2017年08月21日

宮崎謙介って

 3、4日前に 「前衆議院議員宮崎謙介」 が講師を務める研修会について、あきれてものが言えない、という話をしましたが、案の定、受講生が集まらなかったり批判が強すぎたりして講習会は中止になった、ようです。

 自分に最もふさわしくない演題で講師をやって金を稼げると本気で考えていたこいつは救いようのないバカ者で、恥の上塗りどころか人格さえ疑われても仕方ありません。

 まあ、私には関係ないですけど奥様の金子先生、こんなアホウが夫では、国会の代議士先生のキャリアに傷がつきませんかね?


kazuya0629 at 15:41|PermalinkComments(0)

2017年08月20日

被災地からの報告

 3.11から6年半になりますが、この間支援に行っていた石巻市の仮設住宅でお世話になっていた南舘さんと藤井さんのお二人を上田市にお呼びし、震災からの経緯と復興の現状をお聞きしながらの懇親会を計画しています。

 「被災地に寄り添う上田市民の会」 として石巻仮設住宅支援には12回、57名の参加者で延べ179人が行きました。

 お二人の住んでいた仮設住宅も、それぞれ住民が自宅再建や復興住宅入居によって廃止されるようで、そんなお話が聞けると思います。


kazuya0629 at 23:31|PermalinkComments(0)

2017年08月18日

宮崎謙介って

 ずい分久しぶりですが、議会事務局のメールボックスに入っていた研修会の案内チラシを見てのけぞってしまったので、書いてみます。

 「政務研究会」という京都市にある団体が9月5日、6日に京都で主催する 「京都政務セミナー」 という研修会があり、講師が 「宮崎謙介前衆議院議員」 となっています。

 宮崎謙介、といえば確か、イクメン議員と宣伝しながら妻の出産入院中に女性タレントと不倫をしたのがバレて議員を辞職した奴で、被災地視察に長靴を持って行かず職員におぶわせて水たまりを渡った務台俊介や、 「このハゲ〜」 で一躍流行語大賞候補になった豊田真由子などと同じ、 「魔の2回生」 と呼ばれている連中の一人です。

 で、演題が 「今の時代に求められている議員像」 というのですから笑ってしまいます。

 不祥事を起こして議員辞職した奴が、 「求められている議員」について金48,000円也の受講料を取って講演をする、というのですから、ブラックジョークにもほどがあるというものです。

 こんなものを企画する 「政務研究会」 という団体もどうかと思って検索すると 「もしかして税務研究会?」 と出てくる始末で、実体のない団体みたいです。

 色々考えると、どうやらこの 「政務研究会」 というのは宮崎が自作自演している団体のようだ、ということに気づきました。

 演目の一つに 「議員活動の効果的な広報、メディア対応」 というものもあり、更に笑いを誘いますし、あきれてもしまいます。

 こんな案内を送られる地方議員もずい分ナメられたものです。


kazuya0629 at 19:59|PermalinkComments(0)

2017年06月19日

シン・ゴジラと春と修羅

 映画館で観てとても面白かったので、 「シン・ゴジラ」 のDVDを買って観ているのですが、観るたびに発見があってまた楽しいです。

 そんな中で、冒頭の失踪した科学者のプレジャーボートのテーブルに、宮澤賢治先生の 「春と修羅」 の本が置かれていました。

 私的には 『フフフ』 という感じなのですが、この頃届いた宮澤賢治学会の機関紙 「イーハトーブセンターだより」  によると、8月5日に花巻のイーハトーブ館で、「 『シン・ゴジラ』 と 『春と修羅』 」 という講演会が開催されます。

 「科学者が残した封筒にはゴジラ対策のデータが残されていましたが、であればもう一つの遺品である 「春と修羅」 にも、ゴジラ対策のヒントが隠されているのではないか」 。 というのが論点の講演会ですが、 私は、あるいは人間が作り出した核によって生まれたゴジラは、実は人間の修羅の姿なのではないか、と思ったりもします。


kazuya0629 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月11日

はせを

 松尾芭蕉の 「奥の細道」 をたどる旅のガイドブックをみていると、句碑の紹介で 「風流の はじめや奥の 田植うた はせを」 というような、はせをという名前がよく出てきます。

 「はせを」 って誰だ? と腑に落ちない想いで読んでいたのですが、ふと、 『ああ、てふてふと書いてちょうちょうと読むのと同じ、旧仮名遣いではせをと書いてばしょうと読むのか!』 と思い至り、胸のつかえが下りました。


kazuya0629 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

6月議会の始まり

 今日から6月議会が始まりました。

 質問通告は2日の金曜日に行き、3日は傍陽小学校の運動会でした。

 それにしても寒くて、昨日の夜なんかストーブをたいてしまいました。

 運動会の時も来賓席はテントの下なのですが、みんな椅子を外に出して日の当たるところに居ました。

 議会は5月1日からクールビズですが、半そではおろか、上着を着ないで行こうなんて気になりません。

 先日は真夏日のような日があったりと、天候不順です。


kazuya0629 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月04日

地球を滅ぼす者

 トランプ氏がパリ協定離脱を決定したのに対し、山本環境大臣が 「人類の英知に背を向けた、失望プラス怒りも覚えている」 と言い、麻生財務大臣も厳しい顔で 「その程度の国だ」 と批判しました。

 地球温暖化は待ったなしの人類の最優先課題ですが、トランプ氏の頭の中は 「明日の生活より今日の贅沢」 或いは 「今が良ければ明日はどうでもよい」 といった非常に自分勝手な考えしかないのでしょう。

 これが 「アメリカファースト」 の意味するところだ、ということも分かりました。

 アメリカのメディアでは、 「トランプの決断は地球の未来にとって脅威だ」 というものもありましたが、今まさに地球を滅亡に追いやるのは、トランプと金正恩の二人なんだろうと思います。

 安倍氏もヘコヘコご機嫌取りばかりしていないで、 「あなたのやっていることは間違っている!」 とはっきり言ってもらいたいものです。


kazuya0629 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月31日

一般質問準備

 月曜日から6月議会一般質問の通告が始まっているのですが、考えていた質問がどうにもまとまらず、別な質問に切り替えて準備をしています。

 できれば明後日の金曜日に提出しに行きたいのですが・・・


kazuya0629 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月28日

みんなで楽しむ動物コンサート

 昨日真田中央公民館で開催した 「みんなで楽しむ動物コンサート」 は、午前の部が567人、午後の部が185人の、合計752人の方に来ていただきました。

 『小さい子どもさんのいるおたくは、お昼を食べた後はお昼寝の時間になるから、午前にほとんど来るのではないか』 と予想をしていたのですが、その通りでした。

 その分、午後に来られた方はゆったりと聴くことができ、それはそれでよかったなと思いました。

 童謡のコンサートでしたので、高齢の方にも楽しんでいただき、帰りに 「ありがとう」 とお礼の言葉をいくつもかけてもらいました。

 子どもからお年寄りまで楽しんでいただくことができ、何よりも50人近い真田町のひとで実行委員会をつくって一つの目標に向えたことが良かったと思います。


kazuya0629 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月24日

みんなで楽しむ動物コンサート

 昨日は動物コンサートの実行委員会がありました。

 今日はこれからコンサートの合間に会場のみんなで歌う2曲の唄の練習です。

 真田町の入口に6畳分 (3.6m×2.7m) の大看板を設置しているのですが、コンサートで歌う童謡にちなんでゾウやヤギ、ウサギのイラストも入っています。

 で、それを見た人から実行委員に 「動物が来るの?」 と聞かれることがある、とのことでした。

 どうせなら 「ゾウもキリンもホワイトタイガーも来ます!!」 と言っておいたら、とアドバイス (?) しておきました。


kazuya0629 at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)