kazutora7の対馬からの便り

「国境の島・対馬」に住んでおりますので対馬の現状・風景などをお伝えしたいと思います。 阪神タイガースと音楽と政治が好き。 尊敬する人は青山繁晴。 とにかく憲法を早く改正して欲しい。

昨日「そこまで言って委員会NP」を見ていたら、こんな企画があっていた。
もしも自分が総理大臣だったら、どんな政策を実行するかというものだ。

これの元ネタは不動産経営等やっているアーティクルナインという金持ちのおっさんが「もしもおいらが・・・総理大臣だったら」という歌を出していて、「消費税を3.5%にする」とか「LEDを配る」という内容なのだが、番組ではパネリストの人たちに「あなたならどんな歌詞にする?替え歌選手権!」を以前の放送で行っていた。

その時は明治天皇の玄孫の竹田氏が「もしもおいらが 総理大臣だったら 子供産んだら1000万円 不妊治療したけりゃ、お金はだすぜ 日本中子供でわいわい 2人目産んだら2000万円 所得税半額 みんなもわいわい」という替え歌で大賞に輝いたのだが、実はその歌詞が「もしもおいらが・・・総理大臣だったら」の第2弾の歌詞にほとんど同じ内容で盗用されていたのだ。(^^;

竹田氏の作品の他にもAKBの峯岸みなみの「男性専用電車も運航して両手を降ろして通勤できる」という内容の歌詞も同じように盗用されており、その真相を本人を呼んで聞くという内容だった。

すると当のご本人あっさりと「参考にさせていただきました」とパクリを認める。(笑)

ま、それはそれでいいかどうかはわからないが、当事者がみんな揃っているので後でもめるようなことも無いでしょう。

問題は「総理大臣になったら、自分の思うような政策が本当に実行できるのか?」って話。

左翼達に言わせたら「安倍総理は独裁者で、自分の好き勝手に政策を実行している!」と言うのだろうが、我々の目から見ると「本当にやりたい政策はまだ全然出来ていない。」と思う。

国会では野党のバカ議員どもに言いたいように言われて、反論したら反論したと文句を言われる。
少しでも隙を見せたら、政策を論じ合う国会の場で、どうでも良いような事ばっかり突っ込まれる。

正直「もう総理大臣なんてやってられっかい!」と思いたいときもあるだろうに、グッとこらえて我慢する。「これも国の為、国民の為」と歯を食いしばりながら。

総理大臣がふんぞり返って、日本を好きなように動かす、なんて風にはなって欲しくないけど、例え野党であろうが左翼であろうが、もうちょっと総理に対して敬意を表して接して欲しいと思うが、そんな些細な願いもバカ野党どもには届くことは無いんだろな~。
b0165802_7245137


昨日、羽生選手が金メダル、宇野選手が銀メダルを獲ったことに対して、左翼界隈を中心に「凄いのは羽生選手や宇野選手で、日本は別に凄くない」と、「日本を凄いと言うな運動」が展開されていたが、まあそいつらは所詮「私的な左翼連中(ん?江川紹子は公的かな?」の戯言だから「思想の自由・言論の自由」を重んじれば、「まあバカの言う事だからほっとけ」で済ませても良いのかもしれないが、こいつらがそれを言って良いのか?というところが同じような発言をしていてビックリ。

まあ発言と言うより他の人の発言に「いいね」をしていたというのが正しいのだが、どっかの左翼が「羽生君すごい、宇野君すごい、日本別に凄くない、総理大臣関係ない。」とツイートしていたのに「立憲民主党」の公式アカウントが「いいね」をしていたのだ。

安倍総理を目の敵にする立憲民主が「総理大臣関係ない」というのはまだ許せるとしても、卑しくも日本の公党である政党が「日本別に凄くない」は問題が大ありなんじゃない?

たぶんそれが本音なんだろうけど、日本の政党がそれを言っちゃあいけないでしょう。

常日頃、野党は左翼中心ではなく、健全な保守野党と自民党の二大政党政治が私の理想だと書いているのが、どちらも日本を愛し、日本のために働く政党ならどっちが政権を獲ろうとも日本の国益には何ら影響しない。

しかし、民主党のように「日本のためより、中国や朝鮮のために働く政党」が政権を獲ると日本の国益は失われ続ける。実際民主党政権でどれだけの国益が失われたことだろう。

結局は「日本が嫌いな政党」が日本の政権を担うととんでもない不幸な事になる。というのが多くの国民に知れ渡ったから、自民党は政権復帰後、国政選挙の全部で大勝するという結果を得た。

国民は二度と「日本が嫌いな左翼連中」には政権は渡さない。

しかし、それだと自民党は安心しきって、油断したり、だらけたりと緊張感を失い腐敗してくる。
そういう時に政権を取って代われる保守政党が必要なのだ。

それにしてもスポーツくらい気軽に楽しめばいいのに、一々因縁吹っかけてくる左翼達。そんな生き方って楽しいかい?
20497_861143020633438_8107594608484318154_n

羽生選手が金メダル、宇野選手が銀メダルと日本がワンツーフィニッシュと最高の形で終えた男子フィギアスケート。
このニュースは日本中が大喜びして、誰もが幸せな気分かと思いきや、やっぱり何か変な事を言い出す奴らがこの日本には存在する。

メダル授与式の時、日の丸が中央に登り、君が代が斉唱されてるとき、羽生君は胸に手を当てて君が代を口ずさむというより、思いっきり歌ってる。
日本を愛し、日の丸・君が代を大事にする羽生君らしいなと思いながら見ていたが、ふと「たぶん左翼連中はこの表彰式で羽生君が君が代を歌ってること自体が嫌で嫌でたまらなく思ったりしてるんかな?ホントつまらん連中やな~。」と思っていたら、案の定そんな記事がネットに出ていて苦笑した。

オームおばさんの江川紹子は「テレビの人へ。『日本人スゴイ!』じゃなくて、『羽生選手すごい!宇野選手すごい!」だから。』とツイッターに投稿。

なんかこいつら(左翼連中)は日本人を貶めるのは好きだけど、スゴイとか褒められるのが気に食わないんだからホントどうしようもない。

「羽生スゴイ宇野スゴイ日本人スゴイ!」で何か問題があるの?
それに問題があるという左翼連中に問題があると私は思う。

方や元新聞記者でスポーツライターの小川と言う人は「羽生結弦選手のところに、安倍晋三首相から電話がかかってきたら、羽生選手も日本の納税者の一人だと思うので、「ありがとうございます、ところで総理、佐川宣寿長官を、国会に呼んでいただけませんか?」とか言ったら、どうかな、などと思うのですが」だって。

羽生君がこの件についてどう考えているかは知らないが、間違いなく羽生君は左翼的発想が嫌いだと思うので左翼の期待に応える可能性は0に近いと思うよ。左翼には残念だろうが。(笑)

ホントこんな目出度い日でさえ、あきれるような発言ばかり繰り返す日本の左翼達。
たぶん自分達の発言が滑りまくっていることもわからないんでしょうね。

b0165802_7314147

このページのトップヘ