ベンチャー経営:国内MBA日記 卒業後編 (筑波大学)

国内MBAホルダー (筑波大学 国際経営プロフェッショナル:Tsukuba MBA-IB)が卒業後に会社を立ち上げ、自らの夢を追い求める日記です。

二度目の海外赴任、のIさん

先日、MBA同期のIさんが東南アジアのある国に転勤されるということで壮行会に参加しました。
Iさんには在学中から大変お世話になっているので何としてもお会いしたくて駆けつけました。

急な話なのでびっくりしたのですが、Iさんは同じ国に二度目の赴任。
単身で行かれるということですので、ご苦労も多いとは思いますがご活躍を心から祈っております。

IさんはMBA卒業後に2回転職されて、活躍の幅を広げられていたのですがさらに活躍するために海外に行く機会がある場所に再度移動。
身軽に職場を変えながらも信頼を積み重ねているIさんを「すごいなー」と思いました。

MBAを取得していることは、実際の知識として記憶している内容以上に、自己評価(エフィカシー)に影響しているようです。
一緒に卒業した仲間はみな、着実にキャリアを重ねていて立派になっています。

また次に誰かの活躍の報告を聞くのが楽しみです。

テンプル大学での認知心理学(コーチング)の講義

テンプル大学で講座を持つようになってから1年が経ちました。
このクラスを持つようになったのは、筑波のMBAで学んだおかげです。

私は独立してコーチングの会社を設立することを考えた時に、「大学で教えよう」とゴール設定をしました。
そこで、筑波の同級生に相談しました。
そうしたら彼女が、「筑波の◯◯先生に相談してみたら」と言ってくれました。
「◯◯先生なら他の大学ともネットワークがあるから」ということでした。
筑波は国立大学なので、簡単には採用されません。
そこで出してくれたアイディアです。

私は◯◯先生に相談し、テンプル大学の偉い人を紹介してもらいました。
その方と会ったおかげで、次の方を紹介していただき、先方から「うちで教えませんか?」と言って頂きました。

そうして一年が経過しました。
すべて、筑波のMBAに在籍したこと、そこで培った人脈、そして自分自身の「ゴール設定」のおかげです。

私が担当する講義のタイトルは「認知心理学」ですが、内容は「脳と心の上手な使い方」の習得です。
著書『ゴールドビジョン』を出版しましたので、ある程度その内容を盛り込みながらも、今回もやはり基本としてのマインドの使い方をお伝えしたいと思います。

毎週月曜日の夜に8週間続くので、働いている方にとってはなかなか忙しいと思いますが、仕事などで2回ほど休むことは問題ありません。
2ヶ月間でかなりの程度、マインドの使い方を学べる内容になっています。

たった2ヶ月間で人生が大きく変わる方も少なくありません。

認知心理学:脳の使い方を学ぼう(8週間のコース) (PSY107) 

一点だけご留意頂きたい点が、テンプル大学ですので、講義は全て英語で行われる点です。
ただ、過去に英語に自信がなくても、参加されてかなりの程度理解することができた方が数名いらっしゃいます。
英語に不安がある方は、ぜひご相談下さい。 

価格的にはとてもお得感がある講座ですので、英語にある程度自信があって、「ゴールドビジョン」や「コグニティブコーチング」に関心がある方にとってはなおオススメです。

サイトのリンクをつけておきますので、ご関心があるようでしたら覗いてみて下さい! 

Cognitive Psychology: Understanding the Human Mind (8 Weeks) (PSY107) 

2年間も必死で学校に通って得たこと

今日は2017年の元旦ですが、気がつけば卒業して3年半が経ちました。
今、友人が同じ筑波で卒業に向けて修士論文の仕上げに入っているので、話を聞きながら自分が渦中にいた頃の大変さを思い出しています。

働きながら夜間で大学院を出るのは、たしかに大変でした。
ですが、やっている最中には独特の緊張感があって、前向きに取り組むことができました。

卒業後、私は起業することを決めていましたが、時期については「準備が整い次第」と考えていました。
そして、卒業してから2年後に起業しました。

MBAをどのように役立てるかは、それぞれに異なると思います。
同期には優秀な官僚の仲間もいましたから、いろいろなやり方があるのだと思います。

「博士課程には進まないの?」ともたびたび聞かれました。
私の同期は、ドクターに進んだ人がとても多く、みな前向きでした。

私は違う道を選びました。
その一つとして、2016年の12月に私は本をPHP研究所から出版しました。
この本です↓
http://amzn.to/2gHOVA5

幸い自分のビジネスは着実に育っています。

もちろん、その先に大きなゴールがあって、日々その実現に向けて積み重ねています。
本にも書きましたが、私の20~30代は試行錯誤の連続で、苦労だらけでした。
ですが、万難を押しのけて筑波でMBAを取得したことが大きな転機となったのは間違いありません。

働きながら、限られた時間の中で学ぶのはとても大変ですが、とても価値があると思います。
そういったチャレンジをしようと、考え始めている方がいらっしゃれば、心から応援します。

どうぞ自分にあったテーマを選んで、頑張ってみて下さい! 

MBAと対立する認知科学のコーチング

けっこう長い間書いていませんでしたが、最近ある方から、国内でMBAを取得したい方が一度は目にするブログになっているようだと聞きましたので、久しぶりに更新したいと思います。

と言っても、卒業して数年も経ちますと、MBAはすでに自分の一部になっていて、取り立てて書くことも少ないとも言えます。
ですが、私の場合、認知科学をベースにしたコーチングを生涯の事業として取り組んでいるため、これがMBAで学んだことを徹底的に否定する内容なので、日々大変おもしろい経験をしています。

どういうことかと言いますと、MBAの内容は基本的に「過去の最適化」を行うものです。
ベストプラクティスを「ケーススタディ」などで学んで、それを自社に適用したらどうなるか、を考えたりします。
過去のベストを上手に使いまわす感じです。

ところが、 認知科学を学ぶと、過去の重要性は著しく低くなり、目を向けるのは未来だけになります。
未来を見ていく過程で、ちょっとぐらい過去の分析もしますが、あくまでも未来を見るためのちょっとだけやるぐらいです。
そして、私はその未来に目を向ける理論が正しいと思いますし、今後も中心的な価値観になっていくと信じています。

では、MBAで身につけたことは全く役に立たないのかというとそんなことはなくて、むしろものすごく役に立ちます。
なぜなら、「過去の最適化」をすごく掘り下げてやったからこそ、未来を作っていくことの価値とその効果を深く理解できるからです。
そして、同じように「過去の最適化」こそが理想的な経営だと学んできた方たちの気持ちが分かります。
ですので、そういった方にも上手に、未来を見ることの重要性を伝えることができます。

そしてもちろん、学んだフレームワークなどは、「未来」に重点を置くということを理解したうえで用いる分には全く問題なく役に立ちます。
過去にとらわれない、という基本だけ押さえておけばいいわけです。

このように、MBAもツールですので、使い方次第で強力な武器になります。
その使い方、は未来を創造するツールとして活用することだと、私は思っています。

最近では、アメリカのMBA的な経営も未来思考になりつつあるのを感じます。
でもそれは先端の方たちで、多くはまだまだ過去のベストを使いまわすという感じなのでしょう。

時代は変わりますよ。
『未来』→『現在』→『過去』が当たり前の日が来ます。

そういう日が来るのがとても楽しみです。

 

先生方、ありがとうございました!

筑波でMBAを取得したこともあって、現在テンプル大学で講義を持たせてもらっています。
生徒さんの役に立つ内容を届けるのはとてもやりがいがあります。
が、先生は本業ではないので毎回それなりに大変。特にレポートを書いてもらうと一段と大変です。

どうしたって「評価」をしないといけないので(学校に求められます)、そうなるとレポートは分かりやすいし、生徒さんの勉強にもなるので頑張って出してもらいます。

書いて出す生徒さんも大変なのですが、先生からすると、読んで採点しコメントしないといけません。
どんなに短いレポートでも読んで7分、コメント書いて8分で、15分かかります。
1時間で4人分、20人のクラスなら5時間。
なかなか大変です。

学期が全部終わってからならまだしも、これも期の途中にやれば、次のクラスの準備でそれなりの時間もかかります。

幼稚園から大学まで、学校は様々ですが、先生という仕事はとても大変だと、日々思います。
今までお世話になった先生方に改めて感謝したい思いでいっぱいです。。 

私もいい先生になるようにますます精進します! 
プロコーチ 久野和禎のブログ
ブログ:ベンチャー奮闘日記
Lineお友達登録!「講演情報」「お友達特典」などをお届けします。
友だち追加
ニュースレター登録:ブログでは書けないテーマを取り上げて配信しています。
Benchmark Email
Powered by Benchmark Email
ギャラリー
  • 卒業おめでとうございます!
  • 卒業おめでとうございます!
  • 卒業おめでとうございます!
  • 卒業おめでとうございます!
  • 卒業おめでとうございます!
  • 今度は手作り餃子パーティー
  • 卒業してもバーベキュー
  • 卒業しました!
  • 卒業しました!