2010年上半期ニコマス20選」が行われているので、
今回も参加してみようかと。

※基本レギュレーション
・対象は2010年上半期(1月1日〜6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品

上半期はニコマス動画を観る量がかなり減りました…。
週刊ランキングも観なくなりましたし。

そんな状況で「ティン!」ときた珠玉の作品たちをピックアップ。


●ガンプラP


おそらく、今年一番最初に気に入ったニコマス動画。
パフュームの動きいいわぁ。

●youkanP、まるくんP


ニコマスの映像のレベルってどんどん進歩してるけど、
こういうローテクで作られた動画のほうが、愛を感じるのは何でだろう(笑)。

●いっつP


流石に元ネタはわからんが、こういう教育番組のノリは好きなので、たまらん。
なぜか懐かしい気分になれる動画。

●さくらさまぁ氏


痛快。こういうわかりやすい動画って増えないかなぁ。

●oku氏


残像の表現がかっこいい。
2分半ぐらい見てると、普通にPerfumeに見えてくるんで困る。

●アシスP


酷いようでちゃんとしている動画(笑)。
ほめ春香の突起に注目したのには感心。

●ひのちんP


細野晴臣の「SUPER XEVIOUS」をBGMにし、
ゼビウスのプレイ動画をバックにアイドルが踊るだけの動画。
…だが、謎の中毒性があるので困る(笑)。
やっぱりアイマスとYMO界隈との相性はいいんだよなぁ。

●wahhaman氏


上半期に旋風を巻き起こした、杉浦茂誕生祭「ゆかいじゃのう2010」。
そのなかでもこちらはMMDを使った意欲作。
なぜ薄幸Pのバージョンでやろうと思ったのかは謎(笑)。

●ティウンときたP


あっさりとしたテンポで、ゆかいな動画。
ドット絵&チープなサウンドの相乗効果でいい気持ち。

●遠心力P


個人的上半期1位。
高い再現度だけでなく、杉浦茂ネタが違和感無く調和されているのが凄い。
終盤で、回転寿司の皿に他のキャラが乗って流れてくるシーンで、
なんか泣きそうになる(笑)。

●cyanP


この人の、視聴者を両手で突き放す感じの作風が大好きだ(笑)。
細かいネタが多いんで何度も楽しめる。

●コロP


cyanPの作品がが視聴者を突き放すような動画だとしたら、
こっちは視聴者を全力で投げ飛ばすような動画(笑)。
全然意味がわからないけど、映像の構成力が半端じゃない(笑)。

●ジムスキーP


「串田アキラ」でタグ検索したら出てきた(笑)。
そこはかとなくラサイトっぽさが出てるのがたまらん。

●うめめ氏


音MADってのが大好きでして。
骨ドラムの乾いた音が心地よい。

●DEATH氏


おまけが本編(笑)。
やっぱり王蛇はかっこいいわ。

●AuraP


なぜダンバインとアイマスを合わせようと思った(笑)。
普通に構図とかのクオリティが高いのが困る。

●鎌P


モデルに違和感がなさ過ぎる。
とりあえず、真にキュアブラックの衣装を着せるととても可愛い事はわかった(笑)。

●アワビP


実際のライブもこんな感じなのかな…と思った一品。
オレもこいつらと「世界一かわいいよ!」って叫んでみたい(笑)。

●RidgerP


MMDの可能性はどこまで広がっていくんだろうか。

●suezue氏


スクリーンセーバーって(笑)。


…と、20選の作品紹介は以上です。
結局半数の10作品がMikuMikuDanceを使った作品…ということで、
個人的にはMMDが上半期のキーワードだったように思います。

あとは「ゆかいじゃのう2010」ですね。
何とでも融合できるアイマスの懐の深さを、改めて知りました(笑)。


さて、サムネ一選はこちらの作品で。

●ホワイトファーブラックアイP


これしかないだろ(笑)。
もうアイマスがどこに向かってるのかわからん(笑)。


…あと、2010年上半期の作品じゃないけど、
上半期に見つけて気に入った作品を、ついでにいくつか紹介しようかと。
なかなか旧作に光が当たる機会って無いと思うんで…。
こういう枠も卓球Pが作ってくれないかなぁ…と思った次第です。

●jajaP


こういうシンプルなネタは大好き(笑)。
まぁ、ディスクシステムがわからないと意味がわからないと思うが(笑)。

●TYPE-N氏


上様ランキングで発見。こういううるさいのも大好き(笑)。

●ume氏


まぁ、Evansが好きなだけなんですけど(笑)。
ちょっと元気になれる動画。


…とまぁ、こんな感じで終わりにさせていただきます。
また下半期もゆかいな動画に出会えますように。