kazutora7の対馬からの便り

「国境の島・対馬」に住んでおりますので対馬の現状・風景などをお伝えしたいと思います。 阪神タイガースと音楽と政治が好き。 尊敬する人は青山繁晴。 とにかく憲法を早く改正して欲しい。

今回の総選挙で一番注目されるのは、やはり小池新党だろう。
その小池新党・・・今のところは小池知事が「応援する」程度にとどめており、ここは「何処まで小池知事が深く関わるか?」が勝敗の目安となる。

ハッキリ言って「若狭新党」と言われても誰も魅力を感じない。若狭議員事態にも何の魅力も感じない。この人が党首になっても誰も興味を示さない。
今、民進党を離党した連中が若狭に擦り寄っているのも、「後ろに小池が控えているから」に他ならない。

小池の後ろ盾が無ければ、若狭が新党立ち上げると言っても誰も相手にしないだろう。
そこで先ずは小池知事が「党首に就任するかどうか」が最大のポイント。

たぶん細野たちは若狭に「お前が党首になってもどうしようもないんだから、何とか小池さんを説得して党首になるよう頼んでくれよ!」と懇願していることだろう。

小池都知事が前面に出て初めて何十議席か取れるようになるだろうが、若狭が党首だと数議席程度で終わりかねない。一番良いのは都知事を辞任し、自らが衆議院選挙に出る事。その場合は知事の後任候補に若狭を立てればいい。(勝てる保証は全く無いが)

そこまでやったら何十議席か取れるだろう。
しかし、今のままではどうにもならない。

取って付けたような党綱領や選挙公約を出すことになるのだろうが、そんなもんでも新しもの好きは飛びつくんでしょうね。

ま、そんな事より、既存の野党4党のみっともなさったらもう最悪!
あれだけ開けと言っていた国会を、開くなと言ったり、解散しろと言っていたのに解散するなと言うし、ホントこいつらバカか~というくらいのみっともなさ。

いくら追及しようが首相に何の犯罪性も無いのに、追及することでイメージを悪くしようとただこれだけのために国会の場を利用する。
よく腐れ野党の連中が「国会の軽視だ~!」と言うが、そんな事だけのために国会の場を利用しようとするこいつらこそ国会を軽視している。

腹を括って支持を訴える事に専念すれば良いのに、他人の悪口ばっかで支持が得られるとでも思っているのか?
ホントやる事なす事みっともない野党4党。
こいつら全部落ちてしまえば日本はもっともっと良い国になるのにね~。

DSC_0450

トランプ大統領が国連総会の一般討論演説で、核とミサイルの開発を進める北朝鮮に対し、挑発行為をやめない場合は「北朝鮮を完全に破壊するしか選択肢はない。」と強い言葉で警告した。

これに対し、左翼は相変わらず「対話が必要だ!」対話だ対話だこればっかり。
過去何十年対話を重視してやった結果がこれだっての。

そもそも朝鮮人と対話して良い結果を求めようというのが無理な話。
日本がどんだけ誠意を持って対話を重ねようと、言う事を聞かないのが朝鮮人。

韓国も朝鮮と同じ民族だけあって、その点は朝鮮と何ら変わらない。慰安婦問題がそうである。
二国間で合意した約束も決して守らない。守ろうとしない。守る気が無い。それが朝鮮人。話し合うだけ無駄。

北朝鮮にとって「対話」=「時間稼ぎ」
気が付いたら核もミサイルも出来ていた。
左翼の言う「対話しろ」というのは「核とミサイルがもう少しで完成するから、時間稼ぎさせてあげて。」と言っているのと同じ。

何で左翼って朝鮮人がこんなに好きなんだろう?
というか左翼が朝鮮人だからか?

そもそも北朝鮮がここまで核とミサイルの開発に邁進出来たのは、何といっても「オバマ前大統領」のおかげだろう。
オバマ政権が8年間北朝鮮をほったらかしにしていたつけが、今現実の恐怖となっているのだ。

話し合いでは何も解決できなかった。
アメリカが「世界の警察を放棄する」と「武力での解決を放棄」した途端、北朝鮮はやりたい放題。中国もロシアもやりたい放題。

外交とはそんなもんなのである。
武力が背景にある緊張感があってはじめて「対等な話し合い」が出来るのである。

だから日本はいつも舐められっぱなし。絶対に武力を行使してこないから。憲法で禁じられているから。そもそも軍事力さえ持ったら駄目って書いてあるから。
この腐れ憲法のためにどれだけ国益を失ってきたことか。

「武力行使と対話」というものは、そもそも対義語ではない。
武力行使も対話も「外交の一手段」なのだ。

日本は憲法によって外交の一手段が使えない国なのである。

別に積極的に敵に攻め込んで領土を増やせとか、そんな事を言っているのではない。対等な外交をするためには、一定の力は持たなければいけない。
「日本に手を出したら痛い目に合う」特に近隣諸国に対しては、そう思わせないとまともな対話も出来ない。
今回の総選挙は是非とも「憲法改正の是非」を高々と掲げ、最大の争点にして国民に問いかけてほしい。「自衛隊に敵基地攻撃能力を備えさせてほしい!」「自衛隊の存在を憲法に明記させてもらいたい!」
正々堂々と真正面から憲法改正の必要性を訴え総選挙を戦ってほしい。
「大義が~!大義が~!」とバカのようにわめく野党や左翼に叩きつけてやれ!
今回の解散は「憲法改正解散だ!」と。

DSC_3640

しっかし、なんで左翼ってこれほどみっともないものなのか?
言う事なす事ホントみっともない。
このみっともなさの多くは「昨日言っていたことと真逆の事を今日は言う。」からだ。

そして都合が悪くなると全部他人のせいにする。
決して自分が悪いとは言わない。それが左翼のみっともないところ。

要は「言う事が一貫していない。」から人間として左翼は信用できない。

与党議員の不倫は悪いというが、野党議員の不倫は残念だと擁護する。
与党議員が政務活動費に疑惑が生じれば「説明責任を果たせ!」と言いながら野党議員に疑惑が生じてもきちんと説明することは無い。

昨日まで「国民に信を問え!解散総選挙しろ~!」と言っていたのに、ホントに解散しようとすると「北朝鮮が~!大義が~!政治空白が~!」(笑)

往生際が悪いというか、バカと言うか、情けないというか、しょうも無いというか、何で左翼ってこんなにみっともなくなれるのか?
恥と言う概念が無いとしか思えない。

その点野党でも維新の松井さんは腹が座っている。

「選挙は戦いだから、有利な時期に解散するというのは、だからこそ総理に解散権がある。いつも衆院議員は常在戦場って言っている。批判してもしょうがない。それを批判するのは、負け犬の遠ぼえだ。」

最初は橋下さんのイエスマンだと思っていたが、橋下さんが維新から抜けて良い感じで存在感を発揮している。
今度の選挙でも維新のような政党がもっとたくさん議席を得れば良いのだが。

さて、今回の選挙はこの腐れ左翼達を一掃する良いチャンスでもある。
民進党は40議席を下回ることになるのか?
共産党はまた少し議席を伸ばす可能性があるが、社民と自由はほぼ消滅状態。

公明党が現状維持で小池新党がどこまで議席を伸ばせるか?維新も微増程度かな~?
ん?という事は・・・自民が300近く獲るって言う事?
なんか結局自民が大勝しそうな予感がしますね。(笑)

DSC_3652

このページのトップヘ