最初に言っておきますが、私のように他人の悪口ばかり言ってるような人間は、ろくなもんじゃないです。
皆さん、悪口はやめましょう。

さて、いろんなマンション管理士さんが、ブログをやっていますが、いずれも「具体性に欠けるもの」が多くて、すっきりしません。
その中で、この記事はけっこう具体性があって面白かったです。

http://yonaoshi-honpo.hatenablog.com/entry/2015/12/08/111317

内容は、

現行管理会社(大手)の管理がよくない

リプレイスすることにした(管理会社変更)

定期総会を開催するための議案書を配布した

そしたら管理会社が暴挙に出た

理事会の事前承諾も得ずに、総会議案書に「暫定契約に至った経緯について」と題した頁を勝手に設け、2ページにわたり自分たちとの契約を継続するようアピールしているのです。しかも、これをすでに組合員に送付していました。

リプレイスをなんとか妨害しようという本音が丸見えです。



というもので、この管理会社のひどいやり方に立腹されておられます。

これを読んだ人の感想は、「この大手管理会社はひどいなあ」というものですが、私は、「管理会社というのは、もともと、ろくでもないもの」という認識なので、この「暴挙」に対して、たいして驚きません。

むしろ、驚いたのは・・・

リプレイスすることを決定したあとに行われる総会の議案書資料を印刷して配布する仕事を、現管理会社に、なんで、任せちゃったのか? 

ってこと。

首を斬られることがわかっているマンションに対して、管理会社はまともな仕事をするわけがないです。
それまでもまともじゃなかったんだし。

今回、リプレイスの専門家であるマンション管理士がついていながら、なんで、管理会社に任せちゃったんでしょう? 

私から言わせると、(著作権 by 横山ホットブラザーズ)  「おまえは、アホか〜?」ってことです。

ブログ記事は、その管理会社の悪質さを非難する内容ですが、読む人が読めば、「このマンション管理士、自分のブログで、自分の頭の悪さをみんなに宣伝してるよ。そっちのほうがアホじゃねえか?」って思うわけでして。

リプレイスを仕事にしている「プロ」が、こんな初歩的なミスをするんかいなあ? と、私は不思議でしょうがないです。

リプレイスされた管理会社ってのは、ほんと、ひどくて、「建設当初から今までの、設備点検記録を提出してください」って言ったら、「本社のほうで保管しています」と言ったきり、結局渡さなかった、なんてこともあるわけで。
最初から「まともじゃない」ってつもりで対応しないといけないのです。

今回であれば、議案書作成も、印刷も、配布も、全部、管理組合側でやるべきでした。管理会社には一切関係させるべきではありませんでした。

「印刷とか自分でやるのは大変だよ。やっぱり、管理会社に任せたいよ」っていう管理組合でも、最低でも、「出来上がった議案書をきちんと確認する」「配布は自分たちで行う」ってことをしないといけません。だから、このブログ記事のようなことが起きてしまうのです。

プロがついていて、こんなことを起こすなんて。

「山岳ガイドが同行しながら遭難した登山者」みたいなもんです。

うちのHPやブログを読んで、もっと、マンション管理のことを勉強してください。

よろしく。

マンション管理士試験の問題には一切出てこない頭の悪い末端管理人より。




にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト