100


年度末です。忙しいです。
まずは、「管理費等の滞納者」の問題。なるべく、年度またぎをしたくない(決算書に滞納が載ってしまうため)ことから、今、必死になって、督促を行なっています。
本当は、決算書に名前を出すことはないんですが、いちおう、脅しのために、「3月いっぱいに支払わないと、定期総会時に全員に配布する決算書に名前が載ることがありますよ」と付け加えて督促しています。

それでも払わない人は払いません。でも、「がんばって督促しています」という証拠は見せておかないと、あとで管理会社が怒られますから、努力はします。

さて、滞納はよくあることですが、今回は、まれなケースで「二重払い」という問題が起きています。
滅多にないことなんですが、たまにあるんです。

505号室の山本さん(仮名)です。この方、実は今年の正月に離婚をしまして、ご主人が家を出て行きました。今、残っているのは奥さんと小さな娘さんです。
この部屋の名義はご主人のもので、今までは、管理費等もご主人が払っていました。
困ったことに、山本さんご夫婦は、「部屋を売買するわけでもない」ということでしょうか? 離婚して旦那さんが出て行ったということを管理組合に教えてくれませんでした。

それなのに、勝手に、表札の名前を変えてしまった(離婚して、奥さんは旧姓に戻したようです)ため、こっちは、「あれ? どうしたの?」と気が付いて、尋ねてみて、事情がわかった次第です。

さて、問題なのは、管理費等の支払いで、離婚したご主人からは「ボクの口座から引き落としになるのをやめてくれ」という申し出もありません。ですから、毎月、もともとの「ご主人の口座」から、管理費等は引き落とされます。しかし、奥さんとしては(もう、奥さんじゃないけど)、「これからは私ひとりで生きていく」というつもりらしく、「管理費等も私が払う」と考えたようで、なんと、奥さんも、毎月、管理費等を、管理組合の口座に勝手に振り込んでいます。つまり、「二重払い」なんです。そして、その事情を何も教えてくれないでいてくれたから、管理会社の会計のほうも、「この部屋、どうなってるの?」とあわてました。特に、奥さんのほうは、今までの姓と違う、旧姓で振り込んでいるため、「誰だかわからない人から、管理組合に勝手にお金が振り込まれている」ということで、「誰なんだ?」「何の為に?」と混乱が生じました。

それが、ようやく、「離婚のため」ということがわかったのですが、ご主人に電話してみると、「あの部屋の所有者は俺だから、今後も俺が管理費を払う」と言うし、奥さんは「主人は出て行きましたから、管理費は今住んでいる私が払います」と言い張るし。管理組合&管理会社としては、「区分所有者」(=ご主人)の言うことを聞くのが筋だし・・・・・  でも、このままじゃ、二重払いは続くし。そうなると、決算書がややこしくなるし・・・・・


トホホ しわ寄せはオイラに来るんだよ〜ん。勘弁して下さい。

ていうか、離婚なんかしないで、仲良く幸せに暮らしておくれよ。頼みます。ああ、ややこしい。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト