2019年03月

2019年03月29日

Fri,March 29:40代に「老後」はない。黒字の人生送る逆転キャリア術。

NIKKEI STYLE連載、今回は「40歳代、50歳代の皆さんが、これから20年を生き延びる"たった一つの冴(さ)えたやり方"」についてです。


40代に「老後」はない 黒字の人生送る逆転キャリア術
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO42713510Q9A320C1000000?channel=DF180320167080



40歳代は仕事人生の大きな転機――。パーソル総合研究所の「働く10,000人成長実態調査2017」によれば、ビジネスパーソンは42.5歳で出世を諦め(「出世したくない」が「出世したい」を上回る)、45.5歳で「キャリアの終わりを意識する」人が多数派になっています。しかし、その世代が60歳代となる2040年前後には、人口の3人に1人が65歳以上。年金問題も相まって、「60歳定年まで働けば老後は安泰」という状況は望みにくいでしょう。この「逃げ切れない世代」が生き延びるためには、意識変革と先手を打つことが必須です。

続きはサイトへ↓
http://bit.ly/2FJCKBr


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月28日

Thu,March 28:人材づくりは「猯匹ぞ讚瓩料禄弌廚100%。

KEIEISHA TERRACE連載「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」、第9回は「MUST(ポジションの要件)」と「場づくり」の話をしていきましょう。


■第9回:人材づくりは「猯匹ぞ讚瓩料禄弌廚100%。
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11148



私は殊更に「リクルートが……」と言うつもりはないのですが、過去にリクルートで採用や教育をやっていましたので、以前からリクルートの教育についてほめられ、質問されることがとても多いんですね。「リクルートさんは人の使い方とか、組織活性の方法が上手いですよね。リクルートの教育とか教えてください」と。

でも、皆さん勘違いされているんですが、リクルートは「教育」をやっていないんです。

リクルートがやっているのは、採用を徹底的にこだわること、そして、その人に良い場(適切な場)を与えるだけです。実際にそうなのです。

続きはサイトへ↓
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11148



ビジネスリーダー達が集い、学ぶ、会員制プラットフォーム
「KEIEISHA TERRACE」 https://www.keieishaterrace.com/
主催セミナー・イベント最新情報 https://keieishaterrace.jp/seminar/

プラチナメンバー、ビジネスメンバー登録受付中!!
https://www.keieishaterrace.com/


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月26日

Tue,March 26:人と組織の「適度な距離感」議論。

※本日配信、「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜 Vol.731」コラムより
http://bit.ly/2JJAjDV



最近また、人と組織の関係性や距離感、動機づけ、エンゲージメント、雇用関係のあり方などでの議論や主張をよく目にするようになってきました。

直近ではやはり、AIの進展による「近未来に雇用が変わる、仕事が奪われる」論などに端を発しているものが多いように感じますが、それに留まらず組織エンゲージメントやリクルーティングなどの方法論とも絡み合いながら、‟これからは、これだ”的な主張が増えているようにも感じます。

一昔前、こぞってSOHOやフリーランスが礼賛され、「組織はなくなる」「中間管理職無用論」が喧伝された時期がありました。
いまでもこれを主張する一派も存在しますが、かつてに比べますとどうもトーンが下がっているように感じます。

一方では、従来型の「正社員」というものも色々と機能不全を起こしていることもまた事実であり、勤務スタイル、労働時間管理、同一労働同一賃金、解雇要件など、どの程度の頃合いが適切なのかについて議論噴出です。

こうしたことは「唯一絶対」の正解は昔も今も、今後も、ないと思います。
ただ、望ましいあり方、適度な頃合いというものはあると考えていまして、今後の当社の研究テーマ、実証テーマのひとつとしてもアジェンダ設定をして取り組んでいきたいと思います。

次回の僕のワークショップなどでも、この辺の「働き方を科学する」をテーマに開催してみようかとも考えております。
皆さん、何か関連するお悩みやご質問などありましたら、ぜひお寄せ頂ければ幸いです。




※「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜」バックナンバー、購読はこちら
https://www.keieisha.jp/mailmagazine/
https://www.keieisha.jp/features/executive/



<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月25日

Mon,March 25:チーム型組織の落とし穴。

KEIEISHA TERRACE連載「ドラッカー再論」の第164回です。


チーム型組織の落とし穴。
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11250



チームとは、何か?それは、異なるスキル、知識、背景を持つ人たち、異なる分野に属する人たちが、共通のテーマのために共に働く人の集まりである。ドラッカーは、このように定義している。

「チーム型組織にはリーダーがいる。多くの場合、リーダーは交替しない。しかし実際にチームを指揮する者は、仕事の段階や要求によって変わっていってよい。チームには上司も部下もない。シニアとジュニアがいるだけである。(中略)狩猟型にせよ、製品開発にせよ、個々のチームのミッションは個別かつ具体的である。しかし、チームそのものは恒常的でありうる。チームの構成はミッションによって変わる。個々のメンバーは変わり、同時に幾つかのチームに属することもある。しかし、チームそのものはかなり安定的でありうる。」(『マネジメント–-課題、責任、実践』、1973年)

チーム型組織の特徴について、ドラッカーは上記のように述べている。タスクフォース、プロジェクト・チーム、自由型組織、スモールグループ、オーケストラ型組織、そして最近流行りのティール型組織。
プロジェクト毎、タスク毎に編成されるチームのフレキシビリティ、臨機応変さに経営者としては目がいかざるを得ない。しかしドラッカーは、次のようにも指摘もする。

続きはサイトへ↓
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11250


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月21日

Thu,March 21:3つの動機タイプで分かる、あなたがエグゼクティブとして最も輝ける転職先はココだ!

リクルートキャリア社「CAREER CARVER MAGAZINE」での月1連載、「経営者JP井上の視点」の第8回が掲載されました。


3つの動機タイプで分かる、あなたがエグゼクティブとして最も輝ける転職先はココだ!
https://careercarver.jp/contents/common/3-type-of-motives/



働く全ての人にとって、自分の動機タイプを知り、活かすことは非常に大事なことですが、特に幹部層、経営層の皆さんにとっては、より一層、ご自身の動機タイプと職務をフィットさせることが重要だと私は考えています。

拙書『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)で、上司が最小限、把握すべきタイプは「関係動機型」と「課題動機型」の2つとご紹介しましたが、これに加えてもうひとつ、「好奇心動機型」を加えて、今回は、幹部としての皆さんのご自身の3タイプ分類と転職先選択の考え方をご紹介してみました。ぜひご一読ください。


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月20日

Wed,March 20:職能別組織の特徴と限界。

KEIEISHA TERRACE連載「ドラッカー再論」の第163回です。


職能別組織の特徴と限界。
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11197



職能別組織の特徴は、その明快さにある。分かりやすい。どの職能別組織の、誰もが、自らの仕事を理解する。安定性の点でも極めて優れた組織形態だ。しかし、職能毎の明確さゆえに、組織全体の目的を理解し、各人の仕事をそれに結びつけることが難しい。

「安定的であっても、硬直的であって適応性に欠ける。組織の明日を担う者を育て、訓練し、テストすることにも適していない。新しいアイデアや新しい方法を進んで受け入れる気風に欠けやすい。現在行なっていることを少しだけよくすることに力を注ぐ。」(『マネジメント–-課題、責任、実践』、1973年)

このような長所と限界のために、職能別組織は、安定的に(固定的に)各組織が定常オペレーションをすれば良い時には、トップマネジメントは最小の仕事(指示、調整、コミュニケーション)をするだけでよく、トップマネジメントの人数はごくわずかですむ。他のマネジメントはそれぞれの専門業務に没頭すれば良い。

しかし、いったんある程度の規模や複雑さに達しただけで、随所で摩擦が起こり始める。

続きはサイトへ↓
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11197


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月19日

Tue,March 19:アート、クラフト、サイエンス。

※本日配信、「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜 Vol.730」コラムより
http://bit.ly/2Yf3YIv



『MBAが会社を滅ぼす』などでも知られているミンツバーグ教授の「経営にはアート、クラフト、サイエンスが必要だ」という論がかねてからとても合点がいっており、過去の自著でも何度か紹介してきました。

ここ最近、「アート」の重要性を説くビジネス書やプログラムが増えたなと感じますが、これは洗練された戦略・戦術(「サイエンス」)、その実行策の具体的な落とし込み(「クラフト」)をしてもなお、到達できない事業上、経営上の課題や悩みが少なからず蔓延していることと、関係があるのでしょう。

一方では科学的なマーケティングプロセス、最近流行りのインサイドセールスの仕組みなどを構築しても、ナーチャリングの中身が伴わなければ、望む結果はでません。
そこで登場となるのが「アート」的側面〜メッセージの中身や感情的、心理学的なコミュニケーション戦略の組み立てと実行です。

アート、クラフト、サイエンス、それぞれにその部分での力量発揮に要するセンスや技術、思考方法が異なるため、これを全て兼ね備えることができる人材はおいそれと存在しません。
だからこそ、これからの企業は、この3つをいかにうまく組み合わせ、局面局面で該当する力を発揮させることができるかということこそが、非常に重要な鍵となると思います。

本件についてここのところあれやこれやと整理と自社適用のプランを描いています。どこかでシェアさせていただきながら、今後の事業運営のフォーマット議論などを皆さんとやってみたいと考えています。


※「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜」バックナンバー、購読はこちら
https://www.keieisha.jp/mailmagazine/
https://www.keieisha.jp/features/executive/



<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011




kazuyuki0329inoue at 23:00|PermalinkComments(0)

2019年03月18日

Mon,March 18:運を操りキャリアを切り拓く、5つの心構えと5つのレッスン。

SankeiBiz連載「社長を目指す方程式」の第9回コラムが掲載されました。


運を操りキャリアを切り拓く 5つの心構えと5つのレッスン
https://www.sankeibiz.jp/workstyle/news/190318/wsa1903180700002-n1.htm



活躍する経営者は「運」や「ツキ」を持っていると言われます。確かにそうとしか思えないような千載一遇のチャンスをものにしていたり、目くるめくヒット作を放ち、誰もが羨む立場を掴み取っていたりします。

「運」や「ツキ」というと、その人が持って生まれたもののように思われている方も少なくないのではないでしょうか。結局その人の生まれや育ちだよね、と。
しかし、「運」や「ツキ」は引き寄せ、操作し、使いこなすことで自分の仕事やキャリアに活かすことができるのです。「えっ、ほんと?」と訝しんでいる方、本論で「運を操る5つの心構えと5つのレッスン」をご紹介していますので、ぜひご一読ください。



<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月14日

Thu,March 14:「評価」をせずに「情報収集」を。「形容詞」ではなく事実を見る。

KEIEISHA TERRACE連載「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」、第8回は前回に続き採用面接をテーマにお届けいたします。


■第8回:「評価」をせずに「情報収集」を。「形容詞」ではなく事実を見る。
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11142



前回は、「WILL(志望動機、その人は何をやりたい人なのか)」の要件についての質問の仕方を取り上げました。
今回は、「CAN(体験の確認、その人は何ができるのか)」についての訊き方です。

続きはサイトへ↓
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11142



ビジネスリーダー達が集い、学ぶ、会員制プラットフォーム
「KEIEISHA TERRACE」 https://www.keieishaterrace.com/
主催セミナー・イベント最新情報 https://keieishaterrace.jp/seminar/

プラチナメンバー、ビジネスメンバー登録受付中!!
https://www.keieishaterrace.com/


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月13日

Wed,March 13:すべての仕事は3通りの方法で組織される。

KEIEISHA TERRACE連載「ドラッカー再論」の第162回です。


すべての仕事は3通りの方法で組織される。
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11101



仕事を組み合わせて組織を編成し、それによって事を成し遂げる。それが我々が属する企業組織のあり方だ。

「仕事は常に、何らかの形において組織される。職能別組織とチーム型組織のいずれかの設計原理に基づいて組織される。職能別組織とチーム型組織の双方を必要とすることも多い。したがって、あらゆる組織が、この二つの組織構造を理解しておかなければならない。」(『マネジメント–-課題、責任、実践』、1973年)

さて、その前段として、ドラッカーは、肉体労働にせよ知識労働にせよ、すべて仕事は三通りの方法で組織されると述べている。

続きはサイトへ↓
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11101


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011




kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月12日

Tue,March 12:「強み」は「弱み」にもなり、「弱み」は「強み」にもなる。

※本日配信、「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜 Vol.726」コラムより
http://bit.ly/2XTg9dV



先週末、外部講演で「オンリー1を目指せる人事のための採用ルール」というテーマでお話しとワークショップを行いました。

プログラムの中で、どうやってオンリー1な部分を発掘するか、について、あえて自社の弱みを挙げて頂き、それを<前向きな表現に変換する>ということをやっていただきました。

これ、なかなか面白くて、自社の弱みについては日頃憤懣やるかたなかったり(苦笑)、そこまでではなくとも、慢性的なストレスであったり常に心のある部分にひっかかっていたりするものです。

これをあえて<前向きな表現に変換する>ことで、

・別の角度から光を当ててみることで、弱みと思っていたことが、魅力的な部分(や、場合によっては強みそのもの)になることがある

・その弱みを今後解消しようということ自体が、自社の将来に向けてのノビシロ、やりがいテーマになったりする

ということを参加者の皆さんに体感して頂きました。

なによりこれは、自社の自己開示にもなり、嘘や無理の防止となった上で、上記のような訴求ポイントにもなりますので、かなりお薦めの作業です。

逆に言えば、平素「強み」だと思ってきたものは、案外、時間の経過とともに、それほどのことでなくなっていたり、もしかしたら「弱み」に転換すらしていることもありうるので、要注意です。

こうしたことは、企業についてのみならず、個人についても言えることで、類似のアプローチで、自分自身の魅力ポイントや訴求ポイントを発見することができる可能性大です。

今週末3/15(金)夜のワークショップでは、個人に光を当てて〈強み〉と〈ウリ〉を明らかにする〜「引く手数多のエグゼクティブ人材になる!」ワークショップを開催します。
お楽しみにしてください!^^

https://keieishaterrace.jp/seminar/detail/10801


※「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜」バックナンバー、購読はこちら
https://www.keieisha.jp/mailmagazine/
https://www.keieisha.jp/features/executive/



<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月11日

Mon,March 11:採用面接、その質問で大丈夫ですか?

KEIEISHA TERRACE連載「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」、第7回からは採用面接をテーマに数回、お届けいたします。


■第7回:採用面接、その質問で大丈夫ですか?
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11099



さて、あなたが面接官だとしたら、採用候補者に対して何を聞きますか?

続きはサイトへ↓
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11099



ビジネスリーダー達が集い、学ぶ、会員制プラットフォーム
「KEIEISHA TERRACE」 https://www.keieishaterrace.com/
主催セミナー・イベント最新情報 https://keieishaterrace.jp/seminar/

プラチナメンバー、ビジネスメンバー登録受付中!!
https://www.keieishaterrace.com/


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月08日

Fri,March 8:望みの転職後「しまった」…怖い3つの社風ミスマッチ。

NIKKEI STYLE連載、今回は「転職に成功した人の共通3ポイント」についてです。


望みの転職後「しまった」 怖い3つの社風ミスマッチ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO41717790V20C19A2000000?channel=DF180320167080


4月からの新年度に向けて活発に転職活動をされている方、選考がヤマ場に入った方も多くいることと思います。
人生の重要局面である、新たな職場の選択。ポジションや年収が大事なことはもちろんですが、次の職場で長くハッピーに働くために欠かせないもの、特に40代からの転職で絶対に軽んじてはいけないのが「社風のマッチング」です。職務スキルや経験がマッチしていても、ここがズレると幸せな就労状況は長く続きません。
今回は、どのように社風を見極めればよいのかを見ていきましょう。

続きはサイトへ↓
http://bit.ly/2XNcgqO


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月06日

Wed,March 6:組織全体が成果をあげるために、満たすべき要件。

KEIEISHA TERRACE連載「ドラッカー再論」の第161回です。


組織全体が成果をあげるために、満たすべき要件。
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11010



前号(VOL.160)に続き、組織が最小限、満たさなければならない7つの要件について見ていきたい。

第四の要件に、「理解の容易さ」をドラッカーは挙げている。

「組織構造は、あらゆる者が、自らに与えられた仕事を容易に理解できるようになっていなければならない。このことは、仕事は常に具体的でなければならないことを息する。仕事とは常に個別的である。誰もが理解できるのは、明確に定義できる仕事、何をなすべきかが自ずから明らかな仕事だけである。」(『マネジメント–-課題、責任、実践』、1973年)

誰が何をやるのかが明確になっていなければならないのと同時に、誰と誰が協同して何をしなければならないのかもまた、明確になっている必要がある。つまり、組織全体の仕事を理解できるようになっているということだ。
自らの仕事が組織全体の中でどこに位置しているか、組織全体の仕事が自らの仕事にとって何を意味しているのか。ミクロからマクロ、マクロからミクロ、両面で仕事を理解できる必要がある。
これはまさに、今話題の「OKR」と全く同じことを指している。

続きはサイトへ↓
https://keieishaterrace.jp/article/detail/11010


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月05日

Tue,March 5:顧客へのバリューは、どこで出す?

※本日配信、「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜 Vol.726」コラムより
http://bit.ly/2XPnr21



顧客への情報提供、ソリューションの提案、自社サービスの提供は、どこを狙って行うか?

「お客様が喜ぶこと、驚くこと、感心するものを提供せよ」

とは、よく言うことですが、一口にそう言っても、「で、どのようなものを提供すればよいの?」となりますよね。

ひとつの考え方として、<顧客が持っていないもの、満たされていないもの>を提供するということが正攻法となると思います。
このことに”軸を切ってみる”と、

「顧客が既に保有しているもの(情報・知識・現物etc.)」

と同じ(以下/以内)のものを提供しても、相手が喜ぶはずがないので、

「顧客が保有しているものより、幅広いもの」

もしくは

「顧客が保有しているものより、深いもの」

のいずれかor両方を兼ね備えるものを提供できればよい。まずはそう考えてみるとよいかと思います。

・今回の相手(顧客)が、持っているものはなにか?
・自分が相手に提供できるのは、より幅広いものか?あるいは、より深いものか?

人材コンサルティングビジネスを営んできて、また、著述なども多くさせていただいてきて、常に可能なかぎり”エッジのある”情報やソリューションをご提供したいと考えているときに、自分はいったい、どのように<ネタ>をピックアップしているだろうか?

ふと、そんなことを考えたときに、上記のような整理で見ているな、と改めて思い至りました。

相手にとっての当たり前のこと(だけ)を提供するようなことだけは、絶対にやらない!
これだけは自分に命じているのですが、さて、その達成度合いや、いかに…(汗)。

整理と切り口、何かの参考になれば幸いです。


※「エグゼクティブの条件〜今日から使える実践スキル〜」バックナンバー、購読はこちら
https://www.keieisha.jp/mailmagazine/
https://www.keieisha.jp/features/executive/



<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011


kazuyuki0329inoue at 23:00|PermalinkComments(0)

2019年03月04日

Mon,March 4:中だるみ撃退! いつでもどこでも「やる気スイッチ」、5つの方法。

SankeiBiz連載「社長を目指す方程式」の第8回コラムが掲載されました。


「中だるみ撃退! いつでもどこでも「やる気スイッチ」、5つの方法」
https://www.sankeibiz.jp/workstyle/news/190304/ecd1903040700001-n1.htm



早いですね、気がつけば2019年も2カ月が経ちました。
新年の誓いも何処へやら(ではないかと推察します。いかがでしょうか?…笑)。日常に埋没して気持ちが少しだれてくる時期でもあります。

そこで今回は、誰でもできる「すぐにやる気スイッチを入れられる方法」をご紹介します。どこでもすぐにできるものをチョイスしました。ぜひトライしてみてください。


<井上の執筆連載企画>
◎NIKKEI STYLE「次世代リーダーの転職学」 http://bit.ly/2K1W5iI
◎SankeiBiz「井上和幸の、社長を目指す方程式」 http://bit.ly/2AOr3qo
◎CAREER CARVER MAGAZINE「経営者JP井上の視点」 http://bit.ly/2ANGO0G
◎KEIEISHA TERRACE「2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略」 http://bit.ly/2rZwTkV
◎KEIEISHA TERRACE「ドラッカー再論」 http://bit.ly/2BltRvC
◎オフィシャルメールマガジン「エグゼクティブの条件」(火)配信版コラム http://bit.ly/2rZiDbI


<その他取材記事・寄稿記事>
「学習力」で新時代のキャリアアップを! 経営者JP・井上代表に聞く(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190128/ecd1901280700001-n1.htm
「経営者JP」社長に聞く!転職・人材業界の30年「普通は聞けない、ここだけの裏話」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-2
なぜ今、従業員一人ひとりに「オーナーシップ」が求められるのか(BizTERRACEマガジン)
https://magazine.bizterrace.jp/2018_11_22_772/?fbclid=IwAR1LGP_QR45U-TWHxY4CpONsEpmWPI5BxFMYrlRhhWCjYnGJorHaBTzzNO0
社長はだれでも「孤独」を感じている?人材採用のとき「占い」に頼る例も(DANRO)
https://www.danro.bar/article/11945895
今後の転職市場と「転職で成功する人・失敗する人」(Career Rules)
https://career-rules.com/interview-keieisha-jp-part-1
転職のプロが読み解く、小池百合子の「キャリアの終着点」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53289
経営者デビューのチャンスは、人生に4度やって来る!(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27390260W8A220C1000000?channel=DF180320167086
仕事力も老化する? 酒席は同僚ばかりで「人脈硬化」(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96418350S6A120C1NZBP00?channel=DF061020161183&n_cid=LMNST011



kazuyuki0329inoue at 08:00|PermalinkComments(0)

▲ページトップへ