2006年08月

2006年08月24日

Thu,August 24:経営ボード=チームであるという、当たり前のこと。

組織人事コンサルティング会社のH社長と
当方ボードでのMTG。

経営ボードの最適編成に関する支援サービスの提携について、
H社長とはここ1年ほど暖めてきた件だが
具体的に動き出すところまで来た。

経営ボードは(当たり前の話だが)幾つかのキャラクターの集合体であり、
それがいかに有機的に成果活動を行えるか、について
現状のプロファイリングと再編・新規役員を加えた際の
パフォーマンスをシミュレーションするものだ。

経営ボードに限らず、マネジメントチームや
プロジェクトチームが、どのような環境化において
どんなパフォーマンスを出せるか/どのような行動傾向があるのか
を知ることは、とても重要なことだ。

なんとなく、「うちって、腰が重たいなぁ」とか
「食いつきはいいんだけど、詰めがあまいなぁ」
とか、それぞれに感じている風土やタイプがあると思う。

これが客観的に、ズバっと分かるので、非常に興味深い。

我が事においても、昨日のMTGで
「ああ、そうか…」
と思ったことがあった。

企業ステージと整合させてこの経営ボード支援サービスを
機能させることは、企業行動を円滑化させるために
非常に効果的なことだと思っている。

具体的にサービスインをしたら、また
詳細をご紹介していきたい。

kazuyuki0329inoue at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月23日

Wed,August 23:ビジョン、信念なき者、経営から去れ!

メンターの一人、Iさんと会食。
色々とヒントと刺激を頂いた。

しかし、Iさんと話をしていても
ふと思うのだが、その人の見識や
信念、ビジョンといったものは
やはり大事だなと思う。

ビジョン、信念の持てない経営者は
とかく衆知を集めて最大公約数を取ることで
自らを保全しようとするものだが、
ほとほとそういった行為の空しさを感じている。

簡単に言えば、
「自分が成し遂げたいことがないなら、
経営者のポジションは降りなさい」
ということだが。

ポジションに汲々とする旧世代人材も
残念ながらまだ少なからず生息しているのが
現在の日本、ということだ。

kazuyuki0329inoue at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月22日

Tue,August 22::日経ビジネスオンライン「Road to CEO」第6回・IMJ樫野社長。

転身でトップに就かれたプロフェッショナル経営者をお招きし開催している、日経ビジネスオンラインとの連動企画トークセッション「Road to CEO」

第6回のIMJ樫野社長編(収録2006年4月19日)が、本日から4回連載スタートです。

「経営は、“目利き”“口説き”“キャスティング”」

名言ですな!
今回は僕もファシリテーションを務めさせていただいた回です。
経営リーダーのためのヒント、キーワード満載!
ぜひご覧ください。


kazuyuki0329inoue at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月21日

Mon,August 21:ライブドア平松社長@「カンブリア宮殿」

「カンブリア宮殿」
ライブドア代表取締役・平松庚三氏が登場。
就任後、特集番組の形で登場したのは初めてじゃないかと
興味深く見たが、そこは1時間番組の限界。
“ポスト堀江”のライブドアの総論的な雰囲気を伝えるにとどまった感じだ。

平松さんがどんな経営判断を実際にされているのか、
また、ソニー出身、ハーレーばかりが肩書き的に紹介されるが
プロ経営者として4社を渡り歩き、弥生をイグジットしている
その経営者としての歩みは、ぜひ詳しく伺ってみたい。
「Road to CEO」に登場いただこうと思う。

kazuyuki0329inoue at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月18日

Fri,August 18:夏休みを挟んでの近況。

今年はお盆の期間中で夏休みをいただいた。

その前後での近況報告としては、


某スタイル誌の取材を受けた。
テーマは、英語力。
編集部の要望もあり、うちで取り扱っている案件データを
・上級英語力を要するポジション
・問われないポジション
に分け、それぞれの年収レンジの平均値を算出してみたところ、
なんと、というべきか、やはり、というべきか、
上級英語力を要するポジションのほうが年収レンジの平均が
100〜200万高いという事実が確認できた。
これは英語屋が稼げるということではなく、
それなりのグローバル企業でのマネジメント経験を
期待されているからである。
私見だが、語学力というよりも
英語という言語が持つストラテジックな論理構造が
経営スキルを後押ししてくれるように感じている。

本件は実際の掲載誌が発売になったら
またご報告したい。


『GLOBAL MANAGER』誌編集長のKさんと情報交換。
今後相互に啓蒙活動などすることに。


EQ Japan社との共同企画
「エグゼクティブEQセミナー」開催告知をスタート。
派手さはないが、これはぜひ世の中に普及させていきたいコンテンツだ。


その他諸々。内部向けの勉強会やら提携準備やら。
方向性議論のようなものも行っており、そのためにこの1年
決めてきたことの整理などを。

しかし、恐ろしいほど、暑い日が続く。。。

kazuyuki0329inoue at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月10日

Thu,August 10:「Road to CEO」第11回・ダイエー樋口社長。

昨夜は、R-EX主催トークセッション
「Road to CEO」第11回として
ダイエーの樋口社長に登場いただいた。

『愚直論』こぼれ話&愚直論・2と
勝手に内内で命名し、現職に至るまでの
さまざまなヒストリーと経営観を
お伺いした。

「マインド、ベクトルがバシッとある企業が力がある」
「「ビジョンを作るために作ったビジョン」は伝わらない。
自分のコトバ、本音の考えから伝わりやすいコトバを創る。
それをあらゆるコミュニケーション手段を使って伝え続け
ていく。自分の分身を作る」
「正しく人を処遇する」

などなど、昨夜もいい話満載でした!
樋口さん、ありがとうございました。

HPのUPをお楽しみに!

次回は9/6(水)に第12回・オプトの海老根CEOを
お迎えします。

kazuyuki0329inoue at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月08日

Tue,August 8:R-EX2.0計画(4)。

僕らのビジネス(人材コンサルタント業)は、

「人が介在する価値」

がKFSであると、一般的に語られています。

ところが最近、それが時代の変化やスピードに
追いついていないように感じることが
とても多くなってきました。

従来型の価値(と思われているもの)を
あまりに信奉しすぎているがゆえの
足かせや幻想的なエクスキューズが蔓延してやしないだろうか???

コンサルタント業務のかなりの部分が、
僕は、実は、“2.0”的なもので急速に代替されていく。
それはもしかしたら、これまでの非効率・低付加価値・
低生産性なものを飛躍的に向上させてくれる
ビジネスモデルじゃないか…と、まあ、
こんな風に思っているんです。

この話は、色々な意味で物議をかもすでしょうし、
パンドラの箱を開けることにもなるでしょう。

僕らのビジネスにおいて、

・今後「人が介在する真の価値」はどこに残っていくのだろう?
・WEB上のプラットフォームや仕組みで代替できることは、なんだろう?
・いままでできていない、できないと思っていたことが、
 俗人的な人の手を離れることや、
 ネットの世界(Googleの世界、SNSの世界、ブログの世界etc.)で
 実現されることがあるとしたら、それはなんだろう?

などということを最近考えつつ、
日々の施策を動かしている今日この頃です。

kazuyuki0329inoue at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月07日

Mon,August 7:遅まきながら、『Google誕生』。

『Google誕生 -ガレージで生まれたサーチ・モンスター』

『The Google Story』


合間合間に、じくじくと読んでいたが
ようやく終わりが見えてきた。。。

『ザ・サーチ』よりも面白く、
二人の創業者(サーゲイ・ブリンとラリー・ペイジ)が
いつなにを考えどう実行したのかの一端を垣間見ることができたように思う。

技術オリエンテッドでもっともハッピーなモデルを
少なくともいまの時点では、グーグル社は持っている。

恐ろしいくらいに、すべての軸が綺麗に通っており
その上を走り続けた企業なんだなぁ。
1996年に研究開発を始めた大学院生が創った
1998年創業の企業が、たかだか10年に満たない年月で
ここまで世界を変えたという事実。

5年もあればマーケットを変えうる世界に
生きていると思うと、無性にワクワクしてきませんか?!

kazuyuki0329inoue at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月03日

Thu,August 3:R-EX2.0計画(3)。

今日の素材は---

********************************************

この2つの違い、分かるかな?

「マピオン」
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/44/00.082&scl=70000&uc=1&grp=all&nl=35/36/21.395
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/44/00.082&scl=70000&uc=1&grp=Air&nl=35/36/21.395

上のは画面内でさくさくスクロールできるのに、
下のはいちいち読み込み直しすると思います。

上のが「Ajax(エイジャックス)」と呼ばれる、
Web2.0的技術を使ったもの。

気付かないうちに、どんどんこんな風に
HP内でいろんなソフトがさくさく動くように
なりつつあります。

昨日に続いて、ランキングサイト。

「livedoor リスログ - ソーシャル・ランキングサービス」

これまだよく理解できてない。
要するに、なんでもランキング投票サイトなのかな?

もうひとつライブドアで、お助けサイト。

「livedoor knowledge 知識、知恵のカタマリ」

例えば---
“二の腕を細くする方法って…?”

困っている事、何か聞いてみては、いかが??
あるいは、お助けコメントするのも、世のため?

********************************************

今日のお題は

●APIの活用
●ナレッジツール

の導入検討について、でした。

おまけ。メンバーからの検索ランキング絡みネタ。

>↓これが、うわさ(?!)の深夜番組。
>『くるくるドカン〜新しい波を探して〜』
>http://wwwz.fujitv.co.jp/kurudoka/index.html
(by 関西メンバーのYK)

>知ってる!!
>たぶん同じ番組だと思います。フジTVの女子アナの検索ラン
>キングが常に走ってるやつですよね。
(by 企画担当のMK)

僕は知らなかった〜。サイトもなかなか面白い。

kazuyuki0329inoue at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月02日

Wed,August 2:R-EX2.0計画(2)。

今日の素材。

********************************************

みんなはニュースサイト、何見てますか?

見易さ的によくできてる、
「Googleニュース 日本版」

これ、すべて自動検索・編集で
人手は介在していないというのだから
ちょっとびっくりしませんか?
何をトップに持ってくるかなども
意味づけのロジックでやってるんだってよ。

最近は、ブログシステムを活用した
ニュースサイトも増えました。

最近、ちらほら名前が出ていますが
「CNET Japan」
などはすべて記事がブログ。
全記事に対してトラックバックがかけられます。

我らが「Road to CEO」を掲載してもらっている
「日経ビジネスオンライン」
では、なぜか記事は静的なページなのに、
コメントとトラックバック受付部分にだけブログシステムを使うという
ちょっと不思議な利用法です。

やろうと思えば、システム的な知識はなくても
世の中のニュースを即時に収集したり、
記事を公開したり(世界中に!)することが
誰でもできる時代になりましたな(^^/

********************************************

●ブログ活用
●RSS活用

についての戦略共有のための素材です。

kazuyuki0329inoue at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Wed,August 2:(無題)

そういえば、記事カテゴリの整理、しないとなぁ…。

kazuyuki0329inoue at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月01日

Tue,August 1:R-EX2.0計画(1)。

僕の部署内で、
“WEB2.0的なこと”をどう僕らのビジネスに反映していけるか
についてのMMを始めた。
2ヵ月くらい、メンバーと考えてみようと思う。

今日の素材を共有すると

---------------------------------------------
「YouTube」

つべこべいわずに、右上の検索ボックスになんでもよいので好きなTV番組、映画のタイトルを(日本語でOK!)入れて、検索してみるべし。たいがいなにか出てきます。

「はてな」という会社はここで、週刊の放送?をしてます。
(はてなお知らせメールマガジン週刊はてな)
手作りそのままなんだけど、結構面白くて見てしまう。
こういう時代ですな。

「ブログミル」

ブログの書き込みから、頻出するワードをランキング化。
で、なに?と思うが、要するに世の中の人たちがこの時点で興味を持っているテーマを知れる。
似たようなものに、検索サイトのキーワードランキングがありますね。
http://ranking.goo.ne.jp/keyword/

それから、ある意味あほくさくもあるんだけど
「excite サーチストリーム」

“いま、誰かが検索したワード”が電光掲示板風に流れてゆく〜というもの。なんじゃそりゃ、みたいなワードも流れてくるんだけど、いま、こんなことを検索している人がいるんだという不思議さがありますね(^^
---------------------------------------------

これを僕らのビジネスシステムに活かすとすると。

結構、あるんですね、できそうなことが。

それはなにかは…。
サービスインできたときに、ご報告します(^^

kazuyuki0329inoue at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

▲ページトップへ