2016年09月29日

無題

 昨日は頭が痛くて、いくつかあった会議をキャンセルして寝ていました。

kazuya0629 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月22日

無題

 昨日、一昨日と総務文教委員会があり、これで9月議会は閉会日だけとなりました。

 今日はかりがね福祉法人のグループホームの利用者さんと地域の人たちとの交流会があり、参加しました。

 話をしていると、いろんな人生を背負っている人がいて、 『この地域が終の棲家になればいいな』 と思わずにいられませんでした。


kazuya0629 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月18日

ジェットストリーム

 今年に入ってずっとそうなのですが、議会・議員の仕事はもちろん、高橋まゆみ人形展 (10月1日に報告会を開催して大体終わりになるかな) と、観議連の視察パックでの全国議会からの受け入れ (現在62議会になりました) と、そえひ縁人の地域おこし (10月23日は第2回そえひ文化・芸術・収穫祭) とで、毎日アップアップです。

 で、パソコンで資料を作ったりしている時にYou TubeでBGMを流しているのですが、懐かしいジェットストリームを見つけてしまいました。

 城達也さんの浮世離れしたナレーションはもうたまりません。


kazuya0629 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月11日

ハードなラジオ体操

 岡保自治会のレクリエーション大会がありました。

 歳のせいか準備運動のラジオ体操でもうハアハアしてしまいます。


kazuya0629 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月08日

無題

 一昨日は10月23日の日曜日に開催することに決定した 「第2回 そえひ文化・芸術・収穫祭」 の会議をしました。

 昨日は高橋まゆみ人形展の報告・懇親会の会議をしました。

 今日は議会運営委員会がありました。


kazuya0629 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月05日

9月議会の始まり

 今日から9月議会が始まりました。

 9月は決算議会ですので、検討する内容がとても多く、下調べもかなり時間がかかります。


kazuya0629 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月02日

サザエさんの謎

 少し前の話になりますが、 「サザエさん」 を見ていてびっくりしたのは、カレンダーの8月11日が赤く祝日になっているではありませんか。

 8月11日の山の日は確か今年から祝日になったはずですが、なにゆえに黒いダイヤル電話機を使いブラウン管のテレビを見ている家のカレンダーが2016年のカレンダーなのでしょうか。


kazuya0629 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月01日

おくのほそ道行

 松尾芭蕉の 「おくのほそ道」 が以前から好きで、白河関や平泉、尿前の関、堺田、尾花沢、山寺、出羽三山、出雲崎などは単発で尋ねたことがありますが、私も来年60歳になりますし、一度深川から芭蕉翁の廻った道をたどってみたいものだと思っています。

 私が特に好きな句は月山で詠んだ 「雲の峰幾つ崩て月の山」 で、ゾクッとします。

 人生の節目の行事というと、四国八十八カ所めぐりも思い浮かびますが、私の場合どうしても西より東、南より北、太平洋より日本海、というひとなので、おくのほそ道行を選びたいと思います。


kazuya0629 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月29日

プリンタを買う

 レーザープリンタが壊れてしまったので、買い換えました。

 2年ほど使ったのですが、紙詰まりがしたり、用紙設定が正確にできなくなったりしており、トナーが終わったところで買い換えることにしました。

 レーザープリンタは今度買うので3代目、今使っているインクジェットプリンタは4代目になります。


kazuya0629 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月28日

N○Kの結婚式

 昨日は甥の結婚式で、東京の代官山へ行きました。

 甥はN○Kに勤めているので招待客も多くをN○K職員が占めており、会場のあちらこちらにN○Kのロゴがあったりウエディングケーキのてっぺんにどーもくんがいたり、生い立ちからプロポーズの再現からエンディングまで披露宴の多くを同僚が作った映像が占めていたりと、なんとなく選良意識が感じられる会場でした。

 さすが「皆様の」ならぬ「俺様のN○K」です。


 

kazuya0629 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)