マイブーム・ブラウザ

生存報告をつらつらと。

Vol.8 B・B

管理人は中日ファンですが、パ・リーグでは今年から日本ハムのファンになりました。

何故、日ハムファンになったのかの話はまた今度するとして、
今回はその北海道日本ハムファイターズのマスコット、
「B・B」(フルネーム:ブリスキー・ザ・ベアー)のお話。


先週のフジテレビ系『トリビアの泉』のコーナー「トリビアの種」において、
「12球団のマスコットの中で一番足が速いマスコットを調べたらトリビアになるのでは?」
というハガキが寄せられ、「なら実際に走らせてみよう」とレースを慣行。

西武と近鉄が日程の都合などの理由で辞退したものの、総勢10球団のマスコットが高崎競馬場に集結。
そしてダートコース100mを走り、見事1着になったのが「B・B」でした。

やったぜ、B・B!


そして、その収録の模様がファイターズの公式サイトにある、
B・Bダイアリー」に書かれています。

それによると、
「オフの日のトレーニングメニューにダッシュを加えたり、試合の日も仕事が終わってから、夜遅くまで球場でダッシュの練習をしたりしてました。」
と、決戦に備えトレーニングを積んでいた事が判明。
意外と努力家だぞ、B・B!

そして、
「出来れば今度はJリーグのマスコットなんかも一緒に、真の日本一を決めたいな。」
と、さらに上を見据えています。

いいですねプロ野球VSJリーグの対抗戦。
あとは、みうらじゅん率いる「ゆるキャラ」軍団との対決なんかもあれば面白いかも。

でも野球のマスコットなんだから、今度は野球対決が見たいですね。打てるのかどうかは知りませんが、元プロの投手を呼んでホームラン競争をさせるとか。フジテレビだから元ヤクルトの投手を・・・ギャオス内藤とか(笑)。


にしてもB・Bダイヤリーは読みやすくて面白いです。
これまで旧マスコット・ファイティーと比べ、あまり好きではなかったB・Bですが、これを読んでから好きになりました(笑)。


と、こんなにカワイイB・Bなんですが、

          ヽYvV/
      ,; ⌒ヽ、ノ  `ヽ、,,r'⌒ヽ
     ( (  )  /  \ (  ) )
      ミ / ,ィ・ニゝ、ィ・ニゝ、ミ'    
    ,;彡   .,,..rー''´(CiC)ヽミ;、   
    彡   /        .).    )ミ、
    彡  人 ヽ、 _,,;;r '^ヽ_ ,ィ/ミミ、   
    彡彡 ヽ      ⌒ ノミミミ゙`   
    /彡ミミ彡``ヽ  ー/シミジ    ノ7_,,, 、
  / (⌒、"⌒ソ⌒ヽ - イノ `、   ( ィ⌒ -'"",う
 /    ~''(_)(_)(_)(_)ソヽ-ィ    ヽ ノ   ,イ^

「2ちゃんねる」での愛称は「エロズリー」なんだよなぁ(笑)。


さて、今回のグッズ紹介は・・・日本ハムのDVDとかは無さそうなので、元日本ハム監督・大沢啓二親分の孫娘・大沢あかねのデビューシングルを。


夏日星(初回)

オリコン初登場77位でした。

そういえば彼女も「てれび戦士」でしたねぇ。
最近「天てれ」卒業生の活躍が目覚しい。

Vol.7 雛子ちゃん

8月15日は雛子ちゃんの誕生日。
というわけでG'sに送るバースデー用のハガキを描いたのですが…。

不覚にも、自分の描いたイラストに萌えてしまいました(笑)。

あまりにも可愛いので、
G'sに出したくないんですが、どうしたらいいでしょうか?(笑)

と言う訳で、しばらくは自分の机の上に飾って、〆切ギリギリに出そうと思います。


ああ、これが『かってに改蔵』に載っていた、

「ダメ自給自足」ってやつなんですね。

「萌え」の自給自足。


さて、今回はそんな雛子ちゃんの出演している、アニメ「シスター・プリンセス〜リピュア〜」のDVDを紹介。


シスター・プリンセス Re Pure Vol.4 雛子

どうやらキャラコレの「ピヨちゃんと雨降りカエル」をアニメ化したもののようです。あの話大好きなんですよね〜。
雛子ちゃんがおにいたまに傘を届ける話。
道を歩いているとカエルさんが出てきて・・・あー、もう可愛い!(笑)


・・・今回の後、ただでさえ少ないこれを見ている人が減る予感・・・。

Vol.6 サムソン・リー

元・中日ドラゴンズ投手、サムソン・リーが引退を表明したそうな。

スポナビ ― サムソン・リーが引退


1999年、中日がリーグ優勝を収めた年、
3人の韓国人選手が活躍し優勝に貢献した。

28セーブを上げた宣銅烈(ソン・ドンヨル)、
24盗塁を決めた李鍾範(リー・ジョンボム)、
そして、もう一人がこのサムソン・リー(本名・李尚勲[イ・サンフン])。

先発と中継ぎをこなすタフぶりで、中日の強力投手陣の一員として活躍。
6勝5敗3セーブ、防御率は2.83と見事な成績を収めています。


・・・が、何故か管理人が中継を見ると打たれた人なんですよね(笑)。

印象的だったのは、中継ぎで登板した1戦。
簡単に2アウトを取って、3人目もサードゴロに打ち取り「今日は大丈夫だ!」と思った瞬間、サードのゴメスがエラー。そのまま立ち直れず崩れて大量失点と言う結果に・・・。
よほど管理人とサムソンの相性が悪いのだと思いましたね(笑)。


で、サムソンはリーグ優勝の後、メジャーリーグに挑戦。
レッドソックスに入団し9試合に登板しています。


サムソンと言えば、思い出すのがあの髪形。
長髪に金髪で、とても儒教の国・韓国から来たとは思えない風貌でした(笑)。
ちなみにメジャーリーグではオレンジに染めていたらしい。


まだ33歳なんですね。そう思うと、ちょっと引退は早すぎるかな。

何はともあれお疲れ様でした。


さて、今回のグッズ紹介はこちら。


強竜伝説1999〜中日ドラゴンズ優勝への軌跡〜

優勝した99年のビデオですね・・・って、5年も前のものなんで在庫切れじゃん(笑)。

Vol.5 Psycho le Cemu

Psycho le Cemu(サイコ・ル・シェイム)が、アメリカ2ヶ所でライブを行い、見事成功させたそうな。

Yahoo!ニュース ― サイコ・ル・シェイム米公演で歓声!

どうやらロスで大規模な日本のアニメや音楽・ゲームなどの文化を紹介するイベントがあったらしく、そこに招待されたそうです。
管理人は日本人が海外で活躍したり認められたりすると嬉しくなるのですが、皆さんはどうでしょう?


最初に彼らを見たのは、まだインディーズ時代。CD屋のチラシでした。

psycho

これ見たら、忘れられんよな(笑)。


このチラシの翌年にメジャーデビュー。
この時は「またヴィジュアル系が増えた」程度にしか思ってなかったのですが、NTV系「速報!歌の大辞テン!!」に出演した時のコメント、

アナ 「もっと怖い方々だと思っていましたが、気さくな方なんですね。」
DAISHI 「前は見た目に合った喋り方をしてたんですが、疲れるのでやめました。

この発言で、一気に好きになりましたね(笑)。

純粋に面白いライブをやって客を楽しませたいだけなんだなと。
根本的な部分は「ウルフルズ」と同じなんだな、と思いましたね。
どっちも関西出身のバンドだしね。

ちなみに彼らはヴィジュアル系ではなく「コスプレ系」なのだそうです。


・・・とまあ、ここまでいろいろ書いてきましたが、実は管理人、そんなにPsycho le Cemuの曲は好きじゃなかったり(笑)。存在そのものは好きなのですが、曲は好きじゃない。これは、見た目から入っちゃったのせいですね。


さて、今回のグッズ紹介は、そんなPsycho le Cemuのニューシングルが6/9にリリースされるようなので、そちらを紹介。


道の空

今回の衣装は「トランプ」がモチーフなんでしょうかね?

ちなみに衣装代には毎回100万円ぐらいかかるとか。採算は取れてるのか?


★Psycho le Cemu 公式サイト

Vol.4 猫ひろし

TBS系「爆笑問題のバク天」の「バク天芸人」のコーナーで、すっかりレギュラーに定着しつつある、芸人・猫ひろしさん。

とにかく、最初の「猫ひろし!猫ひろし!うるせー!」の後は、ジェットコースターのように意味不明のギャグを連発。「今のは何だ!?」と考える暇すら与えません。しかもあれで(おそらく)計算しつくしたネタだから恐ろしい。

どこからパンチが飛んでくるのかわからない。これほど怖い相手はいませんよ(笑)。


さて、そんな猫さんのネタが、ネットで観れるわけで。

こちら

こちらでもテレビ同様ギャグの連発。期待通りに笑わせてくれます。

ただ、2回目以降は笑えないのが残念。
次が予想できない所がこの方の面白さなんで、どこからパンチが飛んで来るか分かってしまうと、笑いのツボにはなかなかヒットしません。「お笑い」って難しいね。


ちなみに「原田16才」のネタも観れますが、なんか面倒なのでまだ見てません(笑)。

こちら


他にも300本以上のネタがあるそうなので、お笑い好きの方はどうぞ。

brst.TV


さて、今回のグッズ紹介ですが、猫ひろしさんのDVDはまだ出ていないので、Amazonで「猫ひろし」と検索したら、引っかかってしまった、
ますむらひろし先生の漫画「アタゴオルはの森」を紹介(笑)。


アタゴオルは猫の森 1 (1)

アタゴオルシリーズってまだ続いてるんですね。
 
Recent Comments
Categories
Archives
BlogRoll
記事検索
  • ライブドアブログ