index


今、「理事長の妻」さんのブログでは生活騒音編をやっておられます。

このブログでも書かれてますが、「何の音なのかわからない」というのが、心理的にも嫌なもんです。

うちのマンションでは、「給水ポンプ」は独立した別棟にあるため、問題ないですが、エレベーターの稼働音は、気になる人は気になるようです。


さて、先日、近所のマンションの管理人さんがやってきて、「来年あたり、うちもエレベーター更新をするようなんだけど、うちも1台しかないから、工事中は完全にエレベーターが使えなくなるわけで。そういう時の経験談を教えてくれないか?」という要請でした。

それで、そのマンションの「エレベーター機械室」を見学しに行ったら、その機械室がちょっと異様で驚いたのです。

というのも、室内の壁面全体に「吸音材」というものが貼ってあったのです。

私自身は、エレベーター機械室の中に吸音材が貼ってあるのを初めて見まして、ちょっと驚きましたが、「そうか、エレベーターの動作音って意外とうるさくて、カン!カン!鳴ったりするし、けっこう広範囲に広がるから、こういう吸音材があるのはいいなあ」と感心した次第です。

ただ、経年劣化で、かなりの枚数の吸音材が剥がれ落ちてました。

管理会社としては「落ちる」たびに、管理組合に「修復しましょう」と提案したそうですが、現場を見たことのない役員たちは、「別にいいんじゃないの?」ってことで、対応をずっと逃げているそうです。

さて「吸音材」があるってことは、それだけうるさいってことの証明です。



うちのマンションでは、吸音材はありません。なので、昔、更新前のエレベーターの時は、屋上の巡回点検で屋上に出ると、エレベーター機械室から、けっこう大きな作動音が漏れ聞こえたりします。
ってことは、最上階の部屋のエレベーター近くの人たちは、「けっこううるさいのでは?」と推測できます。
そういうわけで、そういう「エレベーターに近い部屋」で住民が入れ替わると、新住民が、「夜中になると、なんかよくわからない音が響いてくるのですが、なんなんでしょう?」といった相談が来たりします。

実際は「夜中になると音がする」のではなく、「夜中になると、他の音が小さくなるため、相対的に、騒音が気になる」「就寝時に神経が敏感になるので気になる」ということで、その騒音は四六時中しています。ただ、やっぱり、エレベーターを利用する人が深夜になると減るため、「何も音がしないで静かだったのに、突然、カン!と音がする」とか「ズイーン ズズんずずん がたん と音がする」とか気になるもんです。

こういうのは過去の経験があるので、「エレベーターに近い部屋だから、エレベーターの音を気にしているのでは?」と推測ができます。
そして、あれこれやるよりも、まずは、その住民を屋上のエレベーター機械室に連れて行って、実物を見せて、その作動音を聞かせます。

「あ、これこれ! これですよ」と理解してもらいます。

そして、こういうのって、「原因がなんだかわかると、安心して、そんなに気にならなくなる」ものでして、苦情が消えます。
「やっぱり気になる」という人に対しては、「エレベーターから近いのでしょうがないですよ」と納得してもらうしかありません。

でも、この「騒音」も、エレベーターを更新して入れ替えたら、かなり小さくなった気がします。
やっぱり、新しい機械は「騒音面」でも改善されているみたいです。
ですから「吸音材」もないままで問題ないわけでして・・・・


でも、水道管は古いままだから、「ウォーターハンマー」の音なんかもけっこう響いております。
これも、私がその部屋に行って、「これ、どこかの部屋のウォーターハンマーの音ですよ」「こういう原理で音が出るんです」と解説すると、安心してくれたりします。

まあ、そんなわけで、とりあえずは、「給水ポンプ」と「エレベーターの機械音」を考えてみて下さい。

そして「何の音なのかわかると、安心する」という心理を理解しましょう。

「子供のドタバタする音」も嫌なもんですが、その家のその子達と接触して、「かわいいねえ」とか思うと、ドタバタ音も気にならなくなったりします。そういう「交流」が大事だったりするわけで・・・


マンションの騒音問題、難しいですなあ。


<追記>
「原因がよくわからない騒音」
(前にも書きましたが再度掲載)

以前、7階の某住民から、「ベランダ側からなんか変な音が聞こえてくる」「夜ではない日中だけ」という苦情がありました。そして、その騒音は、なんか音波のような、体に響いてくる振動も伴っていて気味が悪いそうです。

当初、当然ながらマンション内部をあれこれ探しましたが、手がかりがなく・・・・
詳しく話を聞いてみると、「12時〜13時は音がしないなあ」ということに気づき・・・・・

「もしかして、何か、工場の騒音とか????」と考えました。
しかし、このマンションの周辺には工場はありません。
ただ、倉庫などはありますので、実際に、その倉庫に行って、騒音がするかどうか確認しましたが、フォークリフトの騒音はしますが、部屋で聞く騒音とは違い・・・・・

そのあと、苦情主の部屋のベランダに入って、そこから双眼鏡で遠くを覗いたら・・・・
ちょうど真正面に、工場の「排気口」のようなものが目に入りました。「口」がこっちを向いています。
しかし、直線距離で300メートルくらい離れています。
でも、そこから聞こえるような気がします。

publicdomainq-0026919yzfdik


それで、その工場へ行ってきました。工場内はかなりうるさい騒音がしていました。

ただ、今回の騒音の不思議なことは、もし、その工場の排気口からの騒音であれば、その工場に向いている、多くの部屋から苦情があってしかるべきなんですが、「うるさい」と言ってきたのはこの一軒だけなのです。ものすごく集中的なのです。

それでもって、その工場の社長に話をして、最初は「そんなばかな? うちとおたくじゃ、300mは離れてるじゃないですか?」と相手にしてもらえなかったのですが、そこを説得して、「とにかく、うちのマンションに来て、実際に音を聞いてみて下さい」と頼みこみました。
(なんで、管理人がそこまでしないといけないのかね?)

そして、社長に、苦情主の部屋に入ってもらい、音を聞いてもらったら。。。。。
「ああ、これ、うちの工場の機械の音だわ」
「え? やっぱりそうなんですか?」
ってことになり。
その後、排気口の形状とか向きをかえてもらったら、その騒音はばったりやみました。

この社長と話したんですが、もしかすると、今回の騒音は、「空気砲」みたいな原理だったのではないか? ということです。
「でんじろう」さんがテレビでよくやっているあれです。

それだと、けっこう離れたところにあっても、ピンポイントで振動や騒音が、強いレベルのまま伝わります。

専門家に詳しく調査してもらったわけではないですが、そういうことにして、この問題は解決しました。

というわけで、「原因不明の騒音」は、「300m離れた工場の作業音」だったわけです。
事実は小説よりも奇なり  ですな。

<追記の追記>
170423Boso0468


思い出したのでまた追記します。

毎日、マンション内を巡回しているのでわかるのですが、マンションというのは、その「階」によって、外部から聞こえる音が変わります。
これは周辺の建物の配置によるのですが、例えば、6階から7階に一番登った際に、「明らかに、聞こえる音が違う」ってことがあります。これは、前方にある6階建てのマンションが、「防音壁」になって音が遮っていたのが7階以上になると、その防音壁がなくなり、その向こうの音が聞こえてくるのです
なので、最上階の部屋は、遠くを走る電車の音がすごくよく聞こえたりします。
(そんなわけで最上階は眺めはいいのですが、眺めがいいということは、それだけ、いろいろなところからの音が聞こえてくるというもので、最上階はあんまりいいとは思いません)


この原理で、ある日を境に、「9階と10階の部屋の廊下を巡回していると、なんか、コン コンという音が聞こえてくる」ようになりました。
これも例によって、双眼鏡で周囲を念入りに見回してみると・・・・ つい最近にできた「ゴルフの打ちっぱなし練習場」から発せられる音だったのです。ボール打つインパクトの音が遠く離れたマンションの9階と10階の廊下だけ聞こえるのです。
小さな音なので、これに関する「住民からの苦情」はありませんでしたが、私個人としては気になる音だったので、原因がわかってすっきりしました。


<追記の追記の追記>
「排水管の中を伝わる騒音」

というのもあります。
これ、最初に種明かしをすると、
「10階の部屋の住民、若い男性二人が、毎晩、ベランダで、うんこ座りをして、タバコを吸っていた。(いわゆるホタル族ですな)」
「この会話がベランダの端っこにある雨水の排水管を伝わって、1階の部屋のベランダの排水口から音が漏れてきた。そのため、1階の住民がベランダに出ると、なんかどこかで会話しているような声が聞こえてくるものの、周囲を見渡してもそんな人間はおらず、気味悪くなった」
というものでした。
1階と10階というのはけっこうな距離があるものの、排水管の中を伝わることで、まるで船の中の部署同士の会話用の配管みたいな効果で音が大きく伝わったようです。
10階の住民がちょうど排水口の真ん前でうんこすわりをしてしゃべっていたというのも大きく響いた要因だったようです。













にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ