ipad 使い方

ipadの使い方について。iPhoneのOSが搭載されている、タッチディスプレイ式タブレット型機がiPadです。iPod touchの大きい版と考えてくれれば分かりやすいかと思います。iPhoneのOSが搭載されているとなるとつい電話も出来るし写真も撮れるんじゃないかと勘違いしそうですが、電話も出来ないし写真も撮れないので購入する際には注意してください。iPadは結構大きいですので電話機能が付いていたとしても使いにくいと思いますが。

また、iPadはノートブックパソコン等とも違います。色んな機能面での制限が有るのです。ですから通常のパソコンと同じ様に使おうと考えているなら注意してください。例えば年末に年賀状が作りたいと言っても作れないですし、ExcelやWordを使って仕事をしたいと言っても色んな制限が付けられてしまうので大変でしょう。印刷自体もiPadから直接プリンターに繋いで印刷すると言うのは難しいと考えてください。もし出来るとしたらパソコンにデータを送ってパソコンから印刷すると言う形を取るのがBESTだと思います。また、DVDやCDドライブも有りませんのでレンタルしてきた映画を直接見られないし、音楽も直接入れられません。その為に色々iPadを使って行いたいならパソコンを別途用意する必要が有るのです。

ではiPadの使い方はどういったものがあるのでしょうか。ipadの特徴はAppStoreからダウンロードしたアプリケーションを使う事だと思います。それでiPodの様に音楽を聞いたり、写真をアルバムの様に見たり、電子書籍を読んだり、ゲームをしたり、メールをしたり、インターネットを楽しんだり出来ます。使い方によって有効的に使える、それがiPadなのです。

ipad