2006年04月

2006年04月30日

太陽光発電−4月結果発表

4月のCO2削減量は83kg、発電量は463kwと、3月とほとんど同じでした。太陽光モニター

 昨年11月に設置したので、ちょうど半年、6ヶ月間稼動したことになります。
 半年間でどのような数字が出たかというと、CO2は371kg削減し、これは灯油換算だと502ℓ分になります。発電量は2066kwでした。

 どうも請求書の見方がいまだによく分からなくて、電気代がどの程度節約できているのか分からない状態なのですが、モニターに表される数字を見る限り、 「なんか頑張ってるな!」 という感じです。


kazuya0629 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月29日

ふるさと再発見

 真田地域青少年健全育成推進委員会他主催の「ふるさと再発見ウォークラリー」がありました。

 毎年4月29日の 「みどりの日」 に行っているもので、 「普段あまり気に留めない地域の道祖神や史跡を歩いて訪ね、実際に見たり、いわれを知ろう」 、という催しで、私もスタッフとしてずっと参加しています。
 ポイントごとに説明してくれる方がいたり、紙芝居で伝説・いわれを教えてもらったりしながら、約5kmを歩きます。

 帰ってくると大なべで煮たさなだ汁がふるまわれ、また自分で体験しながら料理を作るコーナーが待っています。今年は青竹クーヘン作りで、私はこの係りでした。

 自分の住んでいる近くにも、実は知らない遺跡、旧跡、石仏などがたくさんあります。
 こういうものを改めて知る、再発見することで、住んでいるところに対する愛着・誇りが生まれてくるのでしょう。

 ずっと続けていってもらいたい企画です。

ふるさと再発見



kazuya0629 at 21:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年04月27日

お祭りとDNA

 家のまん前が、お祭りの幟(のぼり)を建てる場所になっています。

 春祭りと秋祭り、年に2回建てるのですが、風が吹くと幟がゆっくり左右に動き、その時、柱と上からかぶせた筒が擦れ( うーん、言葉で説明すると難しい )ギィー、ギィーと音がします。
 この音も擬音にすると不気味ですが(笑)、実際に聞くと、特に眠りにつく前に障子越しに月明かりがほんのり見える中で聞こえてくる時なんかは、なんともいえないゆったりした良い音なのです。

 私は生まれてからずっとこの音を聞いていますし、また私の祖先もずっと聞き続けていたはずです。
 そう考えると、この音を聞いて安らかな気持ちになれるのは、何百年もの間に、DNAに組み込まれたものだ、といってもよいのかもしれません。
 お祭りのぼり

 

kazuya0629 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月26日

桜の下でお花見給食−自校給食の素晴らしさ! 

お花見給食2







 真田中学校のお花見給食におよばれしました。

 満開の桜の花の下で友達や先生と食べるお弁当の楽しさを、子どもたちから毎年聞いていたので、この日をとても楽しみにしていました。 本当は先週の予定だったそうですが、開花が遅れたので、1週間延ばして今日にした、とのこと。

 真田中学校の桜は古木で、とても大きくて立派です。木に寄り添って見上げると、薄紅色が視界いっぱいに広がります。それは本当に淡い色で、自分が溶け込んでしまいそうです。



kazuya0629 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

桜の下でお花見給食−自校給食の素晴らしさ! 

お花見給食3
楽しく食べている子どもたちと別れ、その名も 「さくらホール (ガラス張りのホールで、目の前いちめんに桜が広がっている) 」 で、栄養士さんと調理士さんのお話を聞きました。

 お弁当の形はしていますが出前したものではなくて、すべて朝から給食室で調理してトレイに盛り付けたものです。
ご飯は地元でとれたお米に発芽玄米を10%入れ、桜の花びらを塩漬けにしたものを散らしてあり、ふたを取ると桜の香りが広がりました。
 「赤い魚も桜をイメージしたものですか?」 と訊くと、 「そうです、ツボダイです」 と嬉しそうに答えてくれました。

 また、4つある学校目標のうちのひとつ 「見つめ合う命」 では、食を通して命を考えるということで、給食も大事な教材、と位置付けているそうです。

kazuya0629 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

桜の下でお花見給食−自校給食の素晴らしさ! 

 お花見給食も、自然に合わせて日にちをずらすことも、地産地消も、命を考える教材も、すべて自校給食だからできることです。
 そして何よりも、子どもたちが食材も含めて作ってくれる人に感謝しながら、おいしく楽しく給食を食べられるのは、自校給食だからこそです。


 私の教育に対する基本的な考えは、 「教育は効率で考えるべきではない」 というものです。
 効率を最優先する給食のセンター化には絶対反対ですし、自校給食の良さを全上田市に広げたいと考えていますし、何よりおいしいお昼を食べている子どもたちの幸せな顔が見たいです。お花見給食1



kazuya0629 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月25日

議員バッジ−直径15mm×厚さ8mmのもの

4月10日の当選証書に続いて、4月14日の初会合の際、議員バッジを受け取りました。議員バッジ

 直径が15mmですから、1円玉よりだいぶ小さいものです。

 応援していただいた方に見せると、こんな風に言われました。
 「議員バッジを付けると、とかく勘違いしやすい。自分が偉くなった気がしたり、自分の力だけで議員になった気になったり」
 「いいかい、そのバッチを胸に付けた時は、市民の、住民の想いを胸に付けているんだ、と思いな。 お前の役目は、みんなのその想いを、行政に伝えることなんだから」
もって銘ずべし、です。

 私がいつもありがたいと思うことは、こういうことを言ってくれる人が、自分の周りに大勢いる、ということです。


kazuya0629 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月24日

議員生活2週間

 4月10日に当選証書( 例の、職印が押してなくて新聞種になった )を受け取ってから、ちょうど2週間になりました。

 この間、議会で何回か登庁したのですが、それ以外に、色んなところへ来賓として呼ばれることがとても多い、ということが分かりました。今日までに案内をいただいたのは、

  4月14日 傍陽小学校PTA歓送迎会
  4月20日 さくら国際高等学校開校記念式典
  4月21日 郵政記念日式典の一日郵便局長
  4月22日 菅平高原旅館組合総会
  4月26日 真田中学校「お花見給食」会
  4月28日 真田中学校PTA総会
  4月25日 傍陽小学校「傍陽教育を語る会」
  5月08日 真田地区学校職員会総会

という感じです。
 議会との兼ね合いで都合が付かず、残念ながら欠席させていただく場合もあるのですが、それも勉強ですので、できるだけ出席するようにしています。

 参加して想った事・考えた事は、またブログに載せます。




kazuya0629 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月23日

太陽光発電 3月結果発表

 もうすぐ4月も終わってしまうけど、3月の太陽光発電によるCO2削減量は82kgでした。

 だいぶ日が長くなって、日差しも強くなってきたからでしょう、発電量も順調に増え、461kwと、これまでで最高でした。

 このままどんどん増えていくかというと、そうでもないらしく、夏の暑い時期は発電パネルが熱を持ち、発電効率が落ちるのだそうで、いくらか寒いくらいの時の方が良い、というのが最初の説明でした。
 そうすると、3.4月、10.11月くらいが一番良いのかもしれません。


kazuya0629 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月22日

ご無沙汰していました!!

 まずは応援していただきまして、ありがとうございました。
 まだ、右も左も分からない状態ですが、一生懸命勉強し、どんどん力をつけ、住民の皆様がより幸福に暮らせるよう、働きますので、どうか変わらぬご支援、お願いいたします。
 2週間空けてしまったので、選挙に関したことは時間を遡ったりしながら、段々にお話していくことにします。

IXY
とりあえず、今日の私から。
買いました! IXY800IS!! 
大きさが分かるように写真を撮ってみましたが、対象物がMDでは、大きいのか小さいのか良く分からなかったです(笑)
今まで使っていたのはCyber-shot DSC-P3で、もう4.5年になり、大きくて持ち運びに不便だし、しかもズームが光学式じゃないので、買い換えたいとずっと思っていました。

 本当はこの2台を並べてみれば大きさの比較ができるのですが、そうすると写真を撮るカメラがなくなってしまうという、「死刑囚のジレンマ」状態です。

これからはポケットに入れて持ち運び、面白いものがあったら撮ってアップします。



kazuya0629 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)