今回の韓国軍によるレーダー照射問題は、「韓国が事実を認めて謝罪し、責任者を処分し、二度とこのような事が起きないよう再発防止策を徹底する。

この当たり前の事をすれば、日本はそれ以上事を荒立てることも無く、事態は収拾するはずだった。

それがそうならないのが、韓国という途方もなく馬鹿な国。
嘘に嘘を重ね、言う事は二転三転、整合性のある発言は皆無。他国の軍事関係者が韓国の言う言い訳があまりにもひどすぎるとあきれ返るばかり。

世界中に「韓国という国はとんでもない嘘つき国家」だと自ら宣伝して回る愚かさぶり。

そして、まあ、一部の人はもしかしたら逆切れしすぎて、何の罪もない日本に対して逆に謝罪しろと言いだすかもしれない、あの韓国ならやりかねない、と言ってもいくら何でもそこまで恥知らずな事はしないだろう。アッハッハ!と笑っていたが、そのあり得ない事をやっぱり韓国はやってきた!

「威圧的な低空飛行をしてきた」から謝罪しろと・・・・ホント呆れてものが言えないとはこのことだね。
もう事ここに至っては、一歩も引くことなく、事実だけを主張して、追い込むだけ追い込んで「今度はどんな嘘を言いだすか?」楽しみに待ちましょう。

日本は韓国の言う嘘を一つ一つ丁寧に暴き出し、世界中に公表し、冷静に冷静に追い込んで行きましょう。
韓国と友好関係なんかいらないから、とにかく韓国との関係を一つづつ絶っていく事。
経済的には日本が少し血を流してもいいから、韓国の経済に大打撃を与える事。
とにかくこれ以上日本を舐めたマネをするなら、徹底的に許さないぞ!という姿勢を見せる事だ大事だと思われる。

対馬への韓国人観光客が減るんじゃないか?減ろうがどうしようが構わない。1人も来なくなっても構わない。仕事なんてどうにでもなる。

とにかく韓国を許してはいけない。韓国を甘やかしても良いことは何も無い。徹底的に痛めつけて、二度と日本に対して舐めた態度をしないようにすることが一番大事だ。

DSC_4480