マイブーム・ブラウザ

荒木雅博選手、2000本安打達成おめでとう!(2017/06/03達成)

音楽

俺FES'20

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・2020/TRICERATOPS
・ぱんでみっく!!/Team.ねこかん[猫] featuring.米倉千尋

・時代はまわる/ガガガSP
・HARD BLOW/FLATBACKER
・もうどうにも止まらない/MONAURAL HEAD-PHONE
・失恋モッシュ/GARLICBOYS
・Yang 2/avengers in sci-fi
・トキオドライブ (アルバムバージョン)/奥田民生

・ダイナマイト・ロック/梅宮辰夫
・極道エレジー/若山富三郎
・マッハバロン/すぎうらよしひろ

・ゲームセンターいかないし/¥Cuスタ平
・桃源郷エイリアン/serial TV drama
・紅蓮華/LiSA

・おにくじゃぽねすく!/ゼウシくん(花澤香菜)
・ヒロインのお作法 -How to show my panty-/みたかりん
・きみはホエホエむすめ/momo-i(桃井はるこ)
・ごめんねカウボーイ/うしろ髪ひかれ隊

・OTAHENアンセム/夢見りあむ
・O-Ku-Ri-Mo-No Sunday! (M@STER VERSION)/久川颯&久川凪
・Palette (M@STER VERSION)/島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子
・幸せの法則 〜ルール〜 (M@STER VERSION)/鷹富士茄子&白菊ほたる
・Secret Daybreak (M@STER VERSION)/速水奏&新田美波
・明日また会えるよね/宮本フレデリカ、一ノ瀬志希、櫻井桃華、中野有香、五十嵐響子

・素顔/岡崎律子
・A Girl in Love/堀江由衣

・PPAP-2020/ピコ太郎

・真 地獄超特急 -HELL or HELL-/DJ TECHNORCH vs. L.E.D.Light-G
・ROCK ju/C-Show
・pedigree/BEMANI Sound Team "S-C-U"

・いまでしょ (J-BUDOTS)/高野政所
・夢追人 feat. KREVA/PUNPEE

・まなこ雲/3776
・ホーハイ節/民謡クルセイダーズ
・会津磐梯山/民謡クルセイダーズ
・進水式/KIRINJI
・真夏のラストチューン/□□□
・ラストシーン/大橋トリオ

・他の誰かに恋しちゃうんだね/中村さんそ
・Enthusiasm/Hello1103
・ON THE PAINTED DESERT -DJ KRUSH remix-/BOOM BOOM SATELLITES
・しゅんみん/3776

・布団の中から出たくない/打首獄門同好会
・ビビった/キュウソネコカミ

・不可幸力/Vaundy
・香水/瑛人
・馬と鹿/米津玄師
・パプリカ/米津玄師
・Pretender/Official髭男dism

・冬の花/宮本浩次
・ニシエヒガシエ/Mr.Children
・シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜/Mr.Children

・ルパン音頭/三波春夫
・志村けんの全員集合 東村山音頭/ザ・ドリフターズ

★HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP



2020年はこんな感じ。

去年は職場が変わって、家から近くなって便利になった反面、
移動中の車内にCDを聴く時間が減ったので、
新規開拓があまりできなかった印象…。
気にあるアーティストはちらほらあるのですが、
リンクをクリックしてYouTubeにアクセスするハードルが意外と高い。

あとはコロナでいろいろなミュージシャンの活動の場が減って、
Twitter苦しむ様子を見るのは辛かったですね。
配信もいいのですが、狭いライブハウスで爆音で聴くのも好きなので、
また気軽に行ける日々が戻ってくるといいなと思います。

M3もなんとか秋には行ってこれましたが、
緊急事態宣言が再度出されたので、春は行けるか微妙。
物理的には行けますが、感染のリスクを考えると厳しいですね…。

ということで、しばらくは旧譜から良さそうな曲を探す形になりそうです。
2021年もたくさんの素敵な楽曲に出会えますように。

俺FES'19

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・令和/ゴールデンボンバー
・P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜/DA PUMP
・兵、走る/B'z
・ステップアップLOVE/DAOKO x 岡村靖幸

・NEVER FxxKIN' MIND THE RULES/MAN WITH A MISSION
・レッドロカビリー/ギターウルフ
・みかんのうた〜ライブ〜/SEX MACHINEGUNS

・トランスフォーマー [Live]/TRICERATOPS
・ピストル/黒夢
・ゴキゲン鳥 〜crawler is crazy〜/SOPHIA
・今夜だけ俺を/菅原卓郎

・怒りの獣神/弘妃由実
・"AO" corner/青西高嗣

・チルノのパーフェクトさんすう教室 (COOL&CREATE Remix)/COOL&CREATE
・乗ってけ! ジャパリビート/どうぶつビスケッツ x PPP

・スパイスパラダイス/日野茜 (赤崎千夏), 高森藍子 (金子有希), 本田未央 (原紗友里)
・Pretty Liar (M@STER VERSION)/高垣楓 (早見沙織) & 速水奏 (飯田友子)
・おねえちゃんデスコ/市原仁奈 (久野美咲)

・流星ダンスフロア/ORESAMA
・Re:Valation/Polyphonix
・Panic Crow/JIMANG

・Shangri-La/電気グルーヴ feat. Inga Humpe
・いちご娘はひとりっ子/電気グルーヴ
・リハビリマーシー (feat. D.O, 漢 & RYKEY)/田代まさし
・節子/贅沢ホリデイズ

・ROCK DI CAMP 〜GIVE YOU LOVE〜/C.A.M.P.
・Poison feat. yaca/nyankobrq

・恋のパズルマジック/ときめきアイドル project Rhythmixxx
・デッドボヲルdeホームラン/猫叉Masterβ2
・Vermilion (extended mix)/DJ Remo-con

・はじまりは今/星羅
・ペーパー・ムーン/広瀬愛菜
・テレフォン・ラブ/曽我部恵一
・Promise In Love/黒田卓也

・いつもの風景/真島こころ
・真夏の果実/関口和之 & 砂山オールスターズ
・Forget My Word/Tosh

・さちいろ/さち
・パプリカ/Foorin
・いすゞのトラック・コーラスバージョン/KAZCO

・僕らのうまさはここにある/串田アキラ
・Orange County/串田アキラ
・銀河道中ヒザクリガー!/串田アキラ
・未来予報はいつも晴れ/串田アキラ

・TENDER GREEN/Sister Princess
・Tango/上杉昇
・我が春/Ritomo
・ワールズエンド・ダンスホール/wowaka feat. 初音ミク・巡音ルカ
・2037年のバレンタイン/3776

・明日以外すべて燃やせ/東京スカパラダイスオーケストラ feat. 宮本浩次
・リボン/東京スカパラダイスオーケストラ feat. 桜井和寿
・Horizon/THE YELLOW MONKEY
・Explain/岡崎体育

★HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP


今年はこんな感じ。

今年前半はプロレスのテーマ曲ブームが来てよく聴いていました。
このリストだと獣神サンダー・ライガー選手、アレクサンダー大塚選手、
山下りな選手の入場曲が入っていますね。

あとは前半にTRICERATOPSブーム、後半に黒夢ブームが起きました。
黒夢は後期のパンク寄りの楽曲たちはよく聴いてなかったので、
新しい発見となりました。

電気グルーヴが30周年イヤーだったのに、
ピエール瀧の逮捕で活動休止となったのは残念ですね。
事務所もソニーから抜けて、どう動くのか今後の動向に期待です。

前半は岡崎体育のさいたまスーパーアリーナライブが印象に。
初期からSSAで口パクをやることを公言していただけに、
達成の瞬間を見れて感動しました。

後半は串田アキラブーム再燃。やはり生ライブはすごかった。
73歳であそこまで声が出るのもすごいし、
前回のライブと違い、ほぼゲスト無しで完走したのも圧巻。
個人的に思い入れのある、ジバンのED「未来予報はいつも晴れ」が聴けたのも
ポイントが高かったです。いつまでも元気でいて欲しい。

jubeatは相変わらず継続。
M3もいろいろな良曲、良作に出会えました。

2020年は、2月にSister Princessの新作CDリリース。
どう世間に受け入れられるか楽しみ。
今年知ったアーティストでは、ORESAMA、黒田卓也、Ritomoに期待です。

2019年も音楽の力に助けられました。
2020年もたくさんの素敵な楽曲に出会えますように。

富士市の小学校校歌の歌詞、100%「富士」が入っているのでは?

富士山の麓にある静岡県富士市。
その富士市の校歌には、必ず「富士」が入っているのではないか?
そう思い、市内27校のHPから調べてみた。

●吉原小学校
IMG_E1965

出だしから「富士の高嶺」。

●今泉小学校
IMG_E1966

出だしから「富士」。

●伝法小学校(未確認)
ホームページには校歌のmidiファイルしかなく、歌詞が分からず。

●神戸小学校
IMG_E1967

出だしから「大富士」。
なお「神戸」は「ごうど」と読む。

●元吉原小学校
IMG_E1968

二行目に「富士」。

●東小学校
IMG_E1969

一行目に「富士」。

●須津小学校
IMG_E1970

入っていない…と思いきや、二番の出だしが「富士の嶺」であった。
なお「須津」は「すど」と読む。

●吉永第一小学校
IMG_E1971

三行目に「富士が嶺」。
二行目の「穆清」は「ぼくせい」と読む。難しい。

●吉永第二小学校
IMG_E1972

出だしから「富士」。

●原田小学校
IMG_E1973

出だしから「見上げる富士」。
作曲が中田喜直。

●大淵第一小学校
IMG_E1974

一行目に「富士」。

●大淵第二小学校(未確認)
ホームページでは歌詞は確認できず。

●富士第一小学校
IMG_E1975

二行目に「富士」。なんか歌詞が短い。

●富士第二小学校
IMG_E1976

一行目に「富士のみね」。
「嶺」とか「高嶺」が入るのも結構多い。

●田子浦小学校
IMG_E1977

三行目に「富士が嶺」。

●岩松小学校
IMG_E1978

一行目に「富士」。

●鷹岡小学校
IMG_E1979

一行目に「富士の高嶺」。

●広見小学校
IMG_E1980

一行目に「富士のすその」。

●丘小学校(未確認)
ホームページでは歌詞は確認できず。

●富士見台小学校
IMG_E1981

一行目に「大きな富士」。
この学校だけ歌詞紹介が写真だった。

●富士南小学校
IMG_E1982

一行目に「富士山」。

●天間小学校
IMG_E1983

二行目に「富士」。

●岩松北小学校
IMG_E1984

入っていない…と思いきや、二番の出だしが「富士」であった。

●富士中央小学校(未確認)
サイトマップには「学校紹介…富士中央小の概要・校歌・児童数・沿革など」と
書かれているが、見つけられず。

●青葉台小学校
IMG_E1985

二行目に「富士の山」。

●富士川第一小学校(未確認)
ホームページでは歌詞は確認できず。

●富士川第二小学校(未確認)
ホームページでは歌詞は確認できず。


…ということで、6校の歌詞は確認できなかったが、
残りの21校の歌詞には全部「富士」が入っているのを確認した。
やはり富士市の特徴を表すのには、「富士」は外せないのだろう。
ただ「富士山」の表記で入っているのは、1校のみであった。やや意外か。

残り6校は図書館などで調査できしだい、追加したい。

ではでは。

俺FES'18

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・U.S.A./DA PUMP
・タンクトップは似合わない/ONIGAWARA
・起志快晴/ナオト・インティライミ
・ウマーベラス/MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン
・ダンシング/佐伯ユウスケ
・CからはじまるABC/忘れらんねえよ

・CLEAR/坂本真綾
・ロケットビート/安野希世乃
・Jewelry/早見沙織
・ロミーの夢/クロミ (竹内順子)
・POP TEAM EPIC/上坂すみれ

・林檎殺人事件/郷ひろみ with 樹木希林

・ENJOY PUNK ROCK/NICOTINE
・Easy Go/エレファントカシマシ
・WELCOME TO MY DOGHOUSE/THE YELLOW MONKEY
・その向こうへ/10-FEET
・HARD WORKER/SOPHIA
・私の好きな青/スカート
・Keep the Heat and Fire Yourself Up/Fear, and Loathing in Las Vegas

・THE POWER OF DREAMS/Q feat.横山剣(From Crazy KEN Band)
・IʼM BACK/D.O
・やっちゃった/般若
・Deep impact/Dragon Ash
・元気でやってるのかい?/イルリメ

・NOサーモン/SEX MACHINEGUNS
・鮪 マグロ節/漁港
・てんけてんけてん/やついいちろう

・ROTTERDAM NATION (FOO MIX)/細江慎治
・POSSESSION/TAG underground
・Be a Hero! (ロングバージョン)/中島由貴

・faithlessness/Maison book girl
・しゅがー♡time/さち
・哀愁のチューン(studio韻シスト REMIX) (feat. HIDADDY, Willy Wonka, サッコン & BASI)/韻シスト
・LOVERS ON MAIN STREET/吉井和哉
・終着駅/踊Foot Works
・無形のアウトライン/やなぎなぎ

・MAN HUMAN/電気グルーヴ
・今日もどこかでデビルマン/十田敬三
・デンジマンにまかせろ!/成田 賢

・ドレミファクトリー!/櫻井桃華、佐々木千枝、橘ありす、結城晴、龍崎薫
・モーレツ★世直しギルティ! (M@STER VERSION)/堀裕子、片桐早苗、及川雫
・情熱ファンファンファーレ (M@STER VERSION)/本田未央、日野茜、高森藍子
・Twin☆くるっ★テール (M@STER VERSION)/城ヶ崎美嘉&城ヶ崎莉嘉
・リトルリドル (M@STER VERSION)/双葉杏、城ヶ崎莉嘉、二宮飛鳥、白坂小梅、早坂美玲

・T.I.F. (天才井出ちよのの不思議)/井出ちよの
・打ち上げナイトスカイ/井出ちよの

・獣ゆく細道/椎名林檎と宮本浩次
・ウサギとカメ/斉藤和義
・満月の夕 [Live]/ソウル・フラワー・ユニオン
・Lemon/米津玄師

・走れ正直者/西城秀樹

★HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP


こんな感じ。

今年はGEOの宅配レンタルを利用し始めたのが大きかった。
旧作でキャンペーン期間だと、CD1枚100円以下で借りられるのは大きい。
在庫も割と豊富で、しばらく聴く音楽には困らなそう。

世間的にはいよいよCDの時代が終わりに近づいて、
サブスクリプションで聴く時代に入りましたね。
自分は今まで貯めた音源を聴くからいいやと思っていましたが、
スマホの容量を考えると、大量の音源を持ち歩くのが難しくなってきました。
そうなると、月額制で数千万曲を自由に聴けるのは魅力的ではあるかなと。
まだ契約はしていませんが、使うとなればiTunesと相性のいい、
Apple Musicになるかと思います。

今年の代表曲はDA PUMPの「U.S.A.」で間違いないでしょう。
自分のiTunesでも再生回数が頭一つ抜けていました。
昨年は世代を超えたヒットが無かったので、こういう親子二世代が
楽しめる曲が生まれたことは喜ばしいです。

個人的には日本語ラップの旧譜を掘ってみた一年。
特にQ feat.横山剣(From Crazy KEN Band)「THE POWER OF DREAMS」は
カッコよくてオススメ。

あとは「HARD WORKER」というプレイリストを作って、
仕事のやる気が出そうな曲を詰め込み、運転中によく聴いていました。
SOPHIAの「HARD WORKER」、エレカシの「Easy Go」などが代表曲。

新人の発掘はあまりできませんでしたが、
踊Foot Worksの曲は気持ちが良かったので、今後に期待です。


来年もいろいろな曲を聴いていきたいなと思います。
I LOVE MUSIC!

俺FES'17

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・燃えよドラゴンズ!〜球場合唱編〜/水木一郎

・ようこそジャパリパークへ/どうぶつビスケッツ×PPP
・ゴキブリ男/ハリウッドザコシショウ
・人間大統領/電気グルーヴ
・やってみよう/WANIMA
・ハッピーウェディング前ソング/ヤバイTシャツ屋さん
・Business of you/kukatachii

・サケとブルース/奥田民生
・手紙/THE BOOM
・手を出すな!/GAKU-MC / 桜井和寿
・東京湾大飯店/氣志團

・香り ('74横浜野音バージョン)/外道
・米ニスト/あぶらだこ
・天誅コア/怒髪天
・メタルベンチャーマン/SEX MACHINEGUNS
・放課後サンダー/ギターウルフ
・甲賀忍法帖/陰陽座

・MUSIC VIDEO/岡崎体育
・翡翠の狼/米津玄師
・聖域/福山雅治
・原宿いやほい/きゃりーぱみゅぱみゅ

・私のものです!《静岡版》/3776
・富士山娘/すみれ
・ぶどうねこねこ/ぶどうねこ
・NO.16/ボグリ坊主
・私のものです!《山梨版》/3776

・ラブレター (M@STER VERSION)/島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子
・キラッ! 満開スマイル/島村卯月、小日向美穂、佐久間まゆ、櫻井桃華、双葉杏
・恋色エナジー/中野有香
・Lunatic Show/星輝子、白坂小梅、輿水幸子、小早川紗枝、姫川友紀
・Take me☆Take you/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!
・BEYOND THE STARLIGHT (M@STER VERSION)/城ヶ崎莉嘉、緒方智絵里、北条加蓮、川島瑞樹、大槻唯

・イタ電はやめて! ぼくらのスカーレット・コール/ココ (Innocent Key)、96、岩杉夏、愛原千尋 (天然ジェミニ)
・回復行動/DJ TECHNORCH
・SKANKRUSH feat.N'夙川BOYS/DJ BAKU
・POSITIVE VIBRATION featuring 三木道三 (new year's dub)/Ram Jam World
・街/ji ma ma
・00:00:00/□□□
・青空/RIP SLYME
・Family Song/星野源
・フクロウの声が聞こえる/小沢健二とSEKAI NO OWARI
・スカイライン/中村一義
・RESTART/エレファントカシマシ

・ドーン! やられちゃった節/高田純次

★HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP


こんな感じ。

今年はあまり新しい出会いがなかったな…という印象。
頼みの綱のjubeatが。J-POP版権を入れなくなったのも大きいかな。
そんな中「ヤバイTシャツ屋さん」「kukatachii」あたりが気になりました。

電気グルーヴ、奥田民生、エレファントカシマシといったあたりは健在。
デレマス勢も引き続きよく聴きました。
ローカルアイドル関係も去年よりは減りましたが、気になる曲がちらほら。

最後に何を持ってくるか悩みましたが、
高田純次の「ドーン! やられちゃった節」を持ってきました。
楽しく終わりたかったのです。

来年もいい楽曲に巡り合えればいいなと思います。
サンキューフォーザミュージック。

俺FES'16

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・正月はええもんだ/3776

・喧嘩上等/氣志團
・かくしん的☆めたまるふぉ〜ぜっ!/土間うまる(田中あいみ)
・マスターゴッド/KEYTALK
・でんでんぱっしょん(Ryu☆Remix)/でんぱ組.inc
・新宝島/サカナクション
・最&高/きゃりーぱみゅぱみゅ
・SUSHI食べたい/ORANGE RANGE feat. ソイソース
・4の歌/BABYMETAL
・混ぜるな危険/筋肉少女帯
・こどなの階段/南波志帆

・ひとりじゃない〜SKA Style〜/DEEN
・禁断の森 featuring CORN HEAD & RUDE BOY FACE/MOOMIN
・危険すぎる/浅井健一
・バラが好き(10th Anniversary Recording)/Marchosias Vamp
・BE MY BABY/COMPLEX
・前前前世 (movie ver.)/RADWIMPS
・PERFECT HUMAN/RADIO FISH
・リニアでガー(鳥居松ミックス)/ガーリニア

・A.P.C.R./DJ Noriken
・Pull on Horn/Hommarju
・俺は江戸っ子ペドフィリア/堕武者+ultraviolence+

・ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)/ピコ太郎

・CRAZY NOISY BIZARRE TOWN/THE DU
・chase/batta
・Great Days/青木カレン&ハセガワダイスケ

・Thriller/Michael Jackson

・サマカニ!!(M@STER VERSION)/川島瑞樹、日野茜、堀裕子、上田鈴帆、難波笑美
・アップルパイ・プリンセス/十時愛梨(原田ひとみ)
・Tulip(M@STER VERSION)/速水奏、塩見周子、城ヶ崎美嘉、宮本フレデリカ、一ノ瀬志希
・純情Midnight伝説(M@STER VERSION)/向井拓海、藤本里奈、松永涼、大和亜季、木村夏樹
・ハイファイ☆デイズ(M@STER VERSION)/佐々木千枝、櫻井桃華、市原仁奈、龍崎薫、赤城みりあ

・それぞれの未来へ/中司雅美
・少年が行くこと、少女は知っていた/真島こころ
・LAY YOUR HANDS ON ME/BOOM BOOM SATELLITES

・15歳 [Live]/つじあやの×山田将司
・海の声/浦島太郎(桐谷健太)
・いいじゃないの幸せならば/ハナレグミ
・ドレミ/sleepy.ab
・エイリアンズ/キリンジ

・男はバカなのか俺がバカなのか/MALCO
・WONDERING/黒沢健一

・情熱の炎/SEX MACHINEGUNS
・明日はきっといい日になる/高橋優
・That's the way/柴山一幸
・SUN/星野源
・恋/星野源
・砂の塔/THE YELLOW MONKEY

・僕らは今のなかで/μ's
・太陽がいっぱい/pixie
・スクールフィクション/シバノソウ
・monochrome/amiinA
・Legacy/amiinA
・避難計画と防災グッズ/3776
・3.11/3776

☆HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP


こんな感じになりました。

今年はやはり3776に出会ったことが大きく、1曲目とラストに配置しました。
それに付随してローカルアイドルの楽曲が増えています。

ジョジョの主題歌は3つとも入れてしまいました。
3部までの力強い楽曲群とは違いますが、
どれもワクワクする主題歌たちでした。

デレマス曲も4曲選出。
どの曲も盛り上がるので好きです。

今年亡くなられた、黒沢健一さん、ブンブンの川島道行さんの曲も入れました。

3776以外ではイエモンの復活が嬉しいニュースでしたね。
今後も活動を継続するとのことなので期待します。
いつかライブに行きたいな。

今年もたくさんの魅力的な曲に出会えました。
来年もいい楽曲に巡り合えればいいなと思います。
サンキューフォーザミュージック。

状況整理。68日目/3776定期公演

●今日の出来事

図書館でCDを借りる。
KEMURIとかPOTSHOTとか。
スカパンクが聴きたくなった。

●3776定期公演







ということで、富士宮にアイドル5組が集結。
炎天下でちょっとしたアイドルフェスになりました。
楽しかったけど、さすがに3時間半は辛かった。
まぁ、夏場じゃなければ大丈夫だけどね。


疲れたのでもう寝ます。おやすみなさい。

状況整理。46日目/Mi-II@富士川楽座

昨日は寝落ちして、起きたら午前4時。
さすがにそこからブログを書く気力はなく、再度寝てしまいました。
やっぱりjubeatをやった日は寝落ち率が高い。
意外と体力を使うゲームなのかも。

●Mi-II@富士川楽座



ということで、Mi-IIの無料ライブを見に富士川楽座。
「コケモモ」「わかってよねえ先生」「みにきて!」「私の世界遺産」の4曲を披露。
今回も楽しかったです。

正直Mi-IIのライブだけなら行かなかったかもしれないのですが、
メンバーのみゆゆんが以前MCで語っていた「コケモモのソフトクリーム」が
気になりまして、
一度食べてみたいと思い、行く理由が2つになったため、行ってみた次第です。

s-IMG_1010

こちらが噂のコケモモソフト。
甘酸っぱい味でおいしかったです。
フルーツ系の味が好きな方にお勧めです。

で、ライブ後の物販でMi-IIのタオルを買おうと思ったのですが、
今回も買えず…。
いや、コミュ障なのでなかなか「ください」と言い出せないわけですよ。
我ながら情けないです。
結局30分ぐらい物販から遠く離れて見守っておりました(笑)。
お客の少ない水曜元気広場の時に再チャレンジしたいと思います。

●昨日の出来事

富士川楽座の後、jubeatをやりに一度ゲーセンに行ったのですが、
猛烈な疲労感に襲われ駐車場でダウン。1時間寝てしまいました。
その後もだるさを感じたので行ったんゲーセンを離脱。
図書館2軒回って、ある程度体調も良くなった頃に再度ゲーセンに行きました。
プレーのスコアはあんまり良くなかったですけどね…でも久々で楽しかったです。


日曜はこれといった予定がないので、ダラダラ過ごしたいと思います。
ではでは。

状況整理。41日目/元気広場3776&Mi-II&pixie

寝落ちしてない。

●今日の出来事
仕事は…これといって語ること無し。
昼に眠くなりかけて、リポDを飲んだぐらいか。

家に帰ってからはデレステのイベント追い込み。
なんとか12万位には入れたと思うが…微妙な所ではある。

●元気広場3776定期公演

日曜日の3776定期公演の感想を。




Mi-IIは見る度にメンバーの個性や魅力がわかってきて、
だんだんハマってきました。
pixieはとにかくさちちゃんソロの「小さな恋のものがたり」がかわいい。
ほっこりします(笑)。
3776は「旅ふぉとセレクション」が見れたのが嬉しい。
この曲は振付がいいので、見ているだけで楽しい。

ちなみに前回はpixieさちちゃんのお母さんがツイートに「いいね」を押してくれましたが、
今回はゆうなちゃんのお母さんから「いいね」が付きました(笑)。
尊い家族愛。


昨日は後は図書館→ツタヤ→ゲオと回って帰宅。
音源をPCに取り込んで満足。
ゲオで「サザエトランス」とかいうCDを100円で衝動買い(笑)。
クオリティ低そうだけど気になったので買っちゃいました。

音楽は心を豊かにする。
ということで、無理やりこの記事を締めたいと思います。

状況整理。8日目/3776ライブなど

今日はなんとか起きてるぞ。
午後ちょっと眠かったけど。

●今日の出来事

jubeat、1クレだけプレー。
「ECO FIGHTER」EXTがS→SSに。ついでにフルコンも達成しました。わーい。

あとはジムに行って帰宅。

●3776ライブ

日曜の3776定期公演の感想を。



Mi-II、3776ももちろん良かったのですが、


印象に残ったのはこの日初めて見た、
沼津の小学生アイドルユニットpixie(ピクシー)。

特にさちちゃんのソロ曲「ちいさな恋のものがたり」にはやられました。
小学5年生に「教えてください、恋ってな〜に?」って歌わせるのはあざとい(笑)。
ピュアすぎて、世俗にまみれたこのおじさんにはダメージが大きいです。
これは3776にもMi-IIにもできない芸当ですな。
今後どうなっていくのか楽しみなユニットです。

ちなみに上記のツイートをつぶやいたら、
さちちゃんのお母さんとお兄さんのアカウントから「いいね」をもらいました(笑)。
家族が後押ししてくれいるのがわかって、ちょっとほっこり。


ということで、今後も静岡県東部界隈のアイドルを
ゆるく応援していきたいと思います。
面白いものは、案外近場にあるもんだねぇ。

俺FES'15

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・Stand Up!!!!/鈴木結愛、佐藤陽菜、高橋葵、田中心春
・ジョジョ その血の記憶 〜end of THE WORLD〜/JO☆STARS 〜TOMMY, Coda, JIN〜
・海色/AKINO with bless4
・吹雪/西沢幸奏
・database/MAN WITH A MISSION feat. TAKUMA
・超絶☆ダイナミック!/吉井和哉
・勇気バクレツ/串田アキラ & 五條真由美

・天国と地獄/UNISON SQUARE GARDEN
・MEGA SHAKE IT!/キュウソネコカミ

・電気グルーヴ25周年の歌 (駅前で先に待っとるばい) (25 Mix)/電気グルーヴ
・NNMR/Ocelot
・内閣総理大臣賞 〜The World〜/DJ TECHNORCH fw.天誅

・I DON'T WANNA DIE FOREVER/銀杏BOYZ
・メタル経理マン/SEX MACHINEGUNS
・陰獣/人間椅子
・ダイナマイト/人間椅子
・マグマ信長/ギターウルフ

・92 skream feat.YOUHEI/DJ BAKU
・Dread Naught/Yullyasviel
・Trust/dj KENTARO

・オタサー☆レボリューション (Long Version)/ARM feat. miko & キム
・廿/DJ TECHNORCH
・INSOMNIA/ジャカルタファンクブラザーズ
・HYENA (Original Length)/Hommarju
・Gimme a Big Beat (Extended)/kors k

・Say Yeah!! (DJ Noriken Remix)/Massive New Krew
・VIBES! feat. MC STONE/DJ Shimamura

・Star!!/CINDERELLA PROJECT
・できたてEvo! Revo! Generation!/new generations (大橋彩香、福原綾香、原紗友里)
・アタシポンコツアンドロイド/双葉杏、前川みく、島村卯月、小日向美穂、安部菜々
・DOKIDOKIリズム/城ヶ崎莉嘉 (山本希望)
・Romantic Now/赤城みりあ (黒沢ともよ)
・Memories/LOVE LAIKA (洲崎綾、上坂すみれ)
・Hotel Moonside (Extended Live Version)/速水奏 (飯田友子)
・Shine!!/CINDERELLA PROJECT

・Whizz Bang/Jack in the Box
・ナイトクルージング/FISHMANS
・Song 1/DJ KRUSH
・エピソード/星野源
・くだらないの中に/星野源

・Dragon Night/SEKAI NO OWARI
・This Merry-Go-Round Song/末光篤
・透明ガール/Nona Reeves
・恋は桃色/細野晴臣
・仮面をはずさないで/坂本慎太郎
・千回恋心!/DEEN
・ジーザスフレンド/N'夙川BOYS
・風になれ〜I Have To Be A Lonely Warrior,Tonight〜/中村あゆみ
・晴天ナリ/UNICORN
・愛すべき今日/エレファントカシマシ
・クリア/吉井和哉

☆HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP


今年はこんな感じ。

今回はわりとすんなりと曲が決まりましたね。
並びもあまり悩まなかった。

特筆すべきはやはりデレマス関連。
去年が「ミラクル・テレパシー」の1曲だけだったんで、大幅増。
アニメ&デレステ効果は大きかった。

新しい音楽との出合いは、少なめだったかな。
強いてあげるなら、人間椅子、星野源、FISHMANSあたりか。
M3関連も、良く聴いたのはJack in the Box、DJ Shimamuraぐらい。
ただ、面白そうなアーティストはいくつか見つかったので、
これから何度か参加して曲が溜まってくると、また聴き方も違ってくるかもしれません。

とはいえ、今年もたくさんいい曲に出会えました。
来年もたくさんいい曲に出会えればいいなぁ、と思います。
サンキューフォーザミュージック。

M3 2015秋・雑感

s-151025_094305

今更ですが、10月25日(日)に行われた音系同人即売会「M3 2015秋」の感想を。

・6時のバスで出発。
・東京駅着。前回早めに会場について待ってる間暑かったので、
 今回は駅のスタバで時間を潰す。キャラメルマキアート、おいしかった。
・山手線とモノレールを乗り継いで会場の流通センターへ。
・開場待ちの列で待機。今回は日陰で待機で来たので涼しかった。
・サークルの場所チェックとカタログのパズルをやっていると開場時間に。

・とりあえず最初は月島レコーズに。去年早めに売りきれたので。
・ブースにKazuyaPと軍人さんことKUBUSさんが居て緊張。
・次に向かいのDUGEM RISINGに。こちらにはSishotexさんが。
 Funkot好きにはたまりませんわ。

・大手サークルは大体混んでるので、先に小さいサークルから回っていく。
・開場してすぐなので、自分がその日の最初のお客さんになるサークルも多かった。
 買って喜んでもらえるとこちらも嬉しい。
・フリーペーパーをもらったり、フライヤーをもらったり、ステッカーをもらえたり、
 買ったおまけで旧作CDをもらえたりと、ちょっとしたおまけがあると嬉しい。
・ハロウィン前ということで、お菓子(チョコ)をくれたサークルもあった(笑)。
・軽いハロウィンコスをしたサークルも多かった。楽しいね。
・会場焼きCD「Now Burning」ってのを頒布してるとこがあったのはフイタ(笑)。
・参加3回目ということで慣れてきたのか、欲しいCDが無い時に「○○はありますか?」って
 聞けるようになってきました(笑)。「試聴できますか?」もちょっとだけ言えるように。
 コミュ障にも優しい方々ばかりでありがたい。

・Starving Trancerさんには今年もハイタッチをしてもらえました(笑)。
 Mayumi Morinagaさんにもしてもらえたので嬉しい。
・ave;newのスペースは人が並んでたな…。
・Ryu☆さんもサークル出してたのでお会いしたかったのですが、
 後回しにしていたら行くのを忘れてて、自分が行った時にはすでにスペースには不在。
 うーん、残念。

・企業スペースはセガがチュウニズムを出展してたので行列ができてた。
・中音量スペースは、いろんなサークルが音出してて、音がぶつかり合って良く聞こえない。
 ギター、バグパイプ、二胡といろんな楽器のバトルロイヤル状態。
・そんな中でも三味線だけはハッキリ聞こえていました。三味線は騒音に強いのですね(笑)。
・缶の上にビー玉を置いて、それをピンクローターの振動ではじいて音を出すという、
 謎のサークルもありました(笑)。

s-151025_123805

・で、今回印象に残ったのは、なんと言っても「堕武者グラインド」。
 圧巻のパフォーマンスでした。
・グラインドコアを演奏するはずが、サークル申請を誤り「小音量スペース」に配置されてしまう。
 電子楽器が使えず、小太鼓、アコギなどで演奏を試みるがさすがに限界が。
・電子楽器を使わないパフォーマンスを模索した結果、「ハードコアバナナの叩き売り」が
 行われることに(笑)。

s-151025_133431

・ということで、千葉からやってきたバナナの叩き売り保存会が参戦。
 軽妙な口上で場を盛り上げる。
 その後ろでヴォーカルがデスボイスで叫び、申し訳程度のハードコア要素が(笑)。
・ついでに隣のサークルのピアニカのおじさんも伴奏で参戦。
 ハードコア+バナナのたたき売り+ピアニカというカオスな空間に(笑)。

・しかし、M3では生鮮食品の頒布はNG。
 ということで、バナナではなくCDを叩き売る展開に。
・ここまでは予想通りだったが、なんと自分のサークルのCDではなく
 他のサークルのCDを売り始める(笑)。これは予想してなかった。
・叩き売りのおじさんの「コンパークトゥディスク」が耳から離れん(笑)。
・CDの説明のために、口上に「クトゥルフ神話」や「インダストリアル」など、
 バナナの叩き売りには不釣り合いな言葉が混ざる(笑)。
・お客から同時に手が上がった場合は「ハードコアじゃんけん」で決める(笑)。
・最後は旧作CDやグッズ、コントの台本が入った福袋が登場。
 こちらも売れていきました。

・その後「ハードコアオタク漫談」に。これまた他のサークルの人が登場。
 話が盛り上がった所で、バックが演奏を始める展開。
・メンバーが一人丹下桜のコンサートに行くため早退(笑)。
・最後は記念撮影で終わりました。


とまぁ、こんな感じでした。

今回は楽しかったですね。
たくさんCDも買えましたし、即売会でパフォーマンスを見られて楽しかったです。
特に「堕武者グラインド」のパフォーマンスは、他のサークルも次々に参加していって、
段々輪が大きくなっていくのが良かったですね。
性別や年齢の壁も、音楽を通せば簡単に越えられるんだなと感じました。
「堕武者グラインド」は普段はハードコア将棋プロレスリングなどの
パフォーマンスもしているそうなので、機会があればそちらの方も見てみたいと思います。

ということで、またお金を貯めて来年春も行ってみようと思います。
ではでは。

俺FES'14

iTunesのプレイリストに今年良く聴いた曲を詰め込んで
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下セットリスト。


・MOON PRIDE/ももいろクローバーZ
・七つの海よりキミの海/上坂すみれ
・ミラクルテレパシー/堀裕子 (鈴木絵理)
・ウォーアイニー/高橋瞳×BEAT CRUSADERS

・Fencer of GOLD/JAM Project
・唯一人/爆弾ジョニー
・ローラの傷だらけ/ゴールデンボンバー
・ビビった/キュウソネコカミ
・ファントムヴァイブレーション/キュウソネコカミ
・未練FIRE!/SEX MACHINEGUNS

・回レ! 雪月花/歌組雪月花 (原田ひとみ, 茅野愛衣, 小倉唯)
・さかさま世界/中川翔子

・君は千手観音/大槻ケンヂ
・脳ミソ/Theピーズ
・死にぞこないの唄/友川かずき

・Destiny/エレファントカシマシ
・朝が来た!/真心ブラザーズ
・TEENAGER/フジファブリック
・恋するフォーチュンクッキー/AKB48

・Lotta Love/m-flo loves MINMI
・恋しよう [yasutaka nakata-capsule mix]/リア・ディゾン
・Party Maker/Perfume
・SUPERSONIC/MEG
・Freedom (Tatsumaki Remix)/globe
・Incoming... (Taku Remix)/Ajapai
・So Mama I'd Love To Catch Up, OK? (Norihito Ogawa Remix)/m-flo
・Baby's on Fire/電気グルーヴ

・BOOM! BOOM!! BOOM!!!/P*Light feat. mow*2
・Plan 8 (Extended Mix)/Ryu☆
・Sol Cosine Job 2 (Long Version)/DJ TECHNORCH
・少女IN 〜Virgin In〜/DJ TECHNORCH

・4月のヒーロー/ACO
・宇宙旅行の渡り鳥/CRAZY KEN BAND

・ふたりはさかさま/コッシー&スイちゃん
・わーっ!/トータス松本

・Carnival/The Cardigans
・縦書きの雨/東京スカパラダイスオーケストラ feat. 中納良恵
・ホロスコープ/土岐麻子
・サーカスナイト/七尾旅人
・レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜/松たか子

・新宿西口摩天楼/オーノキヨフミ
・発光体/ゆらゆら帝国

・紅のロンリネス/山形ユキオ
・Total Eclipse/Klaus Nomi
・Simple Man/Klaus Nomi
・everybody feels the same/くるり
・サスパズレ/怒髪天

・Enaker’s High (feat. 抹 a.k.a. ナンブヒトシ)/DJ JET BARON
・Let's Go!シャンパンマン (feat. CHOP STICK)/DJ JET BARON
・おもしろおじさん (feat. CHOP STICK, 丸省 and 毒蝮三太夫)/DJ JET BARON

・HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP



今年は趣味に走ることが個人的テーマだったので、
音楽を聴く機会も増え、幅も広がったように思います。

キュウソネコカミ、クラウス・ノミ、DJ JET BARONあたりは去年は聴いて
いなかったので、まだまだ新しい音楽はあるんだなと感じました。

来年もたくさんいい曲に出会えればいいなぁ、と思います。
サンキューフォーザミュージック。

MEGA DUGEM V3に行ってきた。

てなわけで、12月6日(土)に開催された、
MEGA DUGEM SPIRIT of FUNKOT V3のレポートを書こうかと。

MEGA DUGEMはFunkotという音楽ジャンルの国内最大級のイベントです。

最初にFunkotというジャンルを知ったのが、2011年の夏頃。
SisotexさんのアイマスのRemix動画でした。
その後、2013年の年末あたりから自分の中での熱が上がり始め、
今年発表されたDJ JET BARONさんの曲を気に入り、
現場でも聴いてみたいと思うようになった次第です。

では、当日の模様を簡単に。


続きを読む

M3-2014秋・感想

141026_092840

10月26日(日)に開催された音系同人即売会・M3-2014秋の感想を、
簡単に書いていこうかと。


●開場まで
・モノレール初体験。結構揺れて乗り心地は良くない。
・東京流通センター駅で下車。出口のすぐが会場なのでわかりやすい。

・11時開場だが、9時半ぐらいに現場到着。誘導されて列で待機。
 自分は第二展示場1Fの列に並んだが、すでに100人ほど並んでいた。
・誘導員が黒のスーツにサングラスという恰好で威圧感があったが、
 これだけの人数をさばくには多少の威厳があった方がいいと後で感じ、納得。
・カタログのパズルをやったりしている内に、会場の扉の前に移動。

●開場
・最初に行ったのが、めらみぽっぷさんのサークル。
 100円のCDが100枚限定という事で最初に行ったのだが、
 自分が3番目ぐらいだった。なので、朝早く並ばなくても買えそう。
・ちなみに自分の前の人は差し入れをあげていた。熱狂的なファンなのだろう。

・その後、第一展示場に移動しようと考えていたが、移動での混雑が予想されたので、
 先に第二展示場でリストしていたサークルを回ることに。
・大体どのサークルも前に行くと試聴を勧めてくる。
 事前にネットで試聴済みだったので、試聴せずに買うと驚かれることが何度かあった。
・メタルギターインストのCDを買おうとスペースに行く。
 事前のサイトの印象だと長髪の怖そうなお兄さんだったが、
 近くに行くと「超絶ギターテクのCDです!ぜひ試聴していってください!」
 と、めちゃくちゃフレンドリーだったので驚いた(笑)。
・一通り買った後、第一展示場へ。

・第一展示場では最初にAlpaca Farm Recordsへ。
 「呼び込み君」のコンピCDが無料配布だったので、無くなる前に行こうと思いました。
 他のCDと一緒に無事に入手。
・その後FunkotのCDを大量に扱っているDugem Risingのスペースへ。
 しかし混み合っていて待ち時間がもったいないと思い、他のスペースを先に回る。
・ヒゲドライバーさんは名前の通り髭が生えていた(笑)。
・いろいろなスペースを回るが、1か所だけ「選んだ理由」を聞かれる。
 コミュ障なので結構緊張しました(笑)。
・Kazuya Pの月島レコーズは、手作り感漂うCD-Rを数枚を並べただけの簡素さ。
 自分が買った時に残り15枚ぐらいで、開場1時間半で売り切れたらしい。
 早めに行っておいてよかった。
・サエキけんぞうさんもサークル参加していて、ワクワクさんみたいな
 格好をしていた(笑)。
・P*Lightさんのスペースでは、CDを買うとイラスト入りのチロルチョコが
 おまけで貰えました。
・一番対応が手厚かったのが、Starving Trancerさんのスペース。
 森永真由美さんもいて、二人ともCDを買うとタッチをしてくれました。
 ありがたや。
・演奏可のフリースペースは、なんとなく近寄りがたい雰囲気。
 時間があればじっくり聴いてみたかったが…。
・企業ブースも全然行かなかったな…曲を作る側じゃないので、あまり興味が
 無かったとも言えるが…。

・一通りチェックリストのスペースを回った後、一旦外へ出て休憩。
 持ってきたウィダーinゼリーで体力補給。
・会場併設のコンビニで飲み物を買おうと思ったが、列が長蛇過ぎたので断念。

・一休み後、試聴コーナーへ。
・基本的にはジャケットを見て「面白そう」というのを選んで聴いていく。
・昔ネットで良く聴いていたアーティストのCDを偶然見つけてテンションアップ。
 今回サークルとして参加していなかったが、委託という形で頒布していたらしい。
 これは予想外で嬉しかった。
・他にも数枚掘り出し物を見つけました。いろいろ聴いてみるのも楽しいね。

・終了時間は15時30分でしたが、買いたい物は買い尽し、
 新たな出会いを模索する体力もなかったので、14時30分ぐらいで会場を後に。
・イベント終了間際には、フリースペースのメンバーが即興で「蛍の光」を
 セッションしたらしい。聴きたかったなぁ。


…とまぁ、こんな感じで終わりました。

141026_213100

結果、買ったCDが59枚+無料配布のCDが4枚で、計63枚を入手しました。
(写真は秋葉原で買った4枚を含む)
いやはや、今回は初参加という事で新譜だけでなく気になったサークルの旧譜も
かなり買ったので、量が多くなりましたね…。
個人的には、リストアップしていたCDがすべて買えたので大満足です(笑)。


全体的な感想を。

●思ったよりも混んでいない。
大きい即売会だと混んでいて、人気のサークルは並ばなければ買えないと
思っていましたが、
今回は列ができている大手サークルを後回しにして他のサークルを回り、
一通り回り終えた後に大手に戻ると、列もほぼ無くなっていて、
すぐに買えました。

●大手の新作はまず売り切れない。
前述の通り、大手サークルは後回しにしたのですが、事前にリストアップして
買えなかったCDは旧作の1枚だけ。(その1枚も、後で秋葉原で無事に買えた)
新譜が目当てで、枚数限定とかでなければ焦って長い列に並ぶ必要はないと思いました。
それこそ開場前に並ばなくても、比較的空いてくる昼頃に来ても良いかと思います。
むしろ、小規模のサークルの方が持ち込み数が少ないので、
早めに回った方がよいかもしれません。

●会場内はとにかく暑い。
空調はかけているかと思うのですが、場内の熱気が凄く、かなり蒸し暑かったです。
汗をふくのにタオルマフラーが役に立ちました。
あと、前述の通り開場併設のコンビニは混むので、水分は事前に用意してきた方が
良いかもしれません。

●小銭は大量に持って行って損はない。
500円玉と100円玉を合わせて1万円分ぐらいもって行きましたが、
9000円分ぐらい消えましたね。
結構1500円という価格設定で頒布しているところが多いので、
500円玉は多少多めに用意してもいいと思います。

●CDを大量に買うと重い。
1枚では大したことのないCDも、50枚以上買うとさすがに重いです。
肩掛けのバッグを持って行ったのですが、紐が細かったんで、
肩に食い込んでかなり痛かったです。
次に行く場合は、もうちょっと肩に優しいものを用意していこうかと。

●クリアファイルがあると便利。
CDを買うとフライヤーとかを結構もらうので、
まとめてしまうのに重宝しました。

●コミュ障でもなんとかなる。
サークルさんの方から話しかけられることはあまりないので、
フリーマーケットぐらいの感覚で行けば大丈夫かと。
たまに他のCDも勧められたりして、断るのに悩むこともありましたが(笑)。
あと、大手のサークルはさばき慣れてるので、結構対応があっさりです。

●CDを作ってる本人が必ずいるわけではない。
大手のサークルだと本人が居なくて、売り子さんが対応している所が、
結構あったように思います。(もちろん本人さんが対応している所も多いですが)
CDの作者目当てで行くと、ちょっと肩透かしに合うかも。
いや、名前は知ってるけど顔は知らないって人も多いので、
実際は御本人に対応してもらったケースもあるかもしれませんがね。


とまぁ、人生2度目の同人即売会でしたが、今回はかなり大量に物が買えて、
大満足でした。
来年の春のM3はまだ参戦未定ですが、また機会があれば行ってみたいと思います。

自分が買う事で、新たな制作の活力になれば幸いです。
主催者の皆様、サークルの皆様、楽しい時間をありがとうございました。

にんじゃりばんばん

s-s-Z2luc2hhcmktMrdG s-s-E38390E383B3E38390E383B3

I like music.

久々に自分の琴線に触れるアーティストに出会いました。





クラウス・ノミさんです。

まず見た目が凄い。
白塗りの顔に髪をガチガチに逆立て、衣装は謎の逆三角形。
なんだこりゃと驚いている内に歌が始まって、
下手な英語だなぁと思っていたら、突然サビからカウンターテナー。
この異様な風貌から美声が飛び出すというギャップに、度肝を抜かれました(笑)。

やってることは完全に色物なのですが、
歌詞がシンプルなせいか妙な中毒性があり、気が付くと頭の中で再生されています。

似たようなアーティストを考えてみましたが、まったく思いつきませんね…。
あえていうなら、千葉のJAGUARと平沢進を混ぜた物といったところでしょうか。
平沢進の異質な音楽性に、JAGUARの安っぽさと中毒性をミックスして、
ドイツに産み落としたらこんな感じになるんじゃないかと(笑)。

で、この異色の塊のようなノミさんですが、1981年にデビューしたものの、
1983年にエイズが発症して死去…ということですでに故人なんですよね。
せっかく面白いアーティストを見つけたと思ったのに、既に天国に旅立っているとは…。

ということで、生涯で残したオリジナルアルバムは2枚のみ。
少ないですが、逆に考えれば音源を揃えやすいとも言えるかと。
Amazonで見ると、2枚で2000円ぐらいで揃えられそうなので、
買ってしまおうかと思案中。
でも、最近金欠気味だからなぁ…もう少し待つか。
ああ、でも消費税が上がる前に買った方がいいのかな。うーん。


しかしまぁ、このノミさんの動画にたどり着いた経路が、
「タケモトピアノ」のタグからなんですよね(笑)。
なんでそんなの探ってたんだろ、俺。

俺FES'13

この1年良く聴いた曲をiTunesのプレイリストにぶち込んで、
まとめて聴く自分だけのイベント。

以下、曲リスト。



・いないいないばあっ! 〜おひさまのくに〜/ゆうなちゃん、ワンワン、うーたん
・アンパンマンのマーチ/ドリーミング

・太陽曰く燃えよカオス/後ろから這いより隊G
・ジョジョ〜その血の運命〜/富永TOMMY弘明
・Sparkling Daydream/ZAQ
・君にジュースを買ってあげる♥/グループ魂
・sister's noise/fripSide
・ドキッ!こういうのが恋なの?/えり〜な

・Dance My Generation/ゴールデンボンバー
・にんじゃりばんばん/きゃりーぱみゅぱみゅ
・絶交門/仙台貨物
・上からマリコ/AKB48
・love love dreamer/YURIMARI

・お願い! シンデレラ (M@STER VERSION)/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
・メルヘンデビュー!/安部菜々(三宅麻理恵)

・めうめうぺったんたん!!/日向美ビタースイーツ♪
・†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†/夏色ビキニのPrim
・逆ナンされたのにドタキャン!!/good-cool Feat. すわひでお
・お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。
                           /大日本鉄倶楽部【あさき&96】
・Sol Cosine Job 2/DJ TECHNORCH
・Beastie Starter/GUHROOVY
・AIR RAID FROM THA UNDAGROUND/GUHROOVY

・fancy baby doll/田村ゆかり
・LOVE.EXE/桃井はるこ

・恋のスペルマ/マキシマム ザ ホルモン
・雨の六本木/DEEN
・おいしい秘密/桑田佳祐
・圭子の夢は夜ひらく/藤圭子
・opus/坂本龍一
・コンピューターおばあちゃん/酒井司優子
・Katyusya 2013/Shisotex
・Missing Beatz/電気グルーヴ

・出会えて良かった/虹野沙希
・星のかけらを探しにいこうagain(Version Makoto)/菊地真(平田宏美)

・ド真ん中節/怒髪天
・Preserved Roses/T.M.Revolution×水樹奈々
・紅蓮の弓矢/Linked Horizon
・Magic of Love/Perfume
・豪食マイウェイ!!/串田アキラ
・キャッチーを科学する/アルカラ
・FLOWER/吉井和哉
・風は西から/奥田民生

・HOTARU NO HIKARI featuring AIR/SNAIL RAMP



こんな感じ。

なんかこう、段々音楽の流れについていけなくなっていますね(笑)。
流行を半年〜1年遅れで追いかけているような感覚。
J-POPはもう追いかけるのをあきらめていますが、
アニソンも付いていけなくなってますね…。
地方民なので、今何のアニメが流行ってるのかもわかりません。
ボカロもニコニコのランキングをチェックしなくなったので、
全然わからないですね。
jubeatがなかったら「千本桜」や「セツナトリップ」も知らなかったかも(笑)。

そんな中、今年1番良く聴いたのは、おそらく「メルヘンデビュー!」
アイマス×IOSYSという自分の好物同士が絶妙に絡み合って、大好物の曲に(笑)。
テンションを上げたい時に重宝しました。

それ以外は、これまで好きだったアーティストの新曲を聴いて、
それが良かったんで聴いてた…って感じです。
今年は、新しいアーティストを発見してハマったってのが無かったですね。
あえて上げるならアルカラですが、これもjubeatで最初に聴いてから
時間経ってるからなぁ。


来年もたくさんいい曲に出会えればいいなぁ、と思います。
サンキューフォーザミュージック。

吉井和哉LIVE at 富士市・ロゼシアター

てなわけで、5/4(土)に富士市ロゼシアターで行われた、
吉井和哉LIVEの感想を。

とりあえず、セットリスト。

1.トブヨウニ
2.点描のしくみ
3.I WANT YOU I NEED YOU
4.ゴージャス
5.CALL ME
6.朝日楼
7.シュレッダー
8.LOVE&PEACE
9.雨雲
10.Californian Rider
11.SWEET CANDY RAIN
12.4000粒の恋の唄
13.MY FOOLISH HEART
14.Beautiful
15.BELIEVE
16.HEARTS
17.LOVERS ON BACKSTREET
18.バラ色の日々
19.WINNER
20.ビルマニア
21.FLOWER
22.血潮

大体は事前のリサーチ通りの曲目。
他の地域では「WEEKENDER」or「Shine and Eternity」が歌われてきたのですが、
その個所に「ビルマニア」を入れてきたのが唯一の予想外。
しかも富士市で行われたので「富士マニア」と歌詞を変えて歌ってくれました(笑)。
「WEEKENDER」が聴けなかったのは残念ですが、「ビルマニア」も大好きなので、
嬉しいサプライズでした。

吉井さんのライブには初参戦だったので、いろいろと新鮮で楽しかったです。
前半の「朝日楼」〜「シュレッダー」の流れでしびれて、
アコースティックコーナーの「4000粒の恋の唄」でしっとり。
後半の「HEARTS」〜「ビルマニア」の畳みかけで興奮。
そして、ラストの「血潮」のアカペラで大団円と、盛りだくさんの内容でした。

隣の席に座ったおっさんがウイスキーを持ち込んでたので酒臭かったのが、
唯一の不満点ですかね(笑)。
まぁ、別に臭い以外は周りに迷惑かけるような行為はしてなかったので、
それほど気にはなりませんでしたが。
そのおっさんの小さい娘さんが「MY FOOLISH HEART」歌ってて可愛かったし(笑)。

曲の合間では、LINE風のチャットのやりとりで、「ユネスコスコスコ♪」「富士注入」とか、
18歳当時の吉井さんの写真が見れたりで、結構盛り上がってました。

MCでは「吉井和哉は東京出身と書かれていることが多いが実は違う」という話に。
実際に生まれたのは静岡市の産婦人科で、その後、焼津のヘルスセンターのような所に滞在。
しばらくして家族で上京し、父の死去を機に母の実家の静岡に戻る…という形らしい。
自分の中で静岡出身なのか東京出身なのかモヤモヤしてたので、これでスッキリ。

それはそうと、アンコールがなかったね。
吉井さんのライブ初めてだけど、普段もアンコール無いのかな?

なんだかんだで、死ぬ前に1度見たいと思っていた吉井和哉が名前で見れて嬉しかったです。
あとは奥田民生とエレファントカシマシとマキシマム ザ ホルモンだなぁ。
いつか見れる日が来るのかな。

2012年オリコンシングルチャート・ソロ部門

最近のJ-POPは、AKB48とか嵐とかEXILEとか集団ばっかりですよ。
誰だよ、最近の若い奴らは協調性に欠けるとか言ってた奴は(笑)。
むしろ集団に依存してるじゃねーか(笑)。

ということで、この音楽グループ全盛だった2012年に、
ピンで一番シングルCDを売ったのは誰だったのか気になって、
オリコン年間チャートから抜粋してみた。

以下、20位までのランキング。


1位 「HEAT」 キム・ヒョンジュン 20.3万枚
2位 「生きてる生きてく」 福山雅治 17.7万枚
3位 「Beautiful life/GAME」 福山雅治 17.4万枚
4位 「君は僕だ」 前田敦子 17.1万枚
5位 「愛、テキサス」 山下智久 16.8万枚
6位 「シンクロときめき」 渡辺麻友 15.8万枚
7位 「それでも好きだよ」 指原莉乃 15.2万枚
8位 「櫻」 氷川きよし 14.8万枚
9位 「LOVE CHASE」 山下智久 14.1万枚
10位 「ひとり長良川」 水森かおり 14.1万枚

11位 「KISS KISS/Lucky Guy」 キム・ヒョンジュン 12.2万枚
12位 「Seasons」 赤西仁 11.4万枚
13位 「ヒカルものたち」 渡辺麻友 11.3万枚
14位 「大人ジェリービーンズ」 渡辺麻友 10.9万枚
15位 「BRIGHT STREAM」 水樹奈々 10.3万枚
16位 「最後と決めた女だから」 氷川きよし 9.5万枚
17位 「10年後の君へ」 板野友美 9.4万枚
18位 「MELROSE 〜愛さない約束〜」 EXILE ATSUSHI 9.2万枚
19位 「crossing field」 LiSA 8.5万枚
20位 「Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story」 安室奈美恵 8.4万枚


ということで、1位はキム・ヒョンジュンでした。
…って、誰やねん(笑)。

調べたら、韓国のアイドルグループ・SS501(現在活動休止中)のリーダーで、
「HEAT」が日本ソロ2作目のシングルでオリコン1位を獲得。
作詞が稲葉浩志、作曲が松本孝弘…と、B'zが提供した楽曲となっています。

全然聞いた記憶がなかったので、YouTubeの試聴動画でチェックしてみた。



これはこれで悪くないな。
でもなんか、初期のコタニキンヤを思い出したぞ。

まぁ、曲の良し悪しとか韓流とかそんなのは置いておくとして、
とりあえず、初回限定盤が4種類&通常盤で計5種販売ってのは、
なんか売り方としてすごいと思うぞ(笑)。

2位と3位に福山。
その下にAKB勢とジャニーズ勢。
間に演歌とアニソンって感じですね。
ソロだけ切り取ると、LiSAが19位に入ってくるのか…。
LiSAが凄いのか、他が元気ないのか…。

で、きゃりーぱみゅぱみゅはシングルだとあんまり売れてないのね。
「ファションモンスター」の初動が2.2万枚なので、
累計でも4万枚ってところかなぁ。調べても見つからなかったけど。
配信の方に流れてるんだろうなぁ。

しかしまぁ、このランキングをみると、
シンガーソングライターってどこに消えちゃったのって感じですね。
もちろんアルバムじゃ、山下達郎とか松任谷由実が売れてたりしますが、
シングルが売れないんですよね。
ちょっと前までなら平井堅とかBONNIE PINKが入ってたり、
最近でも高橋優とか家入レオとか星野源あたりが頑張ってたりするんですけどねぇ…。
あ、一昨年なら「トイレの神様」があったか。


ということで、そろそろアイドルグループにも飽きてきたので、
カッコいいソロシンガーの登場に期待しておきます。
 
Recent Comments
Categories
Archives
BlogRoll
記事検索
  • ライブドアブログ