2018年12月11日

Tue,December 11:パッケージ販売型リーダーとコミュニティビジネス型リーダー。

※本日配信、「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜 Vol.707」コラムより
http://bit.ly/2B7pHHA



IT関連サービスから昨今はレガシーな有形無形のサービスまで、「パッケージ売り切り型」の事業から「シェア型、定期購入型」の事業への転換が、業種業態を超えてドラスティックに起こっているのを体感します。

これはものの売り方だけでなく、ビジネスの進め方、事業構造、ひいては経営やリーダーシップのあり方にまで大きな変化を要求する地殻変動に見えています。

「パッケージ販売型リーダー」は、自社商品の事前期待値を極限まで高め、いかに顧客に「買いたい気持ちにさせるか」への傾注が主となります。もちろん、購買後のアフターケアは本来、パッケージ販売型においても重要(それがなければリピートはありえませんし)なのですが、それはまた別の部門・機能が追うかたちとなるケースが多いと思います。

対して「コミュニティビジネス型リーダー」は、顧客が自社の商品・サービスを購入してくれる前から、「いかに自社のファンとなってもらって、”輪”に入ってきてもらうか」への傾注が最も重要、それと平行して(というよりも密接に絡んで)「いかに参加してもらった自社コミュニティに居続けてもらうか」が本当の勝負となる。

継続的に楽しんでもらう、日常生活習慣の中に自社商品やサービスを組み入れてもらう、ないと(切れると)不便に感じる、というような視点からの事業・商品・サービス設計が、どのビジネスにおいても最も重要なこととなっています。

課金形態および「常にお客様に○○と感じ続けて頂く」、この「○○」が自社流に独自性を持って定義できるか否か。

ここがクリティカルポイントと認識し、クライアント各社や世の中全般の各社事業・サービスを最近見ています。面白いですね。
そしてもちろん、なによりも経営者JP自体の「○○」について、改めて確認・再検討を進めています。そこから次の、クライアントやユーザーの皆様の求めているものが浮き上がってくることを楽しみつつ。



※「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜」バックナンバー、購読はこちら
https://www.keieisha.jp/mailmagazine/
https://www.keieisha.jp/features/executive/

<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G

<その他取材記事・寄稿記事>
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 13:52|PermalinkComments(0)

2018年12月07日

Fri,December 7:「0→1」人材か、「1→10」人材か。

新たな事業を立ち上げる、新商品・サービスを上梓する「0→1」人材。
創出された事業をエクスパンションさせる、新商品・サービスを普及拡販させる「1→10」人材。

どっちが凄い、どっちが偉い。「0→1」と「1→10」の話になると、なぜか、よく、そんな比較論になる(その手の会話をしたがる人はとても多い)。

当たり前だが、どちらも必要。かつては、イノベーションを起こす力がない、起業が少ないという論調から「出でよ、0→1人材」待望論が根強かったように思うが(今でもこれを言う識者は少なくない)、僕の周辺では新規ベンチャーのCEOが、優れたコンセプトや着眼で独自の事業を立ち上げたが、これをマネタイズしなければならない、事業として拡大したい、組織を編成し動かさなければならないと言うところで、「優れたCOO=1→10人材が欲しい」という話が非常に多い。

乱暴な言い方かもしれないが、案外「0→1」の方がやろうと思えばやれる人は多く(レベル感はともかくとして)、しかしそれをちゃんと拡大させることのできる、真の「1→10」人材の方が存在確率としては少ないかもしれない。

「0→1人材」育成での事業開発講座はあちらこちらで花ざかりでもあるが、それよりも「1→10」人材育成プログラムの方が、事業実益は何倍か(何百倍か)大きいかもしれないね。



<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G

<その他取材記事・寄稿記事>
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011




kazuyuki0329inoue at 23:32|PermalinkComments(0)

2018年12月06日

Thu,December 6:実態の伴わない組織肥大は、崩壊の序曲。

昨今、事業実態の前に資金調達で形式的な組織拡大を先に図るベンチャーが非常に多い。

大胆に投資して基盤を作ることでビジネスを立ち上げる。そのこと自体を否定するものではないが、一方でそれが9割方は幻想に終わっているという現実も、図らずもこの10数年間近で見てきた。

今も、近しいところで、同じ轍を踏もうとしているベンチャーが幾つかあるように見えてならない。
一見、「急成長風」「ものすごい勢いで社員数が増えている」が、その実、事業実態が伴っていない(=事業が全くサイズアップしていない。顧客が広がっていない。売上が上がっていない)という企業、どうなんだろう。

いくらメガ調達をしても、実態の伴わない組織肥大は、崩壊の序曲だ。
いくら直接金融だと言っても、他人資本比率が創業者・創業メンバーを超えるようなベンチャーが、まともに育ったという例を、2000年以降、僕は見たことがない。


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G

<その他取材記事・寄稿記事>
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011




kazuyuki0329inoue at 23:50|PermalinkComments(0)

2018年12月05日

Wed,December 5:「NO.2」という選択と流儀。

リクルートキャリア社「CAREER CARVER MAGAZINE」での月1連載、「経営者JP井上の視点」。
第5回は、<「NO.2」という選択と流儀。>です。
https://careercarver.jp/contents/common/styles-of-right-hand/

参謀論も好きなテーマで、今後も角度を変えて書いていく予定ですが、まずは「番頭型参謀の適格性論」です。ご参照ください。



※「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜」バックナンバー、購読はこちら
https://www.keieisha.jp/mailmagazine/
https://www.keieisha.jp/features/executive/

<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G

<その他取材記事・寄稿記事>
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 23:36|PermalinkComments(0)

2018年12月04日

Tue,December 4:あえて不便にすることのメリット、大切さ。

※本日配信、「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜 Vol.705」コラムより
http://bit.ly/2UdtP1h



先週末の日経新聞にヒューマン・ロボット研究者の岡田美智男教授の記事が出ていて、そういえば同氏の『〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション 』
https://amzn.to/2AMBzP5
が非常に面白かったのを思い出しましたので、少し関連しつつのお話です。

※日経記事「人に頼る「弱いロボ」 豊橋技科大教授、岡田美智男さん 」2018/12/1(土)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38098480S8A121C1CC1000/

岡田教授が作っているのは<弱いロボット>で、例えば、ゴミ箱ロボットは、ゴミを発見すると、その近くにいる人のところに寄っていきます。このロボットには「ゴミを拾う」という機能が備わっておらず、自分ではゴミを拾えません。

ゴミ箱がそのまま動き回るかたちのこのロボットは、人間にすり寄っていって、「ねえ、拾って」というように人にすりすりするそうです^^
実物を見たことはありませんが、なんか聞くだけで(写真を見るだけで)可愛くなってしまいますよね(笑)。

流行りのお掃除ロボットのように、自分で勝手に走り回っては目に見えないゴミまで吸引してくれるのもありがたいですが、あえて人間に拾わせることで、人にゴミを拾うというアクションを起こさせていることとコミュニケーションを発生させています。

全てが究極まで手軽に、簡便に、早く、効率的に、自動で—という方向で開発・製品化・サービス化されていく昨今、ともすれば、「いかに人に何もさせなくてすむか」競争で物事を考える癖が僕らに染み付きつつあるように思いますが、たとえば、サービスでも商品でも、あるいは教育などのプログラムなどでも、「あえて、人に、なにかのアクションを強いる」設計は非常に重要ではないか、と。

自分で多少なりともの手間暇をかけて作ったものには愛着が沸きますし、組み立てる達成感というのも実は満足度に大きく影響します。

一方的に「正解」や「正しい理論」を聞くよりも、自分で、あるいは仲間たちと、あれやこれやと考え、試行錯誤しながら、「これが正解では?」「こんなアプローチもあるよね」とやったほうが、自分の記憶や体に染み込みますよね。

そういえば、優れたスピーカー、講演者の人は皆、聞き手に対しての「間」の作り方が非常に上手い。
話の投げかけがあって、間を置いてくれているところで聞き手は、声に出していなくても、自分の頭の中でなにがしかの返事や回答をしています。一見、1対多数の講演であっても、これが折々挟まれることで、スピーカーと聞き手の間にコミュニケーションが発生している。なぜか親近感を感じてしまう話者は、意識無意識に、この方法を多用しているなぁと思います。

事業や商品、サービス、あるいは社内の仕組みの中に、いかに優れた<不便>を組み入れることができるか。
あれやこれや、色々試してみたくなりました(笑)。


※「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜」バックナンバー、購読はこちら
https://www.keieisha.jp/mailmagazine/
https://www.keieisha.jp/features/executive/

<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G

<その他取材記事・寄稿記事>
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 11:01|PermalinkComments(0)

2018年12月03日

Mon,December 3:事業、経営とは、終わりなき旅である。

SankeiBizさん新連載「社長を目指す方程式」の第2回が本日、掲載されました。

■SankeiBiz連載「社長を目指す方程式」
社長とは゛ツアープロデューサー&コンダクター瓩任△
http://bit.ly/2AH20pg


事業、経営とは、終わりなき旅である。とするならば、それを率いる経営者とはどのような人であるべきか?という切り口で描いてみました。ぜひご一読ください。



<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G


<その他取材記事・寄稿記事>
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 21:12|PermalinkComments(0)

2018年12月02日

Sun,December 2:欲しいもの、面白いもの、感動的なもの。

何を提供するか。

「欲しい!」もの、「面白い!」もの、「感動!」するもの。「便利!」なもの、「(自分に)いいことありそう!」なもの、などなど。

あまりに当たり前過ぎることだけど、「本当に欲しい」と思うもの・ことだけを提供していけば良い。
なのに世の中、案外その出発点を満たしていない事業活動が少なくないんじゃないかなぁ。

自社ごととしては、どうだ?

情報提供とソリューション提供が主の事業体として、やはり、「役立つ」「面白い」「助かる」あたりをキーワードとしたサービス提供、ソリューション提供、情報発信を徹底することが、イコール経営者JPらしさとなる。

これは結構いい線行ってるんじゃないかな〜。


kazuyuki0329inoue at 23:34|PermalinkComments(0)

2018年12月01日

Sat,December 1:企業成長=“ヤドカリ理論”。

企業、事業を成長させていくということは、ヤドカリが殻を変えていくようなもんだ。

カラダが大きくなってきたら、それまでの窮屈な殻を脱ぎ捨て、これからの自分にフィットするサイズの殻を探し、サイズ合わせをして、「よし、これでこれから2年くらいは過ごせるぞ」と思えば、その新たな身をまとえばいい。

古い殻を脱ぎ捨て、新しい自分に見合う殻を発見し手に入れる。成長し続けるとは、これを繰り返し続けること。

問題は、次の自分に相応しい殻を、適切なタイミングで、望ましいサイズや形状で手に入れることができるか、だ。
その辺に転がっているものを拾うのか、あるいは自分で作ってしまうのか。
僕の志向は「自分に最もフィットする殻を作ってしまったほうがいい。そのほうが絶対的に着心地が良い!」派だ。

いま、この下半期、その中でもこの3Q中、僕はいそいそと“経営者JPの、次のカラダにフィットする殻作り”にいそしんでいる。

まず来期、第10期を迎えるに相応しい器、そしてその後に想定している次の10年への非連続的ジャンプを実現できる箱。これをこの半年(既にそのうちの2カ月が過ぎた!)で完成させること!(toBマーケティング体系の確立、マッチングシステム、アセスメントプログラム開発、会員制サイトのサイト内導線改修、教育プログラムの整理、採用戦略基盤の更新、などなど)

12月、組み立てフェーズにあるあらかたのプロジェクトワークを終え、年明けからの3カ月で徹底的にベータ版チェック。そういう意味では、今月は年末まで走るぞ!というか、何としても走りきり、詰め切らねば!!、なんだよね。



kazuyuki0329inoue at 20:37|PermalinkComments(0)

2018年11月29日

Thu,November 29:転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」。

先日の「Career Rules」で取材頂いた記事(今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
で人材紹介業界の変遷話になったら、それが別の1.2万字の大型記事になってしまいました^^;

■「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2


図らずも、随分と懐かしい話もしています。業界にご興味ある方、ぜひご一読ください。


1 90年代では人材紹介は一部の職種しか扱えなかった

 1.1 規制緩和に乗って拡大したのが当時のインテリジェンス
2 90年代後半の人材紹介業の現場
 2.1 ベンチャー企業の隆盛と共に「会社が作りやすい」社会に
 2.2 現在の「リクナビNEXT」の誕生
3 中途採用の募集が広告出稿型から紹介形式にシフト
 3.1 リクナビNEXT大丈夫?リクルートが抱えていた悩み
4 リーマンショックがリクルート・人材業界にもたらした混乱
 4.1 エグゼクティブ・管理職層の求職者が増加
 4.1.1 ハイキャリア層が登録に来ても「案件を紹介できない」状態
 4.2 リクルートがヘッドハンティング領域を外部開放
 4.3 ヘッドハンターをポータル化した「ビズリーチ」の誕生
5 人材紹介業の独立は「立ち上げてから」が大変
 5.1 人材紹介業の免許取得者は5,000〜6,000社
 5.1.1 安定した実績を出して稼働しているのは一握り
6 「転職エージェント」という名前の成り立ち

https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2




*関連過去記事
 なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
 https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
 70歳現役は目前 40代から描く3つのキャリアプラン(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37659030S8A111C1000000?channel=DF180320167080
 社長になる人は何が違うのか?(SankeiBiz)
 http://www.sankeibiz.jp/econome/news/181119/ecd1811190700001-n1.htm
 社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
 https://www.danro.bar/article/11945895
 転職で歓迎されるミドルが醸し出す「3つのオーラ」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36817830T21C18A0000000?channel=DF180320167080
 「幹部人材」と「経営人材」を分けるもの。(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/divide-executive-officer/
 今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(前編)(Career Rules)
 https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
 自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36032240S8A001C1000000?channel=DF180320167080
 面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 14:44|PermalinkComments(0)

2018年11月28日

Wed,November 28:なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか。

ソフトバンクさん運営「BizTERRACEマガジン」で取材頂いた記事が先週末に公開されました。

「なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか」
http://bit.ly/2zt2TSs


共創型チームに注目が集まる中、社員一人ひとりのオーナーシップが会社の成長のカギを握るという話です。ぜひご一読ください。


*関連過去記事
 70歳現役は目前 40代から描く3つのキャリアプラン(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37659030S8A111C1000000?channel=DF180320167080
 社長になる人は何が違うのか?(SankeiBiz)
 http://www.sankeibiz.jp/econome/news/181119/ecd1811190700001-n1.htm
 社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
 https://www.danro.bar/article/11945895
 転職で歓迎されるミドルが醸し出す「3つのオーラ」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36817830T21C18A0000000?channel=DF180320167080
 「幹部人材」と「経営人材」を分けるもの。(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/divide-executive-officer/
 今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(前編)(Career Rules)
 https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
 自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36032240S8A001C1000000?channel=DF180320167080
 面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 23:36|PermalinkComments(0)

2018年11月23日

Fri,November 23:70歳現役は目前、40代から描く3つのキャリアプラン。

NIKKEI STYLE連載、今回は「70歳現役は目前 40代から描く3つのキャリアプラン」についてです。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37659030S8A111C1000000?channel=DF180320167080

第4次安倍内閣の目玉施策は「生産性革命」と「人づくり革命」、その中で定年年齢の70歳への引き上げが検討され、いよいよ<70代まで現役が当たり前>時代が眼の前に迫ってきました。
そんな中での、現時点での40代、50代が描くキャリアプランの選択肢についての話です。



*関連過去記事
 社長になる人は何が違うのか?(SankeiBiz)
 http://www.sankeibiz.jp/econome/news/181119/ecd1811190700001-n1.htm
 社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
 https://www.danro.bar/article/11945895
 転職で歓迎されるミドルが醸し出す「3つのオーラ」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36817830T21C18A0000000?channel=DF180320167080
 「幹部人材」と「経営人材」を分けるもの。(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/divide-executive-officer/
 今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(前編)(Career Rules)
 https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
 自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36032240S8A001C1000000?channel=DF180320167080
 面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011




kazuyuki0329inoue at 09:11|PermalinkComments(0)

2018年11月20日

Tue,November 20:社長になる人は何が違うのか?

昨日19日(月)より、SankeiBizさん上での新連載がスタートいたしました。

■井上和幸の「社長を目指す方程式」
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/181119/ecd1811190700001-n1.htm


こちらでは、いま課長や部長としてご活躍中のミドルシニア世代の皆さまが「ここから幹部として更に活躍していくには」「社長、経営幹部に至るキャリア展開の在り方は」などについてご紹介していく予定です。

第一回は、「社長になる人は何が違うのか?」。職位毎に「ものの見方の違い」が起こる理由についてご紹介しています。
お蔭様で同サイトのアクセス総合ランキング(24時間)で1位になっているようです。早速の多くのアクセスを頂き感謝いたします。

本連載は隔週での連載となります。ぜひ他の連載ともども、ご愛顧ご愛読頂ければ幸いです。




*関連過去記事
 社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
 https://www.danro.bar/article/11945895
 転職で歓迎されるミドルが醸し出す「3つのオーラ」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36817830T21C18A0000000?channel=DF180320167080
 「幹部人材」と「経営人材」を分けるもの。(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/divide-executive-officer/
 今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(前編)(Career Rules)
 https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
 自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36032240S8A001C1000000?channel=DF180320167080
 面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 13:53|PermalinkComments(0)

2018年11月14日

Wed,November 14:社長はだれでも「孤独」を感じている?

朝日新聞社さんの「ひとりを楽しむ」をコンセプトにしたウェブメディア「DANRO」さんに取材頂いた記事が掲載されました。


■社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も
https://www.danro.bar/article/11945895



同記事がNewsPicksさんにも掲載されています。
https://newspicks.com/news/3459042
図らずも「占い採用」ネタがかなりフューチャーされてコメント頂いているようですが、、^^;

お手すきの折にぜひご参照ください。



*関連過去記事
 転職で歓迎されるミドルが醸し出す「3つのオーラ」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36817830T21C18A0000000?channel=DF180320167080
 「幹部人材」と「経営人材」を分けるもの。(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/divide-executive-officer/
 今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(前編)(Career Rules)
 https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
 自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36032240S8A001C1000000?channel=DF180320167080
 面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011

続きを読む

kazuyuki0329inoue at 21:26|PermalinkComments(0)

2018年11月02日

Fri,November 2:転職で歓迎されるミドルが醸し出す「3つのオーラ」。

日経電子版のNIKKEI STYLE連載企画「次世代リーダーの転職学」、今回は「転職で歓迎されるミドルが醸し出す「3つのオーラ」」です。
http://bit.ly/2Ois5jn

これもエグゼクティブサーチ事業を長らくやってきていますと、各処で拝見する<あるある>なんですが、非常に馬鹿にならず、こうしたスタート(以降もですが)のその方の姿勢如何でその後のその人のご状況が大きく二極化するという局面を、いやと言うほど多く見てきました。

関わらせて頂いた幹部各位、経営者各位には、常に「新たな職場で歓迎される(自分にとって良い場を獲得する)」ことを願ってご支援させて頂いています。

お陰様で今回もNIKKEI STYLEのアクセス総合ランキング1位に入っております。多数のアクセス、ありがとうございます。



*関連過去記事
 「幹部人材」と「経営人材」を分けるもの。(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/divide-executive-officer/
 今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(前編)(Career Rules)
 https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
 自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36032240S8A001C1000000?channel=DF180320167080
 面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011





kazuyuki0329inoue at 11:46|PermalinkComments(0)

2018年10月29日

Mon,October 29:「幹部人材」と「経営人材」を分けるもの。

リクルートキャリア社「CAREER CARVER MAGAZINE」での月1連載、「経営者JP井上の視点」。本日、第4回が掲載されました。

今回は、<「幹部人材」と「経営人材」を分けるもの。>について。

https://careercarver.jp/contents/common/divide-executive-officer/

2018.7.27記事で「幹部人材」と「経営人材」についてご紹介しましたところ、各方面から大きな反響を頂き、「より詳しく幹部人材と経営人材の違い、差を知りたい」という声を多く頂きましたため、前回ご紹介し切れなかった点についてご紹介しています。
ぜひアクセスください。



*関連過去記事
 今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(前編)(Career Rules)
 https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
 自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36032240S8A001C1000000?channel=DF180320167080
 面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011




kazuyuki0329inoue at 20:52|PermalinkComments(0)

2018年10月20日

Sat,October 20:今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(前編)。

「Career Rules」で取材頂いた記事が公開されました。前・後編で掲載されるそうです。
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1

今回は前編として、

・これから転職先(業界・職種)を選ぶおすすめの基準
・自分の好き・関心をベースに業界・職種の「抽象度を上げておく」のが良い
・時代とともに業界の衰退・躍進という変化はつきもの
・本質的に、自分の「旬」はいつなのかを決めておく
・インフラ化が見込めるのはIoTや自動運転
・日本の転職へのハードルは、海外のように下がるのか
・文明が発達すると「自由に選べるようになっていく」
・その分、経営者が努力して魅力を高めようとするのが健全
・「配偶者の反応」に見る、転職の成功・失敗
・今後人材の市場価値が上がるという人のタイプ
・経営人材と幹部人材の違いは「問い自体を見つけられるかどうか」
・早く「デビューする」のが必ずしも良いとは限らない

というような内容になっています。ご一読頂ければ幸いです。

https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1


*関連過去記事
 自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36032240S8A001C1000000?channel=DF180320167080
 面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011




kazuyuki0329inoue at 13:20|PermalinkComments(0)

2018年10月12日

Fri,October 12:自信満々のミドルが陥る、転職で嫌われる3つの姿勢とは?

日経電子版のNIKKEI STYLE連載企画「次世代リーダーの転職学」、今回は「自信満々のミドルがはまる 転職で嫌われる3つの姿勢」です。
http://bit.ly/2A8MXFC

自信のあるミドル世代の方がよくやってしまう、自分としては自己PRのためのアクションが、相手側の採用企業や経営者から疎んじられているということは少なくありません。その代表的な3点を挙げています。
3つの姿勢に共通するのは、「自分には価値がある。それを応募先でも認めてほしい」という意識が転職活動で過剰に出てしまい、結果として応募先企業に嫌われるという構造。気を付けたいものです。

今回もお陰様でNIKKEI STYLEのアクセス総合ランキング1位に入りました。多数のアクセス、ありがとうございます。



*関連過去記事
 面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年10月02日

Tue,October 2:採用と場の提供。

ただいま絶賛厳選採用活動中。次の増床の間まで、座席数に制限があるので、ここから半年の間での増員メンバーは、どの職種のどういった人か、ということをボードメンバーと採用チームとであれやこれや話しながら進めている。

そもそも会社(組織)創りは、「採用と場の提供」に尽きる。そう、あちらこちらでお話しさせていただいている。当然、経営者JP社自体が、これに最もこだわっている。

先日改めて「採用基準10原則」を明示定義した。
https://www.keieisha.jp/company/workstyle/#anchor05
要は「前向き」「人間性」「向上心、成長欲」「論理思考力」を持ち合わせる人。そして何よりも「経営者JPのミッションへの共鳴」を本音、本気で頂ける人。
そんなメンバー達が、各々自分がのめり込めるテーマを持ち、日々、仲間達と共に試行錯誤しながら事業や業務を形作っていく。(上記URLの下段には「組織行動定義」「経営者JPが理想とする組織イメージ」も記しているので、ご興味ある方はぜひご覧ください。)

これを高いレベルで成り立たせ続けるのが僕の責務。かなりいけてると感じているんだけど、どうかな?

*当社へのご応募はこちらから
https://www.keieisha.jp/company/recruit/#contact



kazuyuki0329inoue at 23:32|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

Mon,October 1:当社第10期に向かう、仕上げの半年。

経営者JP社、第9期下半期がスタートした。
10/1(月)、キックオフ開催、プログラムの間に内定式。夜は2019年4月入社予定の内定者(当社新卒2期生)を交えてのキックオフ懇親会。

いよいよ来年度は当社第10期に突入する。ここを”本格メジャーデビューの年”と位置付けている中、「次の10年をロケットスタートするための基盤構築の最終仕上げの半年」であることをメンバー一同と確認した。ここから半年、僕自身の業務の中での事業開発比率が従来よりもかなり上がる(上げる)想定。当ブログでもここから半年くらいの期間は、その取り組みについてを主につらつらと(差し障りない範囲で^^)記していく予定。

経営戦略上のこともあるので、そのままここでシェアする訳にはいかないが、下半期のテーマを「ノウハウの形式知化」「仕組み構築」に定めている。
各事業、プロジェクトの執行は、各々のリーダー達に、これを意識して取り組んでもらうが、当社全体に内在、散在している事業ノウハウ、業務ノウハウを集約整理していくことと、あるビジネスモデルをしっかり立ち上げること、はここからの半年で僕が事業執行面でハンズオンでやらねばならないこと。
さあ、頑張ろう!


kazuyuki0329inoue at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年09月28日

Fri,September 28:面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?

リクルートキャリア社「CAREER CARVER MAGAZINE」での月1連載、「経営者JP井上の視点」。本日、第3回が掲載された。

今回は、<面接では好感触。なのに内定に至らない採用企業側の「ありがち」な3大ケースとは?>について。
https://careercarver.jp/contents/common/good-impression-but-rejected/

この手のあるある話に関しては、膨大なプロジェクト数をこなしてきている分、ネタが尽きない。プロット出しの時点で編集部より「もう少しトーンを柔らかく」ということで、大分穏便な書き方に収めてみたが、いかがだろうか。

思い返せば、こういう(しょーもない)ことに振り回されるのが嫌だからこそ、クライアントの実態や内情を的確に把握したい(せねば)という意識と知見深掘りが否応無く進み、結果として多くのものを学び体得してきたように思う。

いま転職活動をされていらっしゃるシニア、エグゼクティブ諸氏の参考になれば幸いだ。



*関連過去記事
 転職の成功に必須 「デキる人」と思わせる5つの裏技(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35282140S8A910C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 幹部の転職動機に「キャリアアップ」はなぜNGなのか? 中堅人材と幹部人材における採用理由の違い(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/executive-change-jobs/
 破格の転職オファーでも…「入社NG企業」5つの兆候(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34389480R20C18A8000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 40代の転職に逆転現象 天国から地獄に落ちる人は…(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33455190W8A720C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「幹部人材」と「経営人材」、その間にある大きなキャズム(溝)とは?(CAREER CARVER MAGAZINE)
 https://careercarver.jp/contents/common/chasm-executive-officer/
 長谷部主将が理想 転職「お墨付き人材」4つの条件(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32556020T00C18A7000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31922420Y8A610C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30867440T20C18A5000000?channel=DF180320167080
 40歳からの転職、面接は自分を売る「商談」スタイルで(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30165860X00C18A5000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST011
 「転職オファー殺到」が成功につながらない本当の理由(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29373300T10C18A4000000?channel=DF180320167080&style=1&n_cid=DSTPCS001
 転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
 経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
 仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011




kazuyuki0329inoue at 22:48|PermalinkComments(0)

▲ページトップへ