対馬には韓国からのゴミが多量に押し寄せる。
 DSC_0085
毎年毎年掃除をしても翌年にはまた同じ風景に戻る。
DSC_0091
発泡スチロールが一番タチが悪いらしい。粉々に砕けた発泡が土に混ざりふかふかの柔らかい状態になる。おそして発泡が分解された時に出る汚染物質により土壌が犯され草木が生えなくなる。
草が生えている部分が年々後退してるのは韓国ゴミによる影響だった。
DSC_0092
中でも目立つのは漁具だ。あらゆる道具が流れ着いている。
これも風の強い日に漁に出た船から飛ばされて流れてきているのかと思っていたがそうではなかった。
対馬近海まで違法操業に来た韓国漁船が海保の船に見つかって逃げる時、証拠隠滅のため漁具を投げ捨てるそうだ。
DSC_0103
中には油缶や薬剤の入った缶などもある。何の液体かわからないため処分も出来ない。
DSC_0087