マイブーム・ブラウザ

生存報告をつらつらと。

俺FES'23

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・オトナブルー/新しい学校のリーダーズ
・トウキョウ・シャンディ・ランデヴ (feat.花譜&ツミキ)/MAISONdes
・アイドル/YOASOBI
・唱/Ado
・可愛くてごめん (feat. かぴ)/HoneyWorks
・キャラクター/緑黄色社会

・分かってないよ/WurtS
・Do Well/SIRUP

・ちゅ、多様性。/ano
・KICK BACK/米津玄師
・第ゼロ感/10-FEET
・404/The Brow Beat
・蝙蝠と聖レオンハルト/THE PINBALLS
・オドループ/フレデリック
・オンリーワンダー/フレデリック

・強風オールバック/ゆこぴ
・未確認幻想飛行ダンス/3L
・スカーレット警察のゲットーパトロール24時/IOSYS
・粛聖!! ロリ神レクイエム☆/しぐれうい
・INTERNET YAMERO/NEEDY GIRL OVERDOSE, KOTOKO & Aiobahn
・Toca Toca (Radio Edit)/Fly Project

・GO! GO! ブリキ大王!!/影山ヒロノブ
・シャゼリア☆キッス☆ダダンダーン/シャゼリア☆キッス

・香港庭園/サリー久保田グループ feat. 井出ちよの
・一富士二鷹三茄子/3776

・Virtual Insanity/Jamiroquai
・James Brown Is Dead (7" Original Mix Without Rap)/L.A. Style
・Count It Off/Hammer feat. The Home Boy Choir

・座頭市子守唄/勝新太郎
・マッチョ・ドラゴン/藤波辰巳
・バナナの王様! 甘熟王/王様
・希望の勇者ゲッP-エックス/串田アキラ

・ヤケっぱち数え歌/怒髪天
・燃えろ!! ジャパメタ/SEX MACHINEGUNS
・環七フィーバー/ギターウルフ

・E_Zap/DubGuy
・Dirty Nebuta Festival/SCaLL
・Party People Must Die/OZIGIRI

・THE DETONATOR/teranoid Vs. L.E.D.-G
・New York EVOLVED/NC underground
・Crazy Shuffle [Extended Mix]/Yooh

・死ぬのがいいわ/藤井風
・Embark/大橋トリオ
・Be there/大橋トリオ feat. BONNIE PINK

・marimo/pupa
・ダンシング・オールナイト/もんた&ブラザーズ
・Heart in Heart/谷村新司
・愛は勝つ/KAN
・put your hands up (piano version)/坂本龍一

・The Roots/CRAZY KEN BAND
・KYAISUIYOKUMASTER/奥田民生
・SHAMEFUL/電気グルーヴ
・Bushido -main-/ZEEBRA
・Still Dreamin'/布袋寅泰
・yes. I. do/エレファントカシマシ
・少年/DEEN
・cuckoo/CASCADE

・シャロン/ROSSO
・バードメン/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

☆HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP



2023年はこんな感じ。

今年もInstagramリール動画が主な供給地となっております。
そのせいか流行りの曲が少し詳しくなったかな。

今年はDEEN、SEX MACHINEGUNS、奥田民生、電気グルーヴ、CASCADEのライブに行けました。
タイミングが合わなくて諦めたものもあるので、来年も行けるライブは行きたいものです。

今年もミュージシャンの訃報が続きましたね。
残された音楽を大切にしたいものです。

2024年もいろいろな曲に出会えますように。

マイブーム番付2023

「マイブーム・ブラウザ」というブログ名なので、
2023もマイブーム番付を作りました。


横綱 ハドフめぐり
横綱 チバユウスケ死去

横綱はこの2つに。

ハードオフめぐりは東京と神奈川のコンプに向けて動き出しました。
知らない土地をめぐるのは楽しい。
愛知にも行けたので、行動範囲を広げていければと思います。

年末に入ってからのチバユウスケ死去の報道は、思ったより影響が大きかったです。
実際体調を崩しましたし。
ガンで療養をしているのは知っていましたが、ここまで早く亡くなるとは…。


大関 Mリーグ
大関 Amazon Fire Stick

Amazon Fire Stickを買って居間で見れるようにしたら、すっかりYouTube漬けに。
逆にPCを立ち上げるのが億劫になり、ニコニコからは離れ気味に…。
ABEMAもテレビで見れるようになったので、Mリーグにハマりました。
ABEMASとBEAST推し。


関脇 タモリ倶楽部終了
関脇 SEX MACHINEGUNS
小結 武藤敬司引退
小結 電気グルーヴ

割と自由にテレビが見れるようになったのでタモリ倶楽部を楽しみに見ていたのですが、
春で放送終了…。残念です。
SEX MACHINEGUNSは25周年で、精力的な活動が見られました。
武藤敬司引退は、正月のムタvs中邑真輔と、引退試合の蝶野戦がよかったですね。
最後までスターでした。
電気グルーブは初めてライブに。楽曲よりもキレキレのトークが印象に残りました。


前頭1 スイカゲーム
前頭1 七つの秘館
前頭2 とにかく明るい安村、BGTで絶賛
前頭2 サポート侍・松原聖弥
前頭3 バウアー
前頭3 河合じゅんじ先生の中日応援ツイート
前頭4 堂上直倫引退
前頭4 DEEN武道館
前頭5 森川ジョージ先生、Gガンダムを観る
前頭5 ビッグモーター保険金不正請求

スイカゲームはやりたくてSwitchが欲しくなるレベル。
早くスマホ版出して欲しい。
河合じゅんじ先生のツイートは、中日が低迷し罵倒が飛び交う中
唯一と言っていいほど安らぐ内容でした。


前頭6 ジャニーズ性加害問題
前頭6 アスルクラロ沼津、J2ライセンス交付
前頭7 新玉ねぎ
前頭7 藤井聡太八冠達成
前頭8 Twitter、Xになる
前頭8 Janeの乱
前頭9 8番出口
前頭9 デザインフェスタ、マフィン食中毒
前頭10 カエルの為に鐘は鳴る
前頭10 666後楽園

アスルは急にJ2の話題が出てきて困惑。スタジアムの問題はどうなったんだ。
J2ライセンスが交付されてから成績が下降していったので、来年度に期待。
Janeの乱は、今まで使っていたスマホの5chブラウザが使えなくなって不便に…。
情報源としてまだまだ有用なので、良くなって欲しい。


前頭11 大島洋平2000本安打達成
前頭11 拳王チャンネル
前頭12 笑点新メンバー・春風亭一之輔
前頭12 モバマス終了
前頭13 岸田首相襲撃→漁師が取り押さえる
前頭13 牧軍団集合→牧4安打
前頭14 金剛解散
前頭14 M3
前頭15 CASCADE
前頭15 ジュビロ磐田、補強不可でJ1復帰

大島さんの2000本安打は暗い話題の多い中日の中で嬉しいニュースに。
ジュビロは正直ここまでやれると思っていなかった。単純にびっくり。


前頭16 マウント武士
前頭16 リュウジ、なぜか悪魔崇拝者にされる
前頭17 永田裕志白目剥いちゃう?剥いちゃわない?クイズ
前頭17 BUCK-TICK櫻井敦司死去

BUCK-TICKの件も急だったな…。


十両1 アビスパ福岡、ルヴァン杯制覇
十両1 上野御徒町の貴金属店のガードマン
十両2 粛聖!! ロリ神レクイエム☆
十両2 近藤修司・宮脇純太組
十両3 宇良のエアはたき込み
十両3 渡辺明19年ぶり無冠
十両4 藤浪晋太郎
十両4 オシムの銅像設置→ジェフ快進撃
十両5 ツエーゲン金沢、コーラ祭り
十両5 ベルテックス静岡、B2昇格

近藤修司・宮脇純太組は久々に楽しみな師弟関係。
来年の上昇に期待。
藤浪晋太郎はなんだかんだで生き残って凄い。


十両6 小松彩夏さん結婚
十両6 柳、ノーノーならず
十両7 KAN死去
十両7 棚橋弘至、新日本プロレス社長就任
十両8 イニエスタ退団
十両8 サカバンバスピス
十両9 逸ノ城引退
十両9 谷村新司死去
十両10 笑福亭笑瓶死去
十両10 らーめん再遊記

この辺は訃報が目立つ。
棚橋選手は社長就任でどう手腕を発揮するのかお手並み拝見。


十両11 羽生善治会長のセルフ表彰式
十両11 山崎まさよしグダグダライブ
十両12 ヌートバー
十両13 照ノ富士&照務甚ちゃん
十両13 入来智、事故死
十両14 仲邑菫三段、初タイトル
十両14 加藤豪将

加藤豪将は最初の方にすごい打ってたのでワクワクしたが…。



だいぶ体力の衰えを感じるので、体が動けるうちにいろいろしたいね。

ではでは。

個人的流行語大賞2023

今年も個人的流行語大賞も発表してみようかと。

本家の方は「アレ(A.R.E.)」が年間大賞に。
まあ「雑草魂」や「村神様」よりは納得感はあるけど、
さすがに野球ネタが年間大賞になるのが多すぎではないかと。

てなわけで、今回も自分の中で今年流行ったり
印象に残った言葉を順位付けしてみました。
例によって一般認識とはズレがありますが、ご了承ください。

では今年の個人的トップ10!



1位 「Don't worry, I'm wearing...」「Pants!」(TONIKAKU)
2位 X(旧Twitter)
3位 「NARUTOというアニメが好きです」「私は徳仁(なるひと)です」
4位 レベルが違う。俺に決まってるだろう!(ジーコ)
5位 ひき肉です‼︎
6位 「靴下にんじん」と「ペンチピーチ」(サルゴリラ)
7位 バトルフェイス京田
8位 愚問ではございませんか?(AMAKUSA)
9位 香典PayPay(バカリズム)
10位 完璧で究極のゲッター


ということで1位は「Don't worry, I'm wearing...」「Pants!」でした。
とにかく明るい安村が「TONIKAKU」名義で、イギリスの「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出演。
「安心してください、穿いてますよ」を直訳で「Don't worry, I'm wearing.」としましたが、
イギリス人には名詞が無いのが収まりが悪いようで「Pants!」とレスポンス。
ネタが進むと同時に「Pants!」のレスポンスが大きくなり、結果大好評。
最終的に駐日英国大使館の王室関連イベントに招待される事態となりました。
言葉や国籍の壁を越え評価された点が印象に残り、1位となりました。

2位は「X(旧Twitter)」に。
「X」だけだと固有名詞として使いづらいにもかかわらず、変更を強行。
結果、括弧書きで旧Twitterと書かないと不親切な状況になり、現在も継続中。
どうにかして欲しいものです。

3位は「NARUTOというアニメが好きです」「私は徳仁(なるひと)です」に。
天皇陛下がインドネシアで現地の大学生と交流した際に発したコメントです。
「天皇ギャグ」というインパクトで3位に入りました。

4位はジーコの「レベルが違う。俺に決まってるだろう!」
日刊スポーツのインタビューで「三苫とどちらのドリブルが上か」という質問に対しての返答です。
ジーコのプライドが感じられ、印象に残りました。

10位に「完璧で究極のゲッター」
アニメ「【推しの子】」の主題歌「アイドル」と、「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」の主題歌「STORM」が自然につながり、局所的に盛り上がりを見せ、印象に残りました。



以下、惜しくもトップ10に入らなかったワードを。(順不同)


・異次元の子育て支援
・邪悪軟銀
・フレッシュトマト味
・科拳
・最強寒波
・デジタル切腹
・うどんって何曜の支払い?
・島津タイマー
・ライブBP
・ペッパーミル
・憧れるのをやめましょう(大谷翔平)
・ボディ麻雀
・MASUI DAISUKI!!(ナガノ)
・アレクサンダー岩波
・みそきん
・総合的に判断してコンディション的に抹消
・大島僚太(CV中村憲剛)
・分別頑張ったんやけど、燃やすしかないごみ
・自然と相撲の概念をぶっ壊してる感じ
・Gacha Pop
・デンジャラスニーブラ
・相手左投手なんだからショート三ツ俣選手でなにもおかしくないよね。対右投手だったらあれだけど。(DAZN Japan)
・ガンギマリオ
・令和闘魂三銃士
・五王国異様事案対策戦略救命部隊
・MISHIMA手術
・ゴルフを愛する人への冒涜
・教育教育教育教育教育教育教育
 教育教育教育教育教育教育教育
 教育教育死刑死刑死刑死刑死刑
 死刑死刑死刑死刑死刑死刑教育
 教育教育教育教育教育教育教育
 教育教育教育教育教育教育教育
・米なしCLUB
・令和の米騒動
・THIS IS FOOTBALL(秋葉監督)
・ブソソソソ
・選手がコーラ飲んでる(ツエーゲン金沢)
・別班
・日大クエスト
・バーチャル道頓堀
・Unity税
・10敗カルテット
・なぁぜなぁぜ
・氏名NGリスト
・サボテンダー美奈子
・性行為寸前みたいな氷菓のイラストを描き続けている謎の韓国人
・ミエちゃん、あの、成績にちなんだ暴れ方をしてください(岡田監督)
・ゲ謎


トップ10入りはしませんでしたが、
中日の米騒動とビッグモーターが印象に残った年でした。

さて、来年はどんな言葉に出会えるのでしょうか。
ではまた一年後にお会いしましょう。


2022/2021/2020/2019/2018/2017/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005

すでに亡くなっているJリーガー一覧

すでに鬼籍に入られているJリーガー、
10人ぐらいかな…と思い調べたところ、合計31名でした。
一覧として残しておきます。

2024/01/28 横山知伸、レイバットを追加
2023/11/17 スピラール、呂薛安を追加
2023/09/04 サボを追加
2023/08/11 ヨルンを追加


※1993年のJリーグ開幕以降に、各クラブに所属したことのある選手が対象。

※除外した例
・エジバウド(ガンバ大阪)
1992年の天皇杯には出場しているが、翌年の開幕前に交通事故で死去。
・吉田佳泰(ザスパ草津)
J参入前の地域リーグ時代にプレー(2002〜2003)。2016年、胃がんで死去。



●GK

・藤川孝幸 (V川崎 92〜95) Wikipedia

生年月日:1962年10月10日
J通算:26試合

1980年、ヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)の前身となる、JSLの読売クラブに入団。
1995年に引退後、V川崎、神戸、仙台、C大阪、福岡などでコーチを務める。
2017年、北海道リーグの北海道十勝スカイアース代表に就任。
2018年11月15日、胃がんで死去。56歳没。


・真田雅則 (清水 92〜04) Wikipedia

生年月日:1968年3月6日
J通算:J1 243試合
個人タイトル:1999年 Jリーグベストイレブン
日本代表:国際Cマッチ5試合出場

1990年、JSLの全日空に入団。
1992年、翌年のJリーグ開幕に伴い、清水エスパルスに移籍。
2004年に引退後、清水、千葉のGKコーチを歴任。
2011年9月6日、急性心不全で死去。43歳没。


●DF

・山田泰寛 (清水 93〜95) Wikipedia

生年月日:1968年2月13日
J通算:31試合0得点

1990年、JSLのヤンマーに入団。
1992年、翌年のJリーグ開幕に伴い発足した、清水エスパルスに移籍。
1995年、引退。1996年から1997年まで、清水ジュニアユースのコーチを務める。
2000年、富士常葉大学のサッカー部監督に就任。
2013年4月8日、肺臓がんにより死去。45歳没。


・柳想鐵(ユ・サンチョル) (横浜FM 99〜01、03〜04 柏 01〜02) Wikipedia

生年月日:1971年10月18日
J通算:J1 113試合 44得点

韓国出身。
1998年、フランスワールドカップ出場。
1999年、横浜F・マリノスに加入。2000年、1stステージ優勝に貢献。
2001年、柏レイソルに移籍。
2002年、日韓ワールドカップ出場。
2003年、横浜F・マリノスに復帰。1st、2ndステージ共に制し、完全優勝に貢献。
2005年、韓国で引退。
2011年からKリーグの大田、全南、仁川などで監督を務める。
2019年11月、ステージ4の膵癌であることを公表。
2021年6月7日、ソウル市内の病院で死去。49歳没。


・スピラール (名古屋 06〜07) Wikipedia

生年月日:1972年2月11日
J通算:24試合1得点

スロバキア出身。元スロバキア代表。
2006年、名古屋グランパスエイトに移籍。
2007年、ケガもありシーズン後に引退。
2013年9月7日死去。現地メディアにて飛び降り自殺と報じられる。
38歳没。


・今藤幸治 (G大阪 93〜98) Wikipedia

生年月日:1972年4月28日
J通算:133試合4得点
日本代表:国際Aマッチ 2試合 0得点

1991年、ガンバ大阪の前身となるJSLの松下電器産業に入部。
1996年、試合中に痙攣を起こし搬送。その後の検査で脳腫瘍が発覚する。
1998年、シーズン途中にガンバ大阪を退団。
2003年4月17日、愛知県内の病院にて死去。30歳没。


・サボ (福岡 02) Wikipedia

生年月日:1972年5月26日
J通算:17試合2得点

セルビア出身のハンガリー人。
2002年、当時J2のアビスパ福岡に期限付き移籍で加入。同年限りで退団。
2008年に引退し、その後はセルビア国内のクラブで監督を歴任。
2020年12月15日、新型コロナウイルス陽性後、心臓麻痺で死去。48歳没。


・松田直樹 (横浜M、横浜FM 95〜10) Wikipedia

生年月日:1977年3月14日
J通算:J1 385試合 17得点
個人タイトル:2000年、2002年 Jリーグベストイレブン
日本代表:国際Aマッチ 40試合 1得点

1995年、横浜マリノス(現・横浜F・マリノス)に加入。
1996年、アトランタオリンピック出場。
2000年、シドニーオリンピック出場。
2002年、日韓ワールドカップ出場。
2011年、当時JFLの松本山雅に移籍。
同年8月2日、チームの練習中に倒れ救急搬送されるも、心筋梗塞で死去。34歳没。


・レイバット (平塚 99) Wikipedia

生年月日:1977年9月3日
J通算:J1 10試合0得点

オーストラリア出身。
1999年8月、ベルマーレ平塚に移籍。同年限りで退団。
2000年、シドニーオリンピック代表に選ばれ出場。
2008年引退。引退後、病院のリハビリ病棟に勤務。
2024年1月12日、友人と別れたのちに家族と連絡が取れなくなり行方不明届が出される。
1月14日、海岸の低木林にて遺体で発見。地元警察により自殺と判断される。46歳没。


・関本恒一 (鳥栖 99〜02) Wikipedia

生年月日:1978年5月23日
J通算:J2 62試合1得点

1997年、当時JFLのサガン鳥栖に入団。(1999年よりJ2参入)
2002年、引退。引退後、母校の四日市中央工業高校、四日市大学でコーチを務める。
2013年、三重県リーグ2部のFC.ISE-SHIMAで現役復帰。(翌年県1部に昇格)
2014年8月、骨肉腫が見つかり入院。同年限りで退団。
2016年1月23日、大阪府内の病院で平滑筋肉腫により死去。37歳没。


・ダニエル (甲府 09〜11、名古屋 12〜13、大分 14〜16) Wikipedia

生年月日:1982年5月30日
J通算:J1 82試合2得点 J2 115試合5得点 J3 19試合2得点

ブラジル出身。
2009年、ヴァンフォーレ甲府に期限付き移籍で加入。
2010年、完全移籍。クラブのJ1昇格に貢献。
2012年、名古屋グランパスに移籍。
2014年9月、ブラジルのクラブを経て大分トリニータへ加入。
大分在籍中に肺がんが見つかるが、公表をせずにプレーを続ける。
2016年引退。
母国で指導者として活動しながら闘病生活を送るが、2019年2月10日に死去。36歳没。


・ヨ・ヒョジン (栃木 10) Wikipedia

生年月日:1983年4月25日
J通算:J2 28試合0得点

韓国出身。
2010年、栃木SCに期限付き移籍で加入。同シーズン限りで退団。
2015年、韓国で引退。
2019年12月、がんの診断を受ける。
2021年7月31日、ソウル市内の病院にて死去。38歳没。


・宮本卓也 (C大阪 06〜08 山形 08〜12 福岡 13) Wikipedia

生年月日:1983年7月8日
J通算:J1 101試合1得点 J2 106試合0得点

2006年、セレッソ大阪に入団。
2008年、モンテディオ山形に期限付き移籍。J1昇格に貢献。
2009年、完全移籍。
2013年、アビスパ福岡に完全移籍で加入するも、同年限りで引退。
2014年から、C大阪、長崎の下部組織でコーチを務める。
2022年、V・ファーレン長崎U-15コーチとして指導に当たっていたが、
同年5月1日、不慮の事故により死去。38歳没。


・横山知伸 (川崎F 08〜11 C大阪 12〜13 大宮 14〜16 札幌 17〜18 熊本 18 岐阜 19) Wikipedia

生年月日:1985年3月18日
J通算:J1 162試合7得点 J2 48試合3得点

2008年、川崎フロンターレに入団。
2012年、セレッソ大阪に移籍。チームのJ1残留に貢献。
2014年、大宮アルディージャに移籍。
2017年、北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍。翌年完全移籍に移行。
2018年8月、ロアッソ熊本へ期限付き移籍。同年限りで契約満了。
2018年12月、合同トライアウトの翌日、体調不良で病院へ搬送。
脳腫瘍と診断され、摘出手術を行う。
2019年9月、FC岐阜へ加入。同年限りで引退。
引退後は札幌、大宮でフィジカルコーチに就任。
2023年夏、脳腫瘍が再発。治療とリハビリに励むも、2024年1月4日死去。38歳没。


・チエゴ (京都 10) Wikipedia

生年月日:1986年7月22日
J通算:J1 10試合0得点

ブラジル出身。
2010年、京都サンガF.Cに期限付き移籍で加入。シーズン途中で帰国。
2016年11月28日、当時所属していたブラジルのシャペコエンセが
コパ・スダメリカーナ2016の決勝に参加するため、航空機でコロンビアに向かうが、
墜落事故に遭遇し死去。30歳没。


・呂薛安(ろ・せつあん) (湘南18 盛岡18) Wikipedia

生年月日:1999年4月26日
J通算:試合出場なし

中国出身。
中国の江蘇蘇寧足球倶楽部ユースを経て、湘南ベルマーレユースに加入。
2018年、湘南ベルマーレのトップチームに昇格。
同時に当時J3のグルージャ盛岡(現:いわてグルージャ盛岡)に期限付き移籍で加入。
同年限りで退団し、以降は中国国内のクラブでプレーをする。
2023年9月4日、江蘇省鎮江市にて交通事故により死去。24歳没。


●MF

・久高友雄 (G大阪 93 C大阪 95) Wikipedia

生年月日:1963年3月14日
J通算:36試合1得点

1981年、松下電器産業サッカー部(現・ガンバ大阪)に入団。
1994年、当時JFLのセレッソ大阪に移籍。同年のJリーグ参入に貢献。
1995年、シーズン後に引退。その後、セレッソ大阪の下部組織のコーチ、監督を歴任。
1999年夏、検査の結果胃がんが判明。1999年9月22日死去。36歳没。


・ウーゴ・マラドーナ (福岡 96 札幌 98) Wikipedia

生年月日:1969年5月9日
J通算:49試合13得点

アルゼンチン出身。ディエゴ・マラドーナの弟。
1992年、当時東海リーグのPJMフューチャーズに加入。
1995年、当時JFLの福岡ブルックス(現・アビスパ福岡)に移籍。
27試合27得点でJリーグ参入に貢献。
1998年、当時JFLのコンサドーレ札幌に移籍。
こちらでもJFL優勝に貢献し、Jリーグ参入に貢献。
2000年にアルゼンチンで引退。
2021年、イタリアの自宅にて心臓発作により死去。52歳没。


・ガビリア (湘南 01) Wikipedia

生年月日:1969年11月27日
J通算:J2 23試合4得点

コロンビア出身。
2001年、湘南ベルマーレに移籍。背番号10を背負う。同年限りで退団。
2002年、コロンビアのクラブに所属していた際、練習中に落雷に遭い死去。32歳没。


・奥大介 (磐田 94〜01 横浜FM 02〜06 横浜FC 07) Wikipedia

生年月日:1976年2月7日
J通算:J1 280試合62得点
個人タイトル:1998年、2003年、2004年 Jリーグベストイレブン
日本代表:国際Aマッチ 26試合 2得点

1994年、ジュビロ磐田に加入。
2001年、横浜F・マリノスに期限付き移籍。
2002年、完全移籍に移行。2003年、2004年のリーグ優勝に貢献。
2007年、横浜FCに移籍。同年限りで引退。
引退後、横浜FCサッカースクールのテクニカルアドバイザー、高校サッカー部監督、
横浜FC強化部長などを経て、2014年から沖縄県宮古島に渡る。
2014年10月17日、宮古島市を軽自動車で運転中、電柱に衝突する交通事故を起こし、
搬送先の病院で死亡が確認される。38歳没。


・クレーベル (柏 05) Wikipedia

生年月日:1981年6月27日
J通算:J1 29試合80得点

ブラジル出身。
2005年、柏レイソルに加入。シーズン終了後退団。
2016年11月28日、当時所属していたブラジルのシャペコエンセが
コパ・スダメリカーナ2016の決勝に参加するため、航空機でコロンビアに向かうが、
墜落事故に遭遇し死去。35歳没。


・アルトゥール・マイア (川崎F 15) Wikipedia

生年月日:1992年10月13日
J通算:J1 4試合0得点

ブラジル出身。
2015年7月、川崎フロンターレに期限付き移籍で加入。シーズン終了後退団。
2016年11月28日、当時所属していたブラジルのシャペコエンセが
コパ・スダメリカーナ2016の決勝に参加するため、航空機でコロンビアに向かうが、
墜落事故に遭遇し死去。24歳没。


・オリベイラ (湘南 20〜21) Wikipedia

生年月日:1998年1月25日
J通算:J1 3試合0得点

ブラジル出身。
2020年、湘南ベルマーレに完全移籍で加入。
2021年11月23日、練習に姿を見せなかったことからスタッフが自宅に向かい、
ベッドで倒れている所を発見される。
同日死亡が確認され、検視の結果死因は急性鬱血性心不全であった。23歳没。


●FW

・ヨルン (大宮 99) Wikipedia

生年月日:1967年11月18日
J通算:11試合9得点

1998年、当時JFLの大宮に入団。15試合で9得点を挙げる。
1999年、大宮がJ2に参入し継続しプレー。開幕から11試合で9得点を挙げる。
同年5月21日、東京・六本木の路上で中東系の2人組に襲撃され負傷。
左目を摘出し、31歳で選手生命を絶たれる。
引退後はイギリスで自動車販売業、スペインで不動産関係の仕事に携わる。
2007年8月16日、スペインの自宅で死去。39歳没。


・クレーベル (京都 97) Wikipedia

生年月日:1972年10月11日
J通算:10試合1得点

1997年、京都パープルサンガに加入。同年7月に退団。
2004年に引退。
2021年1月2日、新型コロナウイルス合併症により死去。48歳没。


・ケンペス (C大阪 12 千葉13〜14) Wikipedia

生年月日:1982年8月3日
J通算:J1 27試合7得点 J2 71試合35得点

ブラジル出身。
2012年、期限付き移籍でセレッソ大阪に加入。
2012年、完全移籍でジェフユナイテッド市原・千葉に加入。
同シーズンで22得点を挙げ、J2得点王となる。
2016年11月28日、当時所属していたブラジルのシャペコエンセが
コパ・スダメリカーナ2016の決勝に参加するため、航空機でコロンビアに向かうが、
墜落事故に遭遇し死去。34歳没。


・ジオゴ (札幌 11 徳島 12) Wikipedia

生年月日:1983年4月8日
J通算:J2 41試合6得点

ブラジル出身。
2011年8月、コンサドーレ札幌に加入。
2012年、徳島ヴォルティスに移籍。
2021年6月9日、ブラジル国内にてバイクを運転中、柱に激突。
現場にて死亡が確認される。38歳没。


・デルリス (水戸 05 札幌 05) Wikipedia

生年月日:1984年1月9日
J通算:J2 36試合9得点

パラグアイ出身。
2005年、水戸ホーリーホックに期限付き移籍で加入。
同年7月、コンサドーレ札幌に期限付き移籍で加入。
2010年3月28日、パラグアイ国内で軽トラックを運転中に交通事故を起こし、
救急車で搬送中に死亡が確認される。26歳没。


・アレモン (京都 05〜06 横浜FC 06) Wikipedia

生年月日:1984年4月10日
J通算:J1 10試合2得点 J2 58試合33得点

ブラジル出身。
2005年、京都パープルサンガに期限付き移籍で加入。クラブのJ1昇格に貢献。
2006年6月、横浜FCに加入。24試合で18得点を決め、J1昇格に貢献する。
2007年7月8日、ブラジルのリオデジャネイロ州にて自動車を運転中、
木に激突する交通事故を起こし死去。23歳没。


・工藤壮人 (柏 09〜15 広島 17〜20 山口 19 宮崎 22) Wikipedia

生年月日:1990年5月6日
J通算:J1 192試合60得点 J2 54試合14得点 J3 21試合3得点
日本代表:国際Aマッチ 4試合 2得点

2009年、柏レイソルU-18からトップチームに昇格。
2011年、クラブのJ1優勝に貢献。
2013年、日本代表に初選出。東アジアカップ中国戦にて代表デビュー。
同年のナビスコカップ決勝では決勝点を決め、大会MVPに選出される。
MLSを経て、2017年サンフレッチェ広島に完全移籍。
2019年、レノファ山口に期限付き移籍。
オーストラリアリーグを経て、2022年テゲバジャーロ宮崎に加入。
同年10月2日、練習時間外に体調不良を訴え医療機関に受診。水頭症と診断される。
11日に手術を行うが容態が悪化。21日、入院先の病院で死去。32歳没。


・ターレス (新潟 18) Wikipedia

生年月日:1995年5月18日
J通算:J2 34試合4得点

ブラジル出身。
2018年、アルビレックス新潟に期限付き移籍で加入。同年限りで退団。
2019年、ブラジル国内にてバイクを運転中事故を起こし、
病院に搬送されるも死亡が確認される。24歳没。


マイブーム番付2022

「マイブーム・ブラウザ」というブログ名なので、
2022年もマイブーム番付を作りました。


横綱 ウクライナ侵攻

一番影響あったのは、やはりこれかな。
日本とロシアが隣接しているという不安と、
天然資源や小麦の不足による物価高騰で、
心理的にもお財布的にもダメージが大きかったです。


大関 藤子不二雄A先生死去
大関 きつねダンス
大関 Instagram
大関 W杯サッカー日本代表、ドイツ、スペインに勝利

藤子A先生の作品は子供の頃から親しんでいたので、亡くなられて残念。
きつねダンスはとにかく可愛かった。
Instagramは情報収集に役立ちました。
W杯は番狂わせで楽しかったですね。


関脇 佐々木朗希、完全試合
関脇 ゲーム実況
小結 安倍元首相、撃たれる
小結 磋牙司断髪式

槇原以来の完全試合には興奮。
ゲーム実況はいつかリベンジしたい。
磋牙司さんの断髪式は参加できて楽しかったです。


前頭1 エスパルスJ2降格
前頭1 水木一郎死去
前頭2 坂本一生、真壁刀義っぽくなる
前頭2 トンガ噴火
前頭3 山口県阿武町4630万円給付ミス
前頭3 上島竜兵死去
前頭4 川崎幼稚園、3歳児熱射病死
前頭4 6代目円楽死去
前頭5 藤井聡太五冠達成
前頭5 桂文枝、新婚さん引退

清水J2降格は残念。
阿武町のミスの事件、はこち亀みたいで凄かったな。


前頭6 大谷晋二郎
前頭6 タコピーの原罪
前頭7 知床観光船沈没
前頭7 藤枝MYFC、J2昇格
前頭8 PS3
前頭8 moon
前頭9 カウンタック
前頭9 ギャンブルフィッシュ
前頭10 鈴木軍解散
前頭10 メガドライブミニ2

タコピーはまだちゃんと読んでないけど、ネットの盛り上がりだけでこの位置。
藤枝J2昇格はめでたい。J2での静岡ダービーは盛り上がりそう。


前頭11 甲府、天皇杯制覇/おじいちゃんサポ
前頭11 オリックス日本一
前頭12 水島新司死去
前頭12 アントニオ猪木死去
前頭13 鄭大世引退
前頭13 ウォーカーと亀井
前頭14 YOSHI-HASHI、G1決勝でオカダのセコンドにつこうとするが、4回ぐらい断られる。
前頭14 感謝の正拳突き、終わる
前頭15 加藤豪将メジャー昇格
前頭15 秀岳館高校サッカー部暴力問題

ウォーカーと亀井コーチの関係は好き。来期も期待。


前頭16 ヤクルト1000
前頭16 うまい棒、12円に値上げ
前頭17 ウィル・スミス、アカデミー賞でビンタ

この辺は印象に残った話題。


十両1 いしだ壱成、トルコで植毛手術をする
十両1 サザンオールスターズ90's
十両2 バギー、四皇になる
十両2 奈良クラブJ3参入へ
十両3 渡辺徹死去
十両3 高橋和希死去
十両4 逸ノ城初優勝
十両4 藤田和之
十両5 SEX MACHINEGUNS新ドラマー・トーマス加入
十両5 仲本工事死去

ワンピースは俺が生きている間に終わるのかね…。


十両6 エリザベス女王死去
十両6 ばんえいウマ娘
十両7 大宮栗本、Jデビュー戦で急造GKに
十両7 アレックス・ゼインTwitter食レポ
十両8 現役ドラフト
十両8 ラーメンを食べる樋口円香
十両9 個人情報保護委員会、個人情報漏えい
十両9 大野雄大、完全試合未遂
十両10 武豊、53歳でスマホデビュー
十両10 さよなら絵梨

AIのイラスト技術は驚きましたね。


十両11 トルメンタ
十両11 豪代表GKレッドメイン
十両12 工藤壮人死去
十両12 BIGBOSS STAGE
十両13 鳥vsロッテ角中
十両13 関口メンディーーに改名
十両14 カイジ闇の黙示録
十両14 コックカワサキマイクロビキニかるた

いろいろあったりなかった。


2023年もスポーツ情報を仕入れながら、いろいろコンテンツを消化していく形かな。
そろそろ外にも出ていきたいね。

ではでは。
 
Recent Comments
Categories
Archives
BlogRoll
記事検索
  • ライブドアブログ