f_014


この前、ようやく、「エレベーターの更新工事」(カゴをまるごと新品に交換)が終わりまして、今、一段落しているところです。
この件に関しては膨大なネタがあり、そのうち、本家HPのほうでまとめるつもりです。

その中でちょっと小出しにしますが。

当マンションは10階建てで、エレベーターが使えない間、住民に皆さんには「階段をお使い下さい」としか言えなかったわけですが。

10階に住む高齢者が、1階から10階まで階段で登るというのは大変な苦労でして。

事前アンケートした際に、「スーパーで買い物をして、その帰りに、荷物を持ったまま、階段を10階まで登るのはしんどい」、という、その結果を読んで思いついたことがありました。それは、よく町中で見る光景から連想したことです。
うちの高齢者住民が、近くにある大型スーパーへ行き来する際に、途中で疲れて、経路上にある、某マンションの植栽部分の囲い(これがちょうど、腰掛けるのにいい高さ形状になっている)に座ってしばらく休んでいる姿です。
体力のない高齢者は、特に、買い物の帰路、重い荷物を持って歩くのがしんどいわけで、途中で「ちょっと一休み」と休むのです。
(おかげで、そのマンションの管理人から私の方に苦情が来たりします)



階段を登っている途中で息が切れてしまう人がいるだろう

踊り場でひとやすみしたいはずだ 

踊り場に休める設備を作ろう

踊り場に椅子を置いたらどうか?

ってわけで、エレベーターの工事期間中、集会室にある「折りたたみ椅子」を「3階」「5階」「7階」「9階」の踊り場に設置したのです。

うちの階段の踊り場は比較的広く、椅子を置いても、通行に支障はなく、このアイデアは大変好評でした。

しかし、屋外階段ですから、雨が吹き込むわけでして。雨が降ったら、一時撤収したり、夜のうちに雨で濡れたら、翌日、全部の椅子をきれいに雑巾で拭いて、水分をとったり。維持管理がけっこう大変でして。
その意味では、他のマンションさんにおすすめするわけにはいかない対策でした。

ご参考まで。

なお、実際に椅子を利用した住民からは、「椅子に座って休んでいる時に、スーパーのレジ袋をどこかに引っ掛けておけるといいなあ」という感想が出たため、急いで100円ショップで、大きめのS字フック
4548076243809_400

を買ってきて、階段の手すり部分にひっかけて、それを利用できるようにしました。これも好評でした。
でも、こういうアイデアはスピードが命なので、理事長に相談してもなんの反応もなかったので、この買い物も自腹でした。つらいなあ。