今朝、地元のラジオ局であるRKBで放送されている「インサイト」という番組を聞いていたら、あの菅野保がまたつまらんことを語っていた。

今、YouTubeでは韓国や中国を根拠なく悪く言う動画が大量に削除され、アカウントも600件くらいが停止されているそうだ。
菅野いうところの、差別主義者のネトウヨ達が何の根拠もなく韓国や中国を誹謗中傷して、根も葉もないデマをまき散らしているらしい。そしてそのデマを信じて中韓嫌いになっているのは「中年」だって。

よくある「芸能人の誰彼は在日朝鮮人」という動画も大量に削除されているとの事。
まあ、あれは「確定」の人もあれば、ただの噂でリストに上がっている人もいるので、言うように根拠はあまりないと思う。

それに「在日だから何?」ってしか思わないし、在日にも日本社会に貢献している人もたくさんいるし、日本を愛して、一生日本で暮らしたいという人もたくさんいる。

在日=反日ではない。

日本が嫌いで反政府運動ばかりしている在日に対しては「そんなに嫌なら日本に住まなきゃいいじゃん」としか思わないが、多数の在日の人は日本社会に溶け込んで日本人として生きていこうと思っている。

一部の「差別差別」と騒ぐ連中のために、多くの在日の人も迷惑しているんじゃないかな。

おっと!話が逸れてしまっている!(^^;

この菅野という左翼が偉そうに公共の電波に乗せて偏った思想を語っているのに今朝腹が立ったんだ。
この腐れ左翼を使うRKBラジオにも文句を言いたい。

YouTubeの中韓に対する差別的動画が削除されアカウントが凍結されていると言っている本人が、差別的発言でTwitter社から「アカウントの凍結」をされているという笑えない話。

インサイトというラジオ番組は数年前まで青山繁晴氏が週一回、有意義な話を聞かせてくれていたのに、今や左翼の番組になってしまったような気がする。しかしよりによって菅野を使う番組スタッフの気が知れない。

同じ左翼を使うなら、もうちょっとましな左翼を使えよって話・・・・あっ、左翼にまともな人はいないか?(笑)

DSC_4246