eye_nozoku_shinen


うちの住民Aさんが、松葉杖をついて歩いていました。

「どうしたんですか?」
「交通事故だよ」
「え? 車にぶつけられたんですか?」
「いや、自転車・・・・・」

詳細を聞くと、
緊急事態宣言のため、駅前の商店街(特に飲み屋街)が午後8時過ぎには真っ暗になってしまった。
いつものとおり、8時過ぎにここを通って帰宅するのだが、いつもだと明るいのに、暗い夜道を歩くことになってしまう。
そこを無灯火の自転車が傍若無人な運転をしてぶつかってきた。
当て逃げされた。
足首を捻挫してしまい、松葉杖になってしまった。


ということらしいです。

あ〜、たしかに、緊急事態宣言以後、8時過ぎの町並みは変化しましたからねえ。
そして、自転車の宅配なんかもあって、あいつらひどい運転をしますから、たしかに歩行者は危険です。
さらに、コンビニとかで缶ビールを買って、店内で飲めないから、外であるきながら飲んでいる人がいて、これも暗い夜道を千鳥足で歩くからけっこう危険です。
さらに、冬場は、みんな「黒いコート」など黒い格好の人が多く、さらに、今までは白いレジ袋を持っていると、夜道で目立って安全だったのに、レジ袋有料化で、白いレジ袋を持つ人が減り、これも交通安全上は危険な状態で、ますます危ないです。

ほんと、交通事故には気をつけて欲しいですな。




にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ