2016年07月24日

第103回 Uver-SAKE会

034

昨日の夜は恒例の酒の会でした。

忘年会以外では珍しく

今回は出張酒の会。

『PAZ』さんにご協力頂き

エミリア・ロマーニャ縛りによる

微発泡ワインと生ハムの会を開催しました。


例年夏場にはビールの会をしていますが

今年は趣向を変えまして

夏っぽい微発泡ワインのみの会としました。


006

もうひとつの主役はこの生ハム。

カ・ルマーコという生ハムで

そりゃもう、めちゃんこ美味しいんです。

この生ハムを提供する為に

『PAZ』さんにご協力頂いたという訳です。

生ハムもガッツリ5kgほどご用意!



007

当日の料理はこんな感じでした。

013

014

016

008

009

010

011

012

015

020

035

生ハム以外は前菜とパスタ程度で大丈夫ですよと

お伝えしていたのですが

ふたを開ければこのボリューム。

気前良すぎです!


032

033

お店もフルオープンにしてスタンディング

こういう雰囲気でやりたかったんです!

開放感があって楽しかったです!

031

017

019

生ハム職人と化していたPAZの田中さん

お疲れ様でした!



もっと日常的に微発泡ワインを取り入れてほしい

そんなことも考えての企画でしたが

皆さんの反応も非常に良く

美味しさ・使い勝手の良さも感じて頂けたようです。


もちろん生ハムの反応も悪いはずがなく

事前にハードルを上げていたにも関わらず

その上を飛び越えていってくれました(笑)

そしてガッツリ食べて頂きました!


039

最後は恒例の記念撮影

ご参加頂きました皆様

ありがとういございました!


002

当日飲んだワイン
Camillo Donati SAUVIGNON Frizzante 2014
Camillo Donati ROSSO della BANDITA 2014
Alberto Anguissola CASEROSSO Frizzante 2013
Quarticello Despina 2014
Cardinali  Gutturnio Toma 2014
Vittorio Graziano RIPA DI SOPRAVENTO 2014
Vittorio Graziano SMILZO 2014
Vittorio Graziano Lambrusco Fontana dei Boschi 2014




↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 酒の会 | ワイン

2016年07月21日

フェロモンヌとアリアス

関西も梅雨明けしましたね。

いよいよ夏本番です。

そんな季節にもオススメなワインのご紹介です。


image

フェロモンヌという白ワインと

アリアスという赤ワイン。


フェロモンヌは内田さんという日本人の方が

フランスにて醸造するワインで

アリアスはその内田さんの恩師が醸造する赤ワイン。


フェロモンヌの特徴は何と言ってもフレッシュ感。

そして無濾過による濁り。


発酵タンクから世界最先端技術による

窒素ガス充填方式(空気に全く触れさせない方式)により

酸化を防ぐという大変特殊なワインです。

空気に触れさせずに発酵を行うと

澱が酸化しないため綺麗な澱が出て白濁するのです。

通常は酸化して黒ずみ、白濁しません。

このようなワインは日本ではもちろん

世界的にもフランスの極一部の生産者しか醸造を行っていない

大変貴重なワインです。

無濾過で発酵タンクに貯蔵された

そっくりそのままの状態でビン詰めしたワインであり

フランスの発酵タンクから新鮮なまま持ってきた

と言っても過言ないワインです。


日本酒で言えば「風の森」のようなイメージですね。


香りはフレッシュで非常に華やか。

爽やかなキンモクセイのようなニュアンスを感じます。

口当たりは瑞々しく

密度感のあるエキス感。

ライチ、グレープフルーツの様な果実味があり

甘やかでジューシーさのある味わいです。

果実感の詰まったリッチな味わいが特徴で

ピュアなエキス感に溢れるボリューム感。

リッチな旨みある吟醸酒のような白ワインです。


Pheromone 2014 ¥3,240




そしてアリアスについては上記しましたが

内田さんがボルドー大学の醸造学部に在籍していた

当時の先生が醸造した赤ワインです。

元々農業協同組合だった場所を引き取り

独自のワインを生産しているそうで

このワインはピノ・ノワールを使用し

サンスフル(酸化防止剤無添加)で仕上げたものです。

熟成はステンレスタンクのみです。


色調はやや薄めの赤紫色。

香りには華やかさのあるラズベリーのようなニュアンス。

口当たりには瑞々しさがあり、軽快。

チャーミングな味わいながら

ほのかに感じられるスパイシーなタンニン。

重さはないが、程よい酸味があり

エレガントな雰囲気を持つ

飲み心地よい仕上がりです。


今の季節はちょっと冷やしめがオススメです。


alias 2015 ¥3,240




↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ワイン 

2016年07月20日

山廃 自営田雄町

image

秋鹿酒造さんから

自営田雄町を使用した

山廃生原酒が入荷しています。


香りは穏やかながら

甘やかでトロピカルなニュアンス。

完熟フルーツの要素も感じられます。


口当たりには

しっとりと密度感のあるエキス感。

含みにはほのかな甘みが感じられますが

その後にドライな印象のあるシャープ感。


インパクト自体はそれほど強くはないですが

じんわりと感じるエキス感

穀物的なニュアンスを含む複雑味。

ふくよかで雄町らしい

ぽっちゃりとした旨み

白ワインのような上質な酸があり

穏やかながら存在感のある味わいです。


嫌味のないボリューム感が心地よく

これから熟成を重ねるにつれ

また開栓後の時間の経過と共に

更に豊かな味わいとなっていきます。


それなりに数量は入荷していますが

気になる方はお早めに!


秋鹿 山廃純米 自営田雄町 無濾過生原酒 27BY
1800ml:¥3,348





↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 

2016年07月16日

謙信

新規取扱い

第三弾はこちらのお酒。


image

新潟県にて『謙信』を醸す

池田屋酒造さんです。


池田屋酒造さんは

新潟の中では最西端の糸魚川市にあり

蔵元からほんの少し歩けば、そこはもう日本海。

世界的にも珍しい翡翠の産地としても有名な

とても自然豊かで恵まれた地域です。

蔵元の仕込水は

白馬山麓から湧き出る伏流水を濾過した軟水を使用しています。


新潟らしい”淡麗辛口”の味わいの酒造りを追求し

全国新酒鑑評会で何度も金賞を受賞するという快挙を達成。

蔵の実力も評価されはじめます。


そんな中

”世の中で売れているお酒”を醸すだけではなく

”自分が飲みたいお酒”を造ろうと思い

通常の仕込みとは別に

蔵全体の一割にも満たない生産量で

無濾過原酒タイプを醸造開始。

越後杜氏の端麗で艶々とした酒造りに

旨みが豊かな幅のある味わいがリンクして

淡麗辛口ではない、芳醇旨口の「謙信」が誕生します。


たっぷりとした旨みがありながらも

ジューシーで洗練された味わい。

果実味と言えるような風味が心地よく

スタイリッシュな印象のお酒です。


越後の名将「上杉謙信」が

川中島合戦の折

敵将武田信玄に塩を贈り美談を生んだ地であり

その時の「塩の道」の起点近くで創業したことから

その名にあやかり「謙信」と命名されました。


現在入荷しているお酒は以下のようになります。


謙信 純米大吟醸 山田錦 無濾過生原酒 27BY
720ml:¥1,728 1800ml:¥3,240

謙信 純米吟醸 五百万石 無濾過生原酒 27BY
720ml:¥1,620 1800ml:¥3,024



どうぞ宜しくお願いします!




↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 | ご連絡

2016年07月15日

新規取扱い

弟二弾はこちらのお酒。


image

群馬県にて『巖(いわお)』を醸す

高井株式会社さんです。


初代・高井作右衛門は

近江国日野(現滋賀県蒲生郡日野町)より行商に出て

中山道を往来すること数十度

当時絹市として名高かった上野国藤岡(現群馬県藤岡市)にて

二千坪の土地を借り受け

1729年(享保十四年)酒蔵を開設します。

当時、近江日野より出た行商人は

地元特産の麻布や椀、薬などを行商し

特に北関東、東北方面に中山道、東北往還を辿って進出

当時醸造先進地であった関西地方が本拠ということもあり

醸造関係のコネクションに長けていたため

行商で得た資本と行商先での信用をもとに

酒、醤油などの醸造業を立ち上げることが多かったようです。


蔵の中心人物である

11代目の高井専務が目指す酒造りは

「吟醸香が穏やかで、しっかりとした力強さと旨味、キレのバランス

華やかさよりも、お酒本来の旨味が飲み手に伝わって

またグラスを手にしてしまうような味わい」

としています。

県内では珍しく、使用酵母も7号系や9号系を中心に使用し

あくまで旨味重視の酒造りをしています。

蔵の仕込水は硬水、アミノ酸も酸もしっかりと感じられ

適度な熟成期間を持たせた幅のある味わいが特徴です。


基本的には無濾過にて瓶詰め。

しっかりとした旨みやボリューム感がありつつも

クドさが全くなくキレもよい。

味幅がありつつも飲み心地がよい。

洗練されたクラッシック感を感じる味わいです。


現在入荷しているお酒は以下のようになります。


巖 特別純米 まごころを君に 本生 27BY
720ml:¥1,350 1800ml:¥2,700

巖 純米吟醸 拙 生原酒 27BY
720ml:¥1,620 1800ml¥3,240

巖 純米吟醸 黒ラベル 生原酒 27BY
720ml:¥1,543 1800ml:¥2,931

巖 特別純米 雄町 生原酒 27BY
720ml:¥1,566 1800ml:¥3,024

巖 純米 五百万石 生原酒 27BY
720ml:¥1,234 1800ml:¥2,460

巖 特別純米 authentic 701号 本生 27BY
720ml:¥1,458 1800ml:¥2916



どうぞ宜しくお願い致します!




↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 | ご連絡

2016年07月14日

大観

すでに twitter や Facebook でもお伝えしていますが

色々とご縁がありまして

3軒のお蔵さまと

新たにお付き合いさせて頂くことになりました。

すでにお酒は入荷しているのですが

ホームページへのアップができていないので

ひとまずブログにてご紹介させて頂きます。



image

第一段は

茨城県にて『大観』を醸す森島酒造さんです。


日立市北部の海岸・港町である川尻町に蔵があり

太平洋までは直線距離でなんと約30m。


戦後、4代目の浩一郎社長は地元の街復興にも携わり

水戸市出身である近代日本画の巨匠

横山大観と深い交友がありました。

酒豪の画伯は北茨城の五浦に住んでいた時

森島酒造の酒を愛飲し

ある年の新酒の味わいが非常に気に入り

「大観」という名をつけてはどうかと命名したことから

銘酒「大観」が誕生したそうです。


現在は数年に渡り設備投資を行い

さらなる酒質や品質管理の向上を目指しています。


26BYまでは杜氏による酒造りを行っていましたが

この27BYからは蔵元杜氏となり

新たなスタートを切っています。


その節目となる27BY

全国新酒鑑評会にて金賞受賞

IWCシルバー受賞

SAKE COMPETITION 2016 にて上位入賞

など

幸先良いスタートとなりました。


フレッシュでクリアな酒質が特徴ながら

程よく旨みがあり

バランス良い味わいのお酒です。

飲み心地の良さとふくよかさを兼ね備えています。


現在入荷しているお酒は以下のようになります。



大観 純米 美山錦 無濾過生原酒 27BY
720ml:¥1,265 1800ml:¥2,530

大観 純米吟醸 ひたち錦 無濾過生原酒 27BY
720ml:¥1,481 1800ml:¥2,962

大観 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 27BY
720ml:¥1,620 1800ml:¥3,240



どうぞ宜しくお願いします!




↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 | ご連絡

2016年07月13日

LAB. 吟ぎんが

image

梅乃宿酒造さんから

UMENOYADO LAB.

の新商品が入荷しています。


今回は岩手県の”吟ぎんが”を使用したバージョンです。


南部杜氏である梅乃宿酒造の杜氏・北場広治が

自身の流派発祥の地である

岩手の酒米に挑戦したいという

強い思いから生まれたお酒です。


香り系の酵母を使用し

純米大吟醸クラスの酒として醸しておりますが

米の特性がよく出ており

華やかな香り、豊かなふくらみと

心地よい余韻が特徴のお酒となっております。


香りにはフレッシュ感があり

華やかさのある吟醸香も感じられます。

口当たりは瑞々しく軽快。

少々甘みのあるジューシーな旨みが広がります。


透明感がありクリアな味筋

綺麗な酸味が心地よく

スムーズな飲み口で

非常に飲み心地良い仕上がりです。


UMENOYADO LAB. 吟ぎんが 生酒 27BY
720ml:¥1,512 1800ml:¥3,024





↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 

2016年07月12日

本醸造 生原酒

今西清兵衛商店さんから

春鹿らしくない?

本醸造の生原酒が入荷しています。

image

こちらの本醸造

本来は新酒の季節にリリースされるお酒なのですが

個人的に数ヶ月寝かせた方が美味しいと思い

蔵にて冷蔵貯蔵して頂いてたお酒なんです。


4月のイベントの際には

先行出品したのですが

満を持して?のリリースです。


香りには爽やかさがあり

ラムネのようなニュアンスも感じられます。


口当たりにはやや甘やかさのあるボリューム感。

そしてしっとりとした密度感ある旨み。

大味ではなく

バランスの取れた中にも

ふくよかで厚みのあるエキス感が楽しめる味わいです。


これからの熟成も十分期待できます。


春鹿のイメージを覆す

ボリューム感と旨みを是非お試し下さい!


春鹿 本醸造 無濾過生原酒 27BY
720ml:¥1,242 1800ml:¥2,484




image

そして

しばらく欠品してました

『青乃鬼斬』も入荷しています。


春鹿らしい辛口ながらも

山廃仕込によるボリューム感が楽しめます。

熟成しても美味しいんですが

最近はなかなかそこまで持たないんですよね(汗)


春鹿 山廃純米 超辛口 生原酒 青乃鬼斬 27BY
720ml:¥1,620 1800ml:¥3,240





↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 

2016年07月08日

オオセト 常温生熟成

image

蒸し暑い季節に

暑苦しい・・・

・・・いや失礼

コッテコテのお酒が

大倉本家より入荷しました。


オオセトを使用した特別純米の生原酒を

蔵内にて常温熟成させたお酒です。

26BYのお酒なので

約1年の常温熟成になります。


香りには少々の香ばしさ

トロピカル感

麹由来の甘やかな要素も感じられます。


口当たりには柔らかさがありますが

その後広がるボリュームのある旨みと酸。

甘みのある密度感に

少々穀物的な要素のあるワイルド感。


厚みのある酸ながら

ほのかにジューシーな要素も。


硬さや渋さもあり

まだまだこの先が楽しみです。


常温・燗はもちろんですが

今の季節はロックも宜しいかと。

どうぞ宜しくお願い致します。


大倉 特別純米 オオセト 無濾過生原酒 蔵内常温熟成 26BY
720ml:¥1,188 1800ml:¥2,376





↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 

2016年07月06日

半夏生 & 夏の純米大吟

いやはや

蒸し暑い日々が続きますね。

熱帯夜到来で寝苦しくなってきました。

本日ご紹介するのは

長龍さんの四季咲シリーズの新入荷と

少し前に入荷してます

三連星の夏酒です。


image

まずは四季咲の新入荷。

露葉風を使用した

『半夏生(はんげしょう)』です。


この半夏生は

夏のスタミナ料理や鍋料理などにも合う

軽快な飲み口で

フレッシュ感を残した酒質に仕上げられています。

香りはやや華やか

味幅もあり、酸もやや高めです。


香りには爽やかさがあり

少々華やかな要素も感じられます。

口当たりは瑞々しく

透明感のあるクリアな味わい。

軽快で上品な旨みにジューシーな甘やかさ。

柔らかで清清しさのある

飲み心地良い仕上がりです。


四季咲 半夏生 純米吟醸 生原酒 27BY
1800ml:¥3,240




image

そして三連星の夏酒

『夏の純米大吟醸』です。


滋賀県産の山田錦を使用した

夏仕様の生原酒になります。

アルコール度数を15度抑えることで

飲み口良く、サラリと飲み続けられる味わい。


香りには爽やかさのある吟醸香。

口当たりには瑞々しさがあり

軽やかな口当たり。

軽快な中にも心地よいエキス感があり

ジューシー感のある味わい。

上品な旨みと酸もあり

バランスのよい仕上がりとなっています。


三連星 夏の純米大吟醸 無濾過生原酒 27BY
720ml:¥1,836 1800ml:¥3,672





↓ブログランキング参加中です♪ポチっとして下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 
Profile
TEAM Banbino
TEAM Banbino
twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives