プリンターなんて壊れるものじゃないと思っていたが
それは違う。プリンターは壊れるということを知った。

マゼンタだけ着色されず新品のカートリッジに交換してもダメ・・。
10年前のジャンクに普通紙と時間の無駄遣いをさせるより
明らかに新品購入が賢明と判断しアマゾンでポチった。
安いものなら5〜6000円で購入できるので
今までカートリッジを購入していたのは何だったのか。
消耗品ビジネスって凄いな。
インク価格はまだまだ値下げ余地があると思うのだが
このままの価格が続くのなら今後は悪あがきしないことに決めた。
僕の場合、低位機種で充分なのだから。
(粗大ごみで数百円かかるけど)