マンション管理、特に、当マンションのように「おかしな人」ばかり住むマンションでは、いろいろなことが起きます。昨年の1月に入居したAさん。毎月管理費を滞納していて、今、問題になっています。普通の滞納だと、まだいいんですが、その中身が複雑で、経理担当者が頭を抱えています。
 まず、このAさん(夫婦二人暮らし)、一番最初の「銀行口座からの自動振替申し込み手続き」を拒否しました。「規約で決まってるんです」と言っても、聞いてくれません。「俺は、銀行は嫌いなんだ!」とか、わけのわからないことを言ってます。口座振替を嫌がる人は、たいてい滞納します。予想通りでした。最初から滞納です。
 わけがわからないのは、督促を出して、その後、手動で振り込んでくれるのですが、その時の金額が「1ケ月分」ではなく、半額というか、4割くらいというか、6割くらいというか、よくわからない中途半端な金額なんです。これが不定期に振り込まれます。また、その際に、「振込み人」の名前が、ご主人の名前の時と奥さんの名前の時の種類があり、これも疑問でした。
 現在の滞納額合計は、「4.4ケ月分」。(よんてんよん です) なんとも不思議な中途半端な滞納です。こういう中途半端な滞納をされると、督促状も、いつもの雛形を使えずに、オリジナルなものになりますし、経理担当も、会計の計算が複雑でとても嫌がっています。「なんで、振込みがこんな変な金額なんだ?」と理事長も不思議がっています。Aさんは、日中はほとんど不在で、連絡がとれなくて困っていたのですが、先日、雑排水管清掃の際に、「チャンスだ」と思って、コンタクトをとりました。そして、「意味不明の滞納金額」の理由がわかりました。

 このご夫婦、夫婦なんですが、なんでもかんでも「夫婦といえどもしょせんは他人。お金のことは別々」という考えなんだそうです。部屋を購入した際も、共有名義だそうです。2SDK(Sはサービスルームのこと)の部屋なんですが、ご主人がサービスルームを使うということで、「夫6割 妻4割」という共有負担割合にしたそうです。そして、「管理費も割り勘にする」ということで、同じ割合になりました。

 こういうわけで、ご主人が管理費を振り込む際は「6割」の金額、奥さんのときは「4割」の金額となりました。そして、お互いにお互いの振込み状況に干渉しないようで、まちまちな滞納、まちまちな振込みが行われ、事態がより複雑化してしまいました。督促状を書いている私の頭の中も、こんがらがっていますし、組合の通帳の管理をしている、会社の経理の女性も、何がなんだかわかりません。助けて」とお手上げ状態です。

 在室していた奥さんに、口頭で再度督促をしましたが、「私の分は来月中に払います」と言ってくれましたが、「主人は主人ですから」「主人に直接言ってくれますか?」と旦那さんの分はあいまいなままです。

 この仕事、ほんとやってられないです。