iphone

iphone4 電源不要スピーカー

iphone4の電源不要スピーカーについて。iphone 4専用のスピーカーとして発売されたメディアで話題の商品を紹介します。
センチュリーが発売した「iHorn mini」です。
2011年5月に電源不要で使えるiphone 4専用のスタンドスピーカーとして発売しました。
価格は8,400円です。
カラーは4色でシルバーとガンメタリックとブルーとレッドがあります。

パシッブスピーカーを内蔵しているiphone 4専用のミニスタンドです。
電源不要で使うことができるのでどこでも使えて大変便利です。
iphone 4を接続すると音圧を増幅させることができるので音量が約3倍になるそうです。

従来発売していた「iHorn」をさらに小型化してコストダウンを図りました。
本体の底部分には、内部のホルン形状が見えるようにバックスケルトンのアクリル板を使いました。
内部が見えることで存在感を出しています。
本体サイズは幅72mm、高さ28mm、奥行72mmとなっています。
本体重量は230gです。

煩わしい配線をする手間もなく、イヤホンをジャックに差し込む必要もなく、ただ置いてiphone 4を立てるだけで使うことができます。
デザインもアルミが削り出しとなっている高級感のあるボディに仕上がっています。
お部屋のインテリアとしてもおしゃれだと思います。
音声を増幅させて美しい自然な音を楽しむことができます。
音を知り尽くしている「匠」が作りだした技が光っていて、内部のホルン形状によって音を効果的に反響させています。
購入はセンチュリーの運営している通販サイト「白箱.com」からできます。

Permalink

iphone4 カメラ

iphone4のカメラについて。カメラ機能についても、iphone 3GSからiphone 4になったことで大きく機能面がアップしています。
iphone 4ではカメラの画素数がアップしてさらに内蔵フラッシュが搭載されました。
iphone 3GSではカメラの画素数が300万画素でしたが、iphone 4では500万画素になりました。
500万画素というと、一般的な日本の携帯電話と比べてもそこまで優れているとは思えません。
しかしiphone 4の場合ディスプレイが美しいために、画面と500万画素のカメラを組み合わせることでかなりきれいに撮影することができるのです。
さらにiphone 4では背面部のカメラの横にLEDフラッシュが内蔵されたので、暗いところでの撮影もきれいにできるようになりました。
動画を撮影するときには、画面をタッチするだけでフォーカスも合わせられます。
従来は静止画でのみ対応していましたが、それがiphone 4ではHD画質でもできるようになりました。
撮影したHD動画を別途発売のアプリケーション「iMovie」を使うことで、その場ですぐ編集できるのも優れた点です。
「iMovie」は600円です。

またiphone 4では前面にインカメラも搭載されています。
このインカメラを使って「FaceTime」を利用することができるのです。
スピーカー横のインカメラでビデオ通話できて、このインカメラで自分撮りもすることができます。
このようにしてカメラ機能、ビデオ機能などについてもiphone 3GSからiphone 4になったことでかなり進化しています。

Permalink

iphone4 ポータブルバッテリー

iphone4のポータブルバッテリーについて。iphoneなどを充電するのに便利なアクセサリが「ポータブルバッテリー」です。
その中でも人気商品が「Just Mobile Gum Plus」です。
これはiphoneだけではなくiPodやiPadなども充電できる大容量のバッテリーなのです。
本体の中には大容量の4400mAhものバッテリーが内蔵されていてiphoneならば3回から4回は充電をすることができます。
ハイパワーUSBに対応しているので短時間で充電することができます。
コンパクトサイズで手になじむデザインなので扱いやすいです。
バッテリー残量をLEDランプで視覚的に確認できるのでわかりやすいです。
iphone 4にも対応しています。
価格は7,280円です。

どんな自転車にもつけられる「TIGRA BikeMount」は自転車マウント用のケースとして人気があります。
ケースに入れたままの状態でiphoneなどのタッチスクリーンを操作することができます。
どんな自転車にもどんなサイズでも取り付け可能です。
耐水性ケースなので雨や風などのときにも使うことができます。
衝撃を吸収するシリコンがついているので、デコボコ道を走ってもiphoneなどを衝撃から守ってくれます。
自転車に設置したままの状態で360℃自由に回転させられるので、好きな向きや角度で使うことができます。
対応機種はiphone 3Gとiphone 3GSとiphone 4、iPod touch 3Gと4Gです。
価格は4,980円です。

車で音楽を再生しながら充電もできてしまう商品が「Kensington 2-in-1 Car Charger and AUX Audio Cable」です。
車やカーステレオにあるAUXポートにケーブルを直接差し込むとクリアなサウンドを楽しむことができます。
音楽再生をしながら充電ができるのでバッテリーが切れてしまう心配がありません。
ケーブルは107cmあるので余裕で取り回しできます。
iphone 3Gとiphone 3GSとiphone 4、iPodに対応しています。
価格は4,480円です。

Permalink

iphone4 カバー

iphone4のカバーについて。大切な液晶を守るために「保護フィルム」も販売されています。
iphone 4用のものも既にいくつか発売されています。
iphone 4用の液晶保護フィルムの一例を紹介します。
液晶保護フィルムにも目的別に応じて種類があります。
例えば、反射を防いで透明度の高い画面が見られる「反射防止タイプ」。
指紋がつきにくくてキズもつきにくい「指紋軽減タイプ」。
表面の液晶と裏面も守ってくれる「反射防止+背面保護フィルム」など様々なタイプのものがあります。

iphone4のカバー、例えば反射防止タイプの場合は、反射を防ぐので画面の文字やデータが見やすくなります。
ハードコート処理がしてあるとキズにも強くてキズ防止効果もあります。
画面に気泡が残らないようにぴったりと吸着できるようにフィルムが工夫されています。

指紋軽減タイプの場合は、iphone 4を操作しても指紋がつきにくくなっています。
仮に指紋がついてしまったとしても拭き取りが容易にできるように耐指紋性処理が施されています。
他にも画面がギラつくのを防ぐようにAG処理がされているなど工夫されたフィルムが多数販売されています。

背面保護フィルムは、iphoneの裏面もキズから守るためにハードコートされたフィルムを貼ることで表面と裏面の両面から守ることができます。
このようなカバーを使って大切なiphoneをキズなどから守ることが必要です。
液晶保護フィルムはiPad用やiphone 4用やiphone 3GS用などそれぞれの液晶サイズに合わせて作られて販売されていますから、専用のものを購入しなければなりません。

Permalink

iphone4 アクセサリー

iphone4のアクセサリーについて。ケース以外にもiphone対応のアクセサリは様々なものがあります。
最近発売された商品ですと、iphone 4用の「Bumper」があります。
耐久性の高いゴム、成型プラスチックの組み合わせで作られたバンパーがiphone 4にフィットします。
価格は2,800円です。

スタンド機能がついている便利な「ポータブルバッテリー」もあります。
iphoneやiPod touchを充電することができます。
外出先でバッテリーが切れたときに対応できます。
FaceTimeを使うときなどスタンドとしても活躍します。
USBケーブルも内蔵されています。
価格は4,980円です。

車でiphoneを急速充電することができる「カーチャージャー」もあります。
コイル状のケーブルになっているので、ケーブルが絡まりにくいです。
シガーライターやアクセサリソケットなどをつかって急速充電できます。
充電状況をLEDランプで確認できます。
価格は2,480円です。

アクセサリとしても使える高品質な「ヘッドフォン」もあります。
無機質なタイプのヘッドフォンが多い中、ファッション性が高いヘッドフォンが「NIXON TROOPER」です。
良質でクリアな音、ソフトなシリコンのイヤーパッド、iphone 4やiPadで使えるマイクがついています。
TROOPERは折りたためるのでスポーツや旅行の際など持ち運びに便利なモデルです。
3BUTTON MICがついているのでiphoneなどの操作性もよくなります。
価格は9,240円です。

Permalink

iphone4 仕様

iphone4の仕様について。iphone 4の仕様について説明します。

初期搭載されている「iOS」は「iOS 4」です。

「ディスプレイ」は3.5インチで画面比率は3:2です。
プラスチックより何十倍も強化されたガラスでキズがつきにくい「アルミノケイ酸ガラス」を使用しています。
液晶ディスプレイはIPS方式です。
指紋がつきにくいように撥油コーティングも施されています。

「グラフィック」は3GS同様に「PowerVR SGX535 GPU」となっています。

「ストレージ」は16GBと32GBの2種類です。

「CPU」は「Apple 4 1GHz」です。

「メモリ」は512MBです。

「カメラ」は背面に5.0メガ、裏面照射型でCMOSイメージセンサがついています。
表面にVGAサイズの写真とビデオ撮影用のカメラがついています。

「通信や接続」に関しては、従来のものに加えて「3軸のジャイロスコープ」機能やマイク2つにノイズキャンセリングをつけています。
microSIMカードも使えます。

「材質」はアルミノケイ酸ガラス、ステンレス鋼です。

「電池」は内蔵充電式のリチウムイオンポリマーの二次電池です。

「連続利用時間」は待受けで300時間、連続通話が3Gの場合7時間、2Gの場合14時間。
WebはWi-Fiを使えば連続10時間、3Gならば6時間です。
音楽は40時間、ビデオは10時間連続利用が可能です。

「サイズ」は115.2mm*58.6mm*9.3mmです。

「重さ」は137gです。

「発売開始」はiphone 4のブラックが2010年6月、ホワイトが2011年4月です。


Permalink

iphone4 メール

iphone4のメールについて。iphone 3Gやiphone 3GSの人もiphone 4の人も基本的な操作方法は同じです。
iphone 4もiphone 3GSたちと同じOSを使っているからです。
iphoneで使うことができるメールについて説明します。
iphoneで使うことができるメールには、「MMS」と「SMS」と「@i.softbank.jp」と「Gmail」、「Yahoo!メール」などがあります。
アイコンでいうとiphone上にある背景が空で手紙のマークがあるものが「メールアイコン」で「@i.softbank.jp」や「Gmail」や「Yahoo!メール」などを使うとき用のものです。
背景が緑色で白い吹き出しのようなマークのあるものが「MMS」と「SMS」を使うアイコンです。

「MMS」というのは一般的に携帯メールで使うメールアドレスです。
ソフトバンクの場合ですと「@softbank.ne.jp」にあたるものです。
多くの人は一番利用するメールアドレスだと思います。
「SMS」というのはソフトバンク同士で使えるショートメールのことです。
SMSでは全角70文字までしか入力できないため、その文字数を超えると自動的にMMSとして送信されます。
「@i.softbank.jp」というのは、パソコンと同じような感覚で使うことができるメールのことです。
メールがくるとiphoneにメール内容と着信音で表示されます。
MMSとパソコンメールの中間的なメールです。
またiphoneでは「Gmail」や「Yahoo!メール」などのようなWebメールを使うことができます。
それぞれ登録しておくとiphoneのメールアカウント上に登録したアドレスが表示されますから、それぞれ送受信して使うことができます。
このようにしてメールも従来の携帯電話のように携帯メールを使うだけではなく、パソコンのメールも同時にiphone上で見ることができるため、外出先でもパソコンメールがチェックできて大変便利です。

Permalink

iphone4 アプリ ランキング 無料

iphone4アプリのおすすめランキングについて。iphoneには多くのアプリケーションがあります。
これらのアプリのどれをインストールして何に使うのかは人それぞれ違っていてオリジナルのiphoneに仕上がっていくのだと思います。
しかしその中でも多くの人に愛用されている人気アプリがあります。
ここでは人気アプリランキングとして、いくつかおすすめのアプリケーションを紹介していきます。

無料アプリの1位は「Clipbox」です。
iphoneで動作できるビューアアプリです。
PDFファイルや動画の保存や再生などに適しています。
複数のデータを一括してダウンロードすることができます。
複数のファイルに分かれている動画を連続再生することもできます。
Web検索機能、ブックマークなどの利用もできます。
対応している機種はiphone 3Gとiphone 3GSとiphone 4です。

無料アプリの2位は「ホンマでっか」です。
さんまが司会でやっているテレビ番組の内容をまとめたアプリです。
番組内でやっていた知恵を忘れないために書きとめられたものです。
インターネット通信が利用できる環境において使うことができます。
iOS3.2以上で対応できます。

無料アプリの3位は「Phonto」です。
画像に文字が入れられるアプリです。
使えるフォントは100種類以上です。
文字サイズや文字の色、背景なども自由に変えることができます。
吹き出しなどをいれることもできます。
撮影した画像に文字が入れられるので利用価値が高くて人気があります。

無料アプリの4位はゲーム「Coin Push Pro iBear Story」です。
コインを使ったアーケードゲームを再現したものです。
怒っているクマが画面中央にいて、狙いを定めてコインを落とします。
ガーターに落とさないでうまく落とすと商品をゲットできます。
やみつきになるゲームです。
iPhone 4のマルチタスキング機能にも対応しています。

無料で使えるiphoneのアプリ人気ランキング5位は「English Upgrader」です。
TOEICを運営している団体が提供している英語学習用のアプリケーションです。
ビジネスシーンや日常生活において様々なシチュエーションで使える英語のフレーズなどを紹介しています。
12のエピソードが用意されていて、リスニングモードかクイズモードで選んでチャレンジすることができます。
iphone 4にも対応しています。

無料アプリの6位は「じゃらん」です。
パソコンのWebサイトではすっかりおなじみの旅行情報サイト「じゃらん」です。
リクルートが運営しているiphoneのアプリです。
じゃらんアプリでは、旅行先などからでも簡単に検索して宿を予約することができます。
宿名がわかっていれば一発検索できますし、温泉地だけ決まっている場合には温泉地から宿を検索できる機能もあります。
エリアや予算などの条件を入れて検索することもできます。
クチコミ情報も宿を決めるさいに頼りになります。
iphone 4や3などでsafariを利用してじゃらんを使う場合は推奨環境外になるので、アプリをダウンロードして使うことをおすすめします。

無料アプリの7位は人気の「脱出ゲーム」です。
このアプリケーションはAppNavini対応しているので、世界中の脱出ゲームをしている利用者同士で情報交換やスコアを競うことができます。
iphoneだけではなくiPadやiPod touchとも互換しています。

無料アプリの8位は「ちょっと笑えない英語」です。
発売してたった2日でAppStoreブックの有料部門において1位に輝いた話題のアプリ「笑えない英語」の無料版です。
普段使っている会話の微妙なニュアンスを英語で言いたいという人におすすめのアプリです。
よくある状況別に掲載されています。
3テーマで30例文、30キーワードが収録されています。
有料版の「笑えない英語」では50テーマで500例文、500キーワードが収録されています。



Permalink

iphone4 ケース

iphone4のケースについて。iphoneの発売によってiphoneのケースも発売されるようになり、今では市場が確立したほどiphoneケースがメジャーなものになってきています。
iphone 4用のケースも次々に発売されています。
ケースの種類の豊富さに驚くくらい出回っていてすべてを把握するのは難しいくらいです。
その中でもiphone 4用の代表的なケースあるいは人気となっているケースをいくつか紹介します。

1つ目はプリンストンの「PIP-CK4M」です。
iphoneのカメラがくる部分のiphone用カバーに穴がありレンズを装着できるようになっています。
シンプルなデザインと使い勝手が人気の商品です。
ワイドレンズとマクロレンズの切り替えもわかりやすくてレンズ交換の手間がありません。
望遠や魚眼といったいろんなレンズを取り付けることができるのもこのカバーの魅力です。
背面にはスタンドがついているため動画をみるときにiphoneを立てることができて便利です。
価格は3,780円です。

2つ目はmoshiの「iGlaze 4 for iphone 4」です。
一般的なiphoneケースは背面用が多くなっています。
iphoneの表面には画面保護シールがついているからです。
こちらのmoshiのケースも背面をカバーするものです。
カラーが5色あって豊富なこと、塗装が丁寧で発色がいいこと、ラバーコーティングしてあるので触り心地がいいことなどもこのケースの魅力です。
握りやすい形をしていてケースをつけたことによるiphoneの持ちにくさがありません。

iphone 4用の定番ケース、人気となっているケースやカバーを引き続き紹介します。
続いて3つ目のカバーは「Reveal Etch for iPhone 4 Graphite」です。
iphone 4用のカバーの中でもベストと言える商品だと思います。
背面に薄さ1.4mmのポリカーボネートを使っていて側面にはシリコンを使っているので側面はやわらかく持った時に手にフィットします。
カーボンとシリコンで作られているので丈夫で軽いのが魅力です。
欠点がとても少なくて日常使いやすいケースだと思います。
シンプルなデザインで色も黒1色だけなので、オリジナリティが欲しい人はシールなどを使ってデコレーションするといいと思います。
価格は3,480円です。

4つ目は「T.MBH」ブランドによる「呼薫iphone4ケース」です。
柔らかいクロコダイルの革で作られたケースです。
クロコダイルは丈夫で強靭な革です。
それに柔らかさを追求して作られた商品です。
触り心地が柔らかいので気持ちがよく、収納しているiphoneをしっかりと守ってくれそうです。
iphone 4だけではなくすべてのiphoneシリーズや他社のスマートフォンも入るサイズです。
iphone用としてだけではなく、ケースとして永く愛用できる商品です。
価格は48,000円です。

5つ目はハイタイドの「USM iphone4ケース」です。
ケースに入れたままの状態でiphoneを操作できます。
このようなタイプはケースが大きくなりがちですが、USMのものはコンパクトなので使い勝手がいいです。
仔牛の革を使っているので、天然素材で感じがいいです。
価格は4,830円です。
色は3色で赤と黒と茶があります。
革がよくすっきりとしたデザインで保護力と持ち心地と機動力すべてに優れたケースです。

Permalink

iphone4 価格

iphone4の価格について。ソフトバンクではiphoneの購入には2つの料金プランが設定されています。
1つが「バリュープログラム」でもう1つが「標準プライスプラン」です。
「バリュープログラム」の場合端末価格がかなり安くなっています。
その一方でパケット料金が固定されているので注意しなければなりません。
本体価格を見てみると、本来の価格ではiphone 4の16GBが46,080円、iphone 4の32GBが57,600円の設定となっています。
これを割賦払いで「新スーパーボーナス」の2年払いにすると月々16GBで1,920円、32GBで2,400円となります。

ソフトバンクでは「月月割」という割引を適用しています。
この割引金額が1,920円です。
つまり毎月の支払い金額からこの分が引かれるので、16GBの場合0円となり、32GBの場合480円となります。
支払い総額は16GBで0円、32GBで11,520円になります。
2年間使い続けてお得になるという仕組みです。

実際に月々支払う金額としては、「バリュープログラム」の場合、4,410円で基本料金をホワイトプランにしたとすると980円、パケット通信料が315円です。
つまり音声通話を一切しないで利用したとなると毎月の支払額の最低金額は16GBで5,705円、32GBで6,185円となるわけです。
4,410円は固定料金なのでパケットを使っても使わなくても同一料金です。
ただしこれらは2年契約が大前提となっているので、途中解約や契約の変更時には別途料金がかかることがあるので注意しなければなりません。

もうひとつの「標準プライスプラン」の場合、先ほどのバリュープログラムみたいにパケット料金が固定していません。
そのためパケット料金が最低月額1,020円から設定されていて、上限が4,410円となっています。
外出先ではほとんどパケットを使わないとか、外出先で使うときにはWi-Fiを接続するという人の場合、月額1,020円にできる可能性はありますが使い勝手は良くないと思います。
標準プライスプランにすると、iphone 4の本体価格も高くなってしまいます。
バリュープログラムと比較するとiphone 4の16GBも32GBでも11,520円高くなってしまいます。
iphone 4の機能をアクティブに使いたい人は「バリュープログラム」にした方がいいと思います。

iphone 3Gやiphone 3GSの人がiphone 4に機種変更するときに気をつけなければいけないことがあります。
先ほど紹介した「月月割」という割引システムが3Gや3GSを分割払いしている場合、適用されないのです。
新しく購入するiphone 4に関しては割引が適用されるのですが、従来使っていた3Gや3GSの分が適用外になってしまうので、残債が残ることになるのです。
例えばiphone 3GSを1年前に買った人がiphone 4に機種変更すると、3万円以上も残債が残ることになります。
この残債については、ソフトバンクショップやその他のiphone販売店で確認できるので事前に確認しておいたほうがいいと思います。

Permalink