もう5年程使っているでしょうか。
IKEAのダイニングチェアーHENRIKSDAL
座面がへたってきました。
お尻が沈み込んで、木の枠に座っているような感じがしますw


いろいろググってみると、どうやら同じ症状で困っている人もいるようです。

イケアのダイニングチェアーは、日本の製品と比べて高さがあります。4cmくらい高いのではないだろうか。
テーブルとセットで購入した人は、なかなか他のメーカー品を買うことができないと思います。(高さが合わないから)

しかも、この商品はマイナーチェンジでゴム(ベルト)座面から板座面に変わったらしい。
板だと沈まないので、さらに高く感じるらしいとのこと。
これはどうしても自分でやらなきゃならんか・・・

ゴムはウェービングベルトというらしいw
直さなきゃいけない椅子がすでに2脚あるので、23mの切り売り商品を買ってみた。

他にも色々いるようだ。
1.ウェービングベルト
2.購入時付属品の6mm六角レンチ(捨ててしまっていたら買えばいいw)
3.13mmレンチ(六角レンチとセットで使う。ナットが回転してしまうので)
4.ハンドタッカー(高価なものでなくてOK)
5.ステープル(MAX針おすすめ)
6.小型マイナスドライバー
7.中型マイナスドライバー
8.プライヤー
9.プラスチックハンマー(なければないでOK)
10.ハンマー
11.ウレタン(スポンジ修理用)
12.接着剤(コニシボンドG17   20ml)
13.カッター
14.大き目のハサミ(できれば裁ちバサミ)

  カバーをはずしたところ

【作業】
裏返してみると、本来ゴムとスポンジのあいだにはスポンジ保護シートがあるのですが、端のほうでヨレヨレになっていましたwスポンジが丸見え状態です。

スポンジ保護シートが前側に集まってヨレヨレにw

椅子の足を外します。
座面のスポンジ保護シートを外します。
ヘタリが気になる場合にはこのスポンジも痛んで、補修が必要になります。
切れているところ、穴があいているところなど、目分量でウレタンを適当に加工して補修してください。G17でうまいこと補修してください。
ウェービングベルトの補修が目的なので、スポンジ修理は適当にやってくださいw
スポンジは後ろ以外木枠に適当に接着されていますので、スポンジを軽くひっぱりながらカッターでうまいこと剥がしてください。
接着するときはコニシボンドG17でw
スポンジを軽く引っ張りながらカッターで剥がします

私が失敗したのは針を肩幅12mm足長10mmにしたところ、ハンドタッカーでは足長10mmはちょっときついw打った後でハンマーで叩いて安定させましたw
肩幅12mm足長6mmもしくは8mmで十分だとおもいますw

本来のゴム(ウェービングベルト)は縦横に3本づつタックされています。
古いベルトを外すときにステープルリムーバーがあれば使ってみてください。かなり強烈に打ち込んであるので、私はマイナスドライバーをプラスチックハンマーで叩いて食い込ませました。
ステープルがきれいに外れることはあまりなく、片方の足がはずれることが多いです。
その場合はプライヤーを使って、テコの要領でもう片足を外します。
 

プライヤーで外すときはテコの要領で

マジックベルトも再利用したいので綺麗に作業します
古いステープルを全部外したら、スポンジ保護シートをはずします。再利用するので綺麗にはずしてください。
保護シートを外し、スポンジが見えています

表から見てもスポンジが切れているのがわかる

ベルトの張り具合は古いものより少しきつめがいいと思います。
伸びちゃってるわけですから。でもあまり強く張ると、タッカーを打てなくなるので注意w
伸ばしながらの作業なので、片手でタッカーを打つことになります。
女性にはちょっと厳しいかもw
古いウェービングベルトがどの程度の強さで張られているか覚えておきましょうw

かなりいい加減なタックw
新しいウェービングベルトと伸びた古いのw
まず縦中央に!ベルトの張り具合が大切
ベルトの真ん中に1本仮止めし、折り返したら6か所打つ
縦に全部張り、次に横に格子状に貼っていきます。
ウェービングベルトを切る際には、カッターではなくよく切れるハサミがいいです。
カッターだとほつれがハンパない!出来れば裁ちバサミ。
ゴムのほつれがでるので、そこをライターで焼いて、熱処理しましょう。
古いベルトには熱処理した跡もなく、伸びてしまうのはそのせいかもしれません。
ヤケドに注意です!
ウェービングベルトを切った部分はライターで熱処理してください


出来上がり~w
DSC_0146
あとはスポンジを戻してカバーをつけるだけw

ここで木枠と同じ形にスポンジ保護シートを作ってこれもタックしたのですが、写真を撮り忘れました。ハギレでOKです。男性用のワイシャツのボロがあれば、背中部分でいけると思います。
すべる素材がいいはずです。すべらないとまたヨレて前に固まります。
組み立てて座ってみたところ、まるで別物!
まるで新品w
え?やってくれないかって?
現品買うより高くなりますよ?w

2018.03.26追記
修理受け付けるかどうか考え中ですw

2018.04.06追記
修理受付始めました。
ただし、申し訳ありませんが東京・神奈川・千葉・埼玉にお住まいの方に限らせていただきます。
ご依頼はこちら 。