images


昨年からの「節電志向」、そして、最近の「電気代値上げ」の騒動などで、マンション住民がみなさん「電気代にシビアになってきた」感じがします。
3月は決算で忙しいというだけでなく、「共用部電灯の、点灯&消灯時間の調整」も忙しい時期になります。日がどんどん長くなっていますから。
他のマンションでは、「明るさセンサー」によって、「暗くなると自動的に点灯する」「明るくなると自動的に消灯する」という方式のものもあり、それだと、管理人はノータッチで楽なんですが、当マンションでは、そんなものはなく、全部「手動設定」です。
この機械が非常にややこしくて操作が難しく、嫌なんです。
でも、みなさん、今は電気代にうるさいので、「晴れていて、夕方まで明るい」という時は、ギリギリまで点灯時間を延ばさないといけないし、「雲っていて、すぐに暗くなる」日は、早めに点灯させます。
というわけで、今は、毎日、天気予報を詳細に調べながら、毎日、15〜30程度の微調整を行なっています。なかなかに忙しいのです。

ところで、私の前任者はすごい人でして。
毎日、新聞の「日の出 日の入り時刻」の部分を切り取って、それを保管し、「365日の日の出日の入り時刻」がわかるようにしていました。なにせ、365枚の紙を千枚通しでまとめたものなので、それだけで、電話帳みたいな厚さになってました。どうせだったら、1枚の紙にまとめて「一覧表」にしてくれるとよかったんですが、それはしれくれませんでした。というわけで、私のほうで、その新聞資料をまとめて一覧表を作りましたが。

まあ、とにかく、365日分の新聞を切り取るってのはすごいまめだなあと感動しました。私には無理です。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト