なんか、この1月、管理費の滞納者が多くって、督促状を作るのも大変です。(なんで、管理人がやるんだろう? 管理会社の会計部門の仕事だろ?)

jag027-s


ここ数ヶ月滞納を続けている「新顔」の滞納者がいます。
さっき、その人を見かけたので、ちょっと声をかけたら・・・・・

「今、犬が大変で、お金がかかってしょうがないんです。管理費はちょっと勘弁してください」とのこと。
意味がよくわからないので、詳しい事情を聞いたら。

「犬が大きな病気にかかってしまった」
「入院させて手術をさせた」
「犬は人間みたいに健康保険がないので、全額飼い主が負担しないといけない」
「100万円以上もかかったため、今、経済的に困窮している」
「管理費を払う余裕がない」
という、事情なんだそうです。

そういえば、「犬の医療費」の問題って、大変みたいです。前に、民間保険会社が「ペット医療保険」を売り出したニュースを見たことがあります。
全額、個人負担はたしかにつらいなあ。

(話はそれますが、日本の高齢者が、南の国に移住し、そこで余生を送ろうとしたら、海外では日本の健康保険は使えず、医療費が全額個人負担で莫大なお金がかかるため、「生活費が安いから」と思って、海外へ移住しても、「病気をすると、日本で暮らすよりも経済的に大変」ということがわかり、南の国の余生をあきらめて、また、日本に戻ってくる人が多いそうです)

というわけで、「犬に高額な医療費がかかるために、マンションの管理費が払えない」という人が出現してしまいました。だから、犬なんか飼わなければいいのに・・・

犬のせいで、督促状を書かないといけない管理人って。なんだかなあ、徳川綱吉の時代にタイムスリップしたのかよ〜? トホホ。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト