マイブーム・ブラウザ

荒木雅博選手、2000本安打達成おめでとう!(2017/06/03達成)

俺FES'20

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・2020/TRICERATOPS
・ぱんでみっく!!/Team.ねこかん[猫] featuring.米倉千尋

・時代はまわる/ガガガSP
・HARD BLOW/FLATBACKER
・もうどうにも止まらない/MONAURAL HEAD-PHONE
・失恋モッシュ/GARLICBOYS
・Yang 2/avengers in sci-fi
・トキオドライブ (アルバムバージョン)/奥田民生

・ダイナマイト・ロック/梅宮辰夫
・極道エレジー/若山富三郎
・マッハバロン/すぎうらよしひろ

・ゲームセンターいかないし/¥Cuスタ平
・桃源郷エイリアン/serial TV drama
・紅蓮華/LiSA

・おにくじゃぽねすく!/ゼウシくん(花澤香菜)
・ヒロインのお作法 -How to show my panty-/みたかりん
・きみはホエホエむすめ/momo-i(桃井はるこ)
・ごめんねカウボーイ/うしろ髪ひかれ隊

・OTAHENアンセム/夢見りあむ
・O-Ku-Ri-Mo-No Sunday! (M@STER VERSION)/久川颯&久川凪
・Palette (M@STER VERSION)/島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子
・幸せの法則 〜ルール〜 (M@STER VERSION)/鷹富士茄子&白菊ほたる
・Secret Daybreak (M@STER VERSION)/速水奏&新田美波
・明日また会えるよね/宮本フレデリカ、一ノ瀬志希、櫻井桃華、中野有香、五十嵐響子

・素顔/岡崎律子
・A Girl in Love/堀江由衣

・PPAP-2020/ピコ太郎

・真 地獄超特急 -HELL or HELL-/DJ TECHNORCH vs. L.E.D.Light-G
・ROCK ju/C-Show
・pedigree/BEMANI Sound Team "S-C-U"

・いまでしょ (J-BUDOTS)/高野政所
・夢追人 feat. KREVA/PUNPEE

・まなこ雲/3776
・ホーハイ節/民謡クルセイダーズ
・会津磐梯山/民謡クルセイダーズ
・進水式/KIRINJI
・真夏のラストチューン/□□□
・ラストシーン/大橋トリオ

・他の誰かに恋しちゃうんだね/中村さんそ
・Enthusiasm/Hello1103
・ON THE PAINTED DESERT -DJ KRUSH remix-/BOOM BOOM SATELLITES
・しゅんみん/3776

・布団の中から出たくない/打首獄門同好会
・ビビった/キュウソネコカミ

・不可幸力/Vaundy
・香水/瑛人
・馬と鹿/米津玄師
・パプリカ/米津玄師
・Pretender/Official髭男dism

・冬の花/宮本浩次
・ニシエヒガシエ/Mr.Children
・シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜/Mr.Children

・ルパン音頭/三波春夫
・志村けんの全員集合 東村山音頭/ザ・ドリフターズ

★HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP



2020年はこんな感じ。

去年は職場が変わって、家から近くなって便利になった反面、
移動中の車内にCDを聴く時間が減ったので、
新規開拓があまりできなかった印象…。
気にあるアーティストはちらほらあるのですが、
リンクをクリックしてYouTubeにアクセスするハードルが意外と高い。

あとはコロナでいろいろなミュージシャンの活動の場が減って、
Twitter苦しむ様子を見るのは辛かったですね。
配信もいいのですが、狭いライブハウスで爆音で聴くのも好きなので、
また気軽に行ける日々が戻ってくるといいなと思います。

M3もなんとか秋には行ってこれましたが、
緊急事態宣言が再度出されたので、春は行けるか微妙。
物理的には行けますが、感染のリスクを考えると厳しいですね…。

ということで、しばらくは旧譜から良さそうな曲を探す形になりそうです。
2021年もたくさんの素敵な楽曲に出会えますように。

個人的流行語大賞2020

今年も個人的流行語大賞も発表してみようかと。

本家の方は「三密」が年間大賞に。
小池さんの政治手腕はともかく、コロナ対策としては覚えやすくて
よいフレーズだったと思います。

てなわけで、今回も自分の中で今年流行ったり
印象に残った言葉を順位付けしてみました。
例によって一般認識とはズレがありますが、ご了承ください。

では今年の個人的トップ10!


1位 NOシャブNOライフ!(清原和博)
2位 アベノマスク
3位 ソーシャルディスタンス
4位 せっかく神様がいるなら、1局お手合わせをお願いしたい。(藤井聡太)
5位 田ヌヌヌヌ(VTuber可憐)
6位 正代が正体を現した。わはは(枝川親方)
7位 ハマの豆苗
8位 オリンピア・ライトニング・ボルト
9位 県外ナンバー
10位 クラスター


s-ishibashitakaaki_youtube

1位は清原和博の「NOシャブNOライフ!」に。
石橋貴明の配信番組に清原から寄せられたメッセージですが、
これだと「シャブが無ければ人生は無い」という意味になってしまう結果に。
清原の天然っぷりがポイントとなり1位になりました。

2位、3位、9位、10位がコロナ関連。
特に「アベノマスク」は大金と費やしたにもかかわらず、
マスクが届く頃には普通に売られていて役に立たなかったという
がっかり感がポイントとなり、上位に食い込みました。

4位に藤井聡太の「せっかく神様がいるなら、1局お手合わせをお願いしたい。」
将棋のイベントで「将棋の神様にお願いするなら何?」という質問に対する答えで、
とても18歳とは思えぬ切り返しが印象に残りました。

5位にVTuber可憐の「田ヌヌヌヌ」
今年も数々の珍言動で盛り上がった配信ですが、
大阪の地名「四條畷(しじょうなわて)」の「畷」を強引に読んだこの回は、
特に印象に残りました。来年も期待です。

7位に「ハマの豆苗」
DeNA・大貫晋一選手のあだ名で、同僚の宮崎選手が名付け親のようです。
豆苗自体が今年知名度が増したこともあり、ランクインしました。

8位に「オリンピア・ライトニング・ボルト」
今年生まれたウサイン・ボルトの娘さんの名前で、
聖闘士星矢ファンとしては食いつかずにいられず、印象に残りました。


以下、惜しくもトップ10に入らなかったワードを。(順不同)

・ソクラテスみたい
・HE'S DAIGO
・ピヤノ(長州力)
・鈴鹿ポイントゲッターズFC
・鬼滅キッズ
・自分なんかが優勝でいいんでしょうか?(勝龍)
・#勝龍クソコラグランプリ
・ゴキブリのマイナス成長
・トド松の声優
・不潔ルート
・濃厚接触
・運だけの春日
・不要不急
・ハッシュドタグ、井長州力
・オーバーシュート
・ロックダウン
・がんばれ‼︎コロナファイターズ
・中止だ中止(AKIRA)
・ECMO
・テレワーク
・zoom
・おねロリキメセク天皇
・オレは国会議員だぞ!ビビっただろう(石川大我)
・岡山に来たことを後悔するようになればいい(伊原木隆太県知事)
・滞納太郎
・辞表パンチ
・あつ森
・自粛警察
・コロナ渦
・地雷メイク
・SUGOKU TSUYOI
・ぴえん
・上沼恵美子(6565)
・俺の生き方、どうだ?(山本寛斎)
・荒野行動(荒野拓馬)
・試合時間3秒(亀井善行)
・トイレRTA
・次鋒レオパルドいきます‼︎
・PCR検査
・寝る前はこれだ!デスシウム歯磨き!(ベリアロク)
・みんなはドンキで何盗んだことある?
・ポケモンマスターSEX
・老い風Running
・ニセモノのアライバ(川崎宗則&西岡剛)
・ドコモロ座
・北宮「帰るぞ!」稲村「はい!」
・Money don't buy happiness(バレンティン)
・燻製肉太郎
・ちょっとまってチェルノブイリ
・浅村のヒットは私の酸素です(淡輪ゆき)
・サイコロステーキ先輩
・ぼくは決してかわいそうな奴でもないし、とても幸せ者だと思っています。(北村匠海)
・マジカルだな。(手倉森誠監督)
・長かったBクラスを終わらせたいと思って必死だった(大野雄大)
・全集中
・Save The World from Kyoto
・ひれ伏せ愚民どもっ!(グレート-O-カーン)
・余(グレート-O-カーン)

全体的にはコロナ関連が多かったです。
あとはスポーツ関連も多めに。
一時は試合が行われるかも不透明になる年でしたので、
多くランクインしてよかったと思います。

さて、来年はどんな言葉に出会えるのでしょうか。
ではまた一年後。

2019/2018/2017/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005

マイブーム番付2019

「マイブーム・ブラウザ」というブログ名なので、
2019年もマイブーム番付を作りました。


横綱 Jリーグクラブチャンピオンシップ

横綱は迷いましたが、これに。
いわゆるソシャゲですが、これまであまりなかったJリーグオンリーの内容。
ゲーム内容も単純で、なにより試合開始ボタンを押せば
後は自動でプレーしてくれるので、
寝ながらでも音楽を聴きながらでもできる優れたゲーム内容です。
今は清水で早々に首になったヴァンデルソンを育成しています。
育てれば活躍してくれるので楽しい。


大関 岡崎体育・さいたまスーパーアリーナライブ
大関 VTuber可憐
大関 福山舞(SSR化&SR[フラッフィーフラワー])
大関 串田アキラ

岡崎体育のライブは良かった。
活動当初から宣言し続けていたSSAでのライブ。
見事満員となり、夢をかなえる瞬間を見ることができました。

VTuber可憐は下半期のトピックス。
突如シスプリが再始動し、VTuber化。
OSが暴走し、どう考えても妹とは思えない言動を繰り返し、カオスな内容に。
それだけに飽き足らず、カバーCDがすぐさまリリース決定。
さらに年末には新たに咲耶のVTuberデビューが決まり、今後も楽しみです。
早くVTuber雛子がこないかな。

福山舞ちゃんは念願のSSR化。
初期のアップデートともいえる専用衣装は文句なしでした。
モバマスで下半期に出たSR[フラッフィーフラワー]も過去最高の図柄で、
舞ちゃんPとしては実りのある一年でした。

串田アキラさんのワンマンライブは興奮。
年齢を感じさせない歌声で、力をもらいました。


関脇 ジョジョの奇妙な冒険公式アプリ
関脇 ピエール瀧逮捕・石野卓球平常運転
小結 NGT48山口真帆
小結 ラグビーワールドカップ

年の当初はジョジョアプリで本編をチマチマ読んでいたのですが、
5部→1部→2部→6部→7部→8部と読んで、一通り読み終わって今は放置…。
8部も新刊分増えたかなぁ。

小結にNGT48の事件を。
これに限らず、2019年はこれまでならもみ消されていたであろう事象が、
SNSやネットの力で表面化し、問題になりました。
ただ、炎上したにもかかわらず、結局はうやむやになって何も変わらず、
芸能界に大きく失望した年にもなりました。


前頭1 妄想ノート
前頭1 プロレステーマ曲プレイリスト
前頭2 GIGAZINE倉庫破壊
前頭2 新元号を当てるまで脱出できない生活
前頭3 オルンガ無双
前頭3 バンクシーらしき絵、都庁に飾られる
前頭4 DeNA東、ヤクルトファン小学生にローランドの本をもらい復活
前頭4 宮迫博之・田村亮謝罪会見
前頭5 大野雄大ノーヒットノーラン
前頭5 台風19号ハギビス

妄想ノートは、漫画のネームのようなものを描き続け、3冊目に入りました。
もうちょっと形になったら、Pixivに載せたい…とは思いますが、
内容が趣味丸出しなので、どうしたものか。

GIGAZINE倉庫は民事訴訟中らしいので、続報に期待。

バンクシーの騒動は酷かったですねぇ。
社会風刺のアーティストなのに、風刺が全く理解されず、
逆に丁重に扱われ都庁に展示されるという辱めを受ける羽目に。
そもそも本物かどうかも微妙なのに、バカ騒ぎする小池都知事が
酷く滑稽に見えました。都の職員も大変ですね。

2019年の個人的プロ野球ニュース1位は
「DeNA東、ヤクルトファン小学生にローランドの本をもらい復活」に。
わけのわからなさがツボに入りました。


前頭6 みちのくプロレス・宇宙大戦争
前頭6 TRICERATOPS
前頭7 桑野信義、Twitterを始める
前頭7 宮町ABC包囲網作戦
前頭8 京都アニメーション放火事件
前頭8 倉持由香結婚
前頭9 獣神サンダー・ライガー引退発表
前頭9 ジョン・モクスリー&海野翔太
前頭10 飯塚高史引退
前頭10 玉鷲優勝

クワマンはTwitterは最高に面白かったのに、
全部リセットしてYouTuberになってからの停滞が残念。
あのままシュールな投稿を続けて欲しかった。

この辺はプロレスネタが多いな。
個人的にはモクスリー&海野の絆が好き。
海野がイギリスで海外遠征中なので、再会の時に期待。


前頭11 實松一成引退
前頭11 DJ松永、DMC優勝
前頭12 M3-2019秋
前頭12 3776
前頭13 エースコック大盛りいか焼きそば終売
前頭13 センター試験リスニング四天王
前頭14 上杉昇
前頭14 アイスリボン
前頭15 丸佳浩
前頭15 パットン、冷蔵庫を殴って骨折

リスニング四天王、2019年だったんだな…忘れてた。
試験の緊張感の中であのイラストが出たら困惑するわ。

丸佳浩はFAで期待されて、期待通りの成績を残して優勝に貢献したのが
カッコよかった。CSでのセーフティバントも意表を突かれました。


前頭16 AI美空ひばり
前頭16 ハンコを捺すロボット
前頭17 鉄拳、パキスタン勢が猛威

AI美空ひばりは、「個人的に美空ひばりにそれほど思い入れが無い」
&「ボカロブームを通っているので、合成音声にさほど抵抗が無い」
という状態なので、どちらかと言えば肯定的なのですが、
これがAI坂井泉水とかAI忌野清志郎とかだと、また印象違うんだろうな。


十両1 ドラえもん&しんちゃん、放送が土曜日に
十両1 筒井巧、戸隠流継承者に
十両2 JASRAC、音楽教室に2年潜伏
十両2 ラブプラスEVERY
十両3 ブルーノ・メンデスのチャント
十両3 WAVE
十両4 堂上直倫、二桁本塁打
十両4 EAT-MAN THE MAINDISH
十両5 高橋周平
十両5 新玉ねぎチャレンジ(落合福嗣)

ドラえもんの放送時間変更はショック。
土曜の4時だと不在の方が多いだろ…。
映画の客入りが悪くなったら、その内年4回のスペシャル放送になりそうですね。


十両6 豪風・嘉風引退
十両6 俳優・滝口幸広死去
十両7 稀勢の里引退
十両7 ヤクルト三輪、引退試合で雨中ヘッスラ
十両8 平澤光秀、自己破産
十両8 カルロス・ゴーン出所コスプレ
十両9 曹貴裁監督、怒りのハーフタイム白紙コメント
十両9 崎谷健次郎ストーカー事件
十両10 莉子(リコリコ)
十両10 7pay、3ヶ月で終了

この辺はいなくなった人が多いな。
当たり前にあったものが無くなるのは寂しい。


十両11 梅野、骨折しながらサイクル安打
十両11 加瀬亮、インスタでやらかす
十両12 渋野日向子、全英オープン制覇
十両12 大谷翔平、MLBでサイクル安打
十両13 ファンシー絵みやげ
十両13 コーヒー事変
十両14 一場靖弘、自己破産
十両14 木村一基九段、初タイトル

なんだかんだでスポーツネタが多い。


とまあ、こんな感じ。

2019年は父親の他界と母親の介護と町内の班長の仕事が重なって、
だいぶ精神的にキツかったです。
11月あたりに一度緊張の糸が切れて、その後は少し開き直れて、
少し楽になりました。問題は全く解決されてないのですが。

世間は暗い話題が多いですが、面白いことを見つけて、
少しでも余生を楽しんでいけたらと思います。

それでは本年もよろしくお願いいたします。

俺FES'19

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・令和/ゴールデンボンバー
・P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜/DA PUMP
・兵、走る/B'z
・ステップアップLOVE/DAOKO x 岡村靖幸

・NEVER FxxKIN' MIND THE RULES/MAN WITH A MISSION
・レッドロカビリー/ギターウルフ
・みかんのうた〜ライブ〜/SEX MACHINEGUNS

・トランスフォーマー [Live]/TRICERATOPS
・ピストル/黒夢
・ゴキゲン鳥 〜crawler is crazy〜/SOPHIA
・今夜だけ俺を/菅原卓郎

・怒りの獣神/弘妃由実
・"AO" corner/青西高嗣

・チルノのパーフェクトさんすう教室 (COOL&CREATE Remix)/COOL&CREATE
・乗ってけ! ジャパリビート/どうぶつビスケッツ x PPP

・スパイスパラダイス/日野茜 (赤崎千夏), 高森藍子 (金子有希), 本田未央 (原紗友里)
・Pretty Liar (M@STER VERSION)/高垣楓 (早見沙織) & 速水奏 (飯田友子)
・おねえちゃんデスコ/市原仁奈 (久野美咲)

・流星ダンスフロア/ORESAMA
・Re:Valation/Polyphonix
・Panic Crow/JIMANG

・Shangri-La/電気グルーヴ feat. Inga Humpe
・いちご娘はひとりっ子/電気グルーヴ
・リハビリマーシー (feat. D.O, 漢 & RYKEY)/田代まさし
・節子/贅沢ホリデイズ

・ROCK DI CAMP 〜GIVE YOU LOVE〜/C.A.M.P.
・Poison feat. yaca/nyankobrq

・恋のパズルマジック/ときめきアイドル project Rhythmixxx
・デッドボヲルdeホームラン/猫叉Masterβ2
・Vermilion (extended mix)/DJ Remo-con

・はじまりは今/星羅
・ペーパー・ムーン/広瀬愛菜
・テレフォン・ラブ/曽我部恵一
・Promise In Love/黒田卓也

・いつもの風景/真島こころ
・真夏の果実/関口和之 & 砂山オールスターズ
・Forget My Word/Tosh

・さちいろ/さち
・パプリカ/Foorin
・いすゞのトラック・コーラスバージョン/KAZCO

・僕らのうまさはここにある/串田アキラ
・Orange County/串田アキラ
・銀河道中ヒザクリガー!/串田アキラ
・未来予報はいつも晴れ/串田アキラ

・TENDER GREEN/Sister Princess
・Tango/上杉昇
・我が春/Ritomo
・ワールズエンド・ダンスホール/wowaka feat. 初音ミク・巡音ルカ
・2037年のバレンタイン/3776

・明日以外すべて燃やせ/東京スカパラダイスオーケストラ feat. 宮本浩次
・リボン/東京スカパラダイスオーケストラ feat. 桜井和寿
・Horizon/THE YELLOW MONKEY
・Explain/岡崎体育

★HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP


今年はこんな感じ。

今年前半はプロレスのテーマ曲ブームが来てよく聴いていました。
このリストだと獣神サンダー・ライガー選手、アレクサンダー大塚選手、
山下りな選手の入場曲が入っていますね。

あとは前半にTRICERATOPSブーム、後半に黒夢ブームが起きました。
黒夢は後期のパンク寄りの楽曲たちはよく聴いてなかったので、
新しい発見となりました。

電気グルーヴが30周年イヤーだったのに、
ピエール瀧の逮捕で活動休止となったのは残念ですね。
事務所もソニーから抜けて、どう動くのか今後の動向に期待です。

前半は岡崎体育のさいたまスーパーアリーナライブが印象に。
初期からSSAで口パクをやることを公言していただけに、
達成の瞬間を見れて感動しました。

後半は串田アキラブーム再燃。やはり生ライブはすごかった。
73歳であそこまで声が出るのもすごいし、
前回のライブと違い、ほぼゲスト無しで完走したのも圧巻。
個人的に思い入れのある、ジバンのED「未来予報はいつも晴れ」が聴けたのも
ポイントが高かったです。いつまでも元気でいて欲しい。

jubeatは相変わらず継続。
M3もいろいろな良曲、良作に出会えました。

2020年は、2月にSister Princessの新作CDリリース。
どう世間に受け入れられるか楽しみ。
今年知ったアーティストでは、ORESAMA、黒田卓也、Ritomoに期待です。

2019年も音楽の力に助けられました。
2020年もたくさんの素敵な楽曲に出会えますように。

個人的流行語大賞2019

今年も個人的流行語大賞も発表してみようかと。

本家の方は「ONE TEAM」が年間大賞に。
爆発的に流行ったという印象はありませんが、
今年人気を博したラグビー日本代表を象徴するには
良い言葉ではないかと思います。

てなわけで、今回も自分の中で今年流行ったり
印象に残った言葉を順位付けしてみました。
例によって一般認識とはズレがありますが、ご了承ください。


では今年の個人的トップ10!



1位 りあむちゃんはザコメンタルです!
2位 だとよ(石野卓球)
3位 自我が保てない(VTuber可憐)
‪4位 令和‬元年
5位 お前が打たなきゃ誰が打つ
6位 歯姫(ななまがり)
7位 くるしみ!
8位 ジャッカル(姫野和樹)
9位 近未来入れ歯ファンタジー
10位 敢闘賞(優勝できなかったら)


1位は「りあむちゃんはザコメンタルです!」に。

s-riamu

デレマスに突如炎上アイドルとして登場し、
いきなり総選挙3位とブレイクした夢見りあむ。
しかしデレステに登場した際の公式Twitterで、
「りあむちゃんはザコメンタルです!
 チヤホヤされたくてどうしようもない彼女を、
 なんとかしてあげてください!」
と、ちひろからディスられ、あまりの扱いの悪さが印象に残りました。

2位は石野卓球の「だとよ」

s-datoyo

電気グルーヴの相方・ピエール瀧が逮捕され、しばらく沈黙を続けていたところ、
イベント出演中止のお知らせに、この3文字をつけて引用リツイート。
これが口火となり、そこから相方逮捕で活動自粛を迫るクソリプの数々を
ズバズバぶった切っていく様は実に爽快でした。

3位は「自我が保てない」に。
突如VTuberとして再始動したシスプリ。
ふたを開けてみれば、ほぼ可憐の皮を被った桑谷夏子で、
本人も「可憐は自我が保てない」と発言し、設定ユルユルの生放送に。
今後も何が飛び出すか大いに期待です。

4位は「令和元年」
新元号が思ったよりもしっくりくるものとなり、
30年ぶりに「元年」を使う新鮮さもポイントとなりました。

5位は「お前が打たなきゃ誰が打つ」
中日の応援歌の歌詞ですが、シーズン途中で、突如与田監督が
「選手に『お前』とはいかがなものか」とクレームを入れ、ひと悶着。
チームが低迷していたため、そんなこといいから采配に集中してくれと思いました。

6位は「歯姫」
新元号を予想するテレビ企画で突如ひねり出された二文字。
企画の良さと共に印象に残りました。

7位は「くるしみ!」

バグ動画「スーパーバグマリオアドバンス4」に登場するキノピオのセリフ。
下半期のいろいろ辛い時に思い出すことの多い言葉でした。

8位は「ジャッカル」
ラグビー日本代表・姫野和樹選手の得意技。
相手のボールを奪うさまが獲物を狩る獣のように見え、印象に残りました。

9位は「近未来入れ歯ファンタジー」
「けものフレンズ2」主題歌「乗ってけ!ジャパリビート」の歌詞の
「♪君がいればファンタジー」の部分が、空耳でこう聞こえるというもの。
古き良きニコニコ動画と言った感じで印象に残りました。

10位は「敢闘賞(優勝できなかったら)」
大相撲秋場所で御嶽海の三賞獲得条件が、
まさかの「優勝したら殊勲賞、優勝できなかったら敢闘賞」という珍条件に。
「優勝したら敢闘精神が無いのか?」と大相撲ファンの間で物議をかもしました。


以下、惜しくもトップ10に入らなかったワードを。(順不同)

・イートイン脱税
・後輩芸人達は不安よな。松本 動きます。
・オスプレイは実質15万円(川内博史)
・腹筋崩壊太郎ロス
・労働なんかしないで光合成だけで生きたい(スガシカオ)
・水戸はダメだな。死ね!
・下半身のコンディション不良
・ブックオフなのに本ねぇじゃん(寺田心)
・防犯ベル
・頭の中身は明治時代(川淵三郎)
・ロイヤル蒲田ボーイズ
・オイルショック(速水もこみち)
・サカイマッスル
・おしマイケル(石野卓球)
・おちんちん!おちんちん!(石野卓球)
・腰ぶつけっこ
・三河安城グランドクロス
・部屋にテレビとゲーム機
・マジカルちんこ
・闇営業
・砂マフィア
・人妻ティータイム
・意見書
・二段階認証
・ぼうにあなる
・まあ家に帰れば生ハム原木あるしな
・東京タピオカランド
・コンプライアンス
・YOUR STORY
・ふとももプロペラ
・馬場雄大 9億点
・バームクーヘンエンド
・FC町田トウキョウ
・男のDVD
・ハギビス
・PayPay
・ペイペイドーム
・Everybody dies!!(ランス・アーチャー)
・キラやば〜☆
・イヌヌワン
・たった今 このAKAの子 舞たった
・特定短時間勤務有期雇用教職
・中田一三スコア
・オルンガ

こんな感じ。

今年はTwitterで話題になったことが多め。
スマホに慣れてきて、PCを立ち上げない日も増えてきましたね…。

さて、来年はどんな言葉に出会えるのでしょうか。
ではまた一年後。

●過去の個人的流行語大賞
2018/2017/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005
 
Recent Comments
Categories
Archives
BlogRoll
記事検索
  • ライブドアブログ