ガンプラ ジオラマ 作り方

ガンプラのジオラマの作り方について。ガンプラのジオラマは、アニメ「機動戦士ガンダム」のシリーズのワンシーンをプラモデルなどを使って、ジオラマで再現したものです。ガンプラは、組み立て方や塗装などにこだわって、本格的に制作する人も多いですが、さらにジオラマにすることで、よりリアルになり、プラモデルがかっこよくみえるため、ジオラマ愛好家が多いようです。

「電撃ホビーマガジン」に、ガンプラのジオラマの作り方が掲載され、「ガンダムジオラマ マスターズ」という本も出版されるくらい、ガンプラのジオラマファンはたくさんいます。個人のブログで自作のガンダムジオラマを公開している人も多いです。ガンプラジオラマの人気を象徴するように、ガンプラの発売元であるバンダイナムコグループが行うガンプラジオラマなどを展示するイベントには、開催の度に男性ファンが詰めかけているのです。

バンダイナムコグループは、組み立てただけで簡単なジオラマが完成するようなガンプラも販売しています。また、連邦軍ガンダムトレーラーなどのサポートメカのガンプラもラインナップに加えていますから、同じシリーズのガンプラを揃えれば、同スケールでジオラマを作ることができるでしょう。

木製の台や発砲スチロール、紙粘土などを使ってガンダムジオラマを作る人がほとんどですが、中にはパソコンの画像処理を施してジオラマを作っている人もいます。ガンプラジオラマに使用する材料は、ホームセンターや模型店などで簡単に揃いますし、まるで小学校の図工の時間を思わせるような手作業は、仕事のストレスを忘れさせてくれるかもしれません。

ジオラマ