えると言われている方にお会いして、私く人生を見てもらいました。 仕事は 急いでも9月から動き始め、11月に初めての契約がとれて、 ホームページで成功事例を紹介すれば 契約が増えて云々と言われ その後の明るい展望を話していただきました。 とりあえずは その11月にNYで初めてのビジネスらしい契約が取れました。 驚きです。 そうなると あとの明るい展望についてもちょっと楽しみが増えてきます。
ということで2011年3月から4月までは助走期間と位置づけ それ以降は本格疾走の時間帯にしたいと考えています。

皆様のおかげで このブログでも紹介しました洗剤が少しずつですが売れ始めました。 かっての会社の方や 友人に本当に助けられた
1年でした。 自分が同じことをできるかというと とてもとてもと反省する1年でもあり、 感謝する1年でもありました。

このつまらないブログを読んでいただいた皆様にも感謝です。 来年はもう少し占いをやっていきたいと思っています。 

今 机の隣に野村証券の2011年テクニカル展望という冊子があります。 95円までの円安 日経平均の12600円への上昇。 円債、ドル債の金利上昇を予想しています。 チャートもついて説明していますが、去年の冊子があれば面白いのにと思って見ています。 ただ他の見通しも同じようですね。 これが実現して少しでも世の中明るくなるといいのですが。

それではみなさん佳いお年をお迎えください。 

  
Posted by kazutama9164 at 15:09Comments(2)TrackBack(0)

2010年12月17日

稲盛和夫氏 「ど真剣に生きる」

稲盛氏がNHK出版から出された「ど真剣に生きる」という本を ここ数日で読んだ。 私の趣味にあった読書ではないのですが、妻が図書館から借りてきたのを又借りして 読んでみた。 稲盛氏の人生観がインタビュー形式の中で非常に強く述べられている面白い本だと思いました。 人の人生観をお聞きしてもという気持ちもあり こうした類の本を手にすることはなかったのですが。 読んでみますと、どうして日航の再建に手をお貸しになったのかとか、 あの体たらくの民主党を応援されてきたのかが なんとなくわかる思いがしました。 この年で恥ずかしいのですが、人生何のためにい生かされているのかを感じ取れる 生きた参考書のように思います。

氏は1932年1月21日生まれ。 ⑤ー⑧ー⑨の人で名前は⑧と①。 頭脳明晰で直観力が優れている方です。特に若いころは自分で動いて仕事をすることを良しとするタイプ。 非常に器用で何でもそつなくこなせるタイプでもあります。本を書いたり、書を書いたりということに興味を覚える方でもあるようです。ニューセラミックの開発をやってこられたのも こうした直観力と明晰な頭脳によるのではないかと思われますし、 一方、 松風時代から人と話をし、コンパをやり、京セラの経営を始められてからも、研究をされる傍らあちこちを飛び回り、会長になられても日本中に塾を作って 自分のお考えを話して歩かれるのも ⑧のなせる技だと思われます。

⑨をお持ちで今年は結構大変な年だったのだと思われます。 それが日航の再建だったのではないでしょうか。 稲盛氏は 大変だとはおっしゃらないと思いますが。

 

  
Posted by kazutama9164 at 08:02Comments(4)TrackBack(0)

2010年12月10日

市川海老蔵氏

麻布での事件以来 ニュースで名前を聞かなかった日はなかったように思います。 退院してちょっと一段落というところでしょうか。 

市川海老蔵氏は1977年12月6日生まれ。 12月の節入り前の生まれなので⑥ー⑨ー⑥ 名前は⑧ー③の②の人。 天才的な能力があり、努力家でもあります。 芸術に秀でたところを持っています。 ただ見栄っ張りな所もある方で、 それが原因でトラブルを招くことがあります。⑨が壊れると名誉欲にかられたり、刑事事件に巻き込まれたりすることがあります。 というのが氏の数から読めます。 付け加えるとすると ちょっと古風なところもあったり頑固なところがあるかもしれません。 同時に海外で活躍できる方です。 ただ、自分の言葉が知らないうちに相手を傷つけることがあるような人です。

今年は実は彼の⑨を壊している年にあたり、 この年は刑事事件に巻き込まれるような出来事が起こる年だったわけです。 来年は今回の事件に関係するかどうかはわかりませんが 手術をするようなことになるのではと懸念します。 

奥さまが看病されていたとのことですが、いいカップルのように見受けます。奥さまは氏のことを尊敬し、 氏は奥さまを可愛がっているのではないかと思われます。ただ結婚が今年という氏にとってあまり良くない年にしていることが気になるのと、 奥様が家庭運の弱さの②を2つ持っていること 更に 氏が奥さまの名前の⑦をダブルで壊していることがあり ウーン 結構難しい結婚生活になるかもしれないなあと思っています。

  
Posted by kazutama9164 at 21:55Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月05日

久しぶりに「件」の事を思い出しました。 もう何年も前にこのブログにも書いたかと思いますが、 人面牛のミイラみたいなものです。 この件というは 今でこそあまり使いませんが 「件のごとし」と 言っていることは正しい、嘘はないという意味で使います。 

私が非常にお世話になっている 携帯電話のコンテンツやそのコンテンツを作るソフトの技術を持っているT2メディアパルという会社に その件がある。 もともと新潟の方で見つかったものらしいが その会社の役員で 怖いもの系で有名な作家がもらってきたらしい。  この件をなでながらお祈りをすると願いがかなうと言われています。 NHKや色々なメディアに引っ張りだこになる人気者です。 

  この会社が年末のお歳暮に私の洗剤を使って下さることにました。 ただしこの会社独自のラベルをお願いされました。 この写真がそのラベルです。件

この真ん中にドーンといるのが「件」の写真をイラスト風にしたものです。 非常の面白いラベルで気にいっています。ただ数をお願いされていますので 今日はこの仕事で1日使いそうです。 

私のリンク先にT2メディアパルがありますので 覗いて下さい。 今は映画の仕事、本の出版と携帯以外にも仕事をしています。 技術は抜群です。 私のホームページもここで作ってもらっています。

師走にはいりました。 今年もお金の神様にお願いに行くタイミングが近づいてきました。 日本には色々な神様がいて面白いですね。

 

  
Posted by kazutama9164 at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月01日

洗剤の注文

昨日 東京は有楽町のあたりをBIC カメラに用事があって 地下鉄から歩いていたら、前から見たことのある人が歩いてくる。 向こうもこちらを見る。 お互いに知っている顔。 向こうから 「○○です。」と名乗っていただいた。 あー そうだ。と名前は思い出されたものの どこに勤務されていた人かがピンとこない。 今ご勤務の会社名をお聞きして アー、ディーラー時代に記憶が戻っていく。でもどこの方か思い出せない。 名刺を渡して、用事を済ませ、その後、友人に新しい人を紹介してもらうために晩飯を一緒にし 夜中に帰宅。 メールを見たらその方から早速にメールが入っていた。 前の会社も書かれてあった。 こちらから今の仕事の説明とホームページを送ったら 今 洗剤の注文をいただいた。 このブログをお読みいただいている方からも注文をいただいた。 私だったら注文を出せるだろうかと自分自身に疑問を投げかけている。 頭が下がる思いで一杯です。 昨夜紹介いただいた人も紹介をしてくれた人も同じで、自分ならできるだろうかと 自分への疑問がわいてきている。 

人のために何かをするということの 難しさと していただいた時の喜びを感じています。

  
Posted by kazutama9164 at 10:08Comments(2)TrackBack(0)

2010年11月28日

占い競演

世の中には色々な占いがあります。 私がやっていますのは数霊占い、 タロット占い、星占い、四柱推命だの あげると幾つあるのやらと思います。 占いとは違いますが、 先が見える人の宣託とでも言うのでしょうか、それらも含めると大変なものです。

なぜ こんな事を書くかといいますと 横浜は関内にダイスを振って占うという方がいらして 凄いということを知り合いから聞いて どうしても行きたくなって、昨日行ってきました。 

仕事を始めたばかりで上手くいかないストレスを抱えていますので、 ついつい見てもらいたくなってしまうのだと思います。 すると 来年の4月10日までは何もしないでいること。 仕事が来ても 忙しいといって逃げること、まして自分から仕事をとりにいかないこと 行っても上手くいかない。 周りには一杯お金になりそうな話があると思うけど 今やってはいけないと言われました。 一緒に仕事をしようと言ってくれている人や、 案件についても見てもらいました。 1時間強お話を聞いていましたが、 アメリカの数秘術の人から聞いたこと、 アメリカにいる見える人(この人が強烈)から聞いたこと、いつも行っている美容院で聞いたこと(美容師の人が見える) 重なっていることがたくさんあります。 共通しているのは、 来年春ごろまでは良くないから 無理しないこと、 あるパートナーとは注意して仕事をすること ある案件はボランティアでやってお金をもらわないようにすること 等  一杯ありました。

仕事は上手くいかないという思いで あと4カ月 充電期間にしようと決めました。 決めると心がちょっと落ち着きますね。 占いにも力が入ります。

 

  
Posted by kazutama9164 at 14:34Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月20日

ダルビッシュ投手 離婚か

ダルビッシュ投手の離婚の話がゴシップとして流れてちょっと時間がたちましたが、 この二人の相性と結婚についてちょっと見てみました。

ダルビッシュ有 1986年8月16日生まれ 6-6-3-7

ダルビッシュ紗栄子 1986年11月16日生まれ 6-9-6-5-奥さまの旧姓が公表されていませんので名前での占いは紗栄子さん?の部分だけとなります。 

結婚が2007年11月11日 9-9-4

まず二人が引き合って結婚したのはお互いに引き合う数字を持っています。 有さんの 6,3 に対して奥さまの6,6,3は引き合いの数字となり お互いに魅力を感じる間柄になりやすかったと思えます。 しかし、強く引き合う数字の組み合わせは1つもないため 本当は結婚までいかないカップルだったのではないでしょうか。 奥さまが有さんに惚れて 出来上がったカップルのように思えます。 また二人とも夢多き青年と乙女だったので なんとなく引き合っていくうちに どちらかがこんなに?を持っていなかったら結婚しなかったかもしれませんが、結婚に憧れて夢を見てしまったのかもしれませんね。 2007年11月から月の波動を二人、それぞれの月の波動でみていきますと、今年の5月頃から二人の運勢はやや弱い時期にはっていて その中でも二人ともに運気の弱い月がぱらぱらとありますので 結婚生活の危機がきても不思議ではありません。 有さんはこの結婚の年の?を家庭の場所で壊していて 結婚にはあまり良くない年に結婚してしまいました。

同時に実は奥さまがご主人の場所でご主人の名前の?を壊しています。 ?の数を持ったご主人と奥さまが上手くいくことは もともと難しいカップルだったということになります。 

奥さまの旧姓がわかりませんが ?の数字になる姓だったのではないかと推測します。 

まだお若いので やり直しもありかもしれませんね。

皆さんにお願いです。 ぜひ http://univice.jp/kojin/uclean.php をクリックして私の会社のホームページをご覧ください。 よろしくお願いします。

 

  
Posted by kazutama9164 at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月17日

占い

久しぶりに 前の前の会社の先輩、同期と夕食を一緒にした。 その当時の部長が昨年は心臓を患って、元気がなかったのが 今年は昔を彷彿とさせる 弁舌。 テレビで結構有名な同期のエコノミストにかなりまともな質問をしては、 みんなで議論。 なんだか17−8年前の会議室を思い出した。 私の右隣に1年先輩で今はある損保の専務をしている人がいた。 小声で 今年の8月に胃がんの手術をしたと言った。 私は すぐに 「だから 言ったでしょ。 占いで癌の可能性大と言っていたから」 向こうは「お前の占いも 変な占いだなあ」と言いつつ、ちょっと納得。「昨年末に 今年は水難の年だと言ったけど その通りになりましたね。」と念を押しておいた。 今 帰ってきて昨年末のブログを見たら ちゃんと今年は水で問題が起きる年と書いてあった。 本当に豪雨や濁流に襲われ続けた1年でした。 来年は、 まだちょっと早いのですが、 お金の問題でとんでもないことが起きそうです。 それは たとえば政治が関係してきそうで、 どこかの国の国債が紙くず同然となって それを多くの人が持っていて世界的な問題になるとか、 為替で ドルが60円ぐらいになって、 米国債を持っているところが、大損をしているとか、 そんなイメージでしょうか。 とりあえずのイメージですが、今度時間を見つけて詳しく見てみます。

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 23:28Comments(2)TrackBack(0)

2010年11月14日

家庭菜園

我が家の畑 2  ここ暫く、仕事のこともあり ちょっと多忙な日々。土曜日も日曜日もなし。来週も結構忙しい。夜の約束が幾つか入っているので、そっちの方がもっと忙しい。そんなわけで ブログも更新できず。 そんな中、前回の大根のニンジンの成長の記録を続けます。 この通り、大根はかなり葉を伸ばしてきました。 ニンジンもがんばってちょっとだけですが 頭から緑が生え始めてきました。 毎日水をやって大きくなるのを楽しみにしています。 ただ 太陽光に当てないと徒長してしまうので、窓際とテーブルの上の往復になっています。それから珈琲の木ですが珈琲の木 窓際で元気に伸びています。 鉢植えなのでどこまで大きくなるかはわかりませんが、大事に育ててやろうと思っています。

占いもご依頼を受けているのがあるのですが どうにも手がつかずでしたが今日中に調べてみるつもりでいます。

またまたホームページの宣伝です。 既にご覧の方には目新しいことはありませんが、 ちょっとクリックをお願いします。 近いうちにトップページに記事を書き込むようにしたいと考えています。 あるいはブログを載せるようにしたいと考えています。 

http://univice.jp/  なお、年末の大掃除の時に 換気扇の掃除をしませんか。油でネッチョリ。 簡単に綺麗にとれる洗剤を小分けしています。ホームページには乗せていませんが、ホームページのメールからご連絡ください。 それでは良い日曜日を。

  
Posted by kazutama9164 at 08:52Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月06日

我が家の畑

世田谷区がかって区民農園として貸し出していた農園が 地主さんのご都合で、地主さんが直接貸す形に変わったところがあるらしい。 私が借りていたころは 区の運営で年間3千円程度だったと記憶している。 広さは6畳ぐらいか、 4人家族が新鮮な野菜を食べるには十分な広さだった。 イチゴにナス、きゅうり、トマト、ブロッコリー、 エンドウ豆等々を作った記憶があります。 今は、なんと年間7万円に値上がりしてりるらしい。 やはりこれも家庭菜園がはやっている、需給関係によるのかもしれない。我が家の畑 知り合いの方が御殿場にとんでもなく広い農地を持っているので 貸し農園をやろうと一緒に準備をしていたのですが、いつの間にか頓挫してしまいました。残念です。 我が家は東京の真ん中。 マンション。何が作りたくても できるのは借金ぐらい。 とういことで、大根とにんじんの頭(?)の部分を切り取って、平らな皿に載せて ただいま飼育中。 大根はこれで、食べてから3−4日目。 ニンジンも同じぐらい。 ニンジンの発育がよくありません。 大根もニンジンも近所の日大の学園祭で買ってきたもの。 どこまで伸びるか、また写真でご報告します。 我が家はあと珈琲の木もあって それもどこまで伸びるのか楽しみにしています。 今度写真を公開します。 いつも ホームページをクリックいただきありがとうございます。 今日もまたよろしく。 http://univice.jp/  できましたら 中も覗いてみてください。 

  
Posted by kazutama9164 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月04日

旧友の退職

 昨年まで勤務していましたヘッドハンターの会社の旧友が明日退職するとの連絡がありました。 昨年 12月に退職していたのに会社の忘年会に誘ってくれて、楽しい時間を過ごしたことを思い出しました。 その時に 皆が今年の運勢を見てほしいということで、1人ずつ一言コメントをしました。 その時にこの友人には 来年は転職の年だね。 引っ越しもするかも。 と言ったようです。 彼女は2児の母親で、マンションも買って数年しかたっていない。だから 転職はあっても引っ越しはありえないし、育児休暇から戻ったばかりで退職もないよと言って そうだね、でも占いは不思議だから と言っていました。

今日になり その旧友が退職し、家族でご主人の実家の仕事をすることにしたと聞いてびっくりです。 そういう決断をした家族にも驚きましたし、 占いがその事を予見した事にも 驚きました。 数霊占い 恐るべしでした。

いつものお願いです。  http://univice.jp/  をクリックして中を見てください。私の別の顔です。

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 19:40Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月01日

換気扇用洗剤 年末に向けて

換気扇用 U-CLEANpro を発売することにしました。 80g入りで、30箸里湯に全部を使い切っていただくタイプです。 シンクとか大きなバケツにお湯をはって、そこにこの洗剤をいれて 換気扇をつけておく。 お湯の温度が40℃を下回って暖かい温度になったところで 軽くスポンジでこすってもらうと 1年間(それ以上)の垢が綺麗におちるというものです。

換気扇のふたも一緒に洗ってもらう事ができます。 油の汚れが一度の綺麗になるという洗剤です。 手荒れもないので 外注に出して 1万円近く払うなら たったの300円の洗剤を買ってやってみようと思われる方のための洗剤です。 綺麗になるのは請け負います。

この跡には 赤ちゃん専用の洗剤を発売する予定でいます。 ぜひ ご利用ください。 http://univice.jp/ を一度のぞいてください。 

  
Posted by kazutama9164 at 14:11Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月30日

斎藤祐樹さん

ドラフト会議でどこに決まるのだろうかと気になった前評判の高い選手の一人が早稲田の斎藤選手だったのではなかろうか。 やはり彼が高校3年生の時の甲子園の田中選手との投げ合いは見ごたえがあったと思いだします。

さてその斎藤選手を占いから見てみたいと思います。

生年月日は1988年6月6日で─辞 辞◆〔樵阿硫菴瑤錬掘 

斎藤選手は 脇見をしないで目標に向かって努力するタイプです。 ただ途中であきらめる方も多くいる数字です。 想像力にすぐれ、結構古いタイプの頑固者という面をもっている一方で涙もろい一面を持っているのではないでしょうか。家庭運は親から離れるのが早い人が多いのですが、彼も高校から東京で親と離れて生活を始めることとなっています。 野球は20歳ぐらいまでが絶好調で来たのですが20歳の転換期を境に結構苦労をすることが続いてのではないかと思われます。 今回 日本ファイターズに決まりましたのでがんばって欲しいと思います。 最初の1−2年はプロの世界でも斎藤選手の力は通用するのでしょうが、やはり皆さんに研究されて苦労する時期がくるのではないかと思います。 そういう時に監督やコーチとぶつかることなく頑固さを表に出さないでやってほしいと思います。 その山を越えることができれば30歳の中ごろにかけて立派なエースといわれる選手になっているのではと期待がもてます。

ご活躍を期待します。

http://univice.jp にアクセスをお願いします。

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

ホームページ完成(だいたい)

9月から始めたホームページの作業がやっと、形になりました。 ホームページを作るにあたっては、長い間お付き合いいただいているITの会社 T2メディアパルのご協力をいただきました。 本業があるにも拘わらず、お時間を作っていただき、製作をしていただきました。 あとはアクセスを増やす努力をするだけです。とにかく キーワードで検索いただいた時に 上位にランクされるようにしないと。このブログも皆さまのおかげで 数霊占いで検索しますと ヤフーではなんとトップページ 一番下ですが。 グーグルやMNSでも2ページ目に載せていただいています。 この新しい会社のホームページも そうしたランクを取れるようにがんばります。 ぜひ アクセス下さい。 お買い物もどうぞ。 http://univice.jp/  ここで売っています洗剤をお買いいただき 指示通りに使っていただいている方で他の洗剤捨ててしまいましたと おっしゃっていただいている方(2名ですが)いるほどの洗浄力と その他効果抜群です。(臭いがしない、汚れがとれる、色ものの汚れも安心、洗濯にも食器洗いにも)。 主婦の方も、独身の方も、途中から独身に戻った方も ぜひお使い下さい。 安心な洗剤です。 ちょっと高いですが。

  
Posted by kazutama9164 at 10:31Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

星野仙一氏

昨日は巨人vs中日戦を見ていたら 10時をまわってしまいました。 今回の中日戦を通して、ふがいない巨人の戦いにちょっとがっかり。勝ちたいのか、そうでないのか良くわからない戦いぶりでした。残念です。 

そんな中で 星野仙一氏が来年から東北楽天の監督をするのではないかと言われていることを思い出してちょっと星野氏の運勢をみてみました。

星野氏は1947年8月7日生まれ ↓┃Г凌佑如〔樵阿廊─

この数字を見ますと 家庭運の弱さと 運動が好きで、ちょっと保守的。 かついい格好しで 見栄っ張りという感じがみえてきます。 野球選手や監督としてやってこられたのは まさに天職ということではないかと思います。 一方、2003年あたりから人生の転機を迎えています。 現在もその最中で まだまだ 今後について迷っていらっしゃるのではないかと思います。 特に今年までは、やや運気の弱い期間にあります。 2005年 2008年と思わぬ不遇な年であったのかと思われます。 2003年に阪神の監督を辞めて、ユニフォームを脱いでいます。2005年、2008年は不遇な年で新しいことを始めるのは避けるべきなのですが 2005年 彼は塾を始めましたが2008年に閉じることになりました。その2008年には北京オリンピックで思わぬ敗戦を味わっています。 

そうした一連の中で 今年は仕事を変わりたいという気持ちの高ぶりがある年にあたり、日の当たる年でもあり、多分、記者会見を行い、脚光を浴びることになるのではないかと思います。 ただ 来年は楽天にとっては問題の多い年になりそうで、星野氏も苦労されるのではと思います。 本当は、もうユニフォームを着ない方がいいのではないかと思って見ています。 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 09:48Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月22日

日本振興銀行と木村剛氏

日本振興銀行が破たんし、木村氏が逮捕されてちょっと時間がたった。 とある関係でこの銀行と木村氏について話を聞く機会があったのでこの件を思いだした。 

さて 木村氏は1962年5月2日生まれ ー◆辞Г凌佑婆樵阿。 この人は見栄っ張りな一面があり、困っていても顔に出さないタイプの方です。 お金に縁があり銀行員にはぴったりの方です。日銀、日本振興銀行と銀行だけをやっていればよかったのではないでしょうか。 途中で政治に顔をだし、コンサルと向いていない仕事をしてしまいました。 頭脳明晰で  「食を愛し、酒を愛し、女を愛する」という粋な一面も持っています。

彼が政治の世界に入っていった2002年は彼にとって決して良い年ではありませんでした。新しい人間関係や仕事を求める年にあたっていましたので、どうしても新しい事をやりたかったのではないでしょうか。 ところが この年は人間関係が悪い年であり、その前後も彼にとって良くない人にそそのかされるような時期にあたっていました。 誰とは言いませんが、 彼より一枚上の人物がいたのではないでしょうか。 なぜ 彼がこうした世界に没頭していったのかは、見栄っ張りであり、旨く利用されたのかもしれませんね。

来年あたりに残念ながら裁判で負けるのでしょうが、年をとってからまた金融の世界に戻る機会に恵まれるのではないでしょうか。 こうした事件の張本人ですから銀行というわけにはいかないのでしょうが、何らかの形での復活が期待されます。  今度はパートナーを間違わないようにしてもらいたいと思います。

 

 

 

 

  
Posted by kazutama9164 at 18:14Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月15日

数秘術

私が勉強しているのは数霊という占いですが、 アメリカにある数の占いにバーズアイグリッドという数秘術があります。 今日 その第一人者と言われているキャロルの第一弟子で ヨガでも有名な高津さんという方とお会いする機会がありました。 お会いするなり数霊の事を聞かれたのには驚きました。 色々とお話をうかがって 私の状況について 彼女の占いで見てもらったりした後に、彼女と彼女のご主人、 お子様の誕生日をお聞きして それぞれの方々の個性について数霊でみれる範囲でさらっとお話をしましたら、 彼女の数被術で見た結果と殆ど同じになりました。 占いの不思議さですね。 どの占いで見ても 同じような結果がでてこその占いだと思います。 

私は今年が今までの清算の年にあたり 新しいことをしてはいけない年ですねと言われました。 数霊でもそういう年になっています。 でも そういう年にこそ 新しい事を始める事が多いということを かってこのブログで書いたように記憶しています。

今 一緒に仕事をすることになるであろう方々の名前と誕生日から 今後の相性を見てもらうことにして 私の数霊との整合性を確認していくという面白い事ができそうです。 

最後に高津さんから 占いを仕事にしてみるといいかもと言われて ちょっと驚いた次第です。 当面趣味の範囲で 色々な方々を見たいと思っています。

 

  
Posted by kazutama9164 at 13:25Comments(2)TrackBack(0)

2010年10月13日

13回忌 23回忌 50回忌

先週末に 実家で曾祖父、祖母、父の3人の法事が行われました。 順番に50回忌、 23回忌、13回忌です。 覚えていることはたくさんありますが、亡くなった日は 曾祖父は 小学校の入園式の練習の日。 教室の横の廊下に並んでいたら先生から家に帰りなさいと言われて、家に帰ったら近所の人が集まっていたのを覚えている。 何が何だかわからなかった。 祖母は私が香港にいて、帰国の辞令を受けて、後任と引きつきに台北のホテルにいた日。 その夜に寝ると、夢の中の祖母が出てきて真っ赤な着物を着て きれいでしょうと話かけてきて、 変だなと思っていたら日本から電話がかかってきて祖母が死んだことを聞かされ、 一旦日本に帰り とんぼ返りで香港に戻った。 父は2月14日 バレンタインデーに甘党の父はチョコレートを食べて 眠いからと言って昼寝をしたまま 向こうの世界に行ってしまった。 私は この時も2度目の香港勤務を終えて前日の13日の金曜日に帰国したところだった。 香港の友人に13日の金曜日に帰らなくてても言われたことを思い出した。 人の死は色々な思い出を残してくれる。

そんな中で母が 数年前足の関節を痛めて歩けなくなって手術をした時の話をした。 短歌の好きな母がそれに関係して詠んだ歌は、 細かいことは覚えていないが、 そんな足では 三途の川も渡れないと孫に言われて手術を受けたという内容。 そんなことや、母の曾祖父の思い出話に花が咲きました。 どうも自分では祖母に可愛がられたいたと思っていたのが 実は 曾祖父に大変可愛がってもらったらしい。 覚えているのは 煙管の掃除をしたこと、 おやつによく金平糖を貰ったことの2つ。

ある人に私は祖先の痩せた人に守らているからと言われたことがあります。 きっと曾祖父なのだろうなという思いを確かにした 週末の法事でした。

  
Posted by kazutama9164 at 23:12Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月07日

円高も8合目

前回の介入後 円はじりじりと値を切り上げている。 介入の効果が薄れてきたのか、 昨日の金融緩和の効果はと 考える点は幾つかあります。 カナダの財務大臣は為替介入についてG7で話題になるとの指摘をしています。

時間的には8合目を登り終えて 間もなく頂上に辿りつくのではないかと思っています。 限界変化率とその期待変化率が相場の1つの要因とすると、円は既に金利を下げて金融緩和を行ったために、当面次の緩和は難しいと思われ、次に米国の金融緩和を督促するマーケットになってきています。 次回のFOMCで予想通り金融緩和政策がとられたとすると、 お互いに次はかなり高いハードルになると思われます。 つまり限界変化は円もドルもあまり期待できないと市場は判断すると思われます。 本当は介入はこうした膠着状態の時に方向感を示して需給を狂わせれば効果があるのですが。

どこまで円高が進むかは神のみぞ知るでしょうが、前回の高値を越えていくのではと思っています。 いつも書くように60円台がいいところではないでしょうか。70円を割ったら少しずつ米ドルと豪ドル、それとRMBを買いたいと思っています。

  
Posted by kazutama9164 at 22:24Comments(2)TrackBack(0)