2012年01月

2012年01月27日

Fri,January 27:今年の目標は?

来週はいよいよ2012年最初の月の終わり^^

個人的な体感時間としては、「えっ、ようやく1ヵ月??!」という感じで、
なんと月初の正月が遥か遠くの彼方にあることか(苦笑)。

月末モードに入ってきており、来週末の2月月初よしなしごとまでは
とにかく走りきるべし!という感じですね。


さて、お題です。


「今年の目標は、何だったでしょうか?」


冗談じゃなく、年初の計も、わっと走り出すと遠い過去になりかねない。

ここらでもう一度、2012年の通年目標・計画を洗っておく週末にしようと誓うのでした^^






■2012年2月8日(水)開催
6社を再生させたプロ経営者が教える!
社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法
講師:山田 修 氏(有限会社MBA経営 代表取締役)
http://www.keieisha.jp/seminar120125.html

●2012年2月25日(土)・26日(日)開催
脅威の効果に大反響、2日間でWSJがスラスラ読めるようになる!
「ビジネス英語最速理論(R)ブートキャンプ」講座 第2回
http://www.keieisha.jp/seminar120225.html

●2012年3月6日(火)開催
リーダー、経営幹部としてのキャリアをストレッチさせ可能性を切り拓く!
リーダーシップ3.0(R)に基づく
「これから10年活躍し続けるキャリア戦略」セミナー
http://www.keieisha.jp/seminar120306.html

●2012年5月12日(土)〜全6回開催
6社を短期V字再生・急成長させたプロ経営者が教える超実践的・経営戦略メソッド講座!
経営者のための
「実践・経営者ブートキャンプ」6ヵ月講座・第5期開催!
http://www.keieisha.jp/seminar120512.html

kazuyuki0329inoue at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月26日

Thu,January 26:コミュニケーションセンス。

リクルートの採用担当時代、
新卒採用において学生達を評価するポイントのひとつに

「選考プロセス中に学ぶ力、成長する力」

の有無を見るというところがあった。
リクルーターである我々とのやり取り作法、社会人である企業の人間からの
アドバイスや指摘にたいして、面会・面接を繰り返していく中で
前回と今回の間で何を学び、どのような成長が見られるか、その変化力を見ていた。

これは現在、経営層・リーダー層の採用/転職に関わるコンサルタントとしても
実はとても意味深いポイントだと思っている。

メールのやり取りなどで、相手が求めている方法(ex.CCでの共有等)や
情報伝達の完備度合いなどの個人差は大きく、そこにその方のセンスが内在しているのだ。

あるいは来社頂く際のこと。
別にトラップを仕掛けてそうなっている訳ではないのだが、当社の受付周りの
認知のされ方などで、その方の情報収集力・注意力等が分かるのだ。

コミュニケーションセンスとは、既に身に付けている作法以上に、
その時々の利害関係者との新たな出逢いから展開される架け橋に対して
どのような状況理解や情報収集を行い、相手に対して適切な動きが出来るかの
対応力、チューニング力のことを言うのです。






■2012年2月8日(水)開催
6社を再生させたプロ経営者が教える!
社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法
講師:山田 修 氏(有限会社MBA経営 代表取締役)
http://www.keieisha.jp/seminar120125.html

●2012年2月25日(土)・26日(日)開催
脅威の効果に大反響、2日間でWSJがスラスラ読めるようになる!
「ビジネス英語最速理論(R)ブートキャンプ」講座 第2回
http://www.keieisha.jp/seminar120225.html

●2012年3月6日(火)開催
リーダー、経営幹部としてのキャリアをストレッチさせ可能性を切り拓く!
リーダーシップ3.0(R)に基づく
「これから10年活躍し続けるキャリア戦略」セミナー
http://www.keieisha.jp/seminar120306.html

●2012年5月12日(土)〜全6回開催
6社を短期V字再生・急成長させたプロ経営者が教える超実践的・経営戦略メソッド講座!
経営者のための
「実践・経営者ブートキャンプ」6ヵ月講座・第5期開催!
http://www.keieisha.jp/seminar120512.html

kazuyuki0329inoue at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月25日

Wed,January 25:施策の前に必要なこと。

本日昼は、業界屈指のヘッドハンターである友人の紹介で、
某大手外資メーカートップを務められ、現在は企業顧問や経営幹部の育成に
従事されていらっしゃる方を引き合わせ頂き、歓談いただいた。

ご年齢とは思えない明快なお話で、かつユーモア満載。
どのお話も具体的かつ示唆に富んでおり大変感銘を受けた。
(当社アドバイザーの新将命さんを始め、この世代で経営トップとしてご活躍された
方々の若々しさと頭の回転の速さ、ご人格、ご見識には常に驚くばかり。)

話の中で出た、野田首相の「断行施策」のやり方のまずさについてのお話が、
まさしくおっしゃられる通り!
人が動く要諦として改めて感じるところが多くあった。


「『具体的な施策』の前に、『希望の合意』が必要である」


まず先に、「こんな社会にしようではないか」「こんな風になったらよいよね」の提示と合意。

それに合意できたら、「そのためには、こんなことを解決しなければならない」
「こんな痛みがプロセス上、必須である」の施策への理解と合意を得る。

この2ステップを踏まない限り、痛みを伴う改革は成し得ようがないのだ。

着任された大手外資企業においても、2000年代に大きな大ターンアラウンドを実行され
V字回復を成功されていらっしゃる(経営者ブートキャンプの山田修先生ともまったく同じ)が、
企業の再生も、国の再建も、民意の得方から実行巻き込みまでの執行、リーダーシップの要諦は
すべて同じだなと思った次第です。

某氏にも早晩、当社の経営講座や経営アドバイス案件にご登場いただくことになりそう。
とても楽しみです!
(Kさん、素晴らしい方のお引き合わせを頂き、ありがとうございました!)


夕方・夜は、6社を再生させた山田修先生による
「社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法」講座を開催。
http://www.keieisha.jp/seminar120125.html

ご参加各位に、山田先生オリジナルの実践戦略メソッドをお持ち帰りいただいた。
毎回そうだが、今回もレベルの高い経営者・幹部の皆様にご参加頂き
常時活発なご質問にも沸いた。

その山田修先生が主任講師を務める「経営者ブートキャンプ」の第5期のご案内も開始。
既に参加待機中だった方々も多く、早速、参加お申込が続いている!
5月スタートの講座だが、早くも盛り上がってきた。なにせ席数が少ないので、、、
早晩受付〆切りになってしまうかも。。
http://www.keieisha.jp/seminar120512.html

ありがたいことです!(多謝)





■2012年2月8日(水)開催
6社を再生させたプロ経営者が教える!
社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法
講師:山田 修 氏(有限会社MBA経営 代表取締役)
http://www.keieisha.jp/seminar120125.html

●2012年2月25日(土)・26日(日)開催
脅威の効果に大反響、2日間でWSJがスラスラ読めるようになる!
「ビジネス英語最速理論(R)ブートキャンプ」講座 第2回
http://www.keieisha.jp/seminar120225.html

●2012年3月6日(火)開催
リーダー、経営幹部としてのキャリアをストレッチさせ可能性を切り拓く!
リーダーシップ3.0(R)に基づく
「これから10年活躍し続けるキャリア戦略」セミナー
http://www.keieisha.jp/seminar120306.html

●2012年5月12日(土)〜全6回開催
6社を短期V字再生・急成長させたプロ経営者が教える超実践的・経営戦略メソッド講座!
経営者のための
「実践・経営者ブートキャンプ」6ヵ月講座・第5期開催!
http://www.keieisha.jp/seminar120512.html

kazuyuki0329inoue at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月24日

Tue,January 24:早稲田二十日会。

昨日は夕方から、お世話になっている先輩経営者の方からのお誘い・ご紹介を頂き、
昨年末に入会した
「早稲田二十日会」
http://wasedahatsukakai.jp/
の新年会に参加。

同会は、早稲田大学卒業の経営者で大正14年創立以来、毎月二十日に
講師を迎えての勉強会や親睦を旨とした会合を行っている会で、現在現役会員が300数十名。

一部上場クラスの経営者が入会資格となっており、
とてもとても僕のような者が入会させていただくには数十年早い!!と思うのだが
ありがたいご縁で末席を汚すこととなった。
(※入会は、本会事務局の方+会員経営者の方2名の推薦を受け、
  事務局会議にて起案・入会資格審査を経て承認されます。)

会員名簿を頂き、改めてびっくり。
60代、70代の超大物経営者、元社長・会長の方々がずらり。
こういったネットワークは慶應大の特許という感じだが、
早稲田大にもこんな由緒正しい会が大正時代から存在していたのだと知り、驚いた。
なにせ大半が、僕の生まれ年よりも以前に早稲田をご卒業された大先輩ばかり。。
新入会メンバーとして冒頭ご紹介いただいたが、生まれ年・卒業年ともに、
久しぶりに「超・若手」立ち位置で恐縮するばかりだった。

毎回会食懇親と講演で構成されているのだが、今回はテレビ朝日会長・君和田正夫さんによる
2012年を迎えての新春雑感。歴代首相のなりわいとリーダーについてのお話に共鳴。
原発は現在、順次試験停止に入っており、再稼働の目処が立たないことから
この5月には日本国内の稼働原発はゼロになる可能性が高い、というエピソードも、
そうなのかと印象に残った。
図らずも数カ月後に、日本は実質的に「原発ゼロ」の国になる。。。

その後、本会をご紹介いただいた方と一緒に恵比寿に移動し
「50歳のロブスター」を食べる会。
想像を超えた、すさまじいサイズのロブスターだった。
ここでもプチエピソード。ロブスターの内臓は老化しない仕組みだそうだ。
で、2〜3年毎に脱皮するので理論上はロブスターは不老不死なのだとか。
事故や強力な病気にかからなければ、ロブスターは永遠に生きる体を持っているとは!

ふと外を見ると、豪雪!!
数センチ積もった雪の中を10名の会食メンバーは深夜散り散りに解散したのでした。
両企画の主催者Fさん、会食の部の企画者で当社パートナーの
アロボ・インターナショナル 大洞さん・若杉さん、満喫の会をありがとうございました!





■2012年1月25日(水)開催
6社を再生させたプロ経営者が教える!
社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法
講師:山田 修 氏(有限会社MBA経営 代表取締役)
http://www.keieisha.jp/seminar120125.html

■2012年2月25日(土)・26日(日)2日間開催
2日間でウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)がスラスラ読めるようになる!
経営者・リーダーのための
「ビジネス英語最速理論(R)ブートキャンプ」講座 第2回
http://www.keieisha.jp/seminar120225.html

■2012年3月6日(火)開催
リーダー、経営幹部としてのキャリアをストレッチさせ可能性を切り拓く!
リーダーシップ3.0(R)に基づく
「これから10年活躍し続けるキャリア戦略」セミナー
http://www.keieisha.jp/seminar120306.html

kazuyuki0329inoue at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月23日

Mon,January 23:日記風?

本日よりブログ再開。
先週1週間、年初の想定外の業務立て込みを理由にお休みを頂きました。
大変失礼いたしました!

で、今日から投稿スタイルを変更し、日記風?に日々のサービス、
事業活動状況と、その中で読者の皆様に何かお役に立ったり
参考にしていただけそうなことをよしなし綴ってまいります^^

さて。
依然スケジュールは先へ先へと埋まっていく状態で、
顧客各位への対応力に支障が出ないかだけが不安。。
業務受託について軽くブレーキを踏みつつ、安全運転を心がけている
というような感覚です。
案件活況なのは本当にありがたいばかりなのですが。

2012年1年間の年間取り組み事項の見渡しと
4月からの経営者JP社第3期突入に向けて、
1月は(本当は)計画熟考の投資の1ヵ月と宣言していました。

ので、当初予定からは超大幅に確保スケジュールは削り込まれているのですが
可能な範囲で日々じくじくと、「あえて当座のことではなく」という気持ちを第1に
幾つかの重点テーマについて思案を巡らせたり、文献に当たったり、
詳細計画を書きこんだり、とやっています。

最近出版され手に取った数冊の洋書のビジネス書の内容が
まさに今年のコンテンツ開発テーマの2つとすべて完全合致していて、ちょっと驚いたり
などしています。1つは普遍的テーマなので、それはそうかなと思いましたが、
もうひとつはエッジのあるテーマなので、「あれ、こんな分野でも研究注目されているのか」
と少し意外な気がしたのです。

今日はこの後、先輩経営者からお誘いを受けて昨年末に会員となった
「早稲田二十日会」
http://wasedahatsukakai.jp/
の新年会パーティに参加後、大変お世話になっているパートナー経営者の方のセッティングで
“50歳のロブスターを食べる”会。

諸先輩方との会で昨年から楽しみにしていた会合です。
模様は明日のお楽しみに^^

夜は雪という予報。
積もるのでしょうかね〜、交通機関がやや心配です。

では!





■2012年1月25日(水)開催
6社を再生させたプロ経営者が教える!
社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法
講師:山田 修 氏(有限会社MBA経営 代表取締役)
http://www.keieisha.jp/seminar120125.html

■2012年2月25日(土)・26日(日)2日間開催
2日間でウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)がスラスラ読めるようになる!
経営者・リーダーのための
「ビジネス英語最速理論(R)ブートキャンプ」講座 第2回
http://www.keieisha.jp/seminar120225.html

■2012年3月6日(火)開催
リーダー、経営幹部としてのキャリアをストレッチさせ可能性を切り拓く!
リーダーシップ3.0(R)に基づく
「これから10年活躍し続けるキャリア戦略」セミナー
http://www.keieisha.jp/seminar120306.html

kazuyuki0329inoue at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月18日

Wed,January 18:開店休業…!

いやいやいやいや、、、

年初からの想定外の案件ご依頼増大でてんてこ舞いが続いています。。

お陰で?今週、気付けばブログの更新もままならず、、

大変恐縮ですが、今週は「開店休業」いたします。

日々の投稿したい素材は溢れんばかりなのですが、これは来週以降の投稿
&当社メルマガ&春夏の新刊書籍執筆にて著すことといたします、、

ごめんなさい!!

kazuyuki0329inoue at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月13日

Fri,January 13:「これから10年活躍し続けるキャリア戦略」の法則。

速報。

3/6(火)夜、2012年、
「これから10年をリーダーとして、経営陣として活躍し続ける」
ための実践キャリアセミナーを開催します。

これまで皆様から数多くご要望いただいてきましたが、
公開型では封印しておりましたこのテーマ講座。
本年、ついに解禁いたします!

これまで個別コンサルティングでのみご提供してきた
エグゼクティブ層の皆様が取り組むべきキャリア棚卸しポイントや
今後のビジョン構築など、抜擢・昇進・転職成功につなげる
「大人のためのキャリア法」について、2012年は順次公開いたします。
その第1弾の公開講座です。

プロジェクトチームにて明らかにしてきた

■これから10年のリーダーシップスタイル、「リーダーシップ3.0(R)」

の全体系をお持ち帰りいただきながら、

■「自律型リーダー」「支援型リーダー」ブームの次に来るものは?
■ミドル・シニアがいま、キャリア展開・転職で陥っている勘違い
■若手と中堅・経営層の異動・転職、ここが違う
■企業側・経営側から、自分自身の存在価値を確認してみる
■なぜ、経営幹部は皆、「トップの方針がおかしい」という理由で会社を去るのか?
■「大人のキャリア」は、こう描け!実践ワーク

などを、経営者JPにて創業以来2年間ですでに約1000名の経営層、エグゼクティブ層、
リーダー層の方々のキャリア相談、転職相談を通じて解き明かしてきた実績実例を元に
お伝えする予定です。

他では公開されていない独自のプログラム。
今後のリーダー、経営陣としてのキャリアを考える各位、また企業人事責任者各位
と共有させていただき議論してみたいと思います。

クロストークを想定していますので、限定30席にての開催。
2012年度をご自身の新たな挑戦、展開の年とされたいリーダー各位に
ご参加いただければ幸いです。
皆様との2時間半を楽しみにしております!

■2012年3月6日(火)開催
リーダー、経営幹部としてのキャリアをストレッチさせ可能性を切り拓く!
リーダーシップ3.0(R)に基づく
「これから10年活躍し続けるキャリア戦略」セミナー
http://www.keieisha.jp/seminar120306.html

kazuyuki0329inoue at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月12日

Thu,January 12:「既顧客最優先」の原則。

既存顧客各位からの年明けのご依頼で年明けの工数が完全に埋まってしまった、、

ありがたいばかりであると同時に、サービスの質・スピードが落ちるリスクを
回避しなければならない。当面、受注制限となりそうだ。。

まずなによりも「質」、次に「量」。
「既顧客最優先」の原則を徹底。

新規お問い合わせの皆様には、心苦しいばかりではありますが、
-------------------------------------------
「成果をご享受いただけてこそ、少なからぬ投資額を申し受ける権利がある」
との基本的な考えの元で、質とスピードと結果に徹底的にこだわったサービスの
ご提供に務めております。 そのために、担当させていただきます企業クライアント様
・個人顧客様の数も、一定内に制限させていただいております。
先にご依頼頂いております顧客状況によっては、新規のご依頼をお受けできかねる
時期やタイミングも発生しうることをご了承いただければ幸いです。
http://www.keieisha.jp/es.html
-------------------------------------------
について、なにとぞご了承いただけますよう、お願い申し上げます。。

kazuyuki0329inoue at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月11日

Wed,January 11:「7・5・3」の法則で、2日間でWSJがスラスラ読めるようになる!

「2日間で、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)がスラスラ読めるようになる!」

ホントかよ?!と思うでしょう。でも、ホントなのです!

本講座を開発されたケニー竹末さんとは2008年にご縁を頂き(その頃は某大手航空会社のエンジニア!)
その関係で本理論について昨年教えていただき、経営者・リーダーの方々向けへの講座開催が決定。

前回12月に開催しましたところ、大きな反響とご興味を各処から頂き、
参加された外資系企業部長・マネジャーの方々や最大手有名ビジネススクール役員の方からは
驚きの声が上がりました!

その講座の、第2回・2月開催が決定しました。

「コード7:複雑な文の読解法」
「コード5:コンマを読み解く鍵」
「コード3:見出しルール」

の「7・5・3」の法則で、ご自身のビジネス英語読解力が瞬時にUPするんです。
それなりに英語は使っていますし、主催者の身ではあるのですが、
活きたビジネス英語を読解するルールとして何枚もの目からウロコがまさに落ちました^^


土日2日間だけ、投資してみてください。
その後100日のフォローアップもつきます(1日5分程度、毎日投資いただきます)。
手前味噌ですが、絶対に損はしません!というよりも、超お得です!!
(※受講料÷102日=978円/日、ランチ代ですね〜)

まさにいま日々配信されているWSJやNewYorkTimes、FT等のビジネス英文が
的確に読解できるようになります。

それなりのビジネス英語に触れる機会のある方に最も効果的ですが、
大学受験時の英検2級程度の基礎英語力があれば問題ありません。

密な実践ワーク講座ゆえ、席数は次回も超限定ですが、
新年度を「ビジネス英語ニュースサイトや雑誌、書籍を読みこなせる自分」
でスタートされたいリーダー、経営陣の皆様はぜひこの機会をお逃しなく!


■2012年2月25日(土)・26日(日)2日間開催
2日間でウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)がスラスラ読めるようになる!
経営者・リーダーのための
「ビジネス英語最速理論(R)ブートキャンプ」講座 第2回
http://www.keieisha.jp/seminar120225.html



kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

Tue,January 10:年始始動は「複合力」出動で対応。

いやいやいや!
3連休が空け、どっと新規案件のご依頼と個人の方々のキャリアご相談が流れ込んできている。
とりあえず、今週の想定業務ペースは総崩れ^^;
ここまで溢れ返ると逆に腹が据わるもんだ(笑)。

年末年始で村上春樹さんの初期の作品を読み返していたのが、効いてくる。
僕だけかな?村上春樹さんの本を読むと、
「粛々と目の前のことに取りかかって、ひとつひとつ完了させていく」
というモードがUPする。(僕だけ??)

ご依頼で溢れ返るというのも、ありがたい話だ。
こういうときは、

「えこひいき力」(コアな重要顧客へのフォーカス)
「粛々力」(たんたんと、丁寧に、スピーディに、順次処理し続ける)
「カーナビ力」(流動的な方向認識と、ピンを刺した固定ゴールの常時追跡)
「決着力」(細かく「完了」を積み重ね続けていく)

あたりの総出、複合技が必要。

当面、毎朝の「作業興奮」(やり始めた結果として業務ペースがUPする)と
その支援環境としての音楽が必須のカンフル剤になる。
iPod常備にて、1月上旬の山を乗り切るぞ!






<<2012年度の事業計画、経営計画策定に活用ください!>>

2012年1月25日(水)開催

6社を再生させたプロ経営者が教える!
社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法
講師:山田 修 氏(有限会社MBA経営 代表取締役)

http://www.keieisha.jp/seminar120125.html


kazuyuki0329inoue at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月06日

Fri,January 6:「重点事項の日常化」の法則。

今月の「2012年実行計画練り込み・思案」自主キャンペーン期間中で
幾つか懸案がある。

業務系で、自著の執筆が2012年中で3冊。
うち2冊はおそらく上半期中、更にそのうちの1冊は春?!発刊想定の進行になりそうなので
この執筆時間を、さて、ウイークリーカレンダーにどう組み込もうか、ということ。

プライベートは、年始から取りかかっている大掃除。
(年末にやれよ!という声がどこかから聞こえる^^;)
処理しても処理しても減らない、家全体を占拠している書籍・DVD・CDの山崩しと
入居10年を超えた自宅マンションのフリースペース最大化作戦。
これの取り組み方。

1)月に何コマか、数日の塊を確保し取り組むか。
2)週に何コマか、終日を確保し取り組むか。
3)毎日の時間内に一定時間を割り当て取り組むか。

いろいろと悩ましいが、結論的には2)+3)でいこうと決めた。

まとまってやろうとしても、両件ともに、単発の数日で終わる代物ではない。
「ハレのプロジェクト」ではあるのだが、これは「日常化」して臨むしかないのだ。

ということで、日々に一定ずつを粛々と、やることで方針決定。

後は「目標クリア」+「楽しむ」ために、進捗管理表を作成するのが肝要。
「管理表を自分で日々つける」ことほどうまくいくものはない(と僕は思っている)。

うまくいっている事業は、管理表が日々しっかりと更新され続けている。
(過去事業執行してきた各社も、現在の経営者JP社においても^^)

さあ、気合いが入ってきたぞ!






<<2012年度の事業計画、経営計画策定に活用ください!>>

2012年1月25日(水)開催

6社を再生させたプロ経営者が教える!
社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法
講師:山田 修 氏(有限会社MBA経営 代表取締役)

http://www.keieisha.jp/seminar120125.html

kazuyuki0329inoue at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月05日

Thu,January 5:「辰年」の法則。

本日より仕事始め。
3連休明けまでは、まずは年末年始対応に終始しそうだが、予定通りに
1月中は昨年想定してあった2012年の計画を、練りに練っていきたいと思う。


さて、今年は「辰年」。どんな年なのだろう?
毎年恒例で引用している「干支にちなんだ株式相場の格言」によれば、

「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、
 戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる」

ということで、今年と来年は「天井」。相場の流れ的にはかなり良い1年だが、
残念ながら、昨年は「卯(う)跳ねる」とは言い難い下げ相場。格言も破れたり…だろうか??


過去の辰年に関して、いま、某プロジェクトをご一緒させていただいている
明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科教授 野田稔さんから頂いた年賀状に紹介されて
いたので、以下に引用させていただく。

<辰年の出来事>

2000年 ミレニアムブーム、2000年問題、2000円札発行、イチロー大リーグ入り、森首相失言相次ぐ。
1988年 瀬戸大橋開通、東京ドーム完成、リクルート事件、「オタク」登場。
1976年 ロッキード事件、五つ子ちゃん誕生、クロネコヤマトの宅急便スタート、徹子の部屋番組開始。
1964年 東京オリンピック、東海道新幹線スタート、首都高速開通、海外観光旅行自由化、「シェー!」が流行語に。

なにか象徴的なものが完成したりすることの多い年周りだろうか。
今年は5月に東京スカイツリーが完成するので、下町が盛り上がるとよいなと思う。
ロンドン5輪が個人的には今から楽しみだが、盛り上がるだろうか。

経済的には、さて、どんなことが起こるだろうか。
吉凶相まってという気配がするが、とにかく楽しむことに徹したい^^






2012年1月25日(水)、2月8日(水)開催
6社を再生させたプロ経営者が教える!
社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法
講師:山田 修 氏(有限会社MBA経営 代表取締役)
http://www.keieisha.jp/seminar120125.html

kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月01日

Sun,January 1:2012年 謹賀新年。

新年、明けましておめでとうございます。
本年も当ブログ、経営者JPのサイト等でよろしくお付き合いください。

2012年。どのような年になるでしょうかね。
一説によれば、今年は年運の巡り合わせとしては「変化」の一年だとか。
そう言われずとも、すでに激しい変化の渦中にいることは
私たちは身を以て感じてきているところですよね。
激変が続くことだけは、少なくともこの1年程度の見渡しとしては
間違いのないところだと思います。

という環境下、今年の経営者JP社のテーマを

「成長と革新への徹底支援」

としました。

クライアント企業各社の事業成長、事業革新をなにがなんでも実現いただく。
そのための方策と、主に経営人材の拡充を通じての遂行での貢献を果たす。

また、個人としての経営者・リーダー各位においても、その成長と革新を
加速いただく機会をご提供する。

すべての研究開発とアクション、アウトプットを「成長」「革新」に帰結させて動きます。

また、自社および井上個人のあり方、プロセス、スタイルとしては
「煮詰めて濃縮させる」ことと「徹底的に削ぎ落す」ことの2点を日々意識して
活動していきます。

日本古来から培われてきた禅的な「極み」のようなものを
可能な限り常に表出させることができるよう、
濃縮と削ぎ落しを常に繰り返した結果の洗練された付加価値の高いものを
皆様にお届けしていけるようにと期しております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。







2012年1月25日(水)、2月8日(水)開催
6社を再生させたプロ経営者が教える!
社長・幹部のための、儲かる・成功する勉強法&戦略立案法
講師:山田 修 氏(有限会社MBA経営 代表取締役)
http://www.keieisha.jp/seminar120125.html


kazuyuki0329inoue at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

▲ページトップへ