2004年03月

2004年03月31日

3/31(水) 【今日のbible】タッド・バッジ、木村剛、谷沢永一

谷沢永一 再読予定。

『人間通』
『人間力』
『統率術』 いずれ劣らず、いぶし銀の好著です。

思いのほか、染み入るように共感した2冊。

『やればできる You can do it 日本初・外国人頭取の銀行改革』タッド・バッジ
・東京スター銀行の頭取。いわゆるターンアラウンド案件物語ですが、成功する事業・組織つくりの共通法則・基本原理を確認できます。学生時代に宣教師も務めた著者のライフプランニングに関する章も共感度高し。

『戦略経営の発想法』木村剛
・コンサルではなく創業経営者として著したもの。「そうそう」とそこかしこで頷いてしまいました。起業に関わったことのある人間であればおそらく等しくぶち当たる様々な事象をうまく捉え、空理空論ではなく現場からの気づき、思い、解決策を説いているところに、非常に共鳴しました。

kazuyuki0329inoue at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

3/31(水) justice

実はいま、おそらくは妬みのようなものからくるのだろう、ある人間からの手を変え品を変えの作為、難癖に巻き込まれ続け、戦っている最中でもあります。(信頼できる良き先輩・仲間たちのアドバイス・支援を得て、事を収束に向けつつありますが。)正直に言って、こんなことが許されるのだろうかという憤り、哀しみと戦う日々。人間の弱さ、情けなさを反面教師のように見ています。

エネルギーが正しい方向に向かわず「ダークサイド」に向かってしまう人間というのは、確かに存在するのですね。

僕は、企業経営に関わってきた者のひとりとして「正しきが報われ、悪は最終的に滅する。」ことを証明していくべき使命を負っているのだと、今回のことを捉えています。

こういうことからも学ぶべきことは多く、事業、企業はこうありたい、の中に「正しきことを真直ぐに行う。」「隣の芝生ばかりを気にするようなことは、断じてやらない。」「卑しい行為、人を陥れようとするような行為は、自らを卑しくし、陥れることでしかない。」などの想いを強く刻みました。

使命感のようなものを飛躍的に高めてくれたという点で、こういうことも神が与えてくれた糧なのだと、いまは捉えていますが(転ばされてもただでは起きない性格なので…(^^; )、しかし、怨念、執念の負のパワーには得体の知れない恐怖すら覚えるという体験を、初めてしましたね…。

kazuyuki0329inoue at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

3/31(水) ムード・雰囲気

確かに「成長しそう」「成功しそう」「ビジネスがいいカタチで稼げそう」かどうかは、そのオフィスの雰囲気やムードで分かるものです。直感的なものはあながち馬鹿にできません。

kazuyuki0329inoue at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年03月30日

3/30(火) 【今日のbible】ドラッカー、イチローetc.

『マネジメント[エッセンシャル版] − 基本と原則』P.F.ドラッカー
『ICHIRO―メジャーを震撼させた男』ボブ・シャーウィン
『プラネテス』 銑す村誠
『大仙院』尾関宗園

事業、人間力、宇宙、内なるもの(禅)。

其々の世界を拡張し、解き放つための好著。



kazuyuki0329inoue at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年03月29日

3/29(月) 座右の銘、など

【人生訓/座右の銘】
大胆かつ細心、強引にして柔軟、自由かつ誠実。
金は天下のまわりもの。

【ライフ・ミッション】
simple & smart life
本物を、必要な分だけ所有・体験する生活。

【ビジネス・ミッション】
人と企業と社会の創造・変革に貢献する。

【マネジメント・スタイル】
原理・原則主義
S.O.S.P(simple, open, speed, passion)
共感・共鳴・共創
個性の開放・発揮(“キャラ立ち”“スターシステム”)
仕事を通じて自己の可能性を追求し合い、共に成長し続ける。
クオータリ・マネジメント

【仕事をするうえで大切にしていること】 from「101POCKETS」
志と信念、出逢い、共感、一流へのこだわり、時代性、実現可能性

kazuyuki0329inoue at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

3/29(月) NEW AGE

新たな世界を切り拓くために、
今日【2004/3/29:38歳の誕生日】から新たな一歩を踏み出します。
心の声と、様々な巡り合せ・縁の結果、
いまここに立っていることに
言葉に現しようのないワクワクした気持ちで一杯です。

このブログでは、
おもに僕が日々出会うビジネスのための“bible”や“tips”を
紹介していくことになるのでは、と思います。

「原理・原則に忠実であり、かつ破天荒」
「奇を衒わないが、かつてないほど斬新な世界」
を、仲間たちとともに生み出す喜び
がエンジンである事業創りに着手していくことを、
自身に、仲間たちに、そしてこれから出逢うだろう多くの同志に
今日ここで誓います。

ドラッカーの謂う、
“Marketing”と“Innovation”を真に実践する事業を
必ずこの手で創り上げてみせる。

「人と企業と社会の創造・変革に貢献する。」
ことをミッションに、
自身と仲間のマインドに煌々と輝く炎を
点火(-IGNITION-)します。

この想いと夢が、どんなスピードでどんなカタチをとっていくのか…
今日この時点では幾つかのオプションの中で
まったくの白紙ですが(笑)
そんな自分を日々楽しんでいきたいと思います!

kazuyuki0329inoue at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

▲ページトップへ