左翼のバカどもが凝りもせずにまた国会前でデモをしたそうだ。
土日の国会議事堂前とか、誰もいないところでやるデモ。
パフォーマンス以外の何物でもない。

今回のデモは早いうちから新聞に公告を載せて、大々的に人を集めてやろうとしていたが、結果的には5千人も集まっていない状況。

ん?主催者の発表で3万人?警察の発表で4千人?ネット上で左翼が言ってるのが延べ5万人?

相変わらずの水増し発表。よく国会で「嘘をつくな!」って言ってる連中が嘘の数字を言ってどうすん の?
正しい報道機関は一応主催者の発表数と警察の発表数、そして証拠写真となる上空からのデモの写真を載せて「1人1人数えたら贔屓目に見ても2千人もいないような状況」だという事を教えてくれる。

これが新聞広告にデモの予告を載せた朝日・毎日・東京のフェイク新聞は主催者発表の数字だけを載せて、デモの人が切れ目のないくらいに写る写真をのせて「これだけ多くの人が安倍退陣を望んでいる」という印象操作の紙面を作る。

人の嘘は許せないが、自分達の嘘に関しては寛容。
野党の不倫は許せるが、与党の不倫は許せない。
野党の不正は許せるが、与党の不正は許せない。

野党は「愛媛県と元首相補佐官どちらかが嘘をついている!」というが、今回の場合だと「主催者と警察のどちらかが明らかに嘘をついている!どちらが嘘つきかはっきりさせろ!」となる。

どっかのリカちゃんおばさんは「ほんの一角だけを映した写真で騒ぐネトウヨ」と5万人デモが盛大に行われたことにしたいのだろうが、ほんの一角だけを映して「5万人」と誇大報道してるのは左翼陣営。
リカちゃんおばさん言うところのネトウヨの写真はごまかしようのない国会周辺を上空から映した写真。ほんの一角じゃなくて全体写真なんだけど、こういうところでもつまらない嘘をついて安倍政権のイメージダウンを図る。

まあ、所詮左翼。目的のためなら嘘でも何でもつきまくる。それが左翼という生き物。

DSC_0037 (1)