新潟知事選は自民・公明の支持する花角氏が勝ったのだが、その差が3万7千票だったというのにちょっとビックリする。
4万5千票取った安中ってのが出てなかったら、ひょっとしたら負けていたのか?

左翼オールスターズが勢ぞろいして応援した池田候補が50万9千票も取っていることになんか衝撃を感じる。

本来ならダブルスコアくらいで退けるくらいで丁度良いのだが、流石にマスコミの垂れ流す安倍批判がボディブローのように効いたのか、原発の反対固定票がかなりあるのかわからないが、まさかこれだけの接戦になるとは。

左翼の固定票なんてせいぜい20万票くらいで十分なのだが、まさか50万人もの人が左翼候補に投票するとは、ビックリするのと、ちょっと怖い気もする。

それにしても、ホント左翼の連中ってまともな人がいない気がする。
特にマスコミに登場する左翼の応援団は異常な人だらけ。

新潟の知事選にも左翼オールスターズが池田候補の応援に駆け付けていたが、どれだけ票に繋がったのか?
逆に「池田さんに入れようと思っていたけど、あんな人が応援しているのなら入れるの止めよう」と思った人も多いのではないか?

とにかく左翼がのさばる世の中だけにはなって欲しくない。
国をまともに愛せない連中が、何を言おうと心に響くわけがない。

そんな奴らが平和だ人権だ平等だといくら訴えようが全く心に響かない。

自分の生まれ育った故郷を愛し、日本の歴史と文化を愛し、自分の国を誇りに思える人が、真の国際人になれるし、世界平和を語ることが出来る。

自民党に対抗する野党は絶対必要だ。
しかし、国旗も国歌も愛せない野党は日本に必要はない。
だから自民党がこれだけだらしなくなっても、それでも自民党に票を入れるしかない現状を野党のバカどもはいい加減気づけないものか?
ホントまともな野党が欲しいとつくづく思う。

DSC_4249