2007年01月31日

しまいのしまい仕事

fa32c927.jpg

本日をもって2週間強の大倉本家での仕込み体験を無事?終了しました。

今日の最後の仕事は、大量の麹舞の仕舞い仕事!(写真)

麹を作る際に、この蔵元では、蒸した米を一定温度まで放冷し、麹室に引き込み、その後に米にもやし(麹菌)を振りかけ、その米を布や毛布で包み、数時間ごとに仲仕事・仕舞い仕事という麹米の温度を調節する為の撹拌作業を行うんです。

手で米の塊を揉み崩すような作業なんですが、これがなかなか大変な作業で、特に米の量が増えると尚更です。

今までも、この作業は毎日行ってる作業なんですが、今日はかなりの量で、汗ダクダクの、腰ヘロヘロで大倉本家での修行を終えました。


今回は250%位バリバリ労働させていただきましたが、仕込みの下準備や裏仕事、造りに関わる仕事をさせていただいたことで、表面的ではなく、内側から酒造りを経験でき。非常に良い経験となりました。

今年は麹も良い出来ですし、今後の経過から上槽を期待したいと思います♪

また時間のあるときには、顔を出しに行こうと思います。



↓ワンクリックの愛情を!!

にほんブログ村 酒ブログへ 人気Blogランキングへ

kazuya5184 at 20:41│Comments(3)TrackBack(0) 蔵訪問 | 日本酒

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 温泉家   2007年01月31日 21:32
四代目サマ お疲れさまでした〜
あとは、オイラにお任せあれw

てか・・・
”ヤブタ”は終わりました?(・∀・)ニヤ
2. Posted by MI   2007年01月31日 22:39
お疲れちゃん♪
3. Posted by kazuya   2007年02月01日 09:46
>温泉家さん
ヤブタはあと5枚程残ってます・・・(^▽^;)

僕もまた時間のあるときには覗きに行きますので!

>MI
長いようで短かったような・・・
なかなか楽しかったわ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

kazuya

TEAM Banbino
TEAM Banbino
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives