ipad 電子書籍

ipadと電子書籍について。iPadが発売された時に話題になったのが電子書籍です。iPadの中にはiBooksというアプリケーションがあります。このアプリケーションを使うことでiPadで本を楽しむことができるのです。音楽でいえばipodに曲をダウンロードするときに使うitunesみたいなものです。

ipadで電子書籍を読むiBooksアプリケーションは、ソフト自体は無料のアプリケーションです。ソフトのインストールをしたら、iBookstoreを使って本をダウンロードして読みましょう。本は無料でも有料でも購入する事が出来る様です。

iBooksのアプリをiPadで起動させると、自分専用の本棚が表示されます。この本棚はテレビや雑誌等で見かけたことがある人が多いと思います。本棚が表示されたら「Store」ボタンをタッチして見て下さい。文字通りお店が現れます。このお店には本が数千冊も用意されています。ジャンル別で検索する事も可能ですので、自分が好きな本を探してダウンロードをしてみましょう。ダウンロードされたら最初に現れた本棚にその本のリストが追加されますので、タッチして読み始めましょう。そして電子書籍のコレクションを自分なりに作ってみてはいかがでしょうか。iPadにダウンロードされた本を読むのはなんだか読みにくいと思っている人も多いと思いますが、普通の本と同じ様にページをめくる感覚で指を横にスライドさせて電子書籍自体をめくる事が出来ますので、あまり相違なく操作できると思います。

iPad上にオリジナル本棚を作って、何冊もの本を持ち歩く様に何冊もの電子文書をiPad1つで持ち歩いて、自由に読んでみると楽しいです。

ipad