「マイブーム・ブラウザ」というブログ名なので、
2017年もマイブーム番付を作りました。


横綱 デレステ

横綱は「デレステ」に。
「去年一年一番はまったものは何だろう…」と考えた時に、
なかなか答えが出なかったのですが、最終的に
「一番時間を費やしたのはこれだろう」ということで、最上位に。
ぶっちゃけ音ゲー部分は楽しくないのですが、
SSレア排出率アップによるガシャのワクワク感と、
好きなキャラのファン数を地道に上げて育てていくやりこみ要素で
なんとかモチベーションを維持しております。
とりあえず舞ちゃんがSSレアになるまでは続けるかと思いますが、
その後はあっさり辞める可能性も…。
さて、どこまで続くのでしょうか。

大関 アスルクラロ沼津
大関 中日ドラゴンズ

2017年は個人的に新しい出会いというのが少なく、
物足りなさが残った年でもあったわけですが、
そんな数少ない出会いの中で印象が良かったのが「アスルクラロ沼津」。
静岡県東部にJリーグのクラブが誕生。
初めて見に行った藤枝との静岡ダービーで、4-1の快勝。
その後も快進撃を続け、J3の上位をキープ。
そして優勝が懸かった最終戦では惜しくも敗れてしまったのですが、
試合後の吉田監督と尾崎キャプテンの熱いインタビューに心を打たれ、
翌年以降も応援していこうと思いました。
清水エスパルスも好きですが、より地元に近いアスルクラロも
同じぐらい好きになった一年でした。

中日は5位と振るわない成績でしたが、何人か若手の成長が感じられたこと、
あとはナゴヤドーム観戦を果たしたこととで、上位に来ました。
今年も見守っていこうかと。

関脇 3776
関脇 さち、pixie
小結 1日外出録ハンチョウ
小結 脱出ゲーム

2016年は自分の中でローカルアイドルブームが起きたわけですが、
2017年に入って少し鎮静化。
とはいえ3776の新しい取り組みと、さちちゃんの活躍は今後も注目して
いきたいところです。
「ハンチョウ」の大槻班長の人生の楽しみ方は、心に響くものがありました。
「脱出ゲーム」はiPod touchにアプリを入れて、寝る前に少しプレーするのが
習慣となりました。

前頭1 キン肉マン
前頭1 M3
前頭2 SEX MACHINEGUNS
前頭2 腕のイボ切除
前頭3 朝本浩文
前頭3 日馬富士引退
前頭4 コンビニのカフェラテ
前頭4 横浜DeNAベイスターズ
前頭5 第2回エリン横断ウルトラクイズ
前頭5 ファイアーエムブレム聖魔の光石

「キン肉マン」は新シリーズもなかなか面白いですね。今後に期待。
腕のイボはずっと気になってたんで、無くなってすっきり。
日馬富士の引退は急で残念。取り口は好きでしたが、暴行では仕方ないね。
「FE聖魔の光石」は、プレイ動画を見てたらまたやりたくなった。

前頭6 カルピス
前頭6 岡崎体育
前頭7 すみれ
前頭7 キヅール
前頭8 謎の魚
前頭8 ポタージュ
前頭9 串田アキラ
前頭9 Mi-II
前頭10 木村沙織全国ツアー2017
前頭10 タグチジャパン

この辺は個性が強いキャラの集まりみたいだな(笑)。
キヅールと謎の魚はマスコット界に衝撃を与えました。

前頭11 本間朋晃、柴田勝頼長期離脱
前頭11 「ほう炭酸抜きコーラですか」のコスプレの人たち
前頭12 君の名は。
前頭12 ぶどうねこ
前頭13 マレーロ、ホームベースを踏み忘れる&プロ野球通算10万号
前頭13 高速バスに車が飛んでくる
前頭14 日ポン語ラップの美ー子ちゃん
前頭14 氣志團
前頭15 中村一義
前頭15 立憲民主党

この辺はマイブームというか、インパクトで入れたのが多い。

前頭16 「ふたりエッチ」優良さん出産
前頭16 阪神園芸
前頭17 SUEMITSU & THE SUEMITH
前頭17 恋色♡プリンセス
前頭18 松本都

優良さんの出産には歴史を感じた。

十両1 鈴木大地
十両1 ボケて
十両2 清水富美加出家
十両2 藤井聡太
十両3 ハンドスピナー
十両3 マラソン大会、完走1人で最後尾が優勝
十両4 皿うどん
十両4 大森靖子 vs Yogee New Waves
十両5 森友学園問題
十両5 フルタマン

最下位に低迷するロッテの中で奮闘し、
時には四番を務めることもあった鈴木大地選手。
印象に残りました。

十両6 ジンベーニョ
十両6 豊田真由子
十両7 PE'Z
十両7 ヒアリ
十両8 フランク・シナトラ
十両8 うんこ漢字ドリル
十両9 プロレス総選挙、WBCが長引いて深夜放送に
十両9 わんずまざー保育園
十両10 マギー
十両10 小池百合子ツーショット写真3万円

「うんこ漢字ドリル」みたいな下らないけど為になる商品って、
もっと増えて欲しいな。


とまあ、こんな感じ。

2016年に比べると刺激は少なかったけど、それなりに楽しめた感じ。
ホントは楽しいものがもっとあるんだろうけど、
自分のアンテナでは拾いきれなかった。
なんとなく悔しさの残る年でもありました。

あと、2017年はプロレスを1度も生観戦しなかったんですよね。
キンプロが終わってから少し心が離れ気味です。
2018年は生で見るのを目標のひとつにしようかと。

そんなこんなで2018年も面白おかしく生きていこうと思います。
よろしくお願いいたします。