kazutora7の対馬からの便り

「国境の島・対馬」に住んでおりますので対馬の現状・風景などをお伝えしたいと思います。 阪神タイガースと音楽と政治が好き。 尊敬する人は青山繁晴。 とにかく憲法を早く改正して欲しい。

韓国との関係において、避けて通れないのが「歴史認識問題」だ。
歴史認識問題においては日本と韓国の間だけではなく、日本の中においても未だに歴史認識に差異があるのが現実だ。
特に左翼連中は「日本が全て悪かった」「日本は侵略者だ」「歴史に対して反省しなければいけない」
「アジア諸国に永久に謝り続ける気持ちが重要だ。そうすればいつの日か許してもらえる」とこんな事ばっかり言い続けている。

確かに反省すべき点はある。拡大しなくても良い戦線を拡大し続けた軍部とそれを止めることが出来なかった政府。併合するべきでなかった朝鮮を併合したばっかりに負の遺産となってしまった政策。
短期決戦に持ち込み早目に講和するしか勝機は無かったのに、ずるずるとなってしまった日米戦争。

決して占領軍が決めつけたような「世界征服の意思」なんて日本には無かったし、南京での大虐殺も無かった。全て勝者が自分達に都合がいい様に作り上げた「勝者の歴史」だ。

歴史学者が冷静に一つ一つの事例を丁寧に調査していけば、ある程度の真実はきちんと歴史として残していけるのに、頭から「日本世界侵略論」に基づいて歴史を作り上げていくので、嘘の歴史だけがクローズアップされていく。

それを最大限に利用して外交交渉のカードにしているのが中国と韓国。
とにかく韓国の歴史教科書はどのくらいの割合で真実が書いてあるのだろかというぐらい虚飾に満ちている。
とにかく「嘘だらけの教科書」と言っても過言ではないだろう。
そんな教科書で嘘ばかり教えられるんだから、そりゃあ日本を嫌いになるのは当たり前だろうし、日本と話しても分かり合えるはずがない。

いや!一部の日本人とは意気投合できるか?もちろん同じく嘘の歴史を信じたがる左翼連中だ。
左翼と韓国は同じ歴史認識だからそりゃあ話が合うだろう。

まあ、それが日本にとって一番の問題でもあるのだが。
だからまず大事なのは、日本の中においては嘘の歴史は通用しないようにしなければいけない。
慰安婦はどう考えてもただの売春婦に間違いないし、大虐殺が行われているのに人口が増えるわけが無いし、日本が世界を征服しようとしてたなんて歴史は無いし、基本は「欧米からのアジア侵略を阻止する事」であった。

そういう真実の歴史をまずは日本人の中では共有していくことが大事で、それが出来なければいつまで経っても後ろから足を引っ張り続けられるという事が続いてく。
まだまだ日教組と言う団体はあるし、左翼教師も多い。
こいつらが無垢な子供たちに嘘の歴史を教えていくことを防ぐことが、日本にとって喫緊の課題である。
DSC_1449

総理のご意向で行政が歪められる・・・・ん?
ってことは、総理大臣たるもの行政に口出しせず、意向を示すなってこと?

そんなら国会が始まるとき総理大臣が「所信表明演説」をするけどあれも駄目って事?
日本をどんな国に導いていくか、総理としての指針を述べるわけだけど、あれは総理大臣がこういう国にしたい、こういう政策を進めていきたい、という「総理の意向」そのものじゃないの??

大体何の違法性もないような話を、さも悪いことをしているかのように印象操作するマスコミと野党。
総理が強いリーダーシップを発揮したら、独裁だヒトラーだ、ナチスだとわめく事しか出来ない左翼達。

とうとう出来る手立てがメモまがいの文書に「総理の意向」という文字を見つけ、それだけにすがりつくという情けなさ。

大体「国家戦略特区」事態が「総理の強い意向」なのに、こんなことに文句を言う左翼連中はとうとうなりふり構わない危険地帯に突入したと言える。

それにしても左翼が前川を「聖人扱い」するのには笑えるを通り越して、呆れ果てる。
天下り問題が明るみに出た時は「下衆官僚」と言っていた人が、いつの間にか「人格者であり、官僚の鏡」と言い出すんだからたまんない。

この身の切り替えの早さこそが、左翼が左翼たる所以。

政権潰しに利用できるとみるや「詐欺師も援交親父も聖人君子に仕立て上げる」
ホント左翼と言うものは恥を知らない。
ま、恥を知ってたら左翼にはならないか?

DSC_2044

今日の「そこまで言って委員会」を見てたら、「あなたが総理だったらどんな政策をする?」ということで替え歌に載せて委員会のコメンテーターが作詞した歌詞を発表したのだが、武田恒靖氏は「子供一人産まれたら1千万、二人目産んだら2千万」という内容の政策を書いていて、これが最優秀作に選ばれた。

子供一人産んだら1千万!
そりゃあ、子だくさんの所は大喜びな政策だけど、やはり少子化を食い止めるにはこれだけの大胆な政策しかないのだろうか?

若者の晩婚化も地方と都市部ではかなり差がある。
都市部でエリートは確実に晩婚化が進んでいるが、田舎でヤンキー系は結婚が早い。

まあ、子供が増えるなら田舎であろうが、都会であろうが関係ないか?
そしてまとまった金欲しさに、子供を作り、金を手にしたら子供ほったらかしで、遊ぶ金にしそうな輩も続出しそうだが、それでも結果的に子供が生まれているのだから良いのか?

一番大きな問題になりそうなのはやはり予算だろうが、それくらい大胆な政策をしなければ子供が増える見込みがないという事。

では実際どのくらいの金がかかるのか?
1年間で100万人生まれるとしたら100万人✖1000万円=10兆円

10兆円!10兆円はきついんじゃない?
せめて1兆円くらいで済むならねえ。
でもそれで人口減少が止まり、経済が潤うとしたら「あり」な発想なのかも。

10兆配っても、それが国内消費で使われればその分の経済効果もあるし、税収も生まれる。
生活保護に何兆円も配る位なら、子供手当てに10兆配った方がより有意義になるというものか?

そしてこれなら子供をどんどん作ろう、早く結婚しようという人が増えるのは間違いないだろうね。

でもどんな良い制度・法律でも必ず抜け道を探す奴らがいる。
「在日外国人は対象外とする」という法律にしておかないと、中国が大量に国民を日本に送り込みこの制度を悪用するのは目に見えいている。もちろん在日の朝鮮人達も。

こいつらが増える事は移民を受け入れるのと同じこと。それでは何の解決にもならない。
例え「人種差別だ!」「ヘイトだ!」とわめかれようと、「日本人同士の夫婦に限る」などの制限をつけておかないと悪用されるだけ。

でも反対するのは左翼だけでなく、国連もまた「人種差別がー!」といちゃもんつけてくるんでしょうね。あーやだやだ。
DSC_2591

このページのトップヘ